スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月蝕歌劇団公演 人力飛行機ソロモン 劇場版 12/12/22 - 12/25

120930_1.jpg

『月蝕歌劇団公演 人力飛行機ソロモン 劇場版』

http://freett.com/gessyoku/201212erotica_solomon.html

12/12/22 - 12/25  前売・予約 ¥3300

作 寺山修司 演出 高取英 音楽 J・A・シーザー
--
飛びたい人には飛び方を教えますよ
「引力の法則」「人力飛行機ソロモン」「書を捨てよ町へ出よう」そして「青少年のための無人島入門」
寺山修司のエッセンスを集結
03年と06年、2回だけ上演された
寺山修司+月蝕歌劇団の小公演の代表作、再び!
一人だけの太平洋横断 思想への離陸
--

at : ひつじ座
東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F
tel.03-3313-6161
map

・日時 料金 予約方法 及び「第三のエロティカ ―トリスタンとイゾルデ―」「詩劇ライヴ 悪魔(サターン)のクリスマス」「クリスマスパーティ」情報詳細 上記URL先参照
・上部参考画像 イラスト:吉田光彦

スポンサーサイト

本の世界を彩ってきた挿絵画家たちの原画展 粋美挿画展 2012 3rd Stage Week: 『ミステリー&サスペンスの世界』 12/11/05 - 11/11

630760436b.jpg

『本の世界を彩ってきた挿絵画家たちの原画展 粋美挿画展 2012 3rd Stage Week: 『ミステリー&サスペンスの世界』』

http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=3422

12/11/05 - 11/11

at : Books Tokyodo(東京堂書店)6F「東京堂ホール」
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
tel.0120-400-361
map

・参加作家 上記URL先参照

『多賀新✖成田朱希』展 開催中 - 12/09/30迄

『『多賀新✖成田朱希』展 』

http://amoreginzagalleria.blogspot.jp/2012/09/gallery-2012.html

開催中 - 12/09/30迄

at : アモーレ銀座ギャラリー
東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル515
tel.050-3693-0031
map

小川信治展-PROJECTION- 12/10/20 - 11/10

120927_2b.jpg

『小川信治展-PROJECTION-』

http://jiromiuragallery.com/index.html

12/10/20 - 11/10

--
10月20日 16:00-17:30 アーティスト・トーク (入場無料・要予約・定員40名)
小川信治X平芳幸浩(京都工芸繊維大学美術工芸資料館准教授)
--

at : みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
tel.03-6661-7687
map

・10月20日 18:00-20:00 オープニング・レセプション
・イベント予約方法他詳細 上記URL先参照

たま個展 【Lost Garden】~少女主義的水彩画集Ⅲ出版記念~ 12/11/19 - 12/01

120927_1b.jpg

『たま個展 【Lost Garden】~少女主義的水彩画集Ⅲ出版記念~』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2012/20121119.html

12/11/19 - 12/01

--
少女主義的水彩画家 たま の最新画集「Lost Garden」出版を記念して、掲載の新作を中心に、30点に及ぶ水彩原画&オリジナルグッズを、展示・販売いたします。
密かなる楽園の中で繰り広げられる、少女たちの無邪気な戯れ。あなたもその目撃者に・・・!
※たま最新画集も会場で販売致します!
展覧会特別トークイベント
11月24日(土)17時~19時 入場料1500円(1D付)
『自虐ホラー少女の作り方』
ゲスト:サエキけんぞう氏をお迎えして、たまとのスペシャルトーク!
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビル4階
tel.03-5568-1233
map

・イベント詳細 上記URL先参照

対談・澁澤龍子×東雅夫「澁澤龍彦と幻想文学」 12/10/30 18:30 - 20:00

『対談・澁澤龍子×東雅夫「澁澤龍彦と幻想文学」』

http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

12/10/30  18:30 - 20:00  入場 ¥ 1,000  定員 100名程度

--
澁澤龍彦夫人の龍子さんと、『幻想文学』『幽』の編集長にしてアンソロジストの東雅夫さんによるスペシャル対談。幻想文学をこよなく愛したフランス文学者・澁澤龍彦について、お二人に語っていただきます。
--

at : 東京古書会館 地下多目的ホール
東京都千代田区神田小川町3-22
tel.03-5280-2288(古書即売展開催中のみ)
map

・10月1日より電話予約開始 03-3293-0161(東京古書会館「対談予約係り」) 受付時間等詳細上記URL先参照

第53回 東京名物神田古本まつり 12/10/27 - 11/03

『第53回 東京名物神田古本まつり』

http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

12/10/27 - 11/03

--
◆青空掘り出し市 一年一度、100万冊の大バーゲン!
神保町表通りの歩道に、書店と書棚に囲まれた約500mにおよぶ「本の回廊」が出現します。
[日 時]10月27日(土)~11月3日(土・祝)。10:00~19:00(最終日18:00終了。雨天中止)
[会 場]神田神保町古書店街(靖国通り・駿河台下交差点より専大前交差点まで

◆特選古書即売展 古今東西の貴重な古書の展示即売会。稀籍・珍本・良書に出会えます。
[日 時]10月26日(金)~10月28日(日)。10:00~18:00(最終日17:00終了)
[会 場]東京古書会館 地下多目的ホール

◆じんぼうチャリティーオークション (協賛:神保町ブックフェスティバル)
誰でも参加できる、書籍のオークション。売り上げは千代田区を通じて、関係機関に寄付されます。
[日 時]10月27日(土) 14:30開始予定(雨天翌日)
[会 場]さくら通りイベント会場
--

at : 神田神保町古書店街 
東京都千代田区神田神保町2丁目周辺
tel.神田古書店連盟 03-3293-0161(代)
map

・イベント多数 詳細上記URL先参照

アーウィン・ブルーメンフェルド 13/03/05 - 05/06

120925_1.jpg

『アーウィン・ブルーメンフェルド』

http://syabi.com/contents/exhibition/index-1803.html

13/03/05 - 05/06  一般 ¥800

at : 東京都写真美術館
東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
tel.03-3280-0099
map

アーウィン・ブルーメンフェルド - Wikipedia

GALVANIC「 骨・骨・展」/Lhiannan:Shee「骨服」 12/10/12 - 11/05

120923_1.jpg

『GALVANIC「 骨・骨・展」/Lhiannan:Shee「骨服」』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/10/kotsukotsu.html

12/10/12 - 11/05  入場料 ¥500

--
博物館や理科室にあるような標本は、典型によって形を整える。
動物の骨格は、一つずつその生命体の個性をもっている。
肉体から、肉を剥ぎ取って、その骨格を顕にして作られたGALVANICの骨格は、
生命の個性と共振できる可能性をもっている。
「部屋に飾れる骨格」「牙や角、骨を使ったアクセサリー」などGALVANICの骨世界が全開。
--
GALVANIC OPENING ACT  オープニング・アクト
●10月12日[金]19:00〜  ●料金:1500円
解体から骨になるまで、実演を交えながら制作の想い、
秘密を聞く。(聞き手:今野裕一)
--
GALVANIC WORK SHOP
ワークショップ【豚頭骨】●10月13日[土]14:00〜  ●料金:5000円 ●定員5名(要予約)
下処理をした豚の頭骨部から頭骨をつくります。
ワークショップ【骨格作成】 10月20日[土]13:00〜●料金:10000円 ●定員5名(要予約)
ネズミの骨格をつくります。
--

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・予約方法等詳細 上記URL先参照
・同時開催 
10月05日〜10月29日 横田沙夜個展「私語する兎頭たち」
10月06 日〜10月29日 mantam +P.P★★★CRYSTAL CATASTROPHE GLASS BAR

abilletage Halloween「Masquerade」 12/10/27 15:00 - 21:00

120921_3.jpg

『abilletage Halloween「Masquerade」』

http://blog.shop.abilletage.com/?eid=470036

12/10/27  15:00 - 21:00
前売チケット ¥2,500 1D付(アビエタージュ店頭購入可)  当日入場料 ¥3,000 1D付

--
アビエタージュ主催ハロウィンパーティーのテーマは 「マスカレード」!
仮面をまとった紳士淑女の中世の社交パーティーをイメージした、サロン形式のパーティーです。
お茶やお酒を飲みながらおしゃべりしたり、お菓子を交換したり、
素敵な内装を背景に写真を撮ったり、様々なブースを楽しんだり…
年に一度のお祭、ハロウィンを思いっきり着飾って楽しみましょう♪
【お菓子交換について】
ハロウィンといえばこの言葉”Trick or Treat?” みんなでお菓子を持ち寄って、お菓子交換しませんか?
受付にて持ってきてくれたお菓子を見せると、オリジナル缶バッチをプレゼント。
この缶バッチを持っている人同士、”Trick or Treat?”と声を掛け合ってお菓子を交換しましょう。
アビエタージュスタッフもオリジナルスイーツを入れたカゴを持って、会場で皆様をお待ちしています。
【ドレスコードについて】
仮面・マスクなど顔の一部を覆うものを着用して参加しましょう。眼帯、ガスマスクなどでもOK!
ドレスコードによる入場規制はありませんが、せっかくのパーティーなので思い切り着飾ってきてください。
会場でも本格的なヴェネチアンマスクの販売があります。
会場にはクローク、お着替えルームもあります(男女兼用)。
その他にもドレスアップコンテストなどみんなで楽しめる企画が進行中です。
追加情報はこちらでチェック!
blog : http://blog.shop.abilletage.com Twitter @abilletage
--

at : 渋谷TRUMP ROOM
東京都渋谷区神南 1-12-14星ビル 301
tel.090-9323-2870
map

・その他詳細 上記URL先参照

キノコナイト第2夜 ~キノコ先生大会議 12/09/27 19:00開場 19:30スタート

『キノコナイト第2夜 ~キノコ先生大会議』

http://www.6jigen.com/

12/09/27  19:00開場 19:30スタート  参加費:1000円(キノコ茶付き)

ゲスト:細矢剛 & 保坂健太郎(国立科学博物館 植物研究部 菌類研究者)

at : 6次元
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
tel.03-3393-3539
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照

東京大学総合研究博物館小石川分館 常設展示「驚異の部屋 -The Chambers of Curiosities-」2012年度9月末終了 12/09/30 迄

120921_2.jpg

『東京大学総合研究博物館小石川分館 常設展示「驚異の部屋 -The Chambers of Curiosities-」2012年度9月末終了』

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/information/schedule_201209.pdf

12/09/30 迄

at : 東京大学総合研究博物館小石川分館
東京都文京区白山3-7-1
tel.03-5777-8600(総合研究博物館テレホンサービス)
map

・展示概要 詳細

マリオ・ジャッコメッリ 写真展 13/03/23 - 05/12

『マリオ・ジャッコメッリ 写真展』

http://syabi.com/contents/exhibition/index-1807.html

13/03/23 - 05/12  一般 ¥1000

at : 東京都写真美術館
東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
tel.03-3280-0099
map

LIBRAIRIE6/シス書店 第14回企画~巖谷國士/桑原弘明「窓からの眺め」展  12/10/06 - 10/28

120919_3b.jpg

『LIBRAIRIE6/シス書店 第14回企画~巖谷國士/桑原弘明「窓からの眺め」展 』

http://librairie6.exblog.jp/16800791/

12/10/06 - 10/28

--
★10月7日(日)18時半~20時まで巖谷國士・桑原弘明による対談イヴェント開催★
定員20名(先着順) 
料金¥2.000-(1ドリンク付)
場所:LIBRAIRIE6/シス書店
要予約( info@librairie6.com又は03-6452-3345までお名前・ご連絡先・電話番号・食事会参加の有無をご記入の上、お申し込み下さいませ/締め切り9月30日)
※イヴェント終了後の20時~作家を囲んでLIBRAIRIE6近くで食事会を致します。
御希望の方は、トークイヴェントのご予約の際に合わせてお申し込み下さい(別途お食事代)

モン・アナログ事務局主催によるモン・アナログのための本格的な講演★
10月21日 (日)14:00〜16:00
巖谷國士講演会《窓からの眺め-写真・旅・超現実》
場所:港区高輪区民センター(メトロ白金高輪駅前) 定員50名ほど
料金¥1.500-(10月10日までにお振込またはLIBRAIRIE6にて直接お支払の場合のみ¥1.200-締め切り10月17日)
講演後には食事会も企画中(お申し込みはyuki-spirit-2@i.softbank.jpへ)
--

at : LIBRAIRIE6/シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ302
tel.03-6452-3345
map

・初日夕刻 両作家在廊

オリエント工業35周年記念特別展示「人造乙女博覧会3」 12/10/08 - 10/20

1209918b.jpg

『オリエント工業35周年記念特別展示「人造乙女博覧会3」』

12/10/08 - 10/20  入場料 ¥500  ※18才未満入場不可

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビル4階
tel.03-5568-1233
map

「SFブックミュージアム」オープニングセレモニー 12/10/06 14:00-

120919_2b.jpg

『「SFブックミュージアム」オープニングセレモニー』

http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-ikebukuro.html

12/10/06  14:00-  当日参加可

--
 テープカットは、SF作家クラブ第8代会長の夢枕獏先生&第12代会長の山田正紀先生という豪華な顔ぶれ!(*当日先生方のサイン会は行いません)
 ミュージアムの中に一歩を足を踏み込めば、[日本SF巨匠の部屋]、[海外SFスタンダード]、[ホラー・セレクション][ファンタジー・セレクション][児童SF/冒険ファンタジーの古典][SFアートの世界][サブカルSFの標本][SF作家クラブ会員著作一覧の棚][SFコミック往年の名作][SF研究書・入門書と本格評論][懐かしの冒険SFコレクション展示スペース][在庫僅少本フェア]と色とりどりのSFワールドが一望に出来ます。
 ここでしかお目にかけられない貴重な本もたくさんありますし、また最新のSF関連話題作・関連イベント情報もどんどん集めます。
--

at : ジュンク堂池袋本店 7階特設会場
東京都豊島区南池袋2-15-5
tel.03-5956-6111
map

・SFブックミュージアムは12/10/06 - 13/04/30までの開催

英国文学十四行詩(ソネット)集 vol.1 ディケンズの夢〜『大いなる遺産』と『クリスマス・キャロル』 前期 12/11/16 - 11/25 後期 12/11/27 - 12/04

120917_1.jpg

『英国文学十四行詩(ソネット)集 vol.1 ディケンズの夢〜『大いなる遺産』と『クリスマス・キャロル』』

http://clubnoohl.blog66.fc2.com/blog-entry-206.html
(Club Noohl記事)

--
英国文学を題材に、ひとりの作家を詩の一行に見立て、
十四人で一篇の十四行詩(ソネット)を奏でる美術展の第一弾
今年生誕200周年を迎えたチャールズ・ディケンズの二作品をテーマに、
絵画、オブジェ、カリグラフィ、服飾、製菓など、
多彩な手法でディケンズの夢の小部屋を追想します
--
限定版作品集『The Sonnets I』同時刊行
(発行:クラブ・ノール)
--

[前期展示]
大いなる遺産
2012年11月16日(金)〜11月25日(日)
水曜定休
12:00〜20:00(最終日のみ18:00まで)
浅野信二(油絵) 安蘭(絵画) 伊豫田晃一(ドローイング)
川島朗(オブジェ)  江津匡士(絵画) 須川まきこ(ペン画)
SERAPHIM(服飾) 中村キク(鉛筆画) 永井健一(絵画)
ひかり(絵画・アクセサリー) ミストレス・ノール (服飾オブジェ)
[後期展示]
クリスマス・キャロル
2012年11月27日(火)〜12月4日(火)
水曜定休
12:00〜20:00
浅野信二(油絵) 伊藤俊(パーコレイションスカルプチャー)
伊豫田晃一(ドローイング) 金田アツ子(製菓・絵画) 川島朗(オブジェ)
佐分利史子(カリグラフィ) 永井健一(絵画)
ミストレス・ノール (服飾オブジェ)

素晴らしい作家さまと共に
英国の文豪ディケンズに取り組みます
お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ
--

at : 画廊珈琲 Zaroff ザロフ
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel.03-6322-9032
map

・ツイッターアカウント http://www.house-of-zaroff.com/ja/contact.html

人形展 12/10/16 - 10/27

120916_1.jpg

『人形展』

http://53435481.at.webry.info/201209/article_1.html
(中嶋清八ブログ記事)

12/10/16 - 10/27

出品作家 小沢 茂 / 中嶋清八 / 青野明彦

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

「往年の名作カバーが蘇る!杉本一文原画展」(後期) 12/09/15 - 09/30

杉本一~1

『「往年の名作カバーが蘇る!杉本一文原画展」(後期)』

http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=3331

12/09/15 - 09/30

【後期展示予定】
1. 仮面舞踏会  2. 毒の矢  3.迷路の花嫁  4. 殺人鬼  5. 山名耕作の不思議な生活  6. 羽子板娘  7. 神隠しにあった女  8. 塙侯爵一家  9. 誘蛾燈  10. 悪魔の家  11. 芙蓉屋敷の秘密  12. 殺人暦  13. 青い外套を着た女  14. 病院坂の首縊りの家 上  15. 病院坂の首縊りの家 下  16. 悪霊島 上  17. 悪霊島 下  18. 七つの仮面  19. 血蝙蝠  20. 空蝉処女  21. 人面瘡  22. 迷宮の扉  23. 真珠塔・獣人魔塔  24. 幽霊鉄仮面  25. 仮面城

at : Books Tokyodoアトレヴィ東中野店
東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野 3階
tel.03-5937-2590
map

探検バクモン「愛と欲望のマンガ道」放送 12/09/19(水) 22:55- テレビNHK総合

『探検バクモン「愛と欲望のマンガ道」放送』

http://www.nhk.or.jp/bakumon/nexttime/

12/09/19(水) 22:55- テレビNHK総合

--
日本屈指のマンガ図書館に潜入!世界を魅了するマンガは子どもの夢と憧れを映す鏡だった!マニア垂涎のお宝本、超過激少女マンガなど続々登場。マンガの魅力の源に迫る!
--
マンガは、子どもたちの夢と欲望を映し出す鏡だ!今回は、日本屈指の蔵書数を誇るマンガ図書館「明治大学米沢嘉博記念図書館」に潜入する。
まずは、通常は公開されないマンガ雑誌の書庫へ。雑誌の表紙やグラビア、マンガに描かれたヒーローとヒロインは時代と共にどう変わっていくのか?週刊少年マンガの草分け、「少年サンデー」「少年マガジン」の変遷と対決の歴史を追う。
一方の少女マンガ。1960年代、「ステキな男性像」をかたちづくったのは、当時の日本を席巻した○○ブーム?!その後、今に残る名作が次々登場するが、少女たちの欲望は止まらない。その代表作、ボーイズ・ラブのさきがけとされる「超過激」な名作マンガを発見!
さらに、この図書館の秘密基地に潜入すると、「マンガの神様の直筆原稿」など、ここでしか見られない超貴重なお宝が続々登場!そして、マンガが発展していくきっかけを作ったスーパーアイテムとは?
探検の友は、フォークシンガー・なぎら健壱。子どもの頃にマンガ家を目指したほどの芸能界屈指のマンガ好きも大興奮!
今や世界を席巻する日本のマンガ。その魅力の源はどこにあるのか?愛と欲望のマンガ道へようこそ…。
--

・米沢嘉博記念図書館を紹介 HP
・再放送予定 9月25日(火)午前1:45-

キノコトピア展 12/09/14 - 09/16

120913_7b.jpg

『キノコトピア展』

http://www.6jigen.com/gallery.html#kinokotopia

12/09/14 - 09/16

--
9/14(金)「キノコナイト第1夜 ~ビジュアルきのこ狩り体験」
ゲスト:鈴木安一郎(アーティスト/『きのこのほん』著者)
時間:19:00開場 19:30スタート
参加費:1500円(キノコ型チョコケーキ『シャンピニオン・ド・パリ』&キノコ茶&鈴木安一郎キノコ絵はがき&キノコの友1号2号3号のお土産付き)
予約:件名を「キノコナイト第1夜」とし、お名前、参加人数、お電話番号、を明記の上、rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp まで。
--

at : 6次元
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
tel.03-3393-3539
map

「帰ってきた 寺山修司」展 13/02/02 - 03/31

120913_6.jpg

『「帰ってきた 寺山修司」展』

http://www.setabun.or.jp/exhibition/next.html

13/02/02 - 03/31  一般 ¥700

--
寺山修司がこの世を去ってから約30年、戯曲の再演や映画上映など多くの関連活動がなされ、新しい世代を中心とした寺山ファンは、今も増え続けています。また、教科書にその作品が掲載されるなど、寺山文学は十代の思春期の感性に、時代を越えて語り続けており、その作品の普遍性が新たな読者を獲得していくのです。
寺山修司は、18歳で「短歌研究」新人賞を受賞。その後、「短歌」「俳句」の定型の枠を乗り超えるように詩作を開始。歌謡曲の作詞や放送詩(ラジオ)へと活動ジャンルを広げました。30歳を前後する昭和40年から43年頃にかけては、世田谷区下馬に移り住み、演劇実験室「天井棧敷」を設立します。その後は、10代から20代にかけての創作活動の基盤であった俳句や短歌から抜け出し、長編小説や戯曲、評論など新たな執筆活動を交えながら、演劇や映画といった芸術ジャンルへと移行していくのです。
近年、これまで語られてきた、寺山修司の文学的成長過程の定説を覆す、新たな資料の発掘が続いています。展示資料には、初出品となる高校時代の貴重な書簡(俳句誌「牧羊神」関連資料)や、中学時代の幻の文芸誌「白鳥」も含まれています。本展では、没後30年にむけ、彼の創作活動の原点ともいうべき青春時代をご紹介し、《ことばのひと―寺山修司》を再検証します。
--

at : 世田谷文学館
東京都世田谷区南烏山1-10-10
tel.03-5374-9111
map

・上部参考写真 『われに五月を』出版の頃(昭和32年入院先の新宿・社会保険中央病院屋上にて)

横田沙夜個展「私語する兎頭たち」 12/10/05 - 10/29 (ご本人コメントあり)

120913_5.jpg

『横田沙夜個展「私語する兎頭たち」(ご本人コメントあり)』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/10/sayo.html

12/10/05 - 10/29  入場料 ¥500

横田沙夜さんよりコメントを頂戴しております
--
横田沙夜の二回目の個展です。兎頭の少女たちはパラボリカ・ビスの森の中で金平糖のようにささやいています。
どうぞ、彼女たちに会いにいらしてください。
--

s p e c i a l  e v e n t

「沙夜の兎頭ぬりえ教室」 ●10月14日15時~18時 ●参加費10,000円 ●要予約(ご予約はパラボリカ・ビスまで)
(材料費・額縁・絵の具代込み)+沙夜との茶話会(紅茶+ケーキ)
サイズ:額縁10cm×10cm(画面6.5cm×6.5cm)
横田沙夜の描いた線画(鉛筆・兎頭の少女)に色を塗ります。道具は全て沙夜の普段使っているものをお使い頂きます。

「兎頭似顔絵描き」 ●2000円
沙夜の在廊時に声をかけていただければ、その場でお客様の頭に兎頭を乗せた似顔絵を描きます。ただし、顔はいつもの沙夜の描く絵柄です。(在廊情報は横田沙夜HP& Twitterにて。)
--

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・初日夕方オープニングパーティー予定
・同時開催 
10月06 日〜10月29日 mantam +P.P★★★CRYSTAL CATASTROPHE GLASS BAR
10月12 日 〜11月05日 「骨・骨・展」GALVANIC /「骨服」Lhiannan:Shee

林アサコ個展 ざこばの人魚 12/10/08 - 10/13 (ご本人コメントあり)

120913_4.jpg

120913_3b.jpg

『林アサコ個展 ざこばの人魚 (ご本人コメントあり)』

以下情報はお送りいただいたメールに拠る

12/10/08 - 10/13

林アサコさんよりコメントを頂戴しております
--
ざこばとは主に大衆魚を扱う魚市場、また、江戸時代大阪で最大の魚市場を指します。
当絵画個展は、その言葉が喚起する、まるで魚河岸に並ぶような人魚たち、海産物たちを主題に開催致します。
ご高覧頂ければ幸いです。      林アサコ
--

at : ギャラリー代々木
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-30-1
tel.03-3408-6630
map

・作家HP http://www.creatorsbank.com/users/systerboy/
・現在南宇都宮石蔵秘宝祭(~9/16)にご参加されており、「16日のクロージングパーティーでは、あや野さんとラップをやる予定です」とのことです

ダンストリエンナーレトーキョー2012 Fプログラム 舞踏 12/10/04,10/13  各日21:00-

120912_1.jpg

『ダンストリエンナーレトーキョー2012 Fプログラム 舞踏』

http://datto.jp/program02

12/10/04 , 10/13  各日21:00-  当日一般¥1,300

--
マンガ、アニメ、村上春樹などに比べると、土方巽を始祖と仰ぐ舞踏がどれほど世界中に広まっているかを知っている人は少ないのではないか。アメリカと西ヨーロッパ はもとより、東欧、北欧、そして中南米に至るまで自称他称の「舞踏家」が出現し、 舞踏フェスティバルを開催する都市もあるくらいである。単なるオリエンタリズムを超えて、彼らは舞踏のどこに共感を覚えるのか。ここに紹介される映像の数々がそのことを考える一つの糸口になるはず。とくにカルロッタ池田、室伏鴻、田中泯、天児牛大などの映像は日本のほとんどの人が未見だろうし、舞踏の資料としても非常に興味深い。
プログラム提供:シネマテーク・ドゥ・ラ・ダンス 
『疱瘡譚』監督:大内田圭弥 出演:土方巽、芦川羊子、和栗由紀夫(1972)
『ダニエル・シュミットの大野一雄』監督:ダニエル・シュミット 出演:大野一雄 撮影:レナート・ベルタ(1995)
『ウェイティング』監督:ファブリス・ルヴィヤン 出演:カルロッタ池田(1999)
『息』監督:ドミニク・ジロー、ギー・シネル 出演:室伏鴻(1984)
『インプロビゼーション』監督:フレデリック・テタール 出演:室伏鴻 音楽:アラン・マエ(2000)
『舞踏家 田中泯』監督:フランソワ・パン、ジョセフィーヌ・ガタリ 出演:田中泯(1988)
『ミルフォード・グレイヴスと日本人』監督:エリック・サンドラン、パトリシア・イレール 出演:田中泯、ミルフォード・グレイヴス(1998)
『天児牛大、その美学』監督:アンドレ・S・ラバルト、アラン・プラーニュ 出演:天児牛大、山海塾(1993)
--

at : シアター・イメージフォーラム
東京都渋谷区渋谷2-10-2
tel.03-5766-0114
map

東京堂書店国書刊行会40周年記念フェア 開催中 - 12/11/02迄

『東京堂書店国書刊行会40周年記念フェア』

http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=3280

開催中 - 12/11/02迄

--
9月1日より神田神保町店では国書刊行会の40周年を記念してフェアを1階入り口にて開催しております。こちらにて記念小冊子「私が選ぶ国書刊行会の3冊」を無料で配布しております。
尚当フェアのラインナップは期間によって異なりますのでご注意ください。
9/1(土)~9/21(金)<40周年記念復刊>+「私の選ぶ国書刊行会の3冊フェア」
9/22(土)~10/12(金)<SF・ミステリー・ホラー・オカルト全点フェア>+「私が選ぶ国書刊行会の3冊」フェア
10/13(土)~11/2(金)<画集・写真集全点フェア>+「私が選ぶ国書刊行会の3冊」フェア
以上のラインナップとなります。ご期待ください。皆様のご来店をお待ちしております。
--

at : 東京堂書店
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
tel.03-3291-5181
map

・上記「私が選ぶ国書刊行会の3冊」についてはコチラ参照

特別公開! 井上円了旧蔵コレクション─東洋大学創立者が残した「宝物」─ 12/10/15 - 12/15

『特別公開! 井上円了旧蔵コレクション─東洋大学創立者が残した「宝物」─』

http://www.toyo.ac.jp/museum/special/index.html

12/10/15 - 12/15

--
 近代日本を代表する哲学者、井上円了の後半生の活動舞台となった哲学堂。ここには、円了が世界中から収集してきた珍しい品々や貴重な美術品などが、数多く収められていました。2012年、東洋大学は創立125周年という節目の年となります。これを記念して、本展では、東洋大学の創立者、井上円了の旧蔵コレクションの特別公開を行います。
 展示協力:中野区、山﨑記念中野区立歴史民俗資料館、哲学堂公園管理事務所
--

at : 井上円了記念博物館
東京都文京区白山5-28-20 東洋大学白山キャンパス5号館 1階
tel.03-3945-7224
map

La couronne du fleur 4 12/10/05 - 10/09

120910_1.jpg

『La couronne du fleur 4』

http://lacouronne.jugem.jp/?eid=10

12/10/05 - 10/09

金田アツ子/ひかり/Ange/dolce piu amabile/Royal coffin/Jeune fille/Bell de Poupee/Sacherie/Loulou/K plusoi/Radiostar/Bisque doll/香莉 みあき/かわい金魚/lilga/Traumerei/CHIRUBARA/NEW ATLANTIS/孔雀洞雑貨舗/SERAPHIM/遊星商會/水中標本/トリッチ・トラッチ/鈴木亜章/スパン社/Hug me,kiss me!!/RE:/Nastro Rosso*/あっちょんぷりけ/sha*lan*ra/poppemonica

at : SALON VENELLE
東京都渋谷区神宮前3-17-6-1
tel.03-6447-0359
map

黒のラビリンス 12/09/10 - 09/17

120908_2.jpg

『黒のラビリンス』

http://echo-ann.jp/#/exhibitions/schedule/kuronolabyrinth

12/09/10 - 09/17

参加作家
小川香織/酒井崇/武内ヒロクニ/TAKORASU/ツリタニユリコ/中村眞弥子/平澤重信
--
どんなに科学が発達しようが人の心は未だ謎に満ちています。
故知らぬ不安や衝動、混沌、未知、未開、神秘等々、心の奥底 に秘められている「迷宮」のような領域を、ここに参加する作家達は「黒」という色彩で描き現そうとしています。
かかる世界を真摯に追求する作家達にご注目あれ。
御子柴大三
--

at : ギャラリー枝香庵
東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング8F
tel.050-3452-8627
map

・初日18時よりオープニングパーティー

パリ・コレクションからのインビテーションカード展 開催中 - 12/10/01迄

120908_1.jpg

『パリ・コレクションからのインビテーションカード展』

http://www.artmeetslife.jp/design/120904.html

開催中 - 12/10/01迄

--
ファッションジャーナリストやバイヤーなど、選ばれた人だけが受け取ることのできる招待状・・・それがパリコレのインビテーションカード。
今回、ファッションディレクターの原由美子さんが、1970年代から現在までの約40年間に受け取ったパリ・コレクションのインビテーションカードの中から、約130点を厳選して展示いたします。メッセージを伝えるための表現はさまざま。
世界のトップクリエイターによるカードデザインから、多彩な創造力のエッセンスを感じ取ってください。
--

at : INTERAD/LOFT FORUM
東京都渋谷区宇田川町 21-1 渋谷ロフト6F
tel.03-3462-0111(代表)
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。