スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハブ・サイド・ダウン」 ベルトラン・ムニエ 写真展  12/11/01 - 12/20

120731_4.jpg

『「ハブ・サイド・ダウン」 ベルトラン・ムニエ 写真展 』

http://www.institut.jp/ja/evenements/12025

12/11/01 - 12/20

--
香港、バンコク、東京、上海。休むことなく流動する四都市。アジアの四大メガロポリス。この四つの中枢都市で、ベルトラン・ムニエは執拗に問いを立てます。それは、日常的に対立というものが存在する世の中で、人間はどうやって自らの居場所をみつけるのかという問いです。彼は、こうしたグローバルな都市特有の狂気を、あたかもサイエンス・フィクションが現実になったかのような表現でもって暴きだします。彼は、このメガロポリスを正面切って描写するかわりに、映像を用いて、想像上の第五の都市を作り上げます。それは現代の都会に生きる個人の振る舞いについての問いかけです。
--

at : 東京日仏学院中庭&ギャラリー
東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500
map

・東京日仏学院は9/1以降アンスティチュ・フランセ東京と名称を変更
・オープニング・パーティー 11/1 19:00-

スポンサーサイト

『八代目市川團十郎』展 12/10/02 - 12/02

120731_3.gif

『『八代目市川團十郎』展』

http://www.waseda.jp/enpaku/special/index.html#danjurou

12/10/02 - 12/02

--
江戸歌舞伎の大名跡市川團十郞家。今回は、花形役者八代目市川團十郞の魅力に迫ります。10歳で團十郞を襲名した八代目は、現在でも度々上演される「与話情浮名横櫛」を初演し、与三郎を勤め大評判をとりました。ところが、人気絶頂の中、32歳の若さで、大坂の舞台初日の朝、自殺を遂げてしまいます。この出来事に世間は衝撃を受けました。演劇博物館では収蔵品を中心に八代目ゆかりの貴重なコレクションを展示いたします。
★関連演劇講座★『花の役者 八代目市川團十郎の魅力』
日時:10月30日(火)14:45~16:15(開場14:00)
会場:大隈記念大講堂 講師:十二代目市川團十郎丈 聞き手:木村涼
入場無料、予約不要 ※入場方法等については決まり次第お知らせいたします。
--

at : 早稲田大学演劇博物館 六世中村歌右衛門記念特別展示室
東京都新宿区西早稲田1-6-1
tel.03-5286-1829
map

・上部参考画像
 鳴神上人 八代市川團十郎 / 雲の絶間姫 初代坂東しうか  三代豊国:画

月岡芳年-没後120年をかざる名品展- 12/08/04 - 08/26

120731_1.gif

『月岡芳年-没後120年をかざる名品展-』

12/08/04 - 08/26

at : 平木浮世絵美術館
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲ISLANDS 1F
tel.03-6910-1290
map

『創世記 若き日の芸術家たち』(国書刊行会)刊行記念 細江英公 × 平野啓一郎 トークイベント 12/08/26 14:00 - 15:30

『『創世記 若き日の芸術家たち』(国書刊行会)刊行記念 細江英公 × 平野啓一郎トークイベント』

http://www.aoyamabc.co.jp/event/hosoe-hirano-talks/

12/08/26  14:00 - 15:30  料金 ¥ 1050 (税込)  定員110名  

--
細江英公人間写真集『創世記 若き日の芸術家たち』の刊行を記念して、著者である写真家の細江英公さんと小説家の平野啓一郎さんをお招きしてトークイベントを開催いたします。若き芸術家たちについて、写真について、芸術について、お二人に大いに語っていただきます。
イベント終了後、サイン会を予定しております。
本写真集は、世界的に活躍する写真家細江英公が、主に知人の芸術家を撮影したポートレイトを集大成したもので、『薔薇刑』『鎌鼬』など、数々の名作写真集を送り出した細江英公にとっても初のポートレイト集となります。これほどの芸術家たちが揃う写真集はおそらく本邦初であり、二十世紀後半の日本における芸術・文化状況の貴重なドキュメントにもなっています。また、未発表、単行本未収録の作品を多数収録しており、例えば、三島由紀夫写真は『薔薇刑』未収録の作品です。

収録作家(順不同)
澁澤龍彦 三島由紀夫 土方巽 加納光於 稲垣足穂 岡本太郎 瑛九 加藤正 奈良原一高 東松照明 丹野章 佐藤明 川田喜久治 エド・ヴァン・デル・エルスケン 白石かずこ 池田満寿夫 唐十郎 横尾忠則 四谷シモン 金子國義 合田佐和子 草間彌生 大野一雄 玉野黄市 元藤燁子 寺山修司 瀧口修造 田中泯 芦川羊子 加藤郁乎 松山俊太郎 高橋睦郎 野中ユリ つげ義春 横山勝也 鴨居羊子 白石加代子 坂東玉三郎 靉嘔 小澤征爾
--

at : 青山ブックセンター 本店 大教室
東京都渋谷区神宮前 5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
tel.03-5485-5511
map

・今年5月に細江氏体調不良により中止となったトークイベント
・参加方法他詳細 上記URL先参照

Angelic Pretty×今井キラ×HIROKO(Daisy-D)トリプルコラボドール服 抽選販売日 12/08/05

120729_5.jpg

『Angelic Pretty×今井キラ×HIROKO(Daisy-D)トリプルコラボドール服 販売』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/10/neko_outfit.html

ドール服抽選販売日 12/08/05 正午より

--
Angelic Pretty×今井キラのコラボお洋服が、
Angelic Pretty×今井キラ×HIROKO(Daisy-D)制作のトリプルコラボドール服になって限定販売!
--
販売方法について

8月5日(日)12時までに、パラボリカ・ビスの入り口にお並び頂いた方に
ご購入順を決める「整理番号券」の抽選をいたします。
その後、整理番号順に再整列して頂きまして、店内にご案内致します。
※抽選販売ですので、12時より早めにお越し頂く必要はございません。
※販売受付はパラボリカ・ビス店頭のみです。
※ご購入は、お一人様1点まで、ご本人様のみとさせていただきます。
※ドール服セットの販売数、販売価格等は後日お知らせ致します。
--

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 12/09/14 - 09/17

120729_4.jpg

『第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』

http://tokyo-lgff.org/2012/

12/09/14 - 09/17

上映作品紹介ページ http://tokyo-lgff.org/2012/program/

at : Spiral Hall
東京都港区南青山5丁目6−23‎
tel.03-3498-1171
map

・上映作品 今後順次紹介・更新
・7/29時点チケット料金等詳細不明
・当日ボランティアスタッフ募集 詳細
・上部参考画像 VITO/ヴィト

飯沢耕太郎×村田兼一 きのこの愉しみと恐怖 mycophilia / mycophobia 12/10/10 - 10/27

120727_1.jpg

120727_2.jpg

『飯沢耕太郎×村田兼一 きのこの愉しみと恐怖 mycophilia / mycophobia』

http://jinbochogarou.com/index.html

12/10/10 - 10/27

--
10月14日トークショー予定
参加ご希望の方は8月22日よりメールにてご予約承ります
--

at : 神保町画廊
東京都千代田区神田神保町1-41-7安野ビル1F
tel.03-3295-1160
map

・詳細情報入り次第更新予定

村田タマ展「玉手厘」 12/09/12 - 09/29

110727_1.jpg

『村田タマ展「玉手厘」』

http://jinbochogarou.com/index.html

12/09/12 - 09/29

--
タマがスカートをたくし上げると星屑のように色々な物語が溢れ出しこぼれ落ちた。
それは瞬きを見せる星の事もあるが、ブラックホールの如く何でも吸い込む闇の事もある。
時に空を舞う白い鶴であり、地を這う黒い鶴でもある。
少女の煌きと闇を、ホウキで掻き集めて仕舞い込んだのが『玉手厘』だ。
蓋を開けると年老う呪いの箱に、タマは開けると少女に戻る呪いをかけた。
あなたは箱の中にどんな物語を見るだろうか。
(村田兼一)
--

at : 神保町画廊
東京都千代田区神田神保町1-41-7安野ビル1F
tel.03-3295-1160
map

・村田兼一氏のモデルとしておなじみ 今回は作家としての展示
 HP http://greens.st.wakwak.ne.jp/905740/

松岡正剛 新刊刊行記念講演会 12/08/07 18:30 - 20:00

120724_6.jpg

『松岡正剛 新刊刊行記念講演会』

http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=3070

12/08/07  18:30 - 20:00  参加費 ¥500 ※要予約

at : 東京堂書店神田神保町店6階東京堂ホール
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
tel.0120-400-361
map

・『千夜千冊番外録 3・11を読む』刊行記念
・予約方法他詳細 上記URL先参照

チョコレート展 12/11/03 - 13/02/24

120724_7.jpg

『チョコレート展』

http://event.yomiuri.co.jp/chocolate/index.html

12/11/03 - 13/02/24  一般 ¥ 1400

--
小さな一粒から、カカオを育む自然の恵み、チョコレートを発明した人類の智慧と工夫、そして、世界のつながりまで見えてくる―。歴史、製法、おいしさの秘密、チョコレート工場の内側など、知っているようで知らないチョコレートの魅力をご紹介します。この展覧会を見れば、誰もがチョコレート博士です!
--

at : 国立科学博物館
東京都台東区上野公園 7-20
tel.03-5777-8600
map

・前売り券発売期間 09/20 - 11/02

タイポグラフィ教育 I 文字造形を主体にした大町尚友の教育の軌跡 12/09/10 - 10/20

120724_5.gif

『タイポグラフィ教育 I 文字造形を主体にした大町尚友の教育の軌跡』

http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/1476

12/09/10 - 10/20

--
視覚伝達デザイン学科におけるタイポグラフィ教育を総覧し、主導した大町尚友の教育の軌跡を中心に振り返る。
--

at : 武蔵野美術大学 美術館 展示室1
東京都小平市小川町1-736
tel.042-342-6003(美術資料担当)
map

危険なメソッド 12/10/27よりロードショー

120724_4.jpg

『危険なメソッド』

http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/12_method.html

12/10/27よりロードショー  一般 ¥ 1800

--
1904年、チューリッヒのブルクヘルツリ病院に勤める29歳の精神科医ユングは、精神分析医の大家フロイトが提唱する斬新なメソッド“談話療法”を、新たな患者ザビーナに実践する。まもなくユングはザビーナの幼少期の記憶をたどり、彼女が抱える性的トラウマの原因を突き止めることに成功する。しかし、二人はしだいに医師と患者の一線を越え、お互いに愛情を抱き始める。ザビーナをめぐるユングの内なる葛藤はフロイトとの友情にも亀裂を生じさせていく…。
鬼才デヴィッド・クローネンバーグが、名脚本家クリストファー・ハンプトンによる舞台劇を映画化した本作は、若き日のユングを主人公にフロイトとの出会いから決別に至るまでの軌跡をたどったヒューマン・ドラマ。実在したもうひとりの登場人物、ユングの患者であり愛人でもあったロシア系ユダヤ人女性ザビーナ・シュピールライン。禁断のトライアングルで結ばれたユング、フロイトとの関係性をドラマチックかつスリリングに映し出す。
--
監督 デビッド・クローネンバーグ 製作 ジェレミー・トーマス 脚本 クリストファー・ハンプトン 原作 ジョン・カー
キャスト
キーラ・ナイトレイ ビゴ・モーテンセン マイケル・ファスベンダー バンサン・カッセル サラ・ガドン
--

at : bunkamura ル・シネマ
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map

トークイベント 柳田学の底にあるもの―2冊の本から 12/08/31 19:00-

120724_2.jpg

『トークイベント 柳田学の底にあるもの―2冊の本から』

http://www.libro.jp/news/archive/002737.php

12/08/31  19:00-  参加チケット:¥1000 定員:50名

--
『災害と妖怪~柳田国男と歩く日本の天変地異』(畑中章宏著・亜紀書房)、『柳田國男の恋』(岡谷公二著・平凡社)の刊行を記念しまして、畑中章宏先生と岡谷公二先生のトークイベントを行います。
柳田国男没後50年のこの夏、期せずして2冊の柳田国男に関する書籍が刊行されました。フランス文学者の岡谷先生は、青年期の柳田の軌跡を掘り起し、畑中先生は、柳田が災害をどのように捉えようとしていたかにスポットをあてています。お二人の柳田への興味をすりあわせながら、なぜ柳田が民俗学へと駆り立てられていったかを探っていきます。
--

at : 西武池袋本店別館 9階池袋コミュニティ・カレッジ28番教室
東京都豊島区南池袋1-28-1
tel.03-5949-2910
map

・『災害と妖怪~柳田国男と歩く日本の天変地異』(畑中章宏著・亜紀書房)、『柳田國男の恋』(岡谷公二著・平凡社)刊行記念

タルコフスキー 生誕80周年映画祭 12/08/04 - 08/17

120724_1.jpg

『タルコフスキー 生誕80周年映画祭』

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=407

12/08/04 - 08/17  一般 ¥1500

上映作品
ローラーとバイオリン /僕の村は戦場だった /アンドレイ・ルブリョフ /
惑星ソラリス /鏡 /ストーカー /ノスタルジア /サクリファイス
--
<タルコフスキー生誕80周年記念映画祭>に寄せて
タルコフスキーの作品は大変複雑で、難解だと思われているようですが、
難しくて理解できない芸術というのはあり得ません。
彼は偉大な文学、美術や、芸術的環境の中で育まれた映画人で、
私たちが感じ考えていることを、私たちの理解できる言葉で創造した監督です。
実生活の経験が多い観客の皆さんが、ご自分の感性を信じて
タルコフスキーの映画をご覧になれば、映画との対話が生まれることでしょう。
多くの方々がこの映画祭で、タルコフスキーと出会ってくださるように願っております。
                         2012年6月    アレクサンドル・ソクーロフ
--

at : ユーロスペース
東京都渋谷区円山町1‐5
tel. 03-3461-0211
map

・上映スケジュール 上記URL先参照
公式サイト 

新文芸坐 アルバイト募集

『新文芸坐 アルバイト募集』

http://www.shin-bungeiza.com/topics_135.html

--
新文芸坐では久々にアルバイトを募集いたします。
業務は、受付、映写、他。募集人数は1名以上です。
週5日、フルに働ける方を募集します。
--

at : 新文芸坐
東京都豊島区東池袋1-43-5マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map

・応募フォーム 上記URL先参照

2012年度舞台版 ライチ☆光クラブ 公演情報 12/12/14 - 12/25

『2012年度舞台版 ライチ☆光クラブ 公演情報』

http://www.litchi-hikari-club.com/

12/12/14 - 12/25  前売/当日共¥6500 (全席指定)

at : 新宿紀伊國屋ホール
東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
tel.03-3354-0141
map

・出演者他詳細 上記URL先参照
・前売り開始  12/10/14 10:00-

2012年度全生庵幽霊画一般公開及び関連企画情報 

『2012年度全生庵幽霊画一般公開及び関連企画情報』

http://www.theway.jp/zen/aug.htm

「幽霊画一般公開 円朝コレクション幽霊画展」 08/01 - 08/31  拝観料 ¥500

「落語協会主催 円朝まつり」 08/05 午前10:00ー  雨天決行 入場無料

at : 全生庵
東京都台東区谷中5-4-7
tel.03-3821-4715
map

・円朝まつり詳細
 http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Articles/Encho/790dd97f-4233-4cfb-ae05-86c455eb12c4
 本年度より会場が変わります

アップリンク古書祭り 12/08/03 - 08/05

120721_1.jpg

『アップリンク古書祭り』

http://www.uplink.co.jp/gallery/log/004518.php

12/08/03 - 08/05

--
アップリンクに新たにOPENした「ROOM」で古書祭りを開催致します!神奈川県古書組合主催のもと厳選された古書店をお呼びし、所狭しと古本を並べます。このために集められた新着の古本はもちろん、さらにお隣「Market」では映画館という場所柄、映画にまつわる書籍(パンフレット、評論集、雑誌などなど)を各古書店より集めて展開致します。
--
トークショー開催決定!
今年、太田出版から出版され新ジャンルを切り開いた、世界初となる「痕跡本」の本、『痕跡本のすすめ』の著者、古沢和宏によるスペシャル講座「痕跡本の探し方&読み解き方入門」を開催! 8/4(土)16:00~ 入場無料!
--

at : アップリンク gallery
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階
tel.03-6821-6821 fax.03-3485-8785
map

安蘭個展「花蜜のアンフラマンス」 12/09/10 - 09/15

120716_1.jpg

『安蘭個展「花蜜のアンフラマンス」』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2012/20120910.html

12/09/10 - 09/15

--
~アンフラマンス~「知覚域を超えた薄さ」という意の造語。知覚と感覚の曖昧な次元の狭間にて、朧げな霧のように漂う余韻と気配。馨り立つような艶麗なる花蜜のひとしずくを是非御高覧下さい。
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビル4階
tel.03-5568-1233
map

映画館で出逢う素晴らしきアニメーションの世界Vol. 3 三回忌追悼 今 敏監督 全劇場作品 12/08/11 開演14:45(終映22:20) 

『映画館で出逢う素晴らしきアニメーションの世界Vol. 3 三回忌追悼 今 敏監督 全劇場作品』

http://www.shin-bungeiza.com/topics_132.html

12/08/11  開場14:30 開演14:45(終映22:20)  2800円均一・全席指定

--
■PERFECT BLUE(1998/Blu-ray/R15+)■千年女優(2001)
■東京ゴッドファーザーズ(2003)■パプリカ(2006)
【トークショー】18:10~ ※「千年女優」終映後
小黒祐一郎さん(アニメ雑誌編集者)他
--

at : 新文芸坐
東京都豊島区東池袋1-43-5マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map

・前売券:当館窓口7/13(金)・チケットぴあは7/21より発売

DARIA 12/07/16 - 07/29

120713_1.jpg

『DARIA』

http://blog.livedoor.jp/torikagogarou/archives/4241226.html

12/07/16 - 07/29 

中井結 / YANNIS ANGEL / ハチドリ

at : 珈琲茶寮「耕路」階段ギャラリー
東京都豊島区南池袋1丁目22−8‎
tel.03-3985-5869
map

パリ×ベルリン発レズビアン&クィアアート写真展 12/08/20 - 09/01

120711_1.jpg

『パリ×ベルリン発レズビアン&クィアアート写真展』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2012/20120820.html

12/08/20 - 09/01  入場料 ¥ 500

--
★日本初レズビアン&クィアカルチャーWebマガジンTokyoWrestling.comとヴァニラ画廊のコラボ企画★
ジェンダーの境界線を行き来するホットな女性やBOISたちのありのままの魅力が詰まった写真展!
--
8月20日(月)~9月1日(土)まで、ヴァニラ画廊にて、パリ&ベルリンからクィアな写真作品が日本に初上陸! ヨーロッパの斬新でアンダーグランドなクィアシーンの代表者、Emilie Jouvet(エミリー・ジュヴェ)とGoodyn Green(グディーン・グリーン)の写真展がついに国内で開催! フランス初のレズビアン&クィア・フェミニストポルノ映画を制作し熱い注目を集めているフォトグラファー兼監督、Emilie Jouvet。ベルリン発のフェミニスト・クィア・アートマガジン「Bend Over」のフォトグラファーで、アンドロジナスな女性のポートレート写真を撮りおろした本「THE CATALOG」をリリースしたばかりのGoodyn Green。そんな今を時めく2人のアーティストの、ここでしか見られない写真展がこの夏開催!
★イベントも予定! 詳細は随時WEB↓で掲載予定、是非チェックを!
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビル4階
tel.03-5568-1233
map

金子國義画伯と秘密のディナー・パーティー 12/07/20 Open19:00 / Start20:00

120709_1.jpg

『金子國義画伯と秘密のディナー・パーティー』

http://www.prints21.co.jp/event/schedule/

12/07/20  Open 19:00 / Start 20:00  定員50名程度

--
これまで金子國義先生の特集号を5冊出版してきたプリンツ21ならではの、金子先生と直接お話できるディナー・パーティーを企画いたしました。
イベントスペース「山羊に、聞く?」(代官山)では、金子先生の作品を壁一面に展示し、作品の販売も行います。独創的な料理を作り出す井澤シェフによる、オリジナルフランス料理に舌鼓を打ちながら、アートと美味しい料理が誘なう金子國義ワールドにいらっしゃいませんか?
ディナー料金 お一人様 8,500円(ウェルカムドリンク付)
作品をご所望の方は予約も可能です。
また、当日はサプライズもご用意しております。
--
【ご予約・お問い合わせ】
「山羊に、聞く?」と「プリンツ21」それぞれのホームページでweb予約を受け付け中!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
--

at : 風土カフェ&バー『山羊に、聞く?』
東京都渋谷区代官山町 20-20 モンシェリー代官山 B1F
tel.03-6809-0584
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照

バレエに生きる パリ・オペラ座のふたり 9月ロードショー予定

120708_1.jpg

『バレエに生きる パリ・オペラ座のふたり』

http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/12_ballets.html

9月ロードショー予定  一般 ¥1800

--
バレエに生きることの喜びに満ちた幸福な世界へと誘うのは、“バレエ愛の伝道師”ともいえるパリ・オペラ座と縁の深い夫婦。1951年から振付師として活躍し、ロマンティック・バレエの復活に多大な貢献を果たしたピエール・ラコットと、かつてのエトワールでもあり、引退後も後進の育成を続けるギレーヌ・テスマーの二人。フランス、アメリカ、ロシア、モナコ…ともに世界を巡った二人の軌跡を辿ることで見えてくるものは、これまで語られることがなかったバレエ史の一片とパリ・オペラ座の歩み。そして60年間に亘る、数々の出会いと別れがあり、踊ることへの強い想いが受け継がれていく。
ルドルフ・ヌレエフ、アニエス・ルテステュ、ミカエル・ドナール、エフゲーニャ・オブラスツォーワ、スヴェトラーナ・ザハロワ、マチュー・ガニオ、マリ=アニエス・ジロー、マニュエル・ルグリ、ローラン・イレール、ドロテ・ジルベール他、豪華ダンサーたちの映像と伝説の名シーンの数々がわたしたちの心を躍らせる。
--
監督:マレーネ・イヨネスコ  キャスト:ピエール・ラコット、ギレーヌ・テスマー
2011年/フランス/95分/フランス語
--

at : bunkamura ル・シネマ
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map

寺山修司幻想写真館『犬神家の人々』展 ギャラリートーク情報追加 12/08/11 17:00-

『寺山修司幻想写真館『犬神家の人々』展 ギャラリートーク情報追加』

http://posterharis.com/2012_08_inugami

ギャラリートーク 要予約
12/08/11(土)17:00-  ※ 限定40名 1,500円(1ドリンク付)
ハービー・山口(写真家)×森崎偏陸(元天井棧敷)×九條今日子(寺山修司元夫人)

・予約方法他詳細 上記URL先参照
・展示会自体に関する記事はこちら http://asagayayoyogi.blog72.fc2.com/blog-entry-2404.html

夏の古本まつり 12/08/02 - 08/08

120708_2.jpg

『夏の古本まつり』

http://www.libro.jp/news/archive/002699.php

12/08/02 - 08/08

--
リブロ池袋本店では恒例の『夏の古本まつり』を開催致します。
『古本まつり』は今回で20回目を迎えました。長年のご愛顧ありがとうございます。
今回も会場では、貴重な初版本や限定本、浮世絵・版画から、戦中・戦後・現代までの雑誌や読み物、映画パンフレットに写真集、お買い得な実用書まで幅広く取り揃えております。
第20回となった今回の特集は『わが店の看板本』です。各店が看板としている商品をご提供いたします是非、お誘いあわせの上、ご来場下さいませ。
--

at : 西武池袋本店別館2階=特設会場(西武ギャラリー)
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 書籍館・別館
tel.03-5949-2910
map

国書刊行会 40周年記念特設Webサイト開設

ufcuysr.jpg

『国書刊行会 40周年記念特設Webサイト開設』

http://kokusho40th.info/

--
小社では、創業40周年を記念いたしまして2012年9月より、
全国主要書店にてフェアの開催を予定いたしております。
開催書店のリストや購入特典の紹介、その他コンテンツ盛りだくさんの
特設サイトを開設いたしましたので、是非ご覧ください。
情報は随時更新予定ですので、どうぞお楽しみに!
--

・40周年記念公式ブログもあり http://blog.kokusho40th.info/

鈴木安一郎 "of virgin forest" 展 12/07/06 - 07/26

120704_4.jpg

『鈴木安一郎 "of virgin forest" 展』

http://www.qualiajunction.com/

12/07/06 - 07/26

--
富士山の清廉な空気の中で育ったきのこを撮影しつづけている鈴木安一郎氏の写真展。
今年3月にブラジル、サンパウロへ招聘され開催した「EXPOSIÇÃO LIGAÇÃO ORGÂNICA」展の作品と
新作をお楽しみいただけます。
--
■ オープニング・レセプション:7月6日(金)18:00 - 21:00
■ 保坂健太郎×鈴木安一郎 トークイベント:「キノコって不思議!」
7月15日(日)15:00 - 17:00  入場無料 / 要予約 / 先着30名 
--

at : QUALIA JUNCTION 有限会社ルブラン
東京都中央区銀座8-12-13豊川ビル1F
tel.03-3543-5552
map

ビブリオテック文明講座特別企画 パリ祭 vol.1 連動企画3 宇野亜喜良スペシャルトークショー「ぼくとサヴィニャック」 12/07/21 15:00 - 17:00

120704_3.jpg

『ビブリオテック文明講座特別企画 パリ祭 vol.1 連動企画3
 宇野亜喜良スペシャルトークショー「ぼくとサヴィニャック」』


http://www.superedition.co.jp/biblio/event/2012/0721.html

12/07/21  15:00 - 17:00(14:30開場)
参加費:1,800円(当日精算)  予約制  定員70名

--
宇野亜喜良スペシャルトークショー 「ぼくとサヴィニャック」
聞き手:山下純弘(ギィ・アンティーク・ギャラリー)
Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」のスペシャルイベントとして、日本屈指の画家である宇野亜喜良さんをお招きし、サヴィニャックの作品の魅力と、世界のポスターデザインに与えた影響などをおうかがいします。聞き手には、サヴィニャックと親交があり、本展にご協力いただいているギィ・アンティーク・ギャラリーオーナーの山下純弘さん。
時代を牽引し続けるアーティストは、不遇の時を経て生涯現役で活躍したサヴィニャックを、どうとらえているのか。必見のトークショーです!
--

at : Bibliothèque(ビブリオテック)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-2
tel.03-3408-9482
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照

オメガアルゲア 第二回「オズ展」募集要項

『オメガアルゲア 第二回「オズ展」募集要項』

http://omega-swiez.co.jp/algea-blog/?p=1123

--
2012年12月4日〜16日、アートフェス「オズ展」を開催致します。立体展示エリア(30cm四方のボックス内に展示)と、平面展示エリア(額装B4までの展示)を用意。作家総計100名(立体・平面各50名)の大募集です!
参加者の作品は、「オズ展」での展示はもちろん(会期中約1,000名の動員見込み)、オメガアルゲアが発行する季刊インディーズ雑誌「RISEOZART(ライズオズアート)創刊号」に作品が無条件で掲載されます!(3,000部発行予定)
同展は、作品を見て頂き・購入頂くだけでなく、紙媒体の流通に乗せることで、より多くの方の目に触れる機会を作ることを目的としたフェスティバルです。出展いただく皆様とともに、紙媒体に強いギャラリーというプラットフォームから発信される、既存メディアや既存展示には存在しない、無秩序かつグルーヴ感のある発信方法を提案して行きたいと考えています。
--
会  期:2012年12月4日〜16日(月曜定休)
展示場所:オメガアルゲアおよび、雑誌「ライズオズアート」創刊号への掲載
展示時間:13時〜24時(初日は18時から、最終日は21時まで)
オープニングパーティ:2012年12月4日 18時〜24時(参加料500円/1drink付)
クロージングパーティ:2012年12月16日 18時〜21時(参加料500円/1drink付)
--
搬入日程:2012年11月27日〜12月2日の間に郵送(送料作家様負担)か手搬入。
※ボックス展参加者の方は、12月3日に手搬入いただける方のみ、ご自身で設営できます。当店が展示したものを、展示開始後(会期中)にレイアウト変更するなどはOKです。また立体に限り、会期中の展示替えも可能です。
搬出日程:2012年12月16日21時〜24時までに手搬出か、郵送による搬出(送料作家様負担)
出展料金:15,000円
--

・申込方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。