スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・オブ・カルト ホドロフスキー・ナイト 13/09/14 オールナイト上映

130830_2.jpg

『 キング・オブ・カルト ホドロフスキー・ナイト』

http://www.baustheater.com/jikai.htm#eltopo

13/09/14 オールナイト上映 開場 21:15/開演 21:30  一般・学生¥2,200

--
キング・オブ・カルト ホドロフスキー・ナイト。監督自身が真の「自分の子供たち」であると認める3作品を一挙上映!。
エル・トポ HDリマスター 1970年 アメリカ/メキシコ/124分
ホーリー・マウンテン HDリマスター 1973年 アメリカ/メキシコ/113分
サンタ・サングレ/聖なる血 HDニューマスター 1989年 イタリア/123分
--
・トークショーあり/ゲスト:樋口泰人さん、中原昌也さん
・来場者プレゼントあり/ご来場の皆様全員に特製クリアファイルをプレゼント
・当日券のみ。19時より整理番号付き当日券を販売開始・開場時間より整理番号順でご入場。全席自由席
--

at : 吉祥寺バウスシアター
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23
tel.0422-22-3555
map

スポンサーサイト

歴史資料 博物図譜 13/08/27 - 10/20

130830_1.jpg

『歴史資料 博物図譜』

http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=3776

13/08/27 - 10/20  一般 ¥600

--
博物図譜とは、博物学にもとづいて制作された写生や模写のアルバムです。日本の博物学は、享保年間(1716~35)に江戸幕府が全国的な物産の調査を行ったのがきっかけで、動植物や鉱物などへの探求心が高まり、学問のすそ野が広がりました。この時期には田村藍水、小野蘭山、宇田川榕菴らのほか、肥後藩主細川重賢や木村蒹葭堂などが博物学者として活躍しています。以後、ツンベリーやシーボルトなどを介して西洋博物学の影響が及び、岩崎灌園の「本草図譜」(1828)などが出版され、博物学の高い知見が示されました。
今回の展示では、江戸本草学の草創期における中心人物であった田村藍水の門人後藤光生編『随観写真』をはじめ、明治時代の実用的な掛図にいたるまでの、生き生きとした楽しい博物図譜をご紹介します。
--

at : 東京国立博物館
東京都台東区上野公園13-9
tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)
map

・上部参考画像 博物館列品図録 動物部 第一(部分) 田中芳男撰、最上幸吉筆 明治10年(1877)刊

f.グラシン少女図譜 北村ケイ×白鳥舎 13/09/01 - 09/10 

130829_2.jpg

『f.グラシン少女図譜 北村ケイ×白鳥舎』

http://yaplog.jp/hakucho-sya/archive/88
(白鳥舎記事)

13/09/01 - 09/10  入場料 ¥ 500(開催中展覧会共通)

--
9月1日より東京 浅草橋のパラボリカ・ビスさまにて展示をさせていただきます。
写真家北村ケイさまとの合同展となり、製作した服やポストカードの販売もございます。
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

白鳥舎HP http://hakuchosya.web.fc2.com/

映画『彌勒 MIROKU』フィルムオーケストラ ver. 13/10/22 , 10/23

130829_1.jpg

『映画『彌勒 MIROKU』フィルムオーケストラ ver.』

http://www.0369.jp/news.php?keyno=95

13/10/22 , 10/23  18:30 open/ 19:00start

--
生演奏で映画を奏でる、二度とない映画体験を。
京都、神戸の3公演で1000人以上を動員した、彌勒 MIROKU film orchestra ver.
この度、ついに関東に進出します。
--
【東京】
劇団唐組の移動式テント劇場、紅テント。
数々の名優、芸術家を生んだこの歴史ある素晴らしい劇場で、彌勒 MIROKU film orchestra Ver. が上演されます。ここでしか体感することのできない公演となるでしょう。(両日ともに限定200人)
前売りチケットをご予約の方にはプレミアチケットをお送りいたします。(公演開始1週間前までにお送りします)
席数に限りがございますので、お早めにご予約ください。
--
日時:2013年10月22日(火)、23日(水) 18:30開場/19:00開演
場所:唐組紅テント(池袋鬼子母神)
料金:一般5,000円
出演:林海象監督、永瀬正敏、土村芳、sound on film 他
備考:予約番号順に全席自由席となります。
--

at : 池袋鬼子母神
東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
tel.03-3982-8347
map

・神奈川横浜赤レンガ倉庫公演情報及びチケット入手方法他詳細 上記URL先参照

「人・形」展 13/09/18 - 09/24

130828_2.jpg

『第8回 人・形展 ―HITOGATA―』

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=2121

13/09/18 - 09/24

出品予定作家
&Cinnamon、井桁裕子、IZARRA、石塚公昭、碓氷東子、大山冨美子、岡田好永、亀井潤、ガーナベイビーズ、雲母りほ、桜文鳥、サユリンゴ、下澤ヨシ、神宮字光、赤色メトロ、踏鞴房、玉置千春、常見一奈、戸田和子、縄田みのり、西織銀、西村勇魚、野村直子、林美登利、比浦一臣、藤田ななこ、槙宮サイ、松田珠江、丸美鈴、mican、みつばち@BabyBee、皆川優子

at : 丸善 丸の内本店 4Fギャラリー
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾショップ&レストラン1-4f
tel.03-5288-8881
map

la chambre insolite 13/10/03 - 10/11

130828_1.jpg

『la chambre insolite』

http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20131003/index.html

13/10/03 - 10/11

絵画、人形、オブジェ、写真、版画
おぐらとうこ / 田村陽子 / 寺田楓 / 山本じん / よねやまりゅう / aisa
エディションゴールデンリリィ企画

at : 画廊珈琲 Zaroff ザロフ
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel.03-6322-9032
map

TERAYAMA MEMORIAL 30 TH IN SHIBUYA 寺山修司没後30年記念/ポスターハリスギャラリー企画展2013 「 映画監督 ◎ 寺山修司 」 13/09/07 - 09/23

130927_1.jpg

『TERAYAMA MEMORIAL 30 TH IN SHIBUYA 寺山修司没後30年記念/ポスターハリスギャラリー企画展2013 「 映画監督 ◎ 寺山修司 」』

http://posterharis.com/

13/09/07 - 09/23
入場料 一般¥500(会期中、再入場可)
※ 2013年開催の寺山修司関連 演劇・映画・展覧会チケッご提示で半額 

--
「映画は世界を網膜の中に灼きつけるのではなく、網膜から“世界をひきずり出す”のである」
詩人、歌人、劇作家、小説家、評論家、作詞家、エッセイスト、映画監督、写真家と「職業は寺山修司」と名乗るほど、様々な顔を持っていた寺山修司。
なかでも最も名を広めた演劇に匹敵するほど、幻想的でアヴァンギャルドな表現で観客を魅了したのが映像作品だ。映画という表現方法そのものの在り方にたえず疑問を投げかけ、それらの作品の評価は国内にとどまらず、海外の映画祭でも数々の賞を受賞。
没後30年を経た今もなお観客を挑発しつづけている。
2013年はATG 3作品が初ブルーレイ化されるなど再評価も高まるなか、本展では当時の国内外ポスター、台本、スチール写真のほか、海外上映でのコーディネーターを務めた故弘子・ゴヴァースのコレクションから貴重な関連資料も初公開。 花輪和一による「田園に死す」衣裳スケッチ原画も展示。
映画の製作に関わる様々な資料から、寺山映画の魅力に迫る。
--

at : ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル 103号
tel.03-5456-7218
map

・上部参考画像 映画「 書を捨てよ町へ出よう 」 撮影時スナップ 1971年 撮影: 鋤田正義

abilletage スタッフ募集 第一次応募締切 13/09/03

『abilletage スタッフ募集』

http://blog.shop.abilletage.com/?eid=569835

第一次応募締切 13/09/03(火)着(郵送のみ)

--
アビエタージュでは、新規スタッフを募集致しております。
お店の顔として、一緒にお客様を温かくお迎えできる方。
笑顔が素敵で、人と接するのが好きな方。
アパレルの接客販売の他、カフェ業務や事務作業など幅広い仕事内容となっておりますので、何にでも積極的に取り組んでくださる方を探しています。
将来的には企画立案や制作補助もしていただき、当ブランドの一員として一緒にアビエタージュを作っていければと考えています。
個人の作家活動を優先したい方や、短期就業をご希望の方は今回はご遠慮ください。
応募の際は、履歴書に必要事項をご記入の上、下記住所までご郵送ください。
また、SNSアカウントやブログをお持ちの方は履歴書にURLやアカウント名をご記入ください。
第一次応募締切は9月3日(火)着(郵送のみ)
面接をお願いしたい方には9月7日までにこちらからお電話にて連絡させていただきます。
大変申し訳ありませんが、不採用の方には連絡をいたしませんのでご了承くださいませ。
また、履歴書の返却は致しかねます。
--

・応募条件・勤務地・応募方法他詳細 上記URL先参照
・abilletage HP http://www.abilletage.com/

玩具館 三隣亡 DOLLS' CLOSET 13/09/19 - 10/01

130826_2.jpg

『玩具館 三隣亡 DOLLS' CLOSET』

http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20130919/index.html

13/09/19 - 10/01

--
廃墟の奥に静かにたたずむ『玩具館 三隣亡』
ゾンビマニアの店主Tとその妹 美珠が営むこの店には呪物、パワーストーン、ホラーグッズなど様々な物語を宿したモノたちがひしめいています。
この度、ここでレースやリボン、ビーズのアクセサリー、ガラス細工にフェルト、ヘンプ、繊細な紙細工等で着飾った人形たちの宴が開催されます。
ほんのひと時だけの催し、密かなゴシックテイストのパーティー。
その美しさ、可愛らしさにご油断なさいませぬよう。
『マクベス』に登場する魔女たちの呪文曰く
Fair is foul, and foul is fair.  (綺麗は穢い 穢いは綺麗)
この世ならぬものたちが潜む 玩具館にようこそ。

              石神茉莉
--

at : 画廊珈琲 Zaroff ザロフ
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel.03-6322-9032
map

中村明日美子の直筆生原画当たるフェア、アニメイト新宿で 13/08/24 - 09/24

130826_1.jpg

『中村明日美子の直筆生原画当たるフェア、アニメイト新宿で』

http://natalie.mu/comic/news/97941
(コミックナタリー13/8/24 21:38記事)

--
中村明日美子「LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~」「LE THÉÂTRE DE B ~Bの劇場~」のいずれかをアニメイト新宿にて購入した人には、抽選で明日美子描き下ろしの直筆生原画がプレゼントされる。
抽選希望者は対象商品を購入するともらえる応募券に、必要事項を記入してB1のスタッフに渡そう。フェア開催期間は9月24日まで。
また同じく期間中に、Gothic&Lolita Bible、KERAといった雑誌のほか「ノケモノと花嫁」「LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~」「LE THÉÂTRE DE B ~Bの劇場~」「ALI PROJECT 宝野アリカ 写真&執筆集 蜜薔薇、棘薔薇」のいずれかを購入した人には、くじに応じた景品をプレゼント。明日美子直筆サイン入りのポストカードや、「Aの劇場」複製ミニ色紙、「Aの劇場」「Bの劇場」販促用ポスターなどが用意されている。ハズレなしなので、ファンはチャレンジしてみよう。
--
ミニフェア:Le Theatre d アニメイト第1弾
期間:2013年8月24日(土)~9月24日(火)
開催店舗:アニメイト新宿
対象商品:「LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~」「LE THÉÂTRE DE B ~Bの劇場~」
ミニフェア:Le Theatre d アニメイト第2弾
期間:2013年8月24日(土)~9月24日(火)
開催店舗:アニメイト新宿
対象商品:Gothic&Lolita Bible、KERA、「ノケモノと花嫁」「LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~」「LE THÉÂTRE DE B ~Bの劇場~」「ALI PROJECT 宝野アリカ 写真&執筆集 蜜薔薇、棘薔薇」
--
景品内容
赤:中村明日美子直筆サイン入りポストカードセット
緑:ポストカードセット
青:「Aの劇場」複製ミニ色紙
黄色:蜜薔薇、棘薔薇限定ポートレート
透明:「Aの劇場」「Bの劇場」販促用ポスター
--

Toru Nogawa × 森 馨 二人展 暗転の Grand Guignol-グランギニョル- イベント:朗読と音楽『ヴェエラ~Clair de lune~ 13/09/07  17:00 open / 17:30 start

『Toru Nogawa × 森 馨 二人展 暗転の Grand Guignol-グランギニョル- イベント:朗読と音楽『ヴェエラ~Clair de lune~』』

http://www.span-art.co.jp/exibition/201309grand_guignol/index.html

13/09/07  17:00 open / 17:30 start

出演:由良瓏砂 / Naoko Shibuya
入場:要予約¥2,000(1D付)/定員先着30名

・予約方法他詳細 上記URL先参照

パラボリカ・ビス カフェメニュー『乙女座のケーキセット』 13/08/24スタート

capture-20130823-113208.png

『パラボリカ・ビス カフェメニュー『乙女座のケーキセット』』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2013/09/post_856.html

13/08/24[土]スタート (終了日不明)

--
今井キラさんのイベント「乙女座のお茶会」に登場したケーキセットが、土日限定で、パラボリカ・ビスのカフェメニューに登場いたします!なんと今井キラさんオリジナルのメニューカードが付いてきます!
『乙女座のケーキセット』 1500円(1日限定5セット)
セット内容
☆タルトフォレノワール(チョコレート・チーズケーキ)
☆菫のティーソーダ
☆今井キラ オリジナルメニューカード
単品『菫のティーソーダ』 L 800円/S 500円
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・『乙女座のケーキセット』事前予約あり
・9/7(土)に限りセット内容が異なりますとのこと
・予約方法他詳細 上記URL先参照

スペシャルトーク「ミケランジェロナイト」 13/09/13 19:00open / 19:30start

130823_1.jpg

『スペシャルトーク「ミケランジェロナイト」』

http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3339
(弐代目・青い日記帳記事)

13/09/13  19:00open / 19:30start
入場料:¥1500(ドリンク付) *展覧会ポストカードとタブロイド紙をプレゼント
ゲスト: 川瀬佑介氏(国立西洋美術館研究員) 佐藤麻理子氏(TBS文化事業部)

--
国立西洋美術館で9月6日より開催される「ミケランジェロ展~天才の軌跡~」の裏側を「担当学芸員×展覧会主催者」の目線で語ります。
--

at : 6次元
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
tel.03-3393-3539
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照
・上部参考画像 ミケランジェロ・ブオナローティ「プラート門の要塞化のための計画案」
 1529-30年頃 赤石墨、ペン、褐色の水彩/紙 フィレンツェ、カーサ・ブオナローティ所蔵
 (C)Associazione Culturale Metamorfosi e Casa Buonarroti

山下陽子「未踏の星空」展 13/11/08 - 11/24

i=http253A252F252Fpds_exblog_jp252Fpds252F1252F201310252F14252F73252Fd0156273_273918.jpg

『山下陽子「未踏の星空」展』

http://librairie6.exblog.jp/19777572/

13/11/08 - 11/24

--
LIBRAIRIE6/シス書店では第23回企画として、山下陽子「未踏の星空」展を11月8日(金)~11月24日(日)まで開催致します。
山下陽子は神戸生まれ。
1993年、山本六三に師事し銅版画家となる。1998年より大阪/名古屋/東京等、各地で個展・グループ展を
開催。近年はコラージュ、オブジェ作品も制作し、書籍の装画も手掛けている。
今企画展では未踏の星空を題材にした新作の版画 / オブジェ / コラージュに加えて、
星空にちなんだ旧作を含めた30点ほどの展示です☆
※作家在廊日は随時LIBRAIRIE6のツイッター@LIBRAIRIE6にて告知致します。
--

at : LIBRAIRIE6/シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ302
tel.03-6452-3345
map

THE WORKS OF YOKO YAMASHITA

ティーエスティーアドバンスぬいぐるみフェア 開催中 - 13/09/17迄

130822_2.jpg

『ティーエスティーアドバンスぬいぐるみフェア』

http://www.yurindo.co.jp/tokyo-akihabara/9543

開催中 - 13/09/17迄

--
「ティーエスティーアドバンス」は日本で唯一ぬいぐるみの企画・デザイン・製造・輸入を100%自社で行っている会社で、自社オリジナル商品を7000種以上生産しています。
そんな中から今回は深海生物のぬいぐるみとカンブリア紀の古代生物のぬいぐるみを中心に取り揃えてみました。
かわいさあふれるぬいぐるみたちです。お気に入りを見つけて心も体も癒されてください。
--

at : 有隣堂ヨドバシAKIBA店 店内中央丸柱
東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAKIBA7F
tel.03-5298-7474
map

・上部参考画像 古代生物シリーズ カンブリア紀 アノマロカリス
ヤフーショッピング内 同店古代生物カテゴリー

永井健一 個展「雨粒をつないだ星座」 13/09/06 - 09/11

130822_1.jpg

『永井健一 個展「雨粒をつないだ星座」』

http://nightken.exblog.jp/20629914/
(NAIKEN.のこぼれ色 記事)

13/09/06 - 09/11

at : トムズボックス+Gallery
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7
tel.0422-23-0868
map

・展示会場内画像(作家様了承済)
310.jpg

・これまでに筋肉少女帯Tシャツデザイン等なされていらっしゃるとのこと

NHK 課外授業 ようこそ先輩 松井冬子 「幽霊は友だち?」 放送 13/09/06 19:25-

130821_4.jpg

『NHK 課外授業 ようこそ先輩 松井冬子 「幽霊は友だち?」 放送』

http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/next.html

13/09/06  19:25-

--
今回の先輩は、日本画家の松井冬子。静岡県森町の森小学校で、幽霊を描く授業をする。松井は、幽霊とはそれぞれの心の痛みだと考えている。後輩たちは、どんな“心の痛み”を表すだろうか。
--

怪談会「青蛙会」 13/08/31 19:00-

『怪談会「青蛙会」』

http://d.hatena.ne.jp/ziprocker/20130806
(マウスパッドの上の戦争。記事)

13/08/31  19:00-   予約不要・入場無料(要1Dオーダー)

--
ゴシック研究会のメンバーが参加するほか、いつもお世話になっている、作家の高原英理先生もお招きする予定でいます。一人10分程度で一話か二話ずつ、順に怪談を語るという形式です。もちろん、聞くだけのご参加も歓迎です。
 怪談の内容はできるだけご自身が体験した話や、友人知人の体験談が望ましいのですが、もし無いようでしたら、これまで読んだり、聞いたりした怪談や、面白かった体験談でもかまいません。妖怪や幽霊が登場しない、世にも奇妙な話でも大丈夫です。
--

at : カフェ百日紅
東京都板橋区板橋1-8-7 小森ビル101
tel.03-39647547
map

・その他詳細 上記URL先参照

「スタフ王の野蛮な狩り」上映 13/09/01 , 09/06

130820_1.jpg

『「スタフ王の野蛮な狩り」上映』

http://www.cinemavera.com/schedule.php?id=124

13/09/01 , 09/06  特集・ロシア映画内上映

at : シネマヴェーラ渋谷
東京都渋谷区円山町1-5 Q-AXビル 4F
tel.03-3461-7703
map

・料金、上映時間詳細 上記URL先参照
・via : twitter/‏@Guardia_nobile

清水真理個展 13/09/13 - 09/19

『清水真理個展』

http://www.angel-dolls.com/

13/09/13 - 09/19

at : 銀座人形館 Angel Dolls
東京都中央区銀座7-9-16 銀座ロータリービル 2F
tel.03-5537-5534
map

ルネ・ジェイコブス写真展「PARIS」 RENEE JACOBS "PARIS" 13/08/27 - 09/15

130817_2.jpg

『ルネ・ジェイコブス写真展「PARIS」 RENEE JACOBS "PARIS"』

http://jiromiuragallery.com/

13/08/27 - 09/15

at : みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
tel.03-6661-7687
map

・レセプション・パーティ 08/30 18:00 - 20:00

米沢嘉博記念図書館企画展「SFと未来像」展 13/09/01 - 09/29

130817_1.jpg

『米沢嘉博記念図書館企画展「SFと未来像」展』

http://d.hatena.ne.jp/yonezawa_lib/20130901#1376543486

13/09/01 - 09/29

--
【展示概要】
日本では戦後、海外のSFの潮流を吸収し、さまざまな社会変化を背景にしながら、独特の空想科学的な作品群を、小説・マンガ・アニメ・特撮などの分野で産み出してきました。本展は2013年に50周年を迎える日本SF作家クラブと、明治大学の米沢嘉博記念図書館との共催により、SFと社会的に流布されてきた未来像との相関に焦点を合わせ、その時代ごとの変遷と、これから造られる現実の未来へのヴィジョンを、原画などにより展示いたします。みなさまの未来への想像力を刺激するとともに、フィクションと現実との関係に、多角的な視点を提供できれば幸いです。
【展示構成】
・セクション1:進歩史観的/衛生的な未来像
直線的な進歩史観と、超音速・宇宙開拓・マザーコンピュータ・巨大都市計画管理社会などの中央集権的な技術観に特徴付けられる、1970 年大阪万博によって当時に幅広く共有された未来像。
・セクション2:ポスト進歩史観的/退廃的な未来像
オイルショックとベトナム戦争以降、進歩史観や国家の威信は失墜し、パーソナルコンピュータが身近になりました。そのような時代を背景とする、サイバネティックス、アジア的都市、コマーシャリスティックな多国籍企業の台頭、国家をおびやかすハッカーなどに特徴付けられる、ハリウッド映画やマンガ・アニメなどを通じて一般に親しまれた未来像。
・セクション3:新たな未来像
超大国間の第三次世界大戦のリアリティが後退し、ノストラダムスの予言が的中しないまま、われわれは21世紀の日常を生きています。初音ミクやツイッターのある日常。そんな現在に生きる今、SFはどのような〈未来〉を描くのでしょうか。現在のSFの試みを紹介します。
--

at : 明治大学博物館特別展示室
東京都千代田区神田駿河台1-1(駿河台キャンパスアカデミーコモンB1F)
tel.03-3296-4545
map

高松ヨク展「楽園幻想」 13/10月 4(金)5(土)、11(金)12(土)、18(金)19(土)、25(金)  全7日間

ufuyttydf54wr.jpg

『高松ヨク展「楽園幻想」』

http://or-terre.jimdo.com/ニュース/

13/10月 4(金)5(土)、11(金)12(土)、18(金)19(土)、25(金)  全7日間 *金曜・土曜日のみの開場

--
ある日、エルンストとコーネルによってもたらされた、
偶然と神秘を操る方法は、私を解放し自由を与えてくれました。
この魔法によって幻想の果てに在るであろう、ぼんやりとした景色や、
自己の奥底に蠢くモノ達を表出し定着したいという願望は、
やがて私を空想の世界から無常の楽園へと解き放すのです。
--

at : Galerie Or・Terre(ギャラリー オル・テール)
東京都中央区京橋1-6-10 春本ビルB1
tel.050-1143-6688
map

寺山修司監修・ナレーションCD「大道芸 DAI-DO-GEI」 13/09/25発売

『寺山修司監修・ナレーションCD「大道芸 DAI-DO-GEI」』

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=0619&cd=MHCL000002325

2013/09/25発売 ¥3,150

--
“ニッポンの響き”シリーズ第一弾 寺山修司監修大道芸ドキュメント
日本の民俗芸能・文化を伝える“ニッポンの響き”シリーズ第一弾3タイトル発売。バナナの叩き売り、ガマの油売り、猿廻し、見世物にお化け屋敷・・・。1978年(昭和53年)名古屋大須で催された第一回目の「大須大道町人祭」の様子を生収録。啖呵・口上で客の足をとめ、その世界にひきずりこむ。まさに磨き抜かれた話芸をご堪能いただけます。監修・ナレーションは、今年没後30年の寺山修司。初CD化。
--
収録内容
[DISC:1]
1. プロローグ
2. 一枚、二枚じゃ面倒だい ! (茶わん売り)
3. 寅さんまっつぁお! これホンマもん (バナナの叩き売り)
4. さァーてお立ち合い! (ガマの油売り)
5. これ、役に立つよ (薬草売り)
6. 御祝儀集めも芸のうち (猿廻し)
7. 明治時代の天然色立体映画 (のぞきからくり)
8. 恐怖の館 (お化け屋敷)
9. 親のたたりか怨念か ! (因果もの)
10. 南無阿弥陀仏・・・・・・ (地獄・極楽)
11. 樽の中の暴走族 (オートバイ・サーカス)
12. 毒も薬も紙一重 (へびの薬売り)
13. 当るも八卦・・・・・・観て進ぜよう (手相見占い)
14. 大辛・中辛、あなた好みで (七味唐辛子売り)
15. 三条から来た庄助デス ! (包丁売り)
16. ご存知ですか? 北枕は縁起がいい (家相見占い)
17. 火を噴く男 (人間ポンプ)
18. どうせこうせのまけついで・・・・・・ (バナナの叩き売り)
19. エピローグ
--

via:寺山修司情報の部屋

芸術係数読書会:ブリオーとランシエールを読む 13/08/31 13:30 - 16:30

130816_1.png

『芸術係数読書会:ブリオーとランシエールを読む』

http://www.cj3.jp/event/views/189424
(CJキューブ記事)

13/08/31 13:30 - 16:30
講師:辻憲行 参加費:¥1,500(当日学生証提示で¥500キャッシュバック) 定員:10名(要予約)

--
現代アートの議論は実質的に英語でなされています。この読書会では、世界のアートの議論を同じ言語でフォローすることを目的として、1960年代以降の、主に未邦訳の英文テキストを取り上げて開催しています。
--
現代アートの議論は実質的に英語でなされています。この読書会では、世界のアートの議論を同じ言語で(読書会では日本語訳を配布しますので、参加者の英語力は問いません)フォローすることを目的として、1960年代以降の、主に未邦訳の英文テキストを取り上げて開催しています。
今回はJacque Ranciereの”Emancipated Spectator”とNicolas Bourriaudの”Precarious recarious Constructions-Answer to Jacques Rancière on Art and Politics”を取り上げます。
ブリオーのテキストはランシエールによる「関係性の美学」批判(「関係性の美学」はアートにおけるモラル・リバイバルに過ぎない)に応答するために書かれたものです。ランシエールの「Emancipated Spectator」の該当箇所を上げながら、ブリオーは、ランシエールの見るアートの政治的意義は、「関係性の美学」で取り上げられているアーティストたちの作品の中で、まさに試みられているのであり、ランシエールの批判は彼らの作品の形式的側面を見誤っているが故に生じている、と反論しています。その上で、彼はそれらの作品の政治的意義を、その「Precarious」な存在条件に見ています。
読書会では、著書「Emancipated Spectator」の元になったランシエール自身による2007年の同名の講演原稿とブリオーによる同書への応答を元に、ランシエールの批判とブリオーの応答を比較しつつ、アートの形式性と政治性の関係について検討したいと思います。
読書会では、テキスト中で取り上げられたアーティストのイメージをスライドで紹介しながら、具体的に議論の内容が理解しやすいように進行いたします。なお、読書会は日本語訳をもとに進めますので、特に英語力は必要ではありません。テーマに関心のある方のお気軽な参加をお待ちいたしております。
--

at : 千早地域文化創造館
東京都豊島区千早2-35-12
tel.03-3974-1335
map

・予約方法詳細 上記URL先転載

椿姫ができるまで 13/09/28 - ロードショー



『椿姫ができるまで』

http://traviataetnous.jp/

13/09/28 - ロードショー

at : 渋谷 シアター・イメージフォーラム
東京都渋谷区渋谷2-10-2
tel.03-5766-0114
map

洞窟フェア 13/08/11 - 09/10

『洞窟フェア』

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=2047

13/08/11 - 09/10

--
日本洞窟学会ご協力頂き、貴重な絶版本や装備を展示します。
洞窟学会誌や、日本唯一の洞窟雑誌「ケイビングジャーナル」も勢揃いします。
--

at : ジュンク堂書店 池袋本店 7Fカウンター前
東京都豊島区南池袋2-15-5
tel.03-5956-6111
map

「Qui suis-je?」 浅野勝美展 13/09/23 - 09/28

130813_2.jpg

『「Qui suis-je?」 浅野勝美展』

http://ifaakaiinn.blogspot.jp/2013/08/qui-suis-je.html
(IFAA NEWS 記事)

13/09/23 - 09/28

at : ヴァニラ画廊 展示室B
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

日香里個展 空もよう 13/09/12 - 09/17

130812_4.png

『日香里個展 空もよう』

http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20130912/index.html

13/09/12 - 09/17

at : 画廊珈琲 Zaroff ザロフ
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel.03-6322-9032
map

システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展―天才の軌跡 13/09/06 - 11/17

130812_3.png

『システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展―天才の軌跡』

http://www.tbs.co.jp/michelangelo2013/

13/09/06 - 11/17  前売一般 ¥ 1200

--
本展覧会は、「神のごとき」と称された大芸術家ミケランジェロ(1475-1564)の創造の軌跡とその波紋を、彼の子孫のコレクションを引き継ぐカーサ・ブオナローティ(フィレンツェ)の所蔵品によって紹介するものです。
なかでも彼が15歳前後で制作したとされる《階段の聖母》は、初期の大理石浮き彫りによる傑作で、これまで門外不出とされ、長期貸し出し展示されるのは本展が史上初の機会となります。
素描を中心に30点を超すミケランジェロの作品類、及び関連作品等計60点を通じて、西洋美術における最も偉大な芸術家の知られざる創造的プロセスとその秘密に迫ります。
作品と併せて彼の手紙や自筆手稿類なども紹介することで、この偉大な芸術家の制作における苦悩や人間的側面も併せてご覧いただきます。
--

at : 国立西洋美術館
東京都台東区上野公園7番7号
tel.03-5777-8600
map

関連イベント
・上部参考画像
 ミケランジェロ・ブオナローティ ≪クレオパトラ≫
 1535年頃、黒石墨/紙 フィレンツェ、カーサ・ブオナローティ所蔵




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。