ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ 13/03/16 より上映

130228_2b.jpg

『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』

http://www.uplink.co.jp/movie/2013/8309

13/03/16 より上映  一般 ¥1800

--
攻撃する、エレガンス。
「ヴォーグ」編集長アナ・ウィンター以前、
20世紀ファッション界の発端は、いつも彼女だった。
ファッション、アート、音楽──すべてのカルチャーが、ダイナミックかつ刺激的に変化し続けた20世紀において、華麗なるファッション界の中心に50年間にわたって君臨したひとりの女性がいた。伝説のファッショニスタ、ダイアナ・ヴリーランド(1903-1989)の名前は20世紀のファッションを語る上で避けて通ることはできない。世界で最も古い歴史を持つ「ハーパース・バザー」で1940年代、50年代にカリスマ・エディターとして25年間に亘って活躍し同誌の黄金期を築き上げたダイアナは、1962年にはライバル誌である「ヴォーグ」に移籍し編集長として輝く才能を次々と世に送り出した。70歳で世界最大規模を誇るメトロポリタン美術館衣装研究所の顧問に就任、常識を越えた衝撃的な衣装展を数多く成功させたファッション界の女帝ダイアナ・ヴリーランド。だが、そんな華やかな経歴だけでは、とてもこの稀有なる存在を説明することはできない。
ダイアナ・ヴリーランドの生涯と、輝かしい業績を支えた彼女の豊かな想像力と厳しい審美眼の秘密に迫る本作『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』を監督したのは、ダイアナの孫と結婚したリサ・モルディーノ・ヴリーランド。ダイアナ本人が“地獄の庭”と呼ぶ真っ赤なリビングルームで自伝出版のために受けたインタビューをもとに、ヴリーランド家に伝わるプライベートな資料、貴重なアーカイブ映像、著名な写真家による素晴らしい写真の数々、今なお斬新な雑誌のページを丹念に整理し、多彩かつゴージャスなセレブリティや関係者、そして親族へのインタビューを交えて、ダイアナを重層的に、親密に描いたドキュメンタリーを完成させた。
--

at : UPLINK X
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階
tel.03-6821-6821
map

スポンサーサイト



少女革命ウテナBD-BOX発売記念  アニメイト展示会カシラ 開催中 - 13/03/10 迄

『少女革命ウテナBD-BOX発売記念  アニメイト展示会カシラ』

http://www.animate.co.jp/event/event_e20130310utena/

開催中 - 13/03/10 迄

--
「少女革命ウテナ」のBD-BOX発売を記念して、展示会を開催!!
TV放送時の原画、セル画、絵コンテや台本の展示や、当時販売されていたグッズなど展示します!
※展示内容は変更になる可能性がございます。
--

at : アニメイト渋谷
東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 3F
tel.03-5458-2454
map

大野真人 写真展『写真のシャーレ』 13/03/20 - 03/29

130228_1.jpg

『大野真人 写真展『写真のシャーレ』』

http://www.uplink.co.jp/gallery/2013/8259

13/03/20 - 03/29

--
写真家 大野真人oonomakoto  8年ぶりの個展『写真のシャーレ』が始まります。
シャーレSchaleとは、研究、培養に使う、透明な円形のお皿です。
インターネットで集める生命の束。序章。
科学や野生、溢れる心。写真を使って、何が見えるのでしょうか。
--

at : UPLINK gallery
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階
tel.03-6821-6821 fax.03-3485-8785
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login