100923_2.jpg


『東京都庭園美術館建物公開─朝香宮のグランドツアー』

http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/2010/artdeco.html

10/12/11 - 11/01/16

at : 東京都庭園美術館
東京都港区白金台5-21-9
tel.03-3443-0201
map


・詳細入り次第更新


スポンサーサイト





100923_1.jpg


『フェスティバル/トーキョー10
 ジゼル・ヴィエンヌ 「こうしておまえは消える」』


http://www.festival-tokyo.jp/program/vienne/index.html

10/10/30 - 11/03  一般 前売 \4,500(当日 +\500)

以下点線内紹介文章 上記URL先より一部転載

--

自作の等身大人形と生身の身体を共演させる演出で知られるジゼル・ヴィエンヌ。彼女の作品に通底する、若者文化や人間の暗部を現出させる表現は、2004年以降、ジゼル・ヴィエンヌ作品のコラボレーション・アーティストでもあるデニス・クーパーの世界観と互いに共鳴し続けている。同性愛や猟奇的な事件等をモチーフにした独特の筆致でカルト的な人気を誇るクーパーの本作のために書き下ろしテキストは、時には登場人物の半ば分裂したような内なる声を代弁し、時に狂気を帯びた心象を表す朗読が深い森の闇に響き渡る。高谷史郎の映像とパトリック・リユの照明インスタレーション、中谷芙二子の霧の彫刻は、舞台上の森の変容を精緻に描き出し、さらに電子音楽・ノイズシーンの鬼才スティーヴン・オマリーとピーター・レーバーグによる音楽によって、言葉では表現不可能な登場人物の内面の調和と葛藤が増幅される。各分野の第一線で活躍するアーティストが集結し、それぞれの類稀な美意識が見事なまでにパワフルな科学反応を起こしている本作は、コンテンポラリーアートの先鋒に遭遇する機会として、必見の価値がある。

--

at : にしすがも創造舎
東京都豊島区西巣鴨4-9-1
TEL. 03-5961-5200
map


(via : Welcome to TACO ché - ようこそタコシェへ - 10/09/22)





Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login