スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK教育【ETV特集】 人を動かす絵 田中泯 画家ベーコンを踊る 13/08/03 23:00- 

130630_1.jpg

『NHK教育【ETV特集】 人を動かす絵 田中泯 画家ベーコンを踊る』

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0803.html

13/08/03 23:00-  /  再放送 13/08/10 00:45- (金曜日深夜)

--
フランシス・ベーコン(1909~1992)は20世紀を代表する画家です。ゆがんだ顔や、歯をむき出しにした口、ひしゃげた体など、絵の題材は一見恐ろしいですが、構図は巧みで、色彩は鮮やか、とても美しいのです。この不思議な絵が、文化や世代を超え、多くの人を魅了しています。
田中泯さん(68)は、前衛舞踊のダンサーとして、世界的に活躍しています。田中さんは、今年30年ぶりに日本で開催されるベーコンの展覧会で、ダンスを踊ることになりました。踊りに先立ち、田中さんは、ベーコンの創作拠点ロンドンや、生まれ故郷アイルランドを訪ねました。ベーコンの絵とじかに向き合い、ベーコンのいた場所に身を置くなかで、田中さんのダンスは生まれます。その旅路に同行しました。
番組では、ベーコンを最も好きな画家の一人に挙げる映画監督デヴィッド・リンチさんの話もまじえながら、田中さんのベーコンを訪ねる旅とダンスを軸に、その絵の魅力を体感していきます。
【出演】
ダンサー・田中泯 ほか
--


スポンサーサイト

狂気乱舞 13/07/09 - 07/14

130629_2.jpg

『狂気乱舞』

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT135/kyoukiranbu.html
 
13/07/09 - 07/14

生熊奈央 C7 貳來

at : The Artcomplex Center of Tokyo(アートコンプレックス・センター)
東京都新宿区大京町12-9
tel.03-3341-3253
map

谷神健二展-25年の軌跡-「食卓の少女たち」 13/07/20 - 08/02

『谷神健二展-25年の軌跡-「食卓の少女たち」』

http://aokigallery.jp/schedule/#a130

13/07/20 - 08/02

--
1987年青木画廊での初個展以来、精力的に創作を続けている谷神健二の初個展から現在まで、新作も含めた各時代の「食」をテーマにした油彩画20余点を展示致します。
--

at : 青木画廊
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル2F・3F
tel.03-3535-6858
map

・作家HP: 谷神健二 秘密の庭で遊ぶ少女たち  

鳩山郁子作品集「エルネストの鳩舎」刊行記念展 13/07/12 - 08/05

130628_1b.jpg

『鳩山郁子作品集「エルネストの鳩舎」刊行記念展』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2013/07/post_855.html

13/07/12 - 08/05   入場料 ¥ 500(会期中展覧会共通)

--
昔、私は少年で、
三角の小窓の並ぶ
白い漆喰造りの鳩小屋で
たくさんの鳩を飼育する
鳩舎守りだったの
--
鳩山郁子 サイン会
7月13日[土]
第一部 13:00〜15:00
第二部 16:00〜18:00
●定員:各回40名(要予約)●料金:1,900円(「エルネストの鳩舎」+展覧会入場料込み)
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・単行本詳細及びサイン会予約詳細 上記URL先参照

映画「彌勒 MIROKU」 2013秋 公開予定 (東京)



『映画「彌勒 MIROKU」』

http://www.0369.jp/

2013秋 公開予定 (東京)

--
「稲垣足穂文学 初の映画化!」
謎の映画『彌勒 MIROKU』は、稲垣足穂(1900~1977)の小説「彌勒(みろく)」が原作になっています。稲垣足穂の小説は今まで何人もが映画化しようと試みましたが、原作のもつ創造性の強烈さ、哲学性の深さ故に映画化は不可能とされ、原作権を守っているご遺族も、その映画化を許しませんでした。林海象は少年の頃から稲垣足穂を愛読し、映画監督になってからも「彌勒」の映画化を夢み、独自に脚本を書き続けてきました。それから二十数年、足穂のご遺族と会う機会があり、そこで長い話しあいのうえ、映画化の許しを受けました。しかし、その後も映画化は実現されることなく十数年が経ちました。そんな時、北白川派映画芸術運動の一作として創る機会が突如到来しました。
--
原作/稲垣足穂「彌勒」  脚本・監督/林 海象
青年・江美留/永瀬正敏 少年・江美留/土村 芳 老天文学士/四谷シモン 放浪画家T/佐野史郎 他
--

at : オーディトリウム渋谷
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
tel.03-6809-0538
map

・京都文化博物館別館ホール7月20日公開より順次ロードショー  上映館情報詳細

小林嵯峨ソロ舞踏公演 「短夜(みじかよ)」・・非在のものが顕われる/そして再びベルメール・・ 13/07/19 - 07/21

130627_3b.jpg

『小林嵯峨ソロ舞踏公演 「短夜(みじかよ)」・・非在のものが顕われる/そして再びベルメール・・ 』

https://www.facebook.com/events/536784256380324/

13/07/19 - 07/21

--
トーク:7月20日(土)16:00~
「小林嵯峨の遺言」/「70年代以後の舞踏の揺籃期について」
出演:小林嵯峨 司会:宮田徹也 スライド上映&解説:小野塚誠 写真提供:細江英公 柿沼隆
協力:土井典 NPO法人舞踏創造資源
--
息吹、芽生える。燃上、散らす。凍付、留まる。解れ、流転する。存在でも不在でもない、非在。是非でも非難でもある、不在。予め隠されていたもの、嘗て霊魂が住んでいた青草の茂る庭が顕わになる。そして再び人形の夜。その夜は暗黒ではなく、黎明と薄暮の狭間にある、状態や現象といった時間と空間性が失われた一つの非在。
非=在。閃=光が蝋蜜、白日に記憶、忘却が黄昏、草=原。ドオルガオドウル、御仕舞い、暗黒。
--

at : キッド・アイラック・アート・ホール
東京都世田谷区松原2-43-11
tel.03-3322-5564
map

・公演時間 料金 他詳細上記URL先参照

劇場版 NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ  13/08/17 - 終了日不明

『劇場版 NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ』

http://www.shinkai-goods-project.com/

13/08/17 - 終了日不明   一般 ¥1400

--
「NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ」。劇場版となって8月17日より全国の映画館で上映決定!!NHKスペシャル本編に加えて劇場版のためだけに新たに制作されたオリジナルメイキングも上映。テレビでは放送されなかったダイオウイカ撮影の驚くべき舞台裏が公開される。
--

at : 東京都写真美術館
東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
tel.03-3280-0099
map

・東京都写真美術館以外にも全国で上映 劇場及び公開日上記URL先参照

Elizabeth Dobrilla エリザベス・ドブリラ 展 13/07/01 - 07/13

130626_1.jpg

『Elizabeth Dobrilla エリザベス・ドブリラ 展』

http://www.galleryq.info/exhibition2013/exhibition2013-026.html

13/07/01 - 07/13

--
“鍵穴と万華鏡”       
二つの都市、二つの人生、、、日本での7年間における私の滞在期間は瞬く間の回想の中にありました。
私は日本文化をスチール写真に納めることで、新たな発見をし、少しづつ理解し始めていました。
その物語が度々、パズルの断片のように、まるでカギ穴を覗いているようにも思えました。
その断片がもっと大きな物語の絵の一部分であることも知るようになりました。
私の出身地であるオーストラリアのメルボルン市に戻ってから、現在の私の生活は日本からの影響もあることが分かり、日本の文化や美学についても心思い焦がれることもありました。
私のこの数年間の生活は、目まぐるしく、回転している時に感じるような目眩のように、感じ生きていました。
私の制作した新しい作品は自然や生命の色んなライフスタイルからヒントをもとに制作をしたり、日本のポップカルチャーや伝統的な侍のスタイルの刀といったものや、抽象的なひまわりの形態から得た作品をモチーフに描いてきました。
それは伝統と現代のように、日本とオーストラリアを行き来する。
「二つの都市と二つの人生、、、。他の人生、他の時間と他の場所に関する感覚、
それはまるでカギ穴から覗いているようでもある。」
--

at : ギャラリーQ
東京都中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル 3F
tel.03-3535-2524
map

廃墟探索部 同人写真集展「世界が失った時を求めて」 13/08/06 - 08/18

130625_1.jpg

『廃墟探索部 同人写真集展「世界が失った時を求めて」』

http://shinjukuza.jp/130806.html

13/08/06 - 08/18

--
コミックマーケットを中心に、廃墟をテーマにした写真集と映像集を作り続ける同人誌サークル「廃墟探索部」による初の個展です。
20冊以上制作された写真集で扱った、軍艦島やチェルノブイリ、ヨーロッパに眠る廃城など、数々の世界の美しい廃墟たちの姿を写真と映像で展示します。
また、廃墟探索部の写真集・DVDやグッズなども販売します。
--

at : ギャラリー新宿座
東京都新宿区新宿4-4-15 
tel.03-3356-8668
map

お知らせ

gwsgkflwigthugkgaoi 003





今日 ヴリル協會は七周年を迎えました

明日から八年目の更新となります





所蔵作品展 ボディ³ 13/06/25 - 09/01

130623_1.jpg

『所蔵作品展 ボディ³』

http://www.momat.go.jp/CG/summer2013/index.html

13/06/25 - 09/01   一般 ¥ 200

--
工芸は人間の身体と深い関わりをもっています。たとえば「ヒトガタ」が制作の動機となる人形。着物やうつわは、人体を一種のメジャーとして、かたちや大きさが決められてきました。またその技法には、叩く力や呼気などの身体活動によるものも少なくありません。教材やイベントも各種ご用意しました。工芸の基本をこどもたちと一緒に楽しみながら学ぶ展覧会です。
--

at : 東京国立近代美術館 工芸館
東京都千代田区北の丸公園1-1
tel.03-5777-8600
map

・上部参考画像 四谷シモン《解剖学の少年》 1983年

銀河万丈読み語り 題目:夢野久作「童貞」ほか 13/08/04 15:00 - 16:30

『銀河万丈読み語り 題目:夢野久作「童貞」ほか』

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/modernparis2013.html

13/08/04 15:00 - 16:30  対象:中学生以上 要事前申し込み

at : 練馬区立美術館
東京都練馬区貫井1丁目36番16号
tel.03-3577-1821
map

・「鹿島茂コレクション3 モダン・パリの装い 19世紀から20世紀初頭のファッション・プレート展」関連イベント
・貫井図書館共同主催
・申し込み方法他詳細 上記URL先参照 

鹿島茂コレクション3 モダン・パリの装い 19世紀から20世紀初頭のファッション・プレート 13/07/14 - 09/08

130620_2.jpg

『鹿島茂コレクション3 モダン・パリの装い 19世紀から20世紀初頭のファッション・プレート』

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/modernparis2013.html

13/07/14 - 09/08   一般 ¥ 500

--
.鹿島茂氏は、執筆活動のみならず膨大な古書コレクションを所有するコレクターとしても知られています。練馬区立美術館では、その愛蔵コレクションを連続して紹介する展覧会を開催。第1回目は19世紀フランスを代表する挿絵画家J.J.グランヴィルを取り上げ、第2回目は、共にフランス、ナント出身のアール・デコを代表するアーティスト、ジョルジュ・バルビエとジャン=エミール・ラブルールを紹介しました。
第3回にあたる本展では、19世紀から20世紀初頭のアール・デコの時代までに描かれたファッション・プレート(ファッションイラストの版画)を紹介し、それぞれの時代の流行のファッションから、華やかな女性の装いを展覧します。また、フランス史に名を遺した高貴な身分の女性たちの装いや地方の伝統的衣裳、職業別の装いなどの風俗描写、文学作品の豊かな世界観を再現したエレガントな挿絵を通して、フランス近代の熟達したイラストレーションの世界を披露します。
併せて、京都服飾文化研究財団の貴重なコレクションより、同時代を代表する華麗な衣裳を展示、描かれた衣裳と実際の衣裳を見比べることで、より立体的に当時のパリの装いを楽しむと同時に、モダン・パリの雰囲気をお楽しみください。
--

at : 練馬区立美術館
東京都練馬区貫井1丁目36番16号
tel.03-3577-1821
map

・会期中イベント多数 詳細上記URL先参照
・上部参考画像 ガヴァルニ「ラ・モード」より1831年

映画「陸軍登戸研究所」 13/08/17-終了日未定

130620_1.jpg

『映画「陸軍登戸研究所」』

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=482

13/08/17 - 終了日未定   一般 ¥ 1800

--
今、真実が明かされる!戦中の秘密戦、謀略戦の全貌
戦争を裏で支えた影の兵器開発基地「消された研究所」を関係者がカメラの前で証言する。
誰のために続けられた戦争だったのか?
戦前、極秘に進められていた防諜、謀略、秘密兵器の開発の拠点だった陸軍登戸研究所は、敗戦を迎え「証拠湮滅」の命令が下されて歴史から消えました。しかし、今日、当時の関係者が、そこで何が行われ作られていたかをようやく語り始め、殺人光線、生体実験への道、毒物・爆薬の研究、風船爆弾、生物・化学兵器、ニセ札製造と多岐にわたる研究の実態が明らかになりました。その成果は、陸軍中野学校を通じて果たされたものも多くありました。それぞれに携わった研究員、作業員、風船爆弾の製造の一翼を担わされた当時の女学生たち、陸軍中野学校OB、その他今聞いておかなければ抹消されてしまう歴史を、勇気ある証言者たちがカメラの前に立ち、語った映像を6年以上の歳月をかけて追い続けた渾身のドユメンタリーがこの「陸軍登戸研究所」です。
--
監督:楠山忠之
2012年/日本/ドキュメンタリー/デジタルSD/カラー/180分 配給=オリオフィルムズ
--

at : ユーロスペース2
東京都渋谷区円山町1‐5
tel. 03-3461-0211
map

大野麥風展「大日本魚類画集」と博物画にみる魚たち 13/07/27 - 09/23

130619_1.jpg

『大野麥風展「大日本魚類画集」と博物画にみる魚たち』

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/next.html

13/07/27 - 09/23   大人 ¥ 900

--
大野麥風(1888-1976、本名:要蔵)は、東京で生まれ、初めは長原孝太郎の指導を受け、洋画を学びました。1909年の第3回文部省美術展覧会で画壇に登場してからは、白馬会・太平洋画会・光風会などにも出品したものの、やがて、洋画から日本画に転向し、1919年の第1回帝国美術院展覧会では、日本画で入選しています。
さらに、木版画を手がけるようになった麥風は、1937年に西宮書院から出版された代表作 『大日本魚類画集』で、原画を担当し、当代一流の文化人の協力を得て、「原色木版二百度手摺り」といわれる色鮮やかな木版画集を生み出しました。会員制度で頒布されたこの500部限定の木版画集は、1944年まで各回12点、6期に分けて断続的に刊行され、麥風は水族館では飽き足らず、和歌浦沖で潜水艇に乗り、魚の生態を観察し、細部にまでこだわった作品を作り上げました。本展は、『大日本魚類画集』全72点やその原画、摺り見本などの関連資料を初めて東京で公開するもので、麥風の卓越した魚類木版画作品をご紹介いたします。さらに、作家活動を初期から振り返り、旅先で出あった国内外の風景や、愛らしい小動物の作品なども展示し、画業を展覧いたします。
また、麥風に先がけて、江戸時代に本草学を学び、博物学的視点で描かれた栗本丹洲や高木春山の魚類作品、明治・大正時代の優れた研究によって残された魚貝類の資料、甲殻類が細密かつ色彩豊かに表現された現代の作品などもご覧いただきます。魚類を描いた作家の系譜もあわせてお楽しみください。
--

at : 東京ステーションギャラリー
東京都千代田区丸の内1-9-1
tel.03-3212-2485
map

<遊ぶ>シュルレアリスム―不思議な出会いが人生を変える― 13/07/09 - 08/25

130618_1.jpg

『<遊ぶ>シュルレアリスム―不思議な出会いが人生を変える―』

http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index_shuru.html

13/07/09 - 08/25   一般 ¥ 1000

--
シュルレアリスムとは、第一次世界大戦後のフランスに始まり、やがて国際的に広まっていった20世紀最大の芸術運動です。
夢や無意識、非合理の世界に目を向けることで、現実の新しい見方や生き方を探り、伝統の枠から自由な芸術表現をめざしました。
そのためにシュルレアリストたちは、偶然のもたらす驚異や、たがいに無関係なイメージの結びつきによる意外性などに「不思議の美」を見いだし、「遊び」にも似た手作業を通じて、斬新な作品をつくりつづけました。
またオブジェ、コラージュ、フロッタージュなどの新しい身近な方法によっても、伝統や慣習にしばられない「遊び」の精神と、人生のあるべき姿を具体化しました。
本展覧会では、そうしたシュルレアリスムの軽やかでユニークな「遊び」の諸相に焦点をあてます。国内外のコレクションから、多彩な作家の絵画、写真、彫刻、オブジェのほか、雑誌・書籍などの資料をふくむ約200点を一堂に展示し、不思議な出会いにみちたシュルレアリスムの魅力に迫ります。
--
開催記念講演会『<遊ぶ>シュルレアリスム-不思議な出会いが人生を変える-』
【料金】無料・定員200名(要申込)
【講師】巖谷國士(本展監修者、明治学院大学名誉教授)
【日時】7月13日(土) 午後2時から1時間半程度 (午後1時30分開場)
--

at : 損保ジャパン東郷青児美術館
東京都新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン本社ビル42階
tel.03-5777-8600
map

・講演会申込方法他詳細 上記URL先参照
・上部参考画像 岡上淑子《はるかな旅》 1953年 コラージュ 紙 高知県立美術館蔵

「トンドの夢想家達」展 2013/8月3日(土)、9日(金)10日(土)、16日(金)17日(土)、23日(金)24日(土)、30日(金)

130617_2.jpg

『「トンドの夢想家達」展』

http://or-terre.jimdo.com/ニュース/

2013/ 8月3日(土)、9日(金)10日(土)、16日(金)17日(土)、23日(金)24日(土)、30日(金) 全8日間

--
「方形絵画は、歴史的に見て建築物の属性で現世的・地上的であり(たとえ天上的神話がテーマであっても)、重力に縛られている。逆に円(トンド)は、球・天体・宇宙空間に通じ、大いなる自由な夢想を喚起させるだろう」
参加作家
浅野信二・伊豫田晃一・江崎五恵・大森伸樹・柏田忠・かじのもと・北見隆・岸塚正憲・坂上アキ子・坂本祐梨・平千賀子・高松潤一郎・高松ヨク・高田美苗・武盾一郎・建石修司・田中章滋・土屋恭子・中川知洋・中嶋清八・西川正美・長谷川桑知子・林千絵・林由紀子・ポオ エ ヤヨ・松宮直子・百瀬靖子・渡辺光也・井関周 
--

at : Galerie Or・Terre(ギャラリー オル・テール)
東京都中央区京橋1-6-10 春本ビルB1
tel.050-1143-6688
map

・上部参考画像 伊豫田晃一

深夜上映 没後30年 挑発を止めぬポエジー 寺山修司の世界 13/07/13 22:30- 

『深夜上映 没後30年 挑発を止めぬポエジー 寺山修司の世界』

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

13/07/13  22:30-

書を捨てよ町へ出よう(1971/テラヤマ・ワールド/ATG)
田園に死す(1974/テラヤマ・ワールド/ATG)
実験映画集(予定)
さらば箱舟(1982/劇団ひまわり/テラヤマ・ワールド/ATG)

at : 新文芸坐
東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map

・前売券:準備中

少女へのオマージュ展 13/06/25 - 06/30

130614_1.jpg

『少女へのオマージュ展』

http://dollexhibition.blog93.fc2.com/blog-entry-449.html
(全国人形展情報記事)

13/06/25 - 06/30

金子國義(リトグラフ) 小川香織(鉛筆画) 矢口了一(人形)

at : ぎやらりー遊  
東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウイングビル1F
tel.03-6808-7575
map

娘たちの学校~受難の乙女撮影会 13/07/07

130613_2.jpg

『娘たちの学校~受難の乙女撮影会』

http://cafegallerymaboroshi.com/museenoir_20130707.html

13/07/07  (募集開始06/13 22:30予定)
時 間(四部制)
開場 12:30 一部 13:00~14:00 二部 14:30~15:30 三部 16:00~17:00 四部 17:30~18:30
定 員 各部5名様(予約先着順)

演出:古川沙織 モデル:七菜乃、森馨

--
厳しい戒律に縛られた、カソリック女学園に入学した一人の少女。
彼女を待ち受ける、甘美な罠と数奇な運命とは…
 discipline1. 朝の礼拝・聖なる血
 discipline2. 女教師の折檻・茨の鞭
 discipline3. 夜の喪神・処女懐胎
--

at : カフェギャラリー幻
東京都文京区千駄木 2-39-11
tel.050-3692-2853
map

・参加費他詳細 上記URL先参照

夏休み特別興行 神保町特撮図鑑 13/07/06 - 08/02

130613_1.jpg

『夏休み特別興行 神保町特撮図鑑』

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/special-effects.html

13/07/06 - 08/02  上映スケジュール

--
都市を破壊する大怪獣。闇に蠢く怪人。大海原をゆく大艦隊。幻の最終戦争……。
けっしてこの目で見ることのできないイリュージョンをスクリーンに刻んでゆく特撮技術の歴史は、すなわち、映画の歴史そのものでもありました。
昨年、東京都現代美術館で開催され、その後も好評巡回中の展示企画「特撮博物館」の盛況でこのジャンルにあらためてスポットが当たるなか、今年は海の向こうから大怪獣映画が続けて来襲するなど、特撮映画に新たな潮流が起こっています。
そこで今回、神保町シアターではなつかしい特撮映画を集めてみました。怪獣、ファンタジー、戦争などジャンルを問わず、いずれも磨きぬかれた技術によって、映画ならではの小宇宙を形成している作品ばかり。
夏のひととき、しばし童心にかえって、VFX以前の特撮映画の豊かなイメージの世界に遊んでみてはいかがでしょう。
特集&作品解説:磯田勉(映画評論家)
--
上映作品リスト
1.『大巨獣ガッパ』 昭和42年 カラー 監督:野口晴康 出演:川地民夫、山本陽子、和田浩治、小高雄二、藤竜也
2.『大怪獣ガメラ』 昭和40年 白黒 監督:湯浅憲明 出演:船越英二、霧立はるみ、山下洵一郎、内田喜郎、姿美千子
3.『ガメラ 大怪獣空中決戦』 平成7年 カラー 監督:金子修介 出演:伊原剛志、中山忍、藤谷文子、螢雪次朗、小野寺昭
4.『大魔神怒る』 昭和41年 カラー 監督:三隅研次 出演:本郷功次郎、藤村志保、丸井太郎、内田朝雄、藤山浩二
5.『ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐』 昭和35年 カラー 監督:松林宗恵 出演:夏木陽介、佐藤允、上原美佐、小林桂樹、加東大介、三橋達也
6.『太平洋奇跡の作戦 キスカ』 昭和40年 白黒 監督:丸山誠治 出演:三船敏郎、山村聰、佐藤允、中丸忠雄、藤田進、西村晃、志村喬
7.『潜水艦イ-57降伏せず』 昭和34年 白黒 監督:松林宗恵 出演:池部良、三橋達也、平田昭彦、久保明、藤田進
8.『ゼロ・ファイター 大空戦』 昭和41年 白黒 監督:森谷司郎 出演:加山雄三、佐藤允、千秋実、中丸忠雄、谷幹一
9.『太平洋の翼』 昭和38年 カラー 監督:松林宗恵 出演:三船敏郎、加山雄三、夏木陽介、佐藤允、星由里子
10.『世界大戦争』 昭和36年 カラー 監督:松林宗恵 出演:フランキー堺、宝田明、星由里子、乙羽信子、白川由美、笠智衆
11.『透明人間』 昭和29年 白黒 監督:小田基義 出演:河津清三郎、三條美紀、高田稔、土屋嘉男、藤原釜足
12.『電送人間』 昭和35年 カラー 監督:福田純 出演:鶴田浩二、白川由美、中丸忠雄、河津清三郎、土屋嘉男
13.『孫悟空』 昭和34年 カラー 監督:山本嘉次郎 出演:三木のり平、団令子、中田康子、八千草薫、徳川夢声
14.『鯨神』 昭和37年 白黒 監督:田中徳三 出演:勝新太郎、本郷功次郎、藤村志保、江波杏子、志村喬
15.『宇宙人東京に現わる』 昭和31年 カラー 監督:島耕二 出演:川崎敬三、見明凡太郎、永井ミエ子、苅田とよみ、八木沢敏
16.『白夫人(びゃくふじん)の妖恋』 昭和31年 カラー 監督:豊田四郎 出演:池部良、山口淑子、八千草薫、徳川夢声、上田吉二郎

at : 神保町シアター
東京都千代田区神田神保町1-23
tel.03-5281-5132
map

昭和ノスタルジー幻想 13/07/09 - 07/20

『昭和ノスタルジー幻想』

http://www.span-art.co.jp/exibition/201307showa/index.html

13/07/09 - 07/20

秋山祐徳太子 石黒亜矢子 井上洋介 児島都 高橋葉介
中村宏 成田朱希 日野日出志 丸尾末広 吉田光彦

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

今井キラ作品集『月行少女』増刷記念展 13/06/13 - 07/10

130610_7.jpg

『今井キラ作品集『月行少女』増刷記念展』

http://kira.main.jp/2013/6733/

13/06/13 - 07/10  入場料 ¥ 500

--
◆Special event◆
coming soon…
◆販売予定物(新商品)◆
[6/22追加納品]
・月行少女シール 2種
・ブックマークアソートII
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]2F/カフェcostad’Eva
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

amazon : 月行少女―今井キラ作品集

寫眞館ゼラチン個展「黒いゼラチン・白いゼラチン・緋いゼラチン」 13/09/23 - 11/04

gjhwihghg.jpg

『寫眞館ゼラチン個展「黒いゼラチン・白いゼラチン・緋いゼラチン」』

http://ameblo.jp/gelatingelatin/entry-11548816037.html

13/09/23 - 11/04
・「黒いゼラチン」2013年9月23日(月・祝)~ 10月6日(日)
・「白いゼラチン」2013年10月7日(月)~ 10月20日(日)
・「緋いゼラチン」2013年10月21日(月)~ 11月4日(月・祝)

at : ギャラリーバーCROW
東京都港区六本木7-8-5ロック&ロックビル2階
tel.03-3497-9119
map

・バー営業の為、チャージ料として¥1,000の他、要1ドリンク以上の注文
・隔週でイベントを予定
・個展開催を記念して作品集の発売予定
・その他詳細 上記URL先参照
上部画像引用元

流麗線画展 13/06/10 - 06/16

130610_4.jpg

『流麗線画展』

http://amoreginzagalleria.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html#links

13/06/10 - 06/16

出展作家
iwata mayuko 緋月 RYO Azusa Seki 一紅 黒江 湖月 穂浪 麻佑 柳沼 有希
マリン wata K nana 成田朱希 Noah

at : アモーレ銀座ギャラリー
東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル515
tel.050-3693-0031
map

フェティッシュ写真美術展 13/08/13 - 09/15

130609_3b.jpg

『フェティッシュ写真美術展』

http://fetish.omega-swiez.co.jp/

13/08/13 - 09/15  観覧料:一般 ¥ 500  

オメガアルゲアは閉店しました
本展示は催されない模様です


出展アーティスト
クラウド・アレキサンドル イリナ・イオネスコ タロウ・イレイ ヤン・サウデック 酒井孝彦 ジャンルー・シーフ
鈴木光雄 谷敦志 都築響一 トマス・ルス(日本初展示・販売) 中村趫 野波浩 フォトグラファー・ハル
フォメント&フォメント(日本初展示・販売) 堀江ケニー ルーカス・スピラ
--
60年代のヴォーグやハーパース・バザーを彩った巨匠「ジャンルー・シーフ」のお尻シリーズから、イリナ・イオネスコが大女優「シルヴィア・クリステル」を撮ったシリーズ、ラバースーツやコルセット等のフェティッシュルック、そして”今”のアンダーグラウンドシーンまで。
ハイファッションからサブカルチャー、オールドスクールからコンテンポラリー、質実剛健な銀塩プリントから最先端のデジタルプリントと、「広義でのフェティッシュな写真」を軸にドラスティックな表現が縦横無尽に飛び交います。
ボッテガ・ヴェネタ主催(共催/ヴォーグ誌、レッドカメラ)「Vogue’s New Exposure with Bottega Veneta and Red Cameras, 2012」のファイナリスト「フォメント&フォメント」、先日Thomas Hudson社より伝記も刊行された世界的フォトグラファー「トマス・ルス」の両名は国内初展示・販売。
写真におけるフェティッシュなイメージと、その変遷と新潮流を大胆に紐解く試みです。どうぞ心ゆくまでお楽しみください。
また、ギャラリーに併設しているカフェでは、「エロティック写真展」を同時開催いたします(大類信コレクション)。ジョン・ウィリーからベティ・ペイジなど、エロティックフォトグラフィーの歴史を語る上で欠かせない貴重なコレクションを展示・販売を予定しております。ぜひ併せてお楽しみください。
※エロティック写真展はカフェでの展示になります。ドリンクオーダーをお願い致します。お食事も楽しめます。どうぞごゆっくりお過ごしください。作品リストなど、内容の詳細が決まり次第、告知致します。
--

at : OMEGA ALGEA オメガアルゲア
東京都中野区中野5-1-15 スターツ天神B1
tel.03-6454-0510
map

・図録的アートブック「RISEOZART VOL.2 フェティッシュ写真美術」発行 詳細
・会期中イベント他詳細 上記URL先参照
・上部参考画像 Jeanloup Sieff

わたなべはるな個展「し、いばらひめ」 13/06/12 - 07/01

130609_1.jpg

『わたなべはるな個展「し、いばらひめ」』

http://www.jwtnb.com/haluna/n.html

13/06/13 - 07/01

at : カフェ百日紅
東京都板橋区板橋1-8-7 小森ビル101
tel.03-39647547
map

データ原口の世界・日本アニメーション史 13/06/05 - 14/03/20

130608_1.jpg

『データ原口の世界・日本アニメーション史』

http://www.laputa-jp.com/school/osp_lec2011/lec_haraguchi.html

受講期間 13/06/05 - 14/03/20  毎週木曜 月イチ水曜 時間:19:00 - 21:30
詳細スケジュール
【講座名】世界・日本アニメーション史 【講師】原口正宏
【受講料】通年45回:72,000円 学生 57,600円 6回受講:10,200円 学生 8,400円 単回受講:1,800円 学生 1,500円
【定員】20名/先着順

--
名作、傑作、知られざる作品、とにかくたくさん観る!
歩く人間データベースが熱く激しく語るアニメーションの誕生から現在まで。日本を含め世界各国縦横無尽かつ丁寧にアニメーション研究家の原口正宏が解説。アニメーションの歴史、様々な国や作家の関連性がわかる。自分にとって大切な1本と出会おう。
--

at : アート・アニメーションのちいさな学校
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-19
tel.03-5327-3725
map

・受講予約他詳細 上記URL先参照

名作のアニマ  駒井哲郎・池田満寿夫・北川健次によるポエジーの饗宴 13/06/03 - 06/23

kitagawa310x230.jpg

『名作のアニマ  駒井哲郎・池田満寿夫・北川健次によるポエジーの饗宴』

http://www.shinobazu.com/tag/ex130603/

13/06/03 - 06/23

--
北川健次のコラージュ最新作を中心に、駒井哲郎「果実の受胎」などアクワチントの名作、全展示(18点)はめったに見られない池田満寿夫と西脇順三郎の詩画集『トラベラーズ・ジョイ』を出品します
--

at : 不忍画廊
東京都中央区日本橋3-8-6 第二中央ビル4F
tel.03-3271-3810
map

abilletageコルセットstyle展 13/06/05- 06/19

130607_4.jpg

『abilletageコルセットstyle展』

http://blog.shop.abilletage.com/?eid=545235

13/06/05- 06/19

at : 文化服装学院内 ファッションリソースセンター
東京都渋谷区代々木3丁目22番1号 文化学園 遠藤記念館(F館)地下1階
tel.03-3299-2187
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。