スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月 月蝕歌劇団連続公演「団鬼六・悦楽王 ―「花と蛇」の作家―」「聖ミカエラ学園漂流記」

121231_2.jpg

『2013年3月 月蝕歌劇団連続公演「団鬼六・悦楽王 ―「花と蛇」の作家―」「聖ミカエラ学園漂流記」』

http://freett.com/gessyoku/201303dan_mikaera.html

--
団鬼六・悦楽王 ―「花と蛇」の作家―
原作◎団 鬼六 脚色・演出◎高取英 音楽◎J・A・シーザー
2013年3月7日(木)~11日(月)
「花と蛇」「真剣師 小池重明」などで知られる団鬼六とは何者だったのか?
SMの帝王とも、谷崎の再来ともいわれた文豪の謎とは?
団鬼六の生涯を描き、高取英と月蝕歌劇団の代表作品かと大好評。
早くも再演。
--
聖ミカエラ学園漂流記
作・演出◎高取英 音楽◎J・A・シーザー
2013年3月13日(水)~17日(日)
2013年、再び、少女は神を殺す
初恋知らずの女子高生3000人の聖ミカエラ学園の秘密とは?
金網デスマッチの武闘訓練に励む彼女たちがめざす「宝塚」の実態は?
少年十字軍の悲しみを背負った転校生・美村亜維子が叛乱を試みる時、歴史の流れが逆流する…
《天使を一匹残らず殺戮せよ!少女十字軍は世界中の神を殺すんだ!!》
戯曲集(群雄社 而立書房)、小説(而立書房 電撃文庫)、マンガ(藤原カムイ 画 ふゅーじょんぷろだくと)、
アニメ(バンダイ他)Vシネマ(高取英 脚本 監督)とメディアミックスとなった伝説の作品。
高取英と月蝕歌劇団の代表作。
今、14年ぶりに蘇る。帰ってきた森永理科!初主演!!
--

at : ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
tel.03-3336-5440
map

・公演日程/チケット入手方法、及び「詩劇ライヴ月蝕少女探偵団」「月蝕歌劇団パーティ」情報 上記URL先参照
・上部イラスト 藤原カムイ

スポンサーサイト

エロス&タナトス -女が仕掛ける謎- イヂチアキコ 真条彩華 成田朱希 Exhibition Eros & Thanatos of Women 13/02/12 - 02/23

121231_1.jpg

『エロス&タナトス -女が仕掛ける謎- イヂチアキコ 真条彩華 成田朱希 Exhibition Eros & Thanatos of Women』

http://www.span-art.co.jp/exibition/201302erosthanatos/index.html

13/02/12 - 02/23

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

長谷川友美 個展 -やわらかな夜- Tomomi Hasegawa Exhibition 13/01/28 - 02/02

121230_1.jpg

『長谷川友美 個展 -やわらかな夜- Tomomi Hasegawa Exhibition』

http://www.span-art.co.jp/exibition/201301hasegawatomomi/index.html

13/01/28 - 02/02

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

少女革命ウテナ原画展 ~輪るピングドラムと幾原邦彦の世界~ 13/03/20 - 03/25

『少女革命ウテナ原画展 ~輪るピングドラムと幾原邦彦の世界~』

http://www.libro.jp/news/archive/003096.php

13/03/20 - 03/25  一般 ¥ 500

--
ウテナ史上最大の原画展が初開催!
あなたは世界の革命を目撃する。

時は1997年、幾原邦彦監督がビーパパスを結成し、世に放った伝説のアニメ「少女革命ウテナ」と、ウテナ以来の監督作品となる「輪るピングドラム」の原画、セル画、絵コンテ、背景画などを一堂に集めた幾原邦彦の世界!
限定版画やグッズなども展示販売いたします。
幾原邦彦監督によるトークショー&サイン会も開催予定です!
(内容が決定次第お知らせいたします)
--

at : 西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
東京都豊島区南池袋1-28-1
tel.03-3981-0111(大代表)
map

新宿梁山泊三連続公演 「風のほこり」「少女仮面」「ロミオとジュリエット」

24987692086425397807426768503.jpg

『新宿梁山泊三連続公演 「風のほこり」「少女仮面」「ロミオとジュリエット」 』

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/

--
新宿梁山泊・怒涛の三連続公演
新春恒例 「風のほこり」2013.1.10~13
第49回公演「少女仮面」2013.1.18~27
第50回公演「ロミオとジュリエット」2013.2.16~24
--
○「風のほこり」
昭和5年。浅草の芝居小屋の舞台の下、水も滴る文芸部屋でひたすら物語を書こうと
あがく青年・文芸部新人の水守三郎と、義眼を持つ女・田口佳代。
奇々怪々な人々が交差し、文芸部屋でつむぎ出されるいくつもの物語とともに、
時間と空間が乱れ飛ぶ。風のほこりも舞い上がり、宙に踊って黒い水たまりに落ちてゆく。
過ぎてゆく昭和5年に加代の義眼の瞳は何を見る…。
○「少女仮面」
唐十郎戯曲の金字塔。時間と空間を超えたロマンティックアンダーグラウンドが芝居砦・満天星で蘇る
○「ロミオとジュリエット」
「あれはナイチンゲール、ヒバリではなくてよ、あなたのおびえていらっしゃる耳にきこえたのは。
毎日鳴くの、むこうのあのザクロの樹にきては。ほんとうよ、ほんとうにナイチンゲールだったのよ。」
「ロミオとジュリエット」、青春のすべてを恋に注いだ悲劇である。(小田島雄志 演劇評論家・東京大学名誉教授)
--

at : 芝居砦・満天星
東京都中野区上高田4-19-6ゴールデンマンション1F
tel.03-3385-7188
map

・チケット各種あり スケジュール・スタッフ等詳細上記URL先参照

風俗資料館スタッフ募集 第一次締め切り:13/01/12

『風俗資料館スタッフ募集』

http://pl-fs.kir.jp/pc/info/info.htm#staff02

--
【第一次締め切り:2013年1月12日(土曜日)】
○募集人数:アルバイトスタッフ1名
○仕事の概要:データ作成。簡単な図書館業務(受付・資料整理等)
○週3日(1日7時間勤務/時間・曜日は応相談)。安定して長期勤務のできる方を優先。
○時給:900円~(交通費別途支給/上限あり)
○性別不問
○成人であれば年齢の上限なし
★一般的なパソコン操作の出来る方。何よりも「本」というモノに愛着のある方を求めます。
 少部数出版や原画展企画に興味のある方も歓迎いたします。
 風俗資料館の図書館としての意味を理解し、過去から現在まで全ての作品に対し等しく表現
 物として愛情と敬意を表することのできる方のご応募をお待ちしています。
★現時点での知識の有無は一切問いませんので、知識を計るための筆記試験はありません。
 ただし書類および面接にて厳正な審査をさせていただきます。
(勤務開始は、審査の進行次第、最速で2013年2月より可能です)
★ご応募いただいた先着順に審査を開始いたします。
--

・問い合わせ他詳細 上記URL先参照

金子國義展 遊戯の果てに 13/02/09 - 02/17

121224_1.jpg

『金子國義展 遊戯の果てに』

http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/130209kaneko.html

13/02/09 - 02/17

--
快楽と背徳の果てにあるもの
 誰もが日本の経済復興の奇跡を確信した1960年代、美術界においては前衛芸術と呼ばれる刺激的な作家たちが多く輩出されました。金子國義はその激動の時代を過ごし、三島由紀夫、澁澤龍彦、唐十郎、四谷シモン、コシノ・ジュンコといった時代の寵児たちと共に、アヴァンギャルドと称され、独自の美学と表現力を瞬く間に開花させたのです。その領域は絵画に留まらず、写真や着物のデザイン、2005年には十八代目中村勘三郎襲名披露口上に続き、六代目中村勘九郎襲名の舞台美術を手掛けるなど、その活躍は多岐に渡ります。
  金子はマルキ・ド・サドやバタイユなどのエロティシズム文学や聖書に深く傾倒した作品や、不思議の国のアリスの挿絵など、絶大な支持を受けてきました。倒錯した端正な青年や、可憐で秘密めいた少女たち。人間の潜在的な本能と欲望を、時に妖しく、時に優美に描き、その根底にある「異端」と「聖なるもの」を危ういバランスで解放させます。そしてその果てに現れる誰もが認めざるを得ない本質的な美。そのパラドックスこそが、背徳の密の味であり、幻想と異端の世界へ私たちを誘うのです。
 Bunkamura Galleryにて6回目となる本個展では、待望の新作及び近作・旧作の油彩画やリトグラフ作品を展覧販売します。聖なるものと相反する悪徳の狭間を行き来する遊戯の果てに現れる崇高なエロティシズムをご覧下さい。
--

at : Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map

・上部参考画像 七つの大罪Ⅱ 油彩・キャンバス

杉本一文 横溝正史文庫カバー絵オリジナルジークレープリント展 Ichibun Sugimoto Exhibition 13/01/15 - 01/26

121223_1.jpg

『杉本一文 横溝正史文庫カバー絵オリジナルジークレープリント展 Ichibun Sugimoto Exhibition』

http://www.span-art.co.jp/exibition/201301sugimotoichibun/index.html

13/01/15 - 01/26

--
文庫カバー絵ジークレー版画の第一弾、第二段、また新たに4点を加えた全30点を展示!
--

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

・杉本一文トークイベント: 01/19 16:00-(限定40名※要予約)
 詳細上記URL先参照

清水真理「髑髏展限定!解剖人形ワークショップ」 13/02/16 14:00-18:00

『清水真理「髑髏展限定!解剖人形ワークショップ」』

http://skull.omega-swiez.co.jp/?page_id=9#

オメガアルゲア「髑髏展」内イベント

--
日 時:2013年2月16日(土)14時〜18時
料 金:12,000円(お茶・ケーキ付)
定 員:先着10名
概 要:頭部から胴体まで約25cmの腹部が開き内臓があるミニ解剖トルソ人形の彩色を体験します(手足はつきません)。髑髏展限定の貴重なワークショップ、ぜひこの機会をお見逃し無く!
申 込:omegaswiez@gmail.comまで。「希望ワークショップ名(イベント名)」「お名前」「お電話番号」をお伝え(明記)お申し込みください。折り返し確認のメールをさせて頂きます。
--

・振込先他詳細 上記URL先参照

口枷屋モイラ・村田タマ二人展 「少女ロイド -Girl's Ficton-」 13/04/17 - 04/28

swioghs.jpg

『口枷屋モイラ・村田タマ二人展 「少女ロイド -Girl's Ficton-」』

http://jinbochogarou.com/index.html

13/04/17 - 04/28

--
2XXX年、人類はゆるやかに滅んでいった。
人類の減少に伴い、学校制度や社会は機能しなくなった。
はるか昔に従来の結婚制度は殆ど崩壊し、家族も共に暮らすことはなく、人々は好みのアンドロイドと生活していた。その中でも最も愛されたのが「少女ロイド」。 好きな年齢に設定でき、マスターの好みをインプットし、アンドロイドたちはどんな要望にも答えた。
――そして人類が滅びた数百年後の世界、
2体の「少女ロイド」がぱちりと目を覚ます。
--

at : 神保町画廊
東京都千代田区神田神保町1-41-7安野ビル1F
tel.03-3295-1160
map

2013 ペイ*デ*フェ collection show ウイルス 13/03/03 開場 16:00

121221_1.jpg

『2013 ペイ*デ*フェ collection show ウイルス』

http://pays-des-fees.com/?pid=53233788

13/03/03  前売一般 ¥ 1,800(税込)
開場 16:00 上演時間 16:30/16:45/17:00/17:30/17:45/18:00/18:15

--
[model]
GIMICO/紅日毬子/大塚やすか/マナ/安蘭/ゆき/大島朋恵(R*A)/他
[Staff]
[ヘアメイク] GOLDSHIP [照明] ユキミドリ [音楽] 森川誠一郎/島村秀男/CRAZY♡MIO
[VJ] 中津誠貴 [映像] 小牧由佳 [振付] 本原章一[助手] 民谷涼
[監督・デザイン・構成] りむ
--
12/22(土)から2/14(木)まで
ペイ*デ*フェ店頭もしくは通販にて
1回のお買い物で¥30,000以上お買い上げの方全員に
ショーのチケットをプレゼント致します。
(委託品、セール品含む)
--

at : 初台 玉井病院
東京都渋谷区本町1-4-1
tel.表記無
map

・チケット購入方法及び料金詳細 上記URL先参照

ロシアン・カルト 13/03/16 - 03/24

121220_2b.jpg

『ロシアン・カルト』

http://www.uplink.co.jp/movie/2012/5582

13/03/16 - 03/24

--
【カルト映画】 カルトえいがまたはカルトフィルムとは、熱狂的ファンによる小グループによって支持される映画、または、そのような支持者によって長年に渡って支持され続ける映画のことである。(Wikipedia)

上映作品

人間連結再生SF
ドウエル教授の首
(1984年/91分/レオニード・メナケル監督)
不死の実現を目指して研究中、失踪してしまったドウエル教授に代わり、助手のコルンとマリーが研究を続けていた。二人は複数の死んだ人間から一人の人間を創り出そうと、死体を探す。一方、優秀な頭脳だけを求められた教授は、首から上の頭部だけを残され、自らの発明による特別溶液で生かされていた・・。1984年度ソ連観客動員数

トップを記録!
水陸両棲人の禁じられた恋
両棲人間
(1961年/87分/ゲンナージー・カザンスキー監督)
1963年トリエステ国際ファンタスティック映画祭<銀のアステロイド>賞
海底で怪物に助けられた若く美しい女性は、生還後に好青年と恋に落ちた。一方、町は海からの怪物出現でパニックに陥る。その怪物は、海中でも陸に上がっても棲める両棲人間だった・・・。1962年度ソ連観客動員数トップを記録!

SF映画の金字塔
宇宙旅行
(1935年/68分/ヴァシリー・ジュラヴリョフ監督) 
ソ連惑星間飛行研究所のセドゥイフ博士は世界初の宇宙旅行の実現を計画していた。一方、有人飛行は時期尚早と主張するカーリン教授は、猫を乗組員にしてロケットを打ち上げるが、行方不明に・・・。<宇宙飛行の父>と称されるコンスタンチン・ツィオルコフスキーが、本作の顧問として監修したミニチュアや月世界旅行の画面構成は、今見ても斬新!

90年経っても斬新な文豪トルストイ原作SF!
アエリータ
(サイレント)※ピアノ伴奏:柳下美恵
(1924年/84分/ヤーコフ・プロタザーノフ監督)
女王アエリータと大臣トゥスタブが権力闘争真っ只中の火星に着いた技師ローシ。彼は不貞を疑った挙句、妻を撃ってしまい、火星での革命を夢見るグーセフと共に、地球から逃げ出したのだった。だが、アエリータに魅せられたローシを待っていたのは・・。デザインの斬新さが映画史上に燦然と輝くソビエト初のSF映画

手作りSFの傑作
火を噴く惑星
(1961年/82分/P・クルシャンツェフ監督)
金星に降りた5人の宇宙飛行士と、丁重に敬語でお願いしないと動かないロボット“ジョン”は、巨大植物に食べられそうになる。跳襲するゴジラ群団、徘徊する大翼長竜、時折聞こえる美声の正体は?地球に帰還できるのか?

稀代の珍品
妖婆死棺の呪い
(1967年/78分/総監督:アレクサンドル・プトゥシコ/原作:ニコライ・ゴーゴリ)
文豪ゴーゴリの妖怪小説「ヴィー」を特撮の魔術師が映画化。神学生ホマーの恐怖と戦慄の三日三晩。棺が翔びまわり、死体美女や妖怪に襲われる。カルト的人気を誇る伝説的怪作

世界カルト映画史に燦然と輝く超脱力SF
不思議惑星キン ・ ザ ・ ザ
(1986年/135分/ゲオルギー・ダネリヤ監督)
1987年リオデジャネイロ国際映画祭グラフィック・コンセプション特別賞
キン・ザ・ザ星雲にあるプリュク星にワープしたマシコフとゲデバンは、星の超貴重品であるマッチを利用して地球に帰ろうと画策する・・・。「クー」の挨拶と鼻ツァークが若者の間で大人気に!

ストルガツキー兄弟原作
日陽(ひび)はしづかに発酵し…
(1988年/138分/アレクサンドル・ソクーロフ監督)
原作:「世界終末十億年前」(ストルガツキー兄弟著 邦訳:群像社)
ヴェネツィア国際映画祭グランプリ監督がソ連崩壊直前につくった。中央アジアの荒涼としたウラン採掘坑跡を舞台に、ロシアとアジアの青年の交流を軸に、スターリンの強制移住に起因する民族問題、核開発による自然破壊等、ロシア現代裏面史を底流にした壮大なドラマ!だが、人と風景のアンバランス、溶ける壁など、カルトの傑作と呼ぶに相応しい!

バーナード・ショウ原作
痛ましき無関心
(1983年/96分/アレクサンドル・ソクーロフ監督)
原作:ジョージ・バーナード・ショー「傷心の家」
舞台は第一次世界大戦中のイギリス。ドイツの爆撃機が飛来する厳しい社会情勢とは無関係に、ショットヴァー船長と娘夫婦とその友人たちは、恋愛ゲームに興じていた・・・。上映禁止処分は、権力者そのものを描いたためか?!

原作はドストエフスキー「罪と罰」
静かなる一頁
(1993年/77分/アレクサンドル・ソクーロフ監督)
濡れそぼる波止場。廃墟のような荒んだ街に老婆殺しが伝わる。殺人者ラスコーリニコフは娼婦ソーニャと出会う。宇宙船のようなSF的な不思議な空間で繰り広げられる物語。人々が我先にと飛び込む先はどこなのか・・・。

全編を覆う不条理
セカンド ・ サークル
(1990年/93分/アレクサンドル・ソクーロフ監督)
父の死により猛吹雪の中を郷里に帰る青年。死因はガン。遺体検証と葬儀の準備の為に、入れ替わり立ち代わり現れる医師、役人や葬儀屋に戸惑いを覚える青年。おまけに棺桶をドアから出せない!

文豪チェーホフと亡霊の出会い
ストーン/クリミアの亡霊
(1992年/88分/アレクサンドル・ソクーロフ監督)
チェーホフ館の番人が、水を求めてきた男を浴室で見つける。男は机につくと、ペンと紙を取り出す。男はチェーホフのようだ。そのまま居ついた男は、朝、鶴に起こされると、燕尾服に着替え、ピアノを弾き始めた・・。歪んだ映像が神秘的ともいえる音設計に導かれて展開してゆく様は、エロティックですらあり、まさにソクーロフの真髄がいかんなく発揮された映画である。
--

at : UPLINK
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル 1-2F
tel.03-6825-5503
map

オメガアルゲア 髑髏展ボランティアスタッフ募集

『オメガアルゲア 髑髏展ボランティアスタッフ募集』

http://omega-swiez.co.jp/algea-blog/?p=1731

--
2013年2月5日〜24日のスケジュールでオメガアルゲア企画展第一弾「髑髏展」を開催いたします。
参照:http://skull.omega-swiez.co.jp/
オメガアルゲアのスタッフ総動員しますが、それでも人数が足りません。そこで、ギャラリーの準備・撤収・保守、イベント運営にご協力いただけるボランティアスタッフを募集します。ボランティアでもオメガアルゲアのスタッフであるという責任感のある方(遅刻・欠勤がない方)を求めています。私たちとより良い展示空間をつくり、宣伝し、この展示を盛り上げて行きましょう。
条 件:18歳以上、男女不問、身だしなみを整えて(上は髑髏展オリジナルTシャツを着用予定)
勤 務:2月4日(設営)〜25日(撤収)の中で、4日以上出られる方(シフト:13時〜18時、18時〜24時交代制)
支 給:交通費(1日500円まで、勤務最終日に清算)、2ドリンクチケット(毎回)、髑髏展オリジナルTシャツ1枚(3,500円相当、予定)
応 募:lisa{at}uikyo-rou.com({at}を@に変えて)へ「お名前」「年齢」「性別」「電話番号」を明記したメールを送付の上、オメガアルゲアにて履歴書持参(写真貼付)で面接。面接に際しての交通費はご負担ください。
担 当:女将
※料理が得意などのアドバンテージがある場合、アルバイト登用の可能性もあります。
※過去に当店でボランティアを経験された事のある方も歓迎いたします。お手数ですが新規応募ください。
--

at : OMEGA ALGEA オメガアルゲア
東京都中野区中野5-1-15 スターツ天神B1
tel.03-6454-0510
map

「髑髏展」紹介記事

衣倆個展 13/01/10 - 01/15

121219_1.jpg

『衣倆個展』

http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20130110/index.html

13/01/10 - 01/15

at : 画廊珈琲 Zaroff ザロフ
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel.03-6322-9032
map

スチームパンク作品即売展示 日本蒸奇博覧会 13/04/20

121218_1.jpg

『スチームパンク作品展示即売 日本蒸奇博覧会』

http://d.hatena.ne.jp/strangeartifact/20121104

13/04/20 0pen:11:00 Close:16:00(再入場可) 一般入場料:¥500
アーティズム・マーケットVol,1 内 スチームパンク・ブース

Kamaty Moon / Shovel Head / Toon Mart 西脇直人 / TAKORASU / HSB@いもゆで工房 / GimmelGarden / Forêt / Kineticka / Poorman's Gold Label / Steampunk Japan / 企画:Strange Artifact

at : 東京都立産業貿易センター浜松町館
東京都港区海岸1-7-8 3F
tel.03-3434-4242
map

銀塩写真の魅力 III展 13/02/08 - 02/16

121216_2.jpg

『銀塩写真の魅力 III展』

http://www.tokinowasuremono.com/tenrankag/izen/tk1302/232.html

13/02/08 - 02/16

--
銀塩写真のモノクロームプリントの持つ豊かな表現力と創造性をご覧いただくシリーズも3回目を迎えました。本展では、モノクローム作品約20点をご覧いただきます。
出品作家:
佐藤理、北井一夫、五味彬、植田正治、大竹昭子、細江英公、エドワード・スタイケン、ジョック・スタージス、ロベール・ドアノー、アンリ・ケルティエ=ブレッソン、ロバート・メープルソープ、ウィン・バロック
--

at : ときの忘れもの
東京都港区南青山3-3-3 青山Cube1F
tel. 03-3470-2631
map

・上部参考画像 ウィン・バロック Wynn BULLOCK "Navigation Without Numbers" 1957 詳細

Natalie Shau& Karen Hsiao合同展 【chocolatre】 13/02/04 - 02/16

121216_1.jpg

『Natalie Shau& Karen Hsiao合同展 【chocolatre】』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2013/20130204.html

13/02/04 - 02/16  入場料 ¥ 500

--
ヴァニラ画廊では、ヴァレンタインの特別企画として、濃厚なチョコレートの様にエロティックであり、ロマンティックな作品を制作する女性作家2名のコラボレーション展示を行います。
2012年にヴァニラ画廊にて、日本初の個展を開催したナタリー・ショウ、彼女の創り出す作品は、甘い蜜が滴るような悪夢的幻想が濃縮したおとぎ話。今展示では「Inside a Dream」と題して、新作も多数展示致します。
また、2007年・2009年と2011年にも展示を行ったカレン・サイアは新作写真シリーズ「Black Cherries」を初お披露目!!
展示作品のフェティッシュな衣装を担当した氏の作品も同時に展示致します。
この稀有な2人の女性作家がヴァレンタインに贈る、最高にクリエイティブで甘い媚薬のような作品群を是非お見逃しなく!!
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座 6-10-10 第 2 蒲田ビル 4 階
tel.03-5568-1233
map

・上部参考画像 Natalie Shau

北見隆/木村繁之/建石修志 fig.3 天使篇 12/12/17 - 12/26

121215_3.jpg

『北見隆/木村繁之/建石修志 fig.3 天使篇』

http://spaceyui.com/schedule/boxopera_12.html

12/12/17 - 12/26

--
「天使」とはメディアである。彼方と此方とを繋ぐ蝶番である。無垢であり、はたまた怪物でもある。混沌とした此の時空間の中で、ほんの一刹那、その「気配」を垣間見せる。我々“天使採集者”は、その一瞬を捕獲し、プレパラートのように「fig.」として壁に架けよう。
--

at : Space Yui
東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F
tel.03-3479-5889
map

LOGOS 洋書バザール‘12- ‘13 WINTER 12/12/27 - 13/01/08

121215_1.jpg

『LOGOS 洋書バザール‘12- ‘13 WINTER』

http://www.parco-art.com/web/logos/exhibition.php?id=534

12/12/27 - 13/01/08

--
年末年始の風物詩!
洋書ロゴスがお送りする冬の洋書バザール、今年も満を持して開催です!
本バザールに向け集めた洋書約6,000冊を通常価格の80~20%OFFで大放出。
至高の雑誌と称される『Visionaire(ヴィジョネア)』のバザール特価販売を始め、
写真、アート、ファッション、建築インテリア、ライフスタイルなどなど
ビジュアル洋書の掘り出しものが満載。
また、アート・ポストカードのよりどりセールやランドリーボックスの
O F F 販売もあります。商品は随時追加しますので、
会期中何度ご足を運んでも楽しい洋書バザールです。
大変お得なこの機会に、是非お気に入りの洋書を見つけて下さい。
--

at : LOGOS GALLERY ロゴスギャラリー
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコパート1 / B1
tel.03-3496-1287
map

陽月人形展 Sanctuary -サンクチュアリ- 12/12/13 - 12/25

121213_2.jpg

『陽月人形展 Sanctuary -サンクチュアリ-』

http://hizuki-doll.jp/blog/archives/373
(Hizuki doll blog記事)

12/12/13 - 12/25

at : アンティークショップ ジェオグラフィカ
東京都目黒区中町1-25-20
tel.03-5773-1145
map 
    

スパンアートギャラリーアートショップ販売 宇野亜喜良 50~60年代の仕事を中心に…収録作品原画から

『スパンアートギャラリーアートショップ販売 宇野亜喜良 50~60年代の仕事を中心に…収録作品原画から』

http://www.span-art.co.jp/artists/unoakira/50_60originalillustrations.html

--
各種1点のみの直筆原画イラストです。50~60年代に描かれた、未発表作品を含む貴重な原画です。 価格は作品により異なります。
It is only one original illustrations, Aquirax's own handwriting respectively. The price changes with articles.
ギャラリーにて実際の作品をご覧いただきながらお選びいただけます。お気軽にお申し付けください。
You can see these illustrations by a gallery. Please feel free to come by any time.
--

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

エドワード・スタイケン写真展 モダン・エイジの光と影1923-1937 13/01/26 - 04/07

121213_1.jpg

『エドワード・スタイケン写真展 モダン・エイジの光と影1923-1937』

http://www.fashion-press.net/news/5486
(Fashion Press 記事)

13/01/26 - 04/07  一般 ¥1000

--
20世紀写真界の巨星エドワード・スタイケン(1879-1973)。若き日にアルフレッド・スティーグリッツらと芸術写真の確立に奔走し、1920年代から30年代には商業写真の世界に身を投じて一世を風靡し、第2次世界大戦後はニューヨーク近代美術館の写真部長として名を馳せました。本展では、l920-30年代に米国の『ヴォーグ』や『ヴァニティ・フェア』誌を飾った作品を中心に、モデルや衣装の魅力を引き出したファッション写真、チャップリンなど著名人の素顔をとらえた肖像写真約190点を、主にヴィンテージプリン卜により一堂に紹介します。
--

at : 世田谷美術館 1階展示室
東京都世田谷区砧公園1-2
tel.03-3415-6011
map


・上部参考画像 《女優グロリア・スワンソン》 1924 年 | ゼラチン・シルバー・プリント
・上記点線内文章 世田谷美術館HPより転載

新春特別企画展「Condensed Vanilla2013」  13/01/07 - 01/19

121212_1.jpg

『新春特別企画展「Condensed Vanilla2013」』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2013/20130107.html

13/01/07 - 01/19

【出品作家】 天野行雄/荒井良/沖渉二/小松崎茂/沙村広明/下田ひかり/須川まきこ/空山基/たま/鳥居椿/ぴんから体操/福山フキオ/古屋兎丸/森馨/山下昇平
【特別出展】満珍全席より「妄想の蝋人形」・オリエント工業ラブドール
(協力:オリエント工業・都築響一・根本圭助)

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座 6-10-10 第 2 蒲田ビル 4 階
tel.03-5568-1233
map

「12月25日のwho」 二階健 + みつばち@BabyBee + HIROKO コラボドール販売情報 12/12/16

121211_2.jpg

『「12月25日のwho」 二階健 + みつばち@BabyBee + HIROKO コラボドール販売情報』

http://www.lelejuniemoon.jp/index.php/weblog/comments/1225who_babybee_hiroko4

--
「12月25日のwho」

あるクリスマスの夜、
モミの木の下に捨てられていた少女は、
赤いコートの男たちの監視の元、
14年間、毎年12月25日だけ目隠しを外された。
まるでクリスマスのためだけに生まれて来たかのように。

オリジナルストーリー&ディレクション 二階健
ドールカスタム みつばち@BabyBee
人形服 HIROKO(Daisy-D)
--
【販売日】   2012年12月16日(日)
【販売方法】 PM12:50~13:00までに、4F LeLe Junie Moon店頭にお集りください。
準備が整い次第、ご購入順を決める抽選を実施致します。
抽選の結果、番号の早い順に順次販売を行います。
※展示終了後のお渡しとなりますのでご了承下さい。
--

at : 新宿マルイワン4F LeLe Junie Moon
東京都新宿区新宿3-1-20 新宿マルイワン4F
tel.03-3355-7670
map

・コラボドール詳細については上記URL先参照

SCANDAL-nude 沢渡朔 須田一政 寺山修司 野村佐紀子 森山大道 13/01/10 - 02/03

121211_1.jpg

『SCANDAL-nude 沢渡朔 須田一政 寺山修司 野村佐紀子 森山大道』

http://bld-gallery.jp/exhibition/130110scandal_nude.html

13/01/10 - 02/03

--
この度BLD GALLERYでは沢渡朔、須田一政、寺山修司、野村佐紀子、森山大道ら5名によるグループ展「SCANDAL-nude」を開催いたします。
女性グラビアの第一人者である沢渡朔が『不思議の国のアリス』をテーマに73年に制作した≪少女アリス≫、長年ひとりの女性のヌードを撮り続けることによって自身の求める像を探求する須田一政の≪NUDE≫、幻想的な世界を体現した寺山修司の≪摩訶不思議な客人(まろうど)≫、被写体との関係から生まれる互いの感情の揺らぎ・自身の記憶・心情といった曖昧なものを写し出した野村佐紀子の≪黒闇≫、≪provoke 2≫に掲載された森山大道の私写真とも言える個人的なスナップショットのヌードなど、多様なヌード表現の在りかたをぜひこの機会にご覧ください。
【出展作品】
沢渡朔 ≪少女アリス≫より 1973年
須田一政 ≪NUDE≫より 1990年初頭
寺山修司 ≪摩訶不思議な客人(まろうど)≫より 1973-74年頃
野村佐紀子 ≪黒闇≫ 2009年
森山大道 ≪provoke 2≫より 1969年 
--

at : BLD GALLERY
東京都中央区銀座2丁目4番9号 SPP銀座ビル8F
tel.03-5524-3903
map

東京大学総合研究博物館 小石川分館特別展示 「生薬リヴァイヴァル」 12/12/08 - 12/22

hfue2.jpg

photo_2012shoyaku_02.jpg


『東京大学総合研究博物館 小石川分館特別展示 「生薬リヴァイヴァル」』

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2012shoyaku.html

12/12/08 - 12/22

--
小石川分館特別展示
「生薬リヴァイヴァル」展
このたび、東京大学総合研究博物館では、大学院薬学系研究科・薬学部と共催で、小石川分館特別展示「生薬リヴァイヴァル」を開催することになりました。
本展の眼目は、学内に蓄積された薬学標本の一般公開を通じて、今日の薬学研究と歴史標本のあいだを架橋し、あらたな研究分野開拓の可能性と方向性を示すことにあります。
漢方は中国四千年の歴史のなかで育まれた、とはしばしば言われるところですが、古文献のなかに言及されているものが実際のところ何であったのか、わからないことだらけと言っても過言でありません。実際にこれまで使用されており、したがって信頼がおけるとされる生薬もたしかにあります。ですが、そうしたものを別にすると、どのような植物が、どのようなかたちで薬用に供されていたのか杳として捉えがたい、それが「生薬の世界」なのです。
一例を挙げましょう。タケダ漢方便秘薬は甘草と大黄からなっています。甘草は生薬の名前で、マメ科のカンゾウという植物の根を乾燥したものです。一方の大黄は、タデ科ダイオウの根茎です。カンゾウもダイオウも、様々な同属植物に由来します。
カンゾウは中国の東北地方や、新疆ウイグル自治区の特産品だったようです。商品としての「生薬」が、どのような呼び名でもって、どのような流通経路を辿ってきたのか。甘草については、それを探るしか起源を辿る方法がないのです。
一方、タケダ漢方便秘薬に使われている大黄は、東京帝国大学教授であった中井猛之進が朝鮮半島北部にある標高2541メートルの冠帽峰で発見した一株の「朝鮮大黄」(Rheum coreanum NAKAI)に由来します。それに錦紋大黄の原植物と考えられたRheum palmatum (L.) var. tanguticum MAXIMを掛け合わせ、十八年余の歳月をかけて作種された交配種が「信州大黄」で、これが今日の便秘薬の材料とされているのです。
たしかに、医薬品の成分は化学的な組成から説明することができます。しかし、その構造データだけがあれば事足りるというものでもありません。ましてや、生薬を原料とする場合には、歴史的な生薬サンプルが欠かせないのです。また、それが新薬の製造開発の着想源にも、リソースにもなるのです。
現代のわれわれは、自然の恵みを享受したいという願望に駆られています。しかし、それと裏腹に、天然資源は枯渇し、ますます入手が困難になりつつあります。本展が学術研究機関に蓄積されてきた「生薬標本コレクション」の、研究用リソースとしての再評価を促す機会になれば幸いです。
--

at : 東京大学総合研究博物館小石川分館一階展示室
東京都文京区白山3-7-1
tel.03-5777-8600(総合研究博物館テレホンサービス)
map

飯沢耕太郎 愉しいコラージュ入門講座 参加者募集 13/02/09 , 02/10

『飯沢耕太郎 愉しいコラージュ入門講座 参加者募集』

http://jinbochogarou.com/index.html

13/02/09 , 02/10

--
神保町の古本屋を巡って素材を探し、飯沢耕太郎さんからレクチャーを受けながらコラージュ作品を完成させます。ぜひご参加ください。
土曜日コース 2013年2月9日  定員10名
日曜日コース 2013年2月10日  定員10名
講師: 飯沢耕太郎(写真評論家・きのこ文学研究家・コラージュ作家)
時間:12時半集合 13時~17時半
場所: 神保町画廊
会費: 3000円
お問い合わせ、参加申し込みは神保町画廊までご連絡ください。
jinbochogarou@gmail.com
--

「ヴリル協會」「蝙蝠と蛞蝓の宴」合同忘年会のお誘い 12/12/07 18:00- @東京/初台 ザロフ

koumorikyoukai_bounennkai_1864_b.jpg

『「ヴリル協會」「蝙蝠と蛞蝓の宴」合同忘年会のお誘い』

http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20121207/index.html

開催日時 12月7日(金) 18:00 - 21:00位 終了しました

場所   画廊・珈琲 Zaroff 2階貸切
      東京都渋谷区初台1-11-9 五差路 (新宿から京王新線で一駅) map  tel.03-6322-9032
参加費  ¥1000(会場料) + ご自分の飲むお酒・ドリンク・食べ物等 持ち込み (差し入れ歓迎です
予約   不要


失礼いたします。

きたる12月7日、耽美/幻想/少女/人形 などをキーワードに展開するアート情報ブログ「蝙蝠と蛞蝓の宴」様と、当方「ヴリル協會」の、合同忘年会「蝙蝠協會」を催すこととなりました。

当日は両管理人の所有する平面作品 (丸尾末広漫画原稿/魔夜峰央画タロット/アルフォンス井上/山下陽子 他、シークレット)を1日ミニ展示致します。
また、数に限りはございますが、自家製鶏腿肉燻製をご用意させていただく予定です。

ドレスコードもございませんので、お友達とお誘い合わせのうえ、どなた様もどうぞお気軽におこしくださいませ。
管理人両名、ご来場をお待ち申し上げております。


ヴリル協會管理人  ヨヨギ http://asagayayoyogi.blog72.fc2.com/
蝙蝠と蛞蝓の宴管理人 箱詰人形 http://furutaniaoi.blog36.fc2.com/
画廊・珈琲 Zaroff HP http://www.house-of-zaroff.com/

オメガ企画展第一弾「髑髏展」 13/02/05 - 02/24

121206_2.jpg

『オメガ企画展第一弾「髑髏展」』

https://twitter.com/salon_omega/status/274389384969744384

13/02/05 - 02/24

出展作家
宇野亜喜良/山本タカト/亀井徹/谷敦志/佳嶋/三浦悦子/久谷焼スカル
酒井孝彦/江川敏弘/清水真理/二階健/丸岡和吾/貳來/七戸優

at : OMEGA ALGEA
東京都中野区中野5-1-15 スターツ天神B1
tel.不明 (12/12/06現在HP記載無)
map

・上記URL先、開始日が2/4となっておりますが、フライヤー画像にある通り2/5より開催
・特設サイト 後日公開とのこと
・詳細情報入り次第記事を更新します

人型四脚ロボット「KURATAS」(クラタス)展示 開催中 - 12/12/10迄

121206_1.jpg

『人型四脚ロボット「KURATAS」(クラタス)展示』

http://www.miraikan.jst.go.jp/event/121107167416.html

開催中 - 12/12/10迄

--
水道橋重工プロジェクトが開発した巨大人型四脚ロボット「KURATAS」(クラタス)を展示します。
人々の「ロボットに乗って操縦したい」という夢を叶えるべく、アーティストとロボット研究者によって作られた「KURATAS」。今回の展示は、12月1日2日開催のMaker Faire Tokyo 2012を主催するオライリー・ジャパンとのコラボレーションで実現しました。テレビやマンガから飛び出したような、世界にも類を見ない全高4mの巨大ロボットです。今回の展示を通して、最先端のロボット技術や情報技術を紹介し、より豊かな社会と宇宙利用の観点からロボットの意義を議論しながら、ロボットと生きる未来を考えます。
- 水道橋重工プロジェクト -
アーティスト倉田光吾郎とロボット制御エンジニアの吉崎航のコラボレーションプロジェクト。アーティスト倉田光吾郎が自身の“巨大ロボに乗りたい”という夢を叶えるべく、2010年6月にスタートした。約2年の製作を経て、2012年7月末に行われたWF2012夏において、数千人の前で「KURATAS」のお披露デモンストレーションを行い、ヤフートピックスを始め、国内外のメディアやSNS等で多大な反響を得た。現在、海外へのさらなる波及を目指しブラシュアップに取り組んでいる。
--

at : 日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
東京都江東区 青海2-3-6
tel.03-3570-9151
map

・参考:google画像検索




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。