img44a1d8ed49ca2.gif


「レオナルドのもう一つの遺産」展

http://i-foster.jp/modules/tinyd0/index.php?id=33

2006年8月23日(水)―9月24日(日)[会期中無休]

会館時間 10:00~16:30 ※入館は閉館の30分前まで

at:明治大学博物館(御茶ノ水駅お茶の水出口より徒歩1分)

料金 一般・大学生600円(前売500円)、小中高生400円(前売300円)


世界に2点しかないレオナルドの手稿(ファクシミリ版)を中心に展示。明治大学図書館所蔵の貴重本(パチョーリ、アウグスティヌス)も展示。

1. アトランティコ手稿
 アトランティコ手稿はレオナルドの現存手稿のほぼ五分の一に当たる。自然科学的、機械工学的な素描・素画が中心に描かれています。現存するレオナルドの手稿の中では一番大きいものです。

2. トリヴルツィオ手稿
 Valtuiriusの軍事論等を写したもので、ラテン語の学習帳として使用されていました。

3. 鳥の飛翔に関する手稿

4. パリ手稿
A、B、C、D、E、F、G、H、K、L、Mの計11冊

5.解剖手稿
 1485年から1515年に描かれた物。主に人体の解剖について描かれています。

6.ウィンザー紙葉
 1475年から1519年に描かれた物。主に、美術関係の素描が描かれています。

7.アランデル手稿
 1478年から1518年のあいだに描かれた物。力学、数学、幾何学について描かれています。

8.フォスター手稿
 求積法、工具、装置、おもり、天秤、人物のプロフィールなどについて描かれています。

9.マドリット手稿
 スペインで1965年に発見されたものです。

10.ハマー手稿(レスター手稿)
 72ページからなるレオナルド晩年の手稿です。


スポンサーサイト






Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login