スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラネージ『牢獄』展 12/03/06 - 05/20



120131_3.jpg


『ピラネージ『牢獄』展』

http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/piranesi2012.html#mainClm

12/03/06 - 05/20  一般 ¥420

--

ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージは18世紀イタリアを代表する版画家です。版画連作『牢獄』はなかでも最も有名な作品と言えるでしょう。とりわけ19世紀に入ると、ロマン主義の潮流の中で、この作品は多くの小説家のイマジネーションを刺激しました。その後も現在に至るまで、美術はもとより、建築や小説、さらには映画にも、刺激を与え続けています。
この連作には、その名の通り、牢獄の様々な情景が描かれています。もっとも、現実の牢獄を描いたものではなく、そこにあるのは空想の世界です。巨大な柱や梁、鎖、拷問の道具の数々や囚人たちが、思い切って引かれた力強い線や大胆な構図によって描かれます。
当館は『牢獄』第一版と、第一版に大きく加筆し、さらに二枚を加えて出版した第二版を所蔵します。第二版はピラネージが独立した1761年に作られたもので、明暗の対比が強まり、より劇的な印象を与えます。ピラネージはこの版で、時に自分の指や掌まで使って、版画の表現を追求しています。
今回の展示では第一版と第二版の両方、計30点を展示しますので、両者を見比べることで彼の構想の変化を追うことができます。圧倒的な迫力をもつ作品の数々をお楽しみください。

--

at : 国立西洋美術館 版画素描展示室
東京都台東区上野公園7番7号
tel.03-5777-8600
map


・上部参考画像
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ
《煙を噴く火》:連作『牢獄』(第2版)より  1761年初出版  G.1987-428



スポンサーサイト

嗅ぎたばこ入れ(仮称) 12/03/28 - 05/06



120131_1.jpg


『嗅ぎたばこ入れ(仮称)』

http://p.tl/YIgQ

12/03/28 - 05/06  一般 ¥100

--

微粉末状のたばこを鼻から吸い込んで楽しむ「嗅ぎたばこ」は、日本ではなじみがありませんが、世界的には「喫煙」に次いで人気のあるたばこの楽しみ方です。もともとは南米を中心とした先住民たちの間で行われていた風習で、15世紀末のコロンブスの航海以降、ヨーロッパに伝わり、その後、中国にも伝えられて大流行しました。本展では、ヨーロッパや中国で作られたさまざまな「嗅ぎたばこ入れ」を展示し、その歴史と文化を紹介します。

--

at : たばこと塩の博物館
東京都渋谷区神南1-16-8
tel.03-3476-2041
map



プシュケー展 ネット同人誌「シュピーレン」特集掲載



『プシュケー展 ネット同人誌「シュピーレン」特集掲載』


先日無事フィナーレを迎えることのできましたヴリル協會幻想絵画展「Psyche」ですが、学習院大学表象文化研究会発刊のネット同人誌「シュピーレン」様紙上にて特集掲載されております

下記URL先より左上のダウンロードをクリックで試読可能です

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-gxxggqmtbl223ch6pqzj3qpjxe-1001&uniqid=1988ef37-67ee-4522-ab9e-b6d6c2f4b608&viewtype=detail


各作家様情報詳細などが書かれております

よろしければご一読のほどお願い申し上げます



佐分利史子カリグラフィ展2 -イマジネイション- 《 誰かのことを強く想う 熱い言葉にたましいを込めて 》 12/01/30 - 02/04



120129_2.jpg


『佐分利史子カリグラフィ展2 -イマジネイション-
 《 誰かのことを強く想う 熱い言葉にたましいを込めて 》』


http://calligratalk.blog25.fc2.com/blog-entry-52.html

12/01/30 - 02/04

at : 盛岡書店
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305号 森岡書店
tel.03-3249-3456
map



公募 ヴァニラ大賞 応募期間 12/10/01- 10/31



120129_1b.gif


『公募 ヴァニラ大賞』

http://www.vanilla-gallery.com/award/index.html

以下点線内文章 上記URL先より転載

--

■主催
ヴァニラ画廊

■応募期間
2012年10月1日~10月31日

■応募規定
オリジナル作品を創作する個人またはグループ。国籍・年齢及びプロ・アマを問いません。

■作品の範囲
表現の内容・技法はすべて自由です。
作品の大きさは、平面(40号・約100×81cm)、軸作品(約100×180cm)、
立体作品(高180cm×幅100cm×奥行100cm)の範囲におさまるように考えてください。
他の公募展で入賞した作品、すでに商品化された作品は応募できません。

■応募方法
「応募用紙」をダウンロードして、必要事項を全て記入してください。
(応募用紙の配布、このページからのダウンロード開始は2012年3月1日からとなります。)
応募料と一緒に現金書留でお送りくださるか、画廊まで直接お持ちください。
ダウンロードできない方は、80円切手を同封のうえ応募用紙をご請求ください。
応募用紙は、ヴァニラ画廊でもご用意しております。

●第1次審査/2012年10月31日までに作品の紙焼き写真(画素数350〜400dpi・サイズA4)
と応募用紙にプロフィールを記入し郵送してください。映像作品のみDVDを添付することができます。
応募書類および作品写真は返却致しません。
●第2次審査/第1次審査を通過した作家は、作品を指定場所に搬入(郵送可)してください。

■応募締め切り
第1次審査/写真選考締切2012年10月31日(当日消印有効)
第2次審査/作品選考締切2012年11月30日(第1次審査通過者のみ、11/15〜20の間に直接連絡します。)

■応募料
応募点数は1人3点まで。応募料は1点につき3.000円です。
応募に関する一切の費用は応募者の負担となります。作品の搬出入に要する費用等も応募者の負担です。

■審査
審査は厳正に行いますが、審査結果、入落選の理由等のお問い合わせには応じられません。

■審査員
都築響一:写真家
宮田徹也:日本近代美術思想史研究
内藤巽:ヴァニラ画廊
大賞/1名(作品1点を買い上げのうえ、ヴァニラ画廊で個展開催。)
都築響一賞/1名(ヴァニラ画廊でグループ展開催。)
宮田徹也賞/1名(ヴァニラ画廊でグループ展開催。)
ヴァニラ賞/1名(ヴァニラ画廊でグループ展開催。)

■応募作品の取り扱い
作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者が行う作品の撮影、印刷及び広報に関する写真、
作品の情報提供についてはそれを許諾することを条件とします。
応募作品の取り扱いには万全を期しますが、万一破損した場合には、主催者は責任を負いません。

< 事務局 >
ヴァニラ画廊 大賞係
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-10第2蒲田ビル4階
TEL&FAX: 03-5568-1233

--


・問い合わせメールフォーム 上記URL先参照



写真家・谷敦志20年の軌跡+新作展 12/03/09 - 03/20



120128_3.jpg


『写真家・谷敦志20年の軌跡+新作展』

http://www.please-select.me/schedule/index.html#a02

12/03/09 - 03/20

at : ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル 103号
tel.03-5456-7218
map



丸尾末広ポストカードセットNo.1 6枚入 箱付 少女椿 発売開始


120128_2.jpg


『丸尾末広ポストカードセットNo.1 6枚入 箱付 少女椿 発売開始』

http://www.span-art.co.jp/artists/maruosuehiro/postcardset001.html

2012年1月- ¥1250(税込)

封入葉書画像・注文フォーム 上記URL先参照

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map


・ポストカードセットNo.2 10枚入もあり
 http://www.span-art.co.jp/artists/maruosuehiro/postcardset002.html



シネマ歌舞伎「坂東玉三郎 泉鏡花 抄 3作品」特別映像上映 12/01/21 -






『シネマ歌舞伎「坂東玉三郎 泉鏡花 抄 3作品」特別映像上映』

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/index.html#lineup

天守物語 12/01/21 - http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/17/
海神別荘 12/02/18 - http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/18/
高野聖  12/03/17 - http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/19/

at : 東劇
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル3F
03-3541-2711
map


・料金、上映終了日等詳細 上記URL先参照



東日本大震災支援 サイレント・オークション 松井冬子 《奇跡の一本松》



120126_1.jpg


『東日本大震災支援 サイレント・オークション 松井冬子 《奇跡の一本松》』

http://www.bijutsu.co.jp/bt/auction/index.html

入札期間

開始時間:2012年1月17日(火)13時
終了時間:2012年2月16日(木)17 時
(郵送の場合は16日消印有効)

--

2011年3月11日に起きました東日本大震災という未曾有の大災害に際し、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご家族、ご関係者、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

「美術手帖」2月号の「特集・松井冬子」では、2011年12月、東日本大震災の被災地である陸前高田市を訪れ、同地を取材した松井冬子さんに《奇跡の一本松》を描きおろしていただきました。詳しくは、特集内「陸前高田 一本松を描く」(P52-57)をご覧ください。
小誌では、サイレント・オークションを開催し、本作の売上金を陸前高田市学校復校基金(*)に全額寄付させていただきます。

--


・入札方法詳細 上記URL先参照


・上部参考画像  松井冬子 奇跡の一本松 2011 紙に鉛筆 45.6×36.8cm



石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行 開催中 - 12/02/26迄



120125_1.jpg

『石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行』

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/ishiko/index.html

開催中 - 12/02/26迄

--

美術評論を主軸としながら「表現」と呼ばれる領域を生活者のレベルから具体的に捉えようと試み、いわゆる「美術」を超えてマンガや演劇、芸能、果ては誰も気にとめない「ガラクタ」の類(たぐ)いにまで論の対象を広げた評論家、石子順造(いしこじゅんぞう)(1928年~1977年)。
美術館としては例外的にひとりの評論家を取り上げ、きわめて多岐にわたるその視点を紹介するとともに、石子(いしこ)の眼を通じて1960年代から1970年代にかけての、ひいては日本の文化を眺め、見直します。

--

at : 府中市美術館
東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
tel.042-336-3371
map


・上部参考画像 林静一 怨霊血染めの十字架

特別展 江戸の妖怪展 開催中 - 12/03/04



120125_3b.jpg


『特別展 江戸の妖怪展』

https://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/event/bunka/edonoyoukai.html

開催中 - 12/03/04  一般 ¥300

at : 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
東京都練馬区石神井町5丁目12番16号
tel.03-3996-4060
map



「大正から始まった日本のkawaii(カワイイ)」展~ファンシーグッズを中心に~ 12/04/05 - 07/01



120124_5.jpg


『「大正から始まった日本のkawaii(カワイイ)」展
          ~ファンシーグッズを中心に~』


http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/exhibition/yayoi/next.html

12/04/05 - 07/01  一般 ¥900

at : 弥生美術館
東京都文京区弥生2-4-3
tel.03-3812-0012
map


・河出書房新社より展覧会にあわせて画集を出版

・ギャラリートーク 5月13日(日)午後2時~ 企画展担当学芸員が解説

・上部参考画像 内藤ルネ 絵/『少女ブック』昭和37年4月付録
 「新学期スクールセット」のマスコット・バッグ



建石修志展 leaf/poetryⅡ -表層から紙片の狭間へ-』 12/03/06 - 12/03/18



120124_4.jpg


『建石修志展 leaf/poetryⅡ -表層から紙片の狭間へ-』

http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/120306tateishi.html

12/03/06 - 12/03/18

at : Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map


・上部参考画像 「創られる伽藍」60×60cm 板/油彩・テンペラ 2011年



パラボリカ・ビス Online Shop OPEN



120124_2.gif


『パラボリカ・ビス Online Shop OPEN 』

http://www.parabolica-bis.com/


--

カード決済・銀行振込がご利用頂けます。
3150円以上送料無料(一部商品、沖縄・離島を除く)

ペヨトル工房、ステュディオ・パラボリカの書籍以外にも
パラボリカ・ビスで販売しているグッズや書籍、
夜想・編集長セレクト商品など、少しづつ、魅力的なものを増やしていきます。

--



清水真理 ◆ 船本恵太 ◆ Abilletage ◆ Mari ◆ 黒色すみれ コラボレーション 球体関節人形アニメーション映画 鏡を通り抜け、そこで少女が見たものは ~Through the Looking-Glass and what a girl found there~ 12/01/29 17:00 / 19:00



120124_1.jpg


『清水真理 ◆ 船本恵太 ◆ Abilletage ◆ Mari ◆ 黒色すみれ コラボレーション
 球体関節人形アニメーション映画
 鏡を通り抜け、そこで少女が見たものは
 ~Through the Looking-Glass and what a girl found there~』


http://www.otomeru.com/kagami/

12/01/29 17:00 / 19:00
各回15名 ¥2500(1D+Mari制作イベント用スイーツ付)

--

◆ 内容 ◆
(1)
新作球体関節人形アニメーション映画「鏡を通り抜け、そこで少女が見たものは」の
初上映・映像インスタレーションイベント。出演/人形達・四蜜トモエ(約5分間)
ワールドプレミア上映。
(2)
清水真理と船本恵太の旧作球体関節人形アニメーション映画上映。(合計約25分間)
noeと船本恵太のコラボ球体関節人形アニメ等。
さらに初公開作品目白押し!お嬢様学校少女部の四蜜トモエの球体関節人形アニメ。80年代に仏蘭西館で吉田良先生に師事したベテラン人形作家いわさきくみこの球体関節人形アニメ。90年代前半にピグマリオンで吉田良先生に師事したベテラン人形作家高橋猛彦制作中人形アニメ「Two Rooms」の最新予告映像。球体関節人形アニメ特集上映となっています。
(3)
清水真理と船本恵太によるトークショー。(約30分間)
船本恵太は、女装をしてメグちゃんとして出演します!
(4)
イベント当日は、映画に登場する清水真理制作の球体関節人形6体全てを特別展示。
(5)
「鏡を通り抜け、そこで少女が見たものは」映画スチル写真展を同会場で同時開催。
映画スチル写真10点の展示販売を行います。
清水真理制作映画主人公人形(衣装デザインbambi)の特別展示あり。
写真展会期:2012年1月5日~1月31日
写真展会場:Abilletage

◆ 特典 ◆
1月29日の上映イベントに、ウサギに因んだ物を身につけてご来場いただいた方には、「鏡を通り抜け、そこで少女が見たものは」ポストカードをプレゼントいたします。

--

at : Abilletage(アビエタージュ)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 大西ビル303
tel.03-6380-5587
map


・予約方法他詳細 上記URL先参照



銀塩写真の魅力Ⅲ/裸婦は美しい 12/01/27 - 02/04



120123_1.jpg


『銀塩写真の魅力Ⅲ/裸婦は美しい』

http://www.tokinowasuremono.com/artist-001-tenrankai/index.html

12/01/27 - 02/04

中山岩太 / ベッティナ・ランス / 福田勝治 / 細江英公 / 大坂寛 / 植田正治 / 五味彬 / 服部冬樹 / ジョック・スタージス / 井村一巴 / カリン・シェケシー / ヤン・ソーデック / カート・マーカス / ウェイン・メイザー / 菅原一剛 など

at : ときの忘れもの
東京都港区南青山3-3-3 青山Cube1F
tel. 03-3470-2631
map



ヴリル協會幻想絵画展「Psyche」 2012/01/14 - 01/20



Psyche プシュケー展 2012年1月14日-1月20日



『 ヴリル協會幻想絵画展 「Psyche」 』

2012/01/14 - 01/20  (16日月曜日 店休)
Gallery open 11:00 - 24:00 close 入場無料


当ブログ主催企画でございます 
選りすぐりの作家様が一同に集結した今展示、
皆様の御高覧を心よりおまち申し上げております


参加作家様
 小川香織 / 黒木こずゑ / 中井結 / 中村明日美子
 中村キク / Nos. / 箱詰人形 / 濱口真央 / 林アサコ
 麻子 / 山田緑 / 横田沙夜  (順不同 敬称略)


at : OMEGA ALGEA オメガアルゲア
 東京都中野区中野5-1-15 スターツ天神B1
 tel.03-6454-0510
 店内の雰囲気はコチラ
 店舗までの写真道順案内はコチラをご参照ください


・展示会詳細につきましては特設ブログ『ヴリル協會幻想絵画展「Psyche」情報ブログ』コチラにて随時更新しております 

・このような初めての役割にとても緊張しております
 どうぞよろしくお願い申し上げます



上野彰子個展 Akiko Ueno Exhibition 日々の累積 12/02/04 - 02/26



120116_4.jpg


『上野彰子個展 Akiko Ueno Exhibition 日々の累積』

http://web.me.com/mangohmangoh/Akiko_Ueno_Web_Site/News.html

12/02/04 - 02/26

at : ハウジングプラザ(プラザギャラリー 南パティオ内)
東京都調布市仙川町1-24-1
tel.03-3300-1010
map



世界の映画作家[123] 驚愕の映像詩人 アレハンドロ・ホドロフスキー 02/04 22:30-



120116_3.jpg


『世界の映画作家[123] 驚愕の映像詩人 アレハンドロ・ホドロフスキー』

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

02/04 22:30-  一般¥ 2000

エル・トポ〈デジタル・リマスター版〉(1969・メキシコ/ロングライド/Blu-ray) 22:30-
ホーリー・マウンテン〈デジタル・リマスター版〉(1973・メキシコ=米/ロングライド/Blu-ray)
サンタ・サングレ/聖なる血〈オリジナル・バージョン〉(1989・伊/協力:アダンソニア/DVCAM) -05:00

at : 新文芸座
東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map



三省堂書店創業130周年企画 映画の玉手箱 ザ・シネマパラダイス 12/02/25 - 03/20



120116_1.jpg


『三省堂書店創業130周年企画 映画の玉手箱 ザ・シネマパラダイス』

12/02/25 - 03/20

--

[展示及び上映イベント]

・ヨーロッパ名画座 野口久光の世界・ポスター展
『第三の男』『禁じられた遊び』『赤い靴』『大人は判ってくれない』・・・
・ハリウッドの輝き スターの肖像・ポスター展
オードリー、モンロー、バーグマン、ボギー、チャップリン・・・
・明治・大正・昭和 映画資料にみるシネマの街 神田神保町
「錦輝館」「東洋シネマ」「南明座」「神田日活館」「シネマ・パレス」
・往年の名作映画 幻の予告篇上映
『駅馬車』『モダンタイムス』『第三の男』『禁じられた遊び』・・・

--

at : 三省堂書店神保町本店 8階特設会場
東京都千代田区神田神保町1-1
tel.03-3233-3312
map



幻想の書 その出自と謎にせまる 12/01/28 出演:東 雅夫(『幻想文学』編集長)/礒崎純一(国書刊行会・編集長)



『幻想の書 その出自と謎にせまる』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/01/gensou.html

12/01/28  open 18:30 / start 19:00

出演:東 雅夫(『幻想文学』編集長)/礒崎純一(国書刊行会・編集長)
料金:予約・前売り1500円/当日1800円

--

幻想文学を書架に招待して様々な企画を行う
[幻想の書架]展。
その第一回は国書刊行会の幻想の書たち。

国書刊行会の幻想文学をになってきた礒崎純一と
かつて時代を席巻した『幻想文学』の編集長であり、現在は幻想文学を
はじめとするアンソロジストとして活躍している東雅夫との
幻想文学対談。
日本の幻想文学はこの二人によって培われたと言っても過言ではない。

--

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map


・予約方法他 詳細上記URL先参照



大谷能生×吉田アミ朗読DUO/本原章一 ロウドクライブ『睡り人形』 12/02/05  17:00 / 20:00



『大谷能生×吉田アミ朗読DUO/本原章一 ロウドクライブ『睡り人形』』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/02/duo_roadoq.html

12/02/05  17:00 / 20:00

--

大谷能生×吉田アミ朗読DUO
文筆家/即興演奏家である二人が、
書き言葉を舞台上で引き裂き、揺らめかせようとする試み。
今回はオリジナルの朗読を披露いたします。

本原章一 ロウドクライブ『睡り人形』(木々高太郎)
昨年12月に公演した『睡り人形』を改訂再演!
音楽:武智圭佑(maguna-tech)/美術:マンタム

2012年2月5日[日]
●マチネ、ソワレの2回公演
●前売・予約(各回ごと) \2000/当日 \2500

◆マチネ/start17:00
本原章一 ロウドクライブ『睡り人形』

●大谷能生×吉田アミ朗読DUO/start19:00

◆ソワレ/start20:00
本原章一 ロウドクライブ『睡り人形』

※朗読DUOは一回公演で、マチネ/ソワレ共通になります。
マチネご予約のお客様は:本原章一 ロウドクライブ→大谷能生×吉田アミ朗読DUO
ソワレご予約のお客様は:大谷能生×吉田アミ朗読DUO→本原章一 ロウドクライブ
の順番に公演をご覧頂けます。
※12月の本原公演のチケットをご持参の方は500円割引いたします。

--

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map



夜想・人形展2012[レクイエム/ルネサンス] 12/01/20 - 02/13



110214_1.jpg


『夜想・人形展2012[レクイエム/ルネサンス]
 yaso presents & mantam presents yaso doll exhibition 2012 “requiem/renaissance”』


http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/01/yaso_doll_2012.html

12/01/20 - 02/13

参加作家

中川多理『白い海Ⅱ』Tari Nakagawa
木村 龍 Ryu Kimura / 安藤早苗 Sanae Ando / 林 美登利 Midori Hayashi / マンタム Mantam

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map




ドローイング展(1950年代~70年代/池田龍雄・門坂 流・金子國義・建石修志他) 12/02/13 - 02/24



『ドローイング展(1950年代~70年代/池田龍雄・門坂 流・金子國義・建石修志他)』

http://aokigallery.jp/schedule/#a101

12/02/13 - 02/24

出品作家

池田龍雄 / 門坂 流 / 金子國義 / 建石修志 / 秋吉 巒 / 小泉宏司 / 藤野一友

at : 青木画廊
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル
tel.03-3535-6858
map



三省堂書店 古書掘出し バーゲンセール 開催中 - 12/01/18



『三省堂書店 古書掘出し バーゲンセール』

http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2012/01/post-497.html

開催中 - 12/01/18

--

新絶版文庫・美術展カタログ・外国文学・演芸書映画パンフレット etc
展示即売します。

--

at : 三省堂書店 神保町本店1階正面入口特設会場

東京都千代田区神田神保町1-1
tel.03-3233-3312
map



月蝕歌劇団 2012年3月-4月連続公演 「疫病流行記」「怪盗ルパン 竹久夢二の双曲線」



120110_1.jpg


『月蝕歌劇団 2012年3月-4月 連続公演』

http://freett.com/gessyoku/201203ekibyo-yumeji.html

「疫病流行記」
寺山修司・作  演出◎高取英  音楽◎J・A・シーザー

12/03/21 - 03/26

一人の少女の町への訪れが
疫病の原因になった
帝国陸軍野戦病院で
一体何が起こったのか?
「わたしは、あなたの病気です」
寺山修司の代表作を
月蝕歌劇団が初めて上演

「怪盗ルパン 竹久夢二の双曲線」
作・演出◎高取英  音楽◎J・A・シーザー

12/03/28 - 04/01

夢二の愛したお葉は
縛り絵・伊藤晴雨のモデルでもあった。
抒情とSMの双曲線
そして驚愕の・・・
竹久夢二、伊藤晴雨、大杉栄そして怪盗ルパン!!
好評につき再び!!

at : ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
tel.03-3336-5440
map


・公演時間・料金等詳細 上記URL先参照

・スペシャルチケットあり
 申込みフォーム http://freett.com/gessyoku/201203ekibyo-yumeji-specialticket.html



不思議の国のアリス・表紙展 action Vol.7 12/01/23 - 01/30



120109_1.jpg


『不思議の国のアリス・表紙展 action Vol.7』

http://www.actual-proof.com/recruitment/index.html

12/01/23 - 01/30

at : 下北駅前ギャラリー(アクチュアル・プルーフ下北沢内)
東京都世田谷区北沢2-10-8ユナイテッドビル2F
tel.03-6426-2461
map


・出展作家募集中 要項等詳細上記URL先参照



奇っ怪紳士!怪獣博士!大伴昌司の大図解 展……一枚の絵は一万字にまさる…… 12/07/06 - 09/30

120409_5.jpg

『奇っ怪紳士!怪獣博士!大伴昌司の大図解 展……一枚の絵は一万字にまさる……』

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/exhibition/yayoi/next.html

12/07/06 - 09/30  一般 ¥ 900

--
大伴昌司(1936~1973)は、1960年代後半から70年代前半にかけて、少年雑誌の巻頭グラビアや図解記事の企画・構成・レイアウトを手がけたほか、ミステリ雑誌・SF雑誌のライター、テレビ脚本、映画評論など、多彩なジャンルで才能を発揮した希代のプランナー、そしてジャーナリストです。
 また大伴は、「ウルトラシリーズ」に登場する怪獣の性格や体内構造を詳細に設定し、少年雑誌で特集を組み、「怪獣大図解」「ウルトラ怪獣入門」等の書籍で紹介して怪獣ブームの火付け役となりました。当時彼は、"怪獣博士"の異名で多くの子供達に親しまれ、様々なメディアで寵児となっています。
「一枚の絵は一万字にまさる」と、ビジュアルジャーナリズムの力を信じた大伴昌司。
 本展では、少年マガジンを中心とした少年雑誌で、怪獣や特撮映画、SF、恐怖文学、CM、劇画など多彩なテーマを先駆的なビジュアル構成で紹介し、多くの人に影響を与えた大伴流〈大図解〉の世界を、ラフスケッチや構想メモ、南村喬之や柳柊二、石原豪人、水氣隆義らの挿絵原画、当時の雑誌資料などからご紹介いたします。
 また、若き日に寄稿したミステリ同人誌や自ら編集発行した恐怖文学同人誌、本格的なSF入門書「SFの手帖」、日本SF作家クラブ事務局長として国際SFシンポジウム開催に尽力した際の資料など知られざる仕事も取り上げ、奇才・大伴昌司の軌跡を浮き彫りにいたします。
 草創期の日本SFの発展に貢献し、画期的な図解グラビアで少年たちの知的好奇心を刺激した大伴昌司。そのセンス・オブ・ワンダーの世界をお楽しみください。
--

at : 弥生美術館
東京都文京区弥生2-4-3
tel.03-3812-0012
map

・9月8日(土)午後6時 映画監督・河崎 実トークショー開催(要予約)
 詳細上記URL先参照

再び!にゃんとも猫だらけ Cats of Many Varieties 12/01/03 - 03/31



120106_1.gif


『再び!にゃんとも猫だらけ Cats of Many Varieties』

http://www.ukiyoe-tokyo.or.jp/2011exhibition/2012.01/201201cat.html

第一部 猫と遊ぶ -美人画の猫      12/01/03 - 01/29
第二部 化け猫騒動            02/02 - 02/26
第三部 猫で遊ぶ-戯画とおもちゃ絵    03/03 - 03/31

at : 平木浮世絵美術館
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ISLANDS 1F
tel.03-6910-1290
map



驚愕と花びら#02 12/01/14,15



120104_1.gif


『驚愕と花びら#02』

http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/black_32.htm

12/01/14 19:00- ・ 01/15 15:00- / 19:00-
前売 2,500 / 当日 2,800

構成・演出・振付 大橋可也  音楽 伊藤 匠(Tenor Sax)

at : シアター・バビロンのながれのほとりにて
東京都北区豊島 7-26-19
tel.03-3927-5482
map

・予約方法等詳細 上記URL先参照






Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。