スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



090331_3.jpg


『月蝕歌劇団 5月 実験公演 「水晶の魔 マリン・ブルー 」』

http://page.freett.com/gessyoku/

09/05/24 , 05/31 , 06/07

作・演出◎  高取英
音楽  ◎  J・A・シーザー
出演  ◎  月蝕歌劇団
イラスト ◎  吉田光彦

at : 阿佐ヶ谷ジャンブジャンブ
東京都杉並区阿佐谷北2-4-8
tel. 03-3338-2912
map

・上記URL先左列 スペシャルチケット申込みフォーム あり
スポンサーサイト



『劇団☆A・P・B-Tokyo 実験室公演「寺山修司コレクションⅡ」』

http://www.h3.dion.ne.jp/~apbtokyo/page007.html

09/05/04 - 05/06

作:寺山修司 演出:高野美由紀 音楽:J・A・シーザー

前売り ¥2,500(+1D¥500)  当日 ¥3,000(+1D¥500)

at : 新宿/BtoB
新宿区歌舞伎町1-1-5パレスビル3F(ゴールデン街)
tel.03-3207-1889
map

・劇団チケット04/01(午後12時)より販売開始 詳細上記URL先をご参照ください



090331_2.jpg


『永井荷風展 今尚散人此処ニ居リ(花柳界を中心に)』

http://www.kosho.ne.jp/news/news_090304-2.html

09/04/11 - 04/18

at : 東京古書会館2階 情報コーナー(展示室)   入場無料
東京都千代田区神田小川町3-22
map

・企画展示内容

【本の街 永井荷風】
初版本・肉筆・掛け軸・写真・関連書籍など

【荷風へのオマージュ】
浅生ハルミン・石塚公昭・奥本大三郎・坂崎重盛・佐野眞一・松本哉(故人)・安井寿麿子・山本高樹

【催し】4月18日(土)
小唄 14:30~ 蓼津留千代
鼎談「荷風を語る」15:00~ 長谷川郁夫・千葉俊二・持田叙子

他 詳細上記URL先をご参照ください

・上部参考画像
毎日jp - 昭和毎日 http://showa.mainichi.jp/news/1959/04/79-836c.html
「永井荷風さんが自宅で胃かいようのため急死、孤独な一老人の死だった
1959年4月30日 千葉・市川」


(via : Kimiaki Ishizuka's HomePage)



090331_1.jpg


『私の劇場2009 MON THEATRE EN MINIATURE 2009』

http://www.span-art.co.jp/fset_ex/fs_ex_090413.html

09/04/13 - 04/25

at : span art gallery
中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

・出展作家
井上洋介 / 宇野亜喜良 / 甲秀樹 / こやまけんいち / 寺門孝之 / トーナス・カボチャラダムス
林恭三 / 美濃瓢吾 / 宮崎郁子 / 山崎克己




090329_2_2.gif


『大正デカダン 展』

http://www.mariacuore.com/exhibition-B.html

09/04/04 - 05/10    ¥1000

at : マリアの心臓
東京都渋谷区神南一丁目 20-9 パークウェイビルB1
tel.03-3780-9818
map

出展作家・展示作品
秋山まほこ / 天野可淡 / 木村龍 / 恋月姫 / 奈里多究星 / 三浦悦子 / 吉田キミコ
大正市松人形 / 永徳斎 / 光龍斎

・上部フライヤー画像 三浦悦子






注意

点線より下部は09年度の情報です





----------------------------------------------------------------------






090329_1.jpg


『劇団☆A・P・B-Tokyo
2008年12月 寺山修司没後25周年公演「田園に死す」 DVD販売』


http://www.h3.dion.ne.jp/~apbtokyo/page011.html


作:寺山修司 演出:高野美由紀+East10th Street

¥4.500 (IN TAX )


・上記URL先より注文できます






『「巨人の神話/スルタンの象と少女」DVD発売』

http://columbia.jp/royaldeluxe/

09/04/22
Columbia Music Entertainment
DVD二枚組み ¥7875 (単品発売有り)

監督:ドミニク・ドリューズ
パフォーマンス・演出:ロワイヤル・ド・リュクス

DISC-1 「巨人の神話」 ロワイヤル・ド・リュクス
 約10年の長きにわたって繰り広げられた5つのエピソード。1時間半に及ぶ壮大な叙事詩。
 機械(マシーン):フランソワ・ドゥラロジエール(ラ・マシン芸術監督)ロワイヤル・ド・リュクス他

DISC-2 「スルタンの象と少女」 ロワイヤル・ド・リュクス
 “ラ・マシン”が制作したそびえ立つ建造物のような象と、巨大な少女が織りなす幻想の物語。
 世界初パッケージ化。
 機械(マシーン):ラ・マシン

2006・2007年フランス作品 172分収録
片面1層/2層,チャプター有,メニュー画面 日本語字幕
カラー/4:3・16:9
音声 ステレオ/ドルビーデジタル



090327_1.jpg



『Japanese Goth』

http://www.amazon.co.jp/Japanese-Goth-Tiffany-Godoy/dp/0789318520%3FSubscriptionId%3D1KRYNGAFRTS188K9Y7G2%26tag%3Dsocialtunes-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D0789318520/ref=nosim (amazon)


Tiffany Godoy , Ivan Vartanian 著
¥ 2,801

出版社: Universe
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0789318520
ISBN-13: 978-0789318527
発売日: 2009/4/28

(via / ストロベリィ・フィールズ



testab.jpg


『 あびゅうきょ原画展『絶望廃墟要塞2009』 』

http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/saish09.html#Anchor154328

09/05/16 - 05/24

at : GoFa
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル2F左ウイング
tel.03-3797-4417
map



terayama.jpg



『TERAYAMA WORLD 2009 IN SHIBUYA
寺山修司と天井棧敷◎全ポスター展 ―演劇実験室◎天井棧敷の宣伝美術の全貌―』



上記イベントに関しまして企画制作であるポスターハリスカンパニー様より直接内容詳細メールを頂戴致しましたましたのでご案内させていただきます

--


■展覧会名:寺山修司と天井桟敷◎全ポスター展
 会期:2009年4月25日(土)~5月17日(日)会期中無休
    13:00~19:00 ※最終日は17:00まで
 会場:ポスターハリスギャラリー 
 入場料:300円


この展覧会は、ポスターハリス・カンパニーの2万点以上所蔵する「現代演劇ポスターコレクション」から厳選された、1960年代のカウンターカルチャーの一翼を担い、世界屈指の前衛劇団(アヴァンギャルドカンパニー)として、国内外で活躍した「演劇実験室◎天井棧敷」の演劇公演のポスター約40点を展示します。これらのポスターの多くはシルクスクリーン作品で現在美術的評価も高く、当時公演用に限られた数しか製作されなかったため、現存する枚数は僅かです。ポスターによる時代と文化を俯瞰する試みです。

 1960年代から70年代、世界の若者の既成の秩序に対する異議申し立てに同調するように日本の演劇界でも、新劇とはまるで異質な世界を創造することを目指した小劇場運動(いわゆるアングラ演劇)が勢いを持ち、寺山修司(天井棧敷)、唐十郎(状況劇場)、鈴木忠志(早稲田小劇場)、佐藤信(黒テント)、串田和美(自由劇場)らがそれまでにない実験的な舞台を繰り広げていきました。

 この頃、舞台と相乗効果をもたらしたのが、このアングラ劇団の旗印として登場したポスターです。ある意味このポスターがアングラ演劇の先導的役割を果たし、時代を挑発し、現在はその象徴として存在します。

 特に天井棧敷のポスターには、1967年の劇団旗揚げメンバーでもあった横尾忠則をはじめとして、粟津潔、宇野亜喜良、金子國義、林静一、井上洋介、及川正通、榎本了壱、花輪和一、合田佐和子、戸田ツトムなど、驚くほどの多くのアーティストがかかわりました。彼らの手によるポスターは、単なる公演告知のポスターの枠を越え、日本が熱く燃えた時代を鋭く切り取り、それらのポスター自体が発するメッセージは時代を越え今も輝き続けている。なぜこのポスター群が、輝きを失わない理由の一つに、ポスターのデザイナーが実際の舞台の美術も担当した事があげられよう。このポスター1枚に舞台のトータルイメージが凝縮され、時にはそのデザインが舞台の演出にまで影響を与えたことも少なくない。そんな作品を見ていると今にもその舞台が蘇ってくるような興奮に包まれます。


--(上記点線部内 案内メール及びプレスリリースより一部転載)


at : ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル 103号
tel.080-2023-0499
map


・天井棧敷の海外公演も含む台本・チラシ・パンフレット・などの演劇関連資料、及び寺山修司の生前の全著作物も展示されるそうです

・ユーロスペースでの「寺山修司◎映像詩展」入場券にて1回のみ「寺山修司と天井棧敷◎全ポスター展」の入場が無料となるそうです




090323_1.jpg


『生物の驚異的な形』

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309252247

09/04/19 発売

エルンスト・ヘッケル 著
小畠 郁生 監修
戸田 裕之 訳
リヒャルト・ハートマン 序文
オラフ・ブライトバッハ 解説
イレネウス・アイブル-アイベスフェルト 解説

¥2,940
河出書房新社 刊
A4変 / 144頁
ISBN 978-4-309-25224-7 / Cコード 0040

・上部参考画像 Kunstformen der Natur 1899-1904 Tafel 63

・下記サイトにて各種図版を観ることができます
Ernst Haeckel: Kunstformen der Natur 1899-1904
http://caliban.mpiz-koeln.mpg.de/~stueber/haeckel/kunstformen/natur.html




『寺山修司◎映像詩展2009 詳細及びトークショー情報』

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=200


1月25日 (http://asagayayoyogi.blog72.fc2.com/blog-entry-942.html) にてお伝えしました寺山修司◎映像詩展2009ですが 上映スケジュール等詳細情報が出ましたので再掲致します


09/04/25 - 05/08


■上映スケジュール
4月25日(土)
12:20『書を捨てよ町を出よう』/15:00『草迷宮』他★/18:00「実験映画集2」/20:00「実験映画集1」
4月26日(日)
12:20『ボクサー』/15:00『さらば箱舟』★/18:00『田園に死す』/20:00『上海異人娼館』
4月27日(月)
12:20『草迷宮』他/15:00「実験映画集1」/18:00「実験映画集2」/20:00『上海異人娼館』
4月28日(火)
12:20「実験映画集2」/15:00『レミング-壁抜け男』/18:00『草迷宮』他/20:00『さらば箱舟』
4月29日(水)
12:20『書を捨てよ町へ出よう』/15:00『ビデオ・レター』他※5/18:00『田園に死す』/20:00「実験映画集1」
4月30日(木)
12:20『草迷宮』他/15:00『レミング-壁抜け男』/18:00『ビデオ・レター』他/20:00『さらば箱舟』
5月1日(金)
12:20『ボクサー』/15:00『上海異人娼館』/18:00「実験映画集1」/20:00「実験映画集2」
5月2日(土)
12:20『ビデオ・レター』他/15:00『レミング-壁抜け男』/18:00『上海異人娼館』/20:00「実験映画集1」
5月3日(日)
12:20「実験映画集1」/15:00『草迷宮』他/18:00「実験映画集2」/20:00『ボクサー』
5月4日(月)
12:20『さらば箱舟』/15:00『書を捨てよ町へ出よう』/18:00『田園に死す』/20:00『上海異人娼館』
5月5日(火)
12:20『さらば箱舟』/15:00『田園に死す』★/18:00「実験映画集2」/20:00『ボクサー』
5月6日(水)
12:20『上海異人娼館』/15:00『書を捨てよ町へ出よう』/18:00『草迷宮』他/20:00「実験映画集1」
5月7日(木)
12:20『ビデオ・レター』他/15:00『レミング-壁抜け男』/18:00『ボクサー』/20:00「実験映画集2」
5月8日(金)
12:20『書を捨てよ町へ出よう』/15:00「実験映画集1」/18:00『田園に死す』/20:00『草迷宮』他

*★の回にはイベントあり
4月25日(土)15:00 上映前
トーク ゲスト:一青窈(歌手)、星野博美(作家・写真家)
4月26日(日)15:00 上映前
トーク+ミニライブ ゲスト:天願大介(映画監督)、三上寛(歌手)
4月29日(水)15:00 上映前
トーク+ミニライブ ゲスト:森山大道(写真家)、渚ようこ(歌手)、町口覚(アートディレクター)、高橋ピエール(ギター)
5月5日(火)15:00 上映前
トーク ゲスト:宇野亜喜良(イラストレーター)、高泉淳子(劇作家・役者)


at : ユーロスペース
東京都渋谷区円山町1‐5
tel. 03-3461-0211
map


・上映スケジュール及びイベント情報 上記URL先より転載 一部改行




090321_2.jpg


『坂本友由展』

http://homepage3.nifty.com/ginken/g3/current/

09/03/23 - 04/04

at : Gallery銀座芸術研究所
東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウエスト2F
tel.03-5537-5421
map



090321_1.jpg


『細江英公写真展』

http://www.ikegamijissouji.jp/terakoyote.html

09/04/03 - 04/05

at : 實相寺
東京都大田区池上2-10-17
tel.03-3751-4056
map

・同時開催企画あり 詳細上記URL先をご参照ください



『春のビジュアルブックフェア』

http://www.omega-swiez.co.jp/blog/2009/03/4128.html

09/04/01 - 04/28

at : OMEGA SWIEZ
東京都千代田区神田神保町2-12 綿徳BLD.4F
tel.03-5210-1300
map


・オメガスイーツが選ぶ 「大人の絵本」30選 / 「写真集」30選 / 「装丁の美しい本」20選(西尾彩、アトリエ空中線ほか)
・洋書ビジュアルブック(古書のみ)オール10%オフ
・壁や天井に様々な映像作家の作品をアトランダムに投影
・先日復刻発売された「薔薇刑」を平台にて展示 試読可能だそうです



090319_1.gif


『特別展「デザインの力 ~たばこにみる日本デザイン史~」』

http://www.jti.co.jp/Culture/museum/event/index.html

09/04/18 - 05/29

at : たばこと塩の博物館
東京都渋谷区神南1-16-8
tel.03-3476-2041
map

・たばこと塩の博物館は現在改装中 04/18リニューアルオープン
 ミュージアムカフェが開設されるそうです




090318_1.jpg


『ビアズリーとバルビエ展』

http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/5768.aspx

09/04/01 - 04/07

at : 丸善日本橋店 3Fギャラリー
東京都中央区日本橋 2-3-10
tel.03-6214-2001
map

・同時開催 ラファエル前派展



090317_2.gif


『冬目景原画展vol.5 「冬絵・展」 』

http://www.gofa.co.jp/art/090320_toume5/

09/03/20 - 04/05   \500 (1D込)

at : GoFa
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル2F左ウイング
tel.03-3797-4417
map

・展示内容
 カラー原画、下書き、ラフ画、描き下ろし原画…etc.

・販売商品
 描き下ろし作品アートグラフ(2種類)、新作アートグラフ、タンブラー、
 GoFa限定フィギュア、サイン入り画集、コミックス…etc



090314_5.jpg


『恋月姫†人形展 「ヴィクトリアン・ツインズ」』

http://koitsukihime.jp/page/top.htm

09/04/10 - 04/26  ¥500

at : parabolica-bis [パラボリカ・ビス]
展示室 2F / Galleria Yaso mattina [ガレリア夜想・マッティナ]
展示室 2F ・ cafe & shop / Costad'Eva [コスタディーバ]
展示室 1F / Galleria Yaso mattina [ガレリア夜想・マッティナ]

東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・ オープニングパーティ   09/04/10  19:00-
詳細  http://koitsukihime.jp/gallery/flyer_ura.jpg




090314_2.jpg

090314_3.jpg


『-少女幻想綺譚-その存在に関するオマージュ』

http://www.bunkamura.co.jp/gallery/090513shoujo/index.html

09/05/13 - 05/20

at : Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map

・出展作家
味戸ケイコ・東逸子・愛実・亜由美・石山ヒロ子・イヂチアキコ・宇野亜喜良・及川晶子・大久保瞳・大友ヨーコ・小川香織・佳嶋・金子國義・北見隆・黒木こずゑ・桑原弘明・児嶋都・佐竹美保・さやか・沢渡朔・七戸優・真条彩華・輔老はづき・スズキコージ・千之ナイフ・高田美苗・高橋竜男・建石修志・たま・土井典・富崎NORI・トレヴァーブラウン・中村宏・成田朱希・野村直子・則武明憲・鳩山郁子・原マスミ・ヒロタサトミ・深瀬優子・町野好昭・松本寛子・丸尾末広・みかん・みどり根子・美濃瓢吾・MIMOSA☆・ミヤケ千夏・森口裕二・山本じん・山本タカト・吉田光彦・四谷シモン

・上部参考画像

上 : 黒木こずゑ
「乙女のまなざし」
鉛筆・カラーインク 2005年 22.0×29.0cm

下 : 宇野亜喜良
「少女からの手紙」
ミクストメディア 2009年 32.5×24cm



090314_1.jpg


『七戸優個展 「美しき いとけなき婦人に始まる』

09/04/11 - 04/25

at : 青木画廊
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル
tel.03-3535-6858
map

・上記情報 青木画廊にて入手したフライヤーによる

・出品リストによると2008に制作された作品を中心に16点ほか展示される模様


七戸優HP  MABOROSHI-CAFE
http://www004.upp.so-net.ne.jp/maboroshi-cafe/



090312_1.jpg


『相馬俊樹「禁断異系の美術館1 エロスの畸形学」』

http://atelierthird.jugem.jp/?cid=24

09/03/23 発売

発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:978-4-88375-101-3
四六判・192頁・並製・定価2000円(税別)

==================
目次
――――――――――――――――――
第1章 perverted vision
女性写真家が写すラブ・ドールとの狂気の愛……エレナ・ドーフマン
EAU(オー)嬢の物語
  ……アマンダ・ジェームズ&ポール・コンプトン/クロード・フォビール/ジル・ベルケ
子宮のサイケデリック……ニック・ダグラス&ペニー・スリンガー
少女たちの危険な淫夢……スチュー・ミード
性欲の亡霊たち……ジャン・ピエール・セタール
「かわいい」を毒で染める孤高のアーティスト……トレヴァー・ブラウン

第2章 sadistic-masohistic vision
ペイガン・ゴッデスの戦慄……ドニ・グルルル
オブジェとしての女の最終形態……グィド・クレパクス
秘匿の画の逸楽……クラウス・ボットガー/リン・ポーラ・ラッセル
バンドデジネの綺想異風派……マイケル・マニング
陰惨なサディズムと母性憎悪の衝動……ジョゼフ・ファレル/オットー・ディックス
サクリファイスの沈黙……ギイ・ルメール
マルキ・ド・サドの呪い……ジャン・ブノワ
奇妙な女肉の集積が生むエロスの怪物……ピエール・モリニエ
緊縛を通して夢見た母性的な楽園……ハンス・ベルメール

第3章 japanesque bound vision
和風サバトの狂乱……アントワーヌ・ベルナール
血に酔う被虐の美女たち……月花
緊縛のラビリンス……高橋ジュンコ/渡邊安治
闇に棲む少女神……村田兼一


アトリエサード通販ページ  http://www.a-third.com/shop/




090311_2.jpg

『藤原舞子展』

09/03/22 - 03/28

at : 青木画廊
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル
tel.03-3535-6858
map

上部参考画像
「解かれた沈黙」  4P/ボード/油彩・テンペラ/2007 (第五回punkt展出展作品)
http://www.aokigallery.jp/new/exhibition2007/07_punkt/index.html



090311_1.jpg



『林アサコ絵画展 曖昧宿の少年たち』   (03/11 再掲)

http://gallery-st.net/satou/index.html   (来週以降の展示項)

09/03/23 - 03/28

at : ギャラリー代々木
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-30-1
tel.03-3408-6630
map

・林アサコさんよりメール及びフライヤー画像を頂戴致しましたので参考画像を切り替えました
以下個展情報詳細です

--

林アサコ個展情報

題名 曖昧宿の少年たち

会期 2009年3月23日(月)~3月28日(土)

時間 11時から19時(最終日18時まで)

場所 ギャラリー代々木

電話03-3408-6630

住所151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-30-1

JR代々木駅西口 大江戸線A2出口より徒歩二分

--


HPアドレス
http://www.creatorsbank.com/users/systerboy/


林アサコさんとは幾度かお会いしたことがあるのですが、キュートでコケティッシュで素敵な方です またお会いできますこと楽しみにしておりますね




090307_1.jpg


『“down the rabbit hole ”yoshinob 09SS jewelry collection & works of Yoko Yamashita 』

http://www.yoshinob.com/information/  ( 03/05 )

09/03/13 - 03/31

at : yoshinob 六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク3F
tel.03-5771-4422
map

THE WORKS OF YOKO YAMASHITA
http://www1.odn.ne.jp/graveuryy/index.html




01-075-00.gif


『鳩山郁子 「ダゲレオタイピスト」刊行 及び 記念プチサイン会』

http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Ecalico/04-@spangle/c-books/pigeon-dague/s-dage-top00.htm

09/03/25 発売

鳩山郁子 著
出版:青林工藝舎
税込価格:\1,575
ISBN : 978-4-88379-280-1

・刊行祈念プチサイン会
http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Ecalico/04-@spangle/c-books/pigeon-dague/s-dage-e02b.htm

09/03/27

・第1回…16:00-16:55(要整理券)
・第2回…17:00-17:55(要整理券)
・第3回…18:00-19:00(free)

at : アール座読書館
東京都杉並区高円寺南3-57-6 2F 
tel 03-3312-7941
map

・整理券受付開始  09/03/06 21:00-   メールにて

詳細は上記URL先をご参照ください




090306_1.jpg


『アートフェア東京2009』


http://www.artfairtokyo.com/index.html

09/04/03 - 04/05

1DAY パスポート 1,500円(税込) 前売り1200円
詳細 http://www.artfairtokyo.com/info/index.html#02

at : 第一会場(@FORUM ) : 東京国際フォーラム 展示ホール
  東京都千代田区丸の内3-5-1
  
  第二会場(@TOKIA ):  東京ビルTOKIA ガレリア
  東京都千代田区丸の内2-7-3
  
両方載っているmap
http://www.artfairtokyo.com/info/index.html#03


・カタログ販売あり (¥1600)

・以下 当ブログで取り上げたことのある画廊・ギャラリーを中心とした出展作家案内(ABC順)

青木画廊
 七戸 優 / 市川 伸彦
文京アート
 佐々木かおり / 小林美樹 / 山内康嗣 / 安田梓 / 鈴木弥栄子
 ムカイヤマ達也 / 青山幸代 / うんば
ミヅマアートギャラリー
 山口藍
ギャルリーためなが
 智内 兄助 / 小川 泰弘 / チェン・ジャン・ホン / トム・クリストファー
unseal contemporary
 加藤遼子 / 木下雅雄 / 灰原 愛

・・ etc,

出展ギャラリー一覧
http://www.artfairtokyo.com/contents/index.php?m=SearchGalleryList



090305_2.jpg


『 山科理絵 展 -姿のうちに潜む「真の姿」- 』

http://shorewood.co.jp/artists/yamashina/index.html

09/03/23 - 04/26

at : GALLERY SHOREWOOD
東京都港区南青山3-9-6
tel.03-5474-5225
map

・上記情報は「蝙蝠と蛞蝓の宴 (03/04)」にて知ったのですが この名前と絵柄にどうも見覚えがありまして確認したところ以前の仕事仲間と判明致しました

山科さん 観にゆきますね



090305_1.jpg


『シュバンクマイエル短編集 対話の可能性 & アリス 上映』

http://www.h4.dion.ne.jp/~wsdsck/contents/program.html

09/04/25 - 05/01

03/05現在開映時間未定 詳細告知され次第UP致します

・03/12 開映時間詳細を追加しました

「シュバンクマイエル短編集 対話の可能性」
(1967年~1989年 チェコスロヴァキアほか 計89分)
■監督 ヤン・シュヴァンクマイエル
■上映作品 『対話の可能性』/『闇・光・闇』/『男のゲーム』ほか 計8作品
開映時間 12:00 / 15:20 / 18:40

「アリス」
(1988年 スイス・西ドイツ・イギリス 84分)
■監督 ヤン・シュヴァンクマイエル
■出演 クリスティーナ・コホトヴァ
開映時間 10:20 / 13:40 / 17:00 / 20:20(~終映21:50)

at : 早稲田松竹
東京都新宿区高田馬場1-5-16
tel.03-3200-8968
map




090302_1.jpg


『ルーチカカフェ Vol.7 『保健室』 』

http://stelklara.net/ruchka/event/cafe07/index.html

09/06/06 & 06/07    12:00 - 18:00

at : cafe SAYA
東京都北区神谷3-37-1
tel.03-3903-5462
map


・これまでの企画通りとするならば これから時間帯別による座席予約案内が告知されると思われます





Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。