ph_0610_2.jpg



生誕百年記念 竹中英太郎と妖しの挿し絵展
  ~エロティシズムとグロテスク
      ・・・闇にきらめく妖美の世界~


弥生美術館
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

“あなたの挿し絵は妖気に充ち充ちている。”

竹中英太郎が、出版社へ持ち込んだ挿し絵はそう評されました。

幼少時より活動館や芝居小屋の絵看板を師に独学で修得した英太郎の絵は、エロティシズムとグロテスクさを湛え、あやかしの世界を紡ぎだしています。
 
挿絵画家としてデビューした英太郎は、江戸川乱歩・夢野久作・横溝正史らの怪奇・幻想的探偵小説を妖しく煌く挿し絵で彩り、その絵は昭和エロ・グロ・ナンセンスという時代に生き、時代を呼吸する人々に熱烈に受け入れられました。

そして探偵小説のみならず、時代小説、現代小説と多彩な作品の挿絵を手がけ、一躍挿絵界の寵児となりました。
 
竹中英太郎の生誕百年を記念する本展では、彼の挿し絵原画を中心に、当時の『新青年』『文芸倶楽部』『主婦の友』等の掲載雑誌や装幀本、戦後の肉筆作品などの資料により、その多彩な挿し絵世界をご紹介します。

あわせて、同時代に活躍した橘小夢、水島爾保布、月岡夕美、内藤良治等の作品も展示し、大正末~昭和初期の妖しくも美しい挿し絵世界へご案内いたします。


会期: 2006年9月30日(土)~12月24日(日)
開館時間: 午前10時~午後5時
(入館は4時30分までにお願いします)
休館日: 月曜日(祝日にあたる場合は翌火曜日)

料金: 一般800円/大・高生700円/中・小生400円
(竹久夢二美術館もご覧いただけます)
お知らせ: ギャラリー・トーク
11月12日(日)午後2時より行います。

スポンサーサイト






Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login