スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sousasiryou.jpg


「学術資料写真展」(仮称)
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/index.html

2006・11月上旬 - 2007・1月中旬(予定)

at : 東京大學総合研究博物館本館(本郷キャンパス内)

map→ http://www.um.u-tokyo.ac.jp/information/map.html

どういった「学術資料」の写真なのか公式頁にも書かれておりません。
詳細が判明しだいお伝え致します。

スポンサーサイト

黒色綺譚カナリア派 第六回公演「繭文~放蕩ノ吊ラレ作家」
http://www.kokusyoku.com/topics.html

07/02/08 - 02/13

at : ザムザ阿佐谷
http://www.laputa-jp.com/zamza/main/index.html
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
TEL:03-3336-5440
FAX:03-3336-5671
E-mail:asagaya@laputa-jp.com

詳細map

作・演出/赤澤ムック
公式頁にて近日出演者等発表とのことです

Irina20Ionesco[Eva4].jpg


「イリナ・イオネスコ展」
http://www.tokinowasuremono.com/artist-001-tenrankai/index.html

06/10/27 - 11/4
12:00―19:00(日・月曜は休廊、今回のみ11月3日も開廊)

at: ときの忘れもの
港区南青山3-3-3 青山Cube1F
tel. 03-3470-2631
詳細地図→http://www.tokinowasuremono.com/nv08-map/index.html

イリナ・イオネスコの写真およそ40点を展示します。
イオネスコが厳選した未発表の22点入りポートフォリオ“Porte Doree”や、“EVA”のシリーズをはじめとするデカダンの香り高い作品を出展します。

027128090000.jpg


「書物の宇宙誌―澁澤龍彦蔵書目録」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4336047510?ie=UTF8&tag=karate03-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4336047510

発売:06/10/28 -
価格:¥9,975 (税込)
単行本: 473ページ
出版社: 国書刊行会
ASIN: 4336047510
内容(「MARC」データベースより)
渋沢竜彦が遺した蔵書1万余冊の全データと、写真が織りなす空前絶後の蔵書目録。著者索引、インタビュー、対談も充実。

東雅夫氏のブログ「幻妖ブックブログ」にて内容詳細記事
http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2006/09/post_633.php

また、特典企画と関連し公募が行われている模様
公募内容:
・ 澁澤龍子さんに訊いてみたい質問は?
・ 澁澤龍彦邸の内外で特に気になる箇所、眺めてみたいと思う場所は?

詳細:http://blog.bk1.co.jp/genyo/

楠本まき 新刊 「ドはドリーのド・血みどろローズの唄」

発売日:2006/11/30
予価:\2100
出版社:新書館 (ウィングス・コミックス・デラックス)
版型:A5
JAN/ISBNコード:4403650295

exb06052-pic02.jpg


「ノルシュテインの絵本づくり展」
http://www.chihiro.jp/tokyo/t_exb0605-2.htm

06/11/29 - 07/1/31 (10:00-17:00 月曜日・年末年始休館)

at: ちひろ美術館
〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL 03-3995-0612 / テレフォンガイド 03-3995-0820
FAX 03-3995-0680
詳細

ロシアのユーリー・ノルシュテインは、世界で有数のアニメーション作家であり、彼のつくる奥深く高い水準の作品は多くの人々を魅了し続けています。監督としての評価は高く、国内外で30以上もの賞を受賞、又、2004年には旭日小綬章をも受賞しています。
 
本展では、彼が、パートナーのフランチェスカ・ヤールブソワと共に行なっているもう一つの創作活動である、絵本づくりに焦点をあてます。『きりのなかのはりねずみ』、『きつねとうさぎ』(共に福音館書店)の原画をはじめ、制作風景の写真や彼のことばから、ノルシュテインの内にあるイメージが絵本という形になるまでのプロセスを紹介します。

65387384-1.jpg


「鈴木志保自選単行本未収録作品集 END&」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872902793 

¥ 1,260
【発行】WAVE出版
【頁数】A5 ソフト
【頁数】192ページ
【備考】作家自らの作品解説・全作品リスト付き

幻の名作『船を建てる』(集英社刊)から10年。
待望の鈴木志保作品集発売。
独特の切なさが漂う書き下ろし「END&」オールカラー16ページ収録!

収録作品
「END&」(4色カラー)
「ロータス1.2.3」
「たんぽぽ1.2.3」
「テレビジョン」
「チルダイ」
「DONADONA」(2色カラー)
「受胎告知」(2色カラー)

0083720.gif

「球体写真二元論:細江英公の世界」
http://www.syabi.com/schedule/schedule.html

06/12/9 - 1/28

at : 東京都写真美術館 2F展示室
10:00~18:00 (木・金は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
毎週月曜日休館

般/500(400)円 学/400(320)円 65/250(200)円

〒153-0062 東京都目黒区三田一丁目13番3号
恵比寿ガーデンプレイス内
電話 03(3280) 0099/FAX 03(3280)0033  詳細

三島由紀夫「薔薇刑」や土方巽「鎌鼬」などが展示される模様

「大野一雄 ひとりごとのように」上映

ドキュメンタリー・100min
監督:大津幸四郎

2007年三月上旬 公開予定

at: ポレポレ東中野
http://www.mmjp.or.jp/pole2/ 
(06/10/19現在 サイトスケジュールにはあがっておりません)

〒164-0003 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下
TEL 03-3371-0088
http://www.mmjp.or.jp/pole2/



2000年、大野一雄は腰を打ち、歩行不能におちいる。やむなく、病院で治療を受ける。数日後、激痛も治まり、腫れも引きはじめると、一雄は監禁場を脱走し、大野舞踏研究所に逃れ、徹底的な身体の鍛え直しから再生の道をスタートさせる。足腰の障害の克服への闘い、生に向かう闘い、老いとの格闘が始まる。

(上記公式チラシ文章より抜粋)

「少年愛の美学展」

http://www.mariacuore.com/601021-bishonen.html

06/10/21 - 11/26 (13:00-19:00 火曜休館)
10/28は演奏会のため人形閲覧のみは18時まで
price : \1000

at : マリアの心臓
information : 03-3780-9818
東京都渋谷区神南一丁目20-9パークウェイビルB1
[渋谷駅から徒歩約5分、公園通り沿い、PARCOパート1横、GAP向かい]  詳細map


さびしき天体望遠鏡のおとうとよ 暗い天球に新しい彗星を一つ発見するたび きみが地上で喪失するものは何か? (寺山修司)

絵画出展:
山本タカト 丸尾末広 成田朱希 天野麻衣 横井まい子 山口椿

人形出展:
恋月姫 天野可淡 吉田キミコ 野崎芳寿 四谷シモン
他に江戸中期から平成にかけての少年人形六十数体

「池袋 雑司が谷鬼子母神 御会式大祭」
http://www.kishimojin.jp/index.html

10/16 - 10/18

at: 雑司が谷鬼子母神
〒171-0032
東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
TEL:03-3982-8347   
詳細map

見世物小屋もでる模様(夕方ー22時まで)
05年みたま祭りにて見世物小屋を開催していた「デリシャスウィートス」の興業です。
http://www.derisya.com/derisya_live.html

続けて 「平成18年度 新宿花園神社 大酉市開催日」

http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/

一の酉 11月 3日(金) 前夜祭 夕方6時から翌2時頃まで
          4日(土) 本祭 正午頃から翌2時頃まで
二の酉 11月15日(水) 前夜祭 夕方6時から翌2時頃まで
         16日(木) 本祭 正午頃から翌2時頃まで
三の酉 11月27日(月) 前夜祭 夕方6時から翌2時頃まで
         28日(火) 本祭 正午頃から翌2時頃まで

飾り熊手の店が境内に64店舗、その他の露店関係は境内の中と靖国通り歩道上に約200店。例年通り出店する予定です。
※見世物小屋は前夜祭・本祭共に興行があります。

・コチラの見世物小屋は例年通り大寅興行だと思います(ヨヨギ)


orikuchi.jpg


「生誕120年記念 折口信夫の世界―その文学と学問―」

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/edu/koza/7tenrankai/tenrankaisyosai.html

06/10/17 - 12/17 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

入館料一般:100円、小中学生:50円  月曜日休館

○人形の展示
 〔第1期〕 10月17日(火)~10月29日(日)
 〔第2期〕 11月21日(火)~12月3日(日)
*月曜休館(休日の場合は直後の平日)

at : 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館

住所:東 4-9-1 (郵便番号:150-0011)
電話:03-3486-2791
ファックス:03-3486-2793

交通:渋谷駅(JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、京王井の頭線)から徒歩約20分
交通:都営バス[学03]「国学院大学」下車徒歩3分、ハチ公バス[恵比寿・代官山循環]「郷土博物館・文学館」下車すぐ

→詳細地図コチラ


〔展示構成〕
①折口信夫の生涯②釋迢空の文学③歌舞伎と折口④折口信夫の学問
〔展示資料〕
折口信夫直筆書簡、直筆ノート、直筆原稿、折口信夫写真、川本喜八郎作人形など

関連企画として
・文学講座「迢空文学の世界」
・映画鑑賞会 映画『死者の書』
・対談講演会 「映画『死者の書』を語る」
を開催。日時等は上記二行目のURL移動先にて。


田中泯独舞「透体脱落」

http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/jouhou/06-2-4-38.html

84年に舞踏の創始者・土方巽に演出・振付を依頼し、誕生した舞踊家・田中泯の「恋愛舞踏派」シリーズ。昨年、世田谷パブリックシアターで初演され、さらなる身体の本質へと迫り、観客を圧倒した独舞が再び登場します。舞踊家として、人間として身体に時を刻み込んできた田中泯の「現在」。必見です。
 
[演出・出演]
  田中泯
 
[公演日程] 2006年11月 11日(土) 19:00
12日(日) 16:00
※未就学児童はご入場いただけません
 
[料金] 全席指定
一般 A席3,500/B席(3階)3,000円/大学生以下2,500円(要学生証提示)(当日各500円増)

SePT倶楽部会員割引 <A席>3,100円
世田谷区民割引 <A席>3,300円
 
[会場] 世田谷パブリックシアター
 
[前売開始] 2006年9月3日(日)~
SePT倶楽部会員先行予約 2006年9月1日(金)
世田谷区民先行予約 2006年9月2日(土)
 
[チケット取扱] くりっくチケットセンター 03-5432-1515
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード372-108)
http://pia.jp/t/
舞踊資源研究所 03-5340-3860
 
[主催・お問い合せ] 舞踊資源研究所 03-5340-3860
 
[地方公演] 11/15(水)松本・まつもと市民芸術館
11/18(土)京都・京都芸術劇場 春秋座 



77.jpg

映画「Ecole  エコール」追加情報

[Ecole公式] http://ecole-movie.jp/
とりあえず東京・北海道・愛知のみですが、公開日が発表されました。


2006/10/6現在

都道府県 都市名 劇場名 電話番号 公開日

東京 渋谷 シネマライズ 03-3464-0051 11月4日
北海道 札幌 シアターキノ 011-231-9355 12月2日
宮城 仙台 仙台フォーラム 022-728-7866 近日
新潟 新潟 シネ・ウインド 025-243-5530 近日
愛知 名古屋 ゴールド劇場 052-451-0815 12月9日
岐阜 羽島 シネマジャングル 058-247-0225 近日
三重 伊勢 進富座 0596-28-2875 近日
大阪 梅田 シネ・リーブル梅田 06-6440-5930 近日
京都 京都 京都みなみ会館 075-661-3993 近日
兵庫 神戸 シネ・リーブル神戸 078-334-2126 近日
岡山 岡山 シネマ・クレール 086-231-0019 近日
愛媛 松山 シネマルナティック湊町 089-933-9240 近日
福岡 福岡 シネテリエ天神 092-781-5508 近日
熊本 熊本 Denkikan SHOCHIKU 096-352-2121 近日
宮崎 宮崎 宮崎ピカデリー 0985-27-0596 近日
沖縄 那覇 桜坂劇場 098-860-9555 近日


東京の渋谷・シネマライズ公式はコチラ
http://www.cinemarise.com./m-index.html

ちなみに渋谷シネマライズで特別鑑賞券(\1500)を購入すると、先着でオリジナルポストカードが貰えるそうです(なくなり次第終了)。

個人的には公式頁の「gallery」項がなんだかスゴク良いです


1415.jpg



森村泰昌 烈火の季節/なにものかへのレクイエム・その壱


2006/11/11 - 12/15 (12:00PM~7:00PM 日・月曜日 祝日休廊)

※初日(11月11日)に10分程度のパフォーマンスの予定あり

at:シュウゴアーツ

東京都江東区清澄1-3-2, 5階
 tel:03(5621)6434

http://www.shugoarts.com/jp/index.html


10943123_69.jpg


トーキングヘッズ叢書(TH Series)No.28 「分身パラダイス」

http://atelierthird.jugem.jp/?eid=33
10/16頃 発売
A5判・並製・176ページ
定価/本体1,333円・税込1,400円
発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN 4-88375-078-7

【主な内容】
■井桁裕子インタビュー「人形と分身」◎取材・文=志賀信夫
■井桁裕子~ポートレイト人形の幻惑
■山本竜基展「千の自画像」~分身たちの壮絶な大バトル大会!◎沙月樹京
■夢野久作と分身◎朝宮運河
■大塚英志が「多重人格探偵サイコ」に反映させてしまったもの◎本橋牛乳
■愛を求める分身~人間はかつて“二倍体”だった!!◎林アサコ
■ジーキル博士とハイド氏◎河野悦子
■“石内都”を失った石内都
■伊藤潤二のめくるめく分身世界◎朝宮運河
■アルトーと相撲をとる私《前編》~グノーシス主義を主たる土俵として◎鷲沢弘志
■わたしはだれだ!◎名栗石
■ドングリの双葉◎槻城ゆう子
■腹話術愛シンドローム★分身捜索珍道中の巻◎文山未絵
■ふたごWORLD◎本多祥子
■double作品レビュー/江戸川乱歩・エルンスト・佐々木淳子・西島大介・
 ディック・手塚治虫・近藤ようこ・吾妻ひでお・塚本晋也「双生児」等29作品
 ◎古川沙織・虚青裕・井手亞紀子・トミオカユーコ他
――――――
TH RECOMMENDATION
■映画「エコール」小特集(渋谷シネマライズにて公開)
■エコール ドール/人形制作:陽月、撮影:吉田良
■大野一雄写真展「秘する肉体(からだ)」
■トレヴァー・ブラウン~速報!次のトレヴァーはラバーです
■「ビル・ヴィオラ:はつゆめ」
■土井典人形展―薔薇の数―
 ほか
■特選街:小林嵯峨・宮下省死・山本萌・相良ゆみ・水と油など
――――――
■project Love Life Live~ないものねだり
■表紙写真:堀江ケニー
 インスタレーション:クボタマユミ、マチカナコ

土井典人形展「薔薇の数」

http://www.span-art.co.jp/fset_ex/fs_ex_061016.html

06/10/16 - 10/28 (11:00~19:00 最終日17:00 日曜休廊)

at : span art gallery

中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060 fax.o3-5524-3103 詳細map



Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。