スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万有引力創立30周年記念公演第2弾 第58回本公演「観客席」 14/02/28 - 03/09

131231_2.jpg

『万有引力創立30周年記念公演第2弾 第58回本公演「観客席」』

http://www.banyu-inryoku.net/kankyakuseki.html

14/02/28 - 03/09  前売¥4200

--
この『観客席』は、1978年の初演以来二回改訂版が上演され、万有引力でも2001年に想を新たに改訂版上演された作品で、寺山修司による「観客論」とその検証の試みです。
観客席という見えない部分、見えないゆえに放置され続けてきた観客達の無名性。
それを問い直そうとした天井桟敷の試みが、今!ふたたび!
--

at : シアタートラム
東京都世田谷区太子堂4-1-1
tel.03-5432-1526
map

・チケット購入方法及び日程詳細 上記URL先参照

スポンサーサイト

LIBRAIRIE6 古書市 14/01/17 - 01/26

131231_1.png


『LIBRAIRIE6 古書市』

http://www.librairie6.com/index.html

14/01/17 - 01/26

--
2014年1月14日(火曜日)まで冬季休廊とさせて頂きます。1月17日(金曜日)~26日(日曜日)までLIBRAIRIE6内にて古書市を開催致します。
--

at : LIBRAIRIE6/シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ302
tel.03-6452-3345
map

スペシャリスト―自覚なき殺戮者― 14/01/11 - 01/31

131230_1.jpg

『スペシャリスト―自覚なき殺戮者―』

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=531

14/01/11 - 01/31

監督:エイアル・シヴァン 出演:アドルフ・アイヒマン
1999年/フランス・ドイツ・ベルギー・オーストリア・イスラエル/128分/DVD上映

--
『ハンナ・アーレント』大ヒット記念、幻のアイヒマン裁判実録ドキュメンタリー緊急限定公開
95年にイスラエルのフィルム保管所で発見されたナチス戦犯アイヒマン裁判の全行程を記録した350時間にも及ぶ未公開テープを、ハンナ・アーレントの著作「イェルサレムのアイヒマン 悪の陳腐さについての報告」を軸に編集したアイヒマン裁判の全貌。
『スペシャリスト―自覚なき殺戮者―』は法廷を舞台としたドラマであり、そこに描かれているのは法律と階層秩序にこの上もない敬意を払う熱心な官吏であり、また同時に数百万人の人々の抹殺に責任を負うSS幹部でもあり、且つ原題の犯罪者でもある一人の男の肖像である。
警察当局は被告を血に飢えた変質者、権謀術数にたけた嘘つき、そして連続殺人者として描写しているが、しかしこの男は物静かな家庭人のような容貌であり、その平凡さは滑稽であると共に恐ろしささえ感じさせる。この男は自分が加担した犯罪計画で自分の果たした役割を否定していないが、上司の指示、忠誠の制約あるいは命令遵守義務といった隠れ蓑の背後に隠れてしまう。この男は自分の役割が単に代行者でしかないこと、すなわち純粋に行政上・兵站上のものでしかなく、いかなる感情も持ち合わせていないということが人道的裁判から擁護されると考えている。もっともそれだからといってすべて免責になるというものではない。
被告アドルフ・アイヒマンは平均的な背丈の50代の男性、近眼で頭髪はほとんど禿げ上がっており、神経性の痙繁で悩んでいる。裁判の行われている間中、アイヒマンはガラス製のボックス席に座り、自分の回りにこぎれいに積み重ねられた書類に絶えずメモ書きをしたり、何度も読み返したりざっと目を通したりしている。国外移住のエキスパートであり「ユダヤ人問題」のスペシャリストであったアイヒマンは、1941年から1945年にかけて行われた「人種上の理由による国外追放者」をナチス強制収容所へ移送する責任者であって彼はこの仕事を驚くほどに官僚的な正確さで遂行する。法廷で、あるいは彼からあてがわれた義務と良心との間の葛藤をなんとかして表現しようとする。そしてその義務を怠ったという理由で誰も彼も告発することはできないと主張する。
自分自身の無力さに当惑したため、被告は自分自身を「大海の中の一滴、上級権力の手中にある道具」と表現する。もし私がやっていなかったら、誰か他の人間が代わりにやっていただろう、と述べている。犯罪の残忍な性質と被告の平凡さとの間のコントラストは極めて印象深いものであり、このドキュメンタリー作品を構成する13の場面が進むにつれてなお一層明らかなものとなる。なぜならそこに描かれているのは恐ろしく凡庸な人間の肖像だからである。
--

at : ユーロスペースEUROSPACE
東京都渋谷区円山町1‐5
tel. 03-3461-0211
map

・その他詳細 上記URL先参照

人形の館-HAZAMA- 14/03/18 - 03/23

1312279_1.jpg

『人形の館-HAZAMA-』

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT141/bisk.html

14/03/18 - 03/23

クラシック・ビスクドール 齋藤裕子 高橋涼子 田中文子 谷井真由美 辻容子 増渕緑
創作人形         恋月姫

at : The Artcomplex Center of Tokyo(アートコンプレックス・センター)
東京都新宿区大京町12-9
tel.03-3341-3253
map

・ワークショップ多数 詳細上記URL先参照

瀧口修造の講演「美というもの(録音)」を聴く会 14/01/25 17:00-

『瀧口修造の講演「美というもの(録音)」を聴く会』

http://www.tokinowasuremono.com/artist-001-tenrankai/index.html#next

14/01/25 17:00-  要予約 会費¥1000

at : ときの忘れもの
東京都港区南青山3-3-3 青山Cube1F
tel. 03-3470-2631
map

瀧口修造展-Ⅰ 14/01/08 - 01/25 関連企画
・予約方法上記URL先参照

講演会「海藻のふしぎな世界を知る!~海藻学から標本作りまで~」 14/01/23 18:30 - 20:00

『講演会「海藻のふしぎな世界を知る!~海藻学から標本作りまで~」』

http://www1.lixil.co.jp/culture/event/040_gallery/002609.html

14/01/23  18:30 - 20:00  参加無料 要申込(先着順 定員80名)
講師:北山太樹 (国立科学博物館植物研究部 研究主幹)

--
知られざる海藻の世界を3部構成でお話いただきます。
まずは、陸上の植物をこえる海藻の多様性について紹介し、次に明治時代に海藻学を始めた日本の海藻学者たちの功績について語っていただきます。最後は、標本の採集や収蔵の方法を解説し、実際に押し葉標本のデモンストレーションを行っていだきます。
身近な存在ですが、じつは知らないことが多い海藻の世界を多角的に知ることができる機会です。是非ご参加ください。
--

at : AGC studio
東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F
tel.03-5250-6530
map

海藻 海の森のふしぎ 展 関連企画

ドキュメンタリー映画『ピナ・バウシュ』上映 14/03/17 19:00-

131227_2.jpg

『映画『ピナ・バウシュ』上映』

http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ver/ja12094171v.htm

14/03/17 19:00-  入場無料 定員200名 要申込

--
3月、埼玉芸術劇場にてピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団による『コンタクトホーフ』来日公演が実現するのに合わせて、ドイツ文化センターではアンネ・リンゼル監督によるドキュメンタリー映画『ピナ・バウシュ』を上映します。
これはピナ・バウシュが亡くなる3年前に撮影された作品で、舞台映像や関係者たちのインタビューにより、彼女自身とヴッパタール舞踊団の活動の軌跡を辿り、その創作の内部に迫ります。
--

at : ドイツ文化会館ホール
東京都港区赤坂7-5-56 東京ドイツ文化センター
tel.03-3584-3201(代表)
map

・2014年1月6日より申込受付開始 詳細上記URL先参照
・via : Twitter/足立真穂‏@homahomahoma

GALVANIC & NeQroワークショップ「標本嗜好講座」  14/02/16 開校17:30/授業18:00~21:00(予定)

131227_1.jpg

『GALVANIC & NeQroワークショップ「標本嗜好講座」 』

http://www.vanilla-gakuen.com/kouza/1402/14hyouhon.html

14/02/16  開校17:30/授業18:00~21:00(予定)  終了後懇親会
15名限定完全予約制 授業料/¥3500(+¥3000、1ドリンク・標本講座ワークショップ材料代金)

--
幼き頃、学校の理科室に並ぶ動物や魚のホルマリン漬けや剥製の姿を見た時、恐怖を覚えながらも、その美しい姿に魅入ってしまった経験はありませんか?
博物館で見る恐竜や動物たちの骨格標本に、心躍る経験をしたことはありませんか?
今回は骨格標本や、剥製、ホルマリン漬けを専門に作品制作を行うGALVANICさんとNeQroさんを講師にむかえ標本講座と骨格標本制作の一部(骨の組立)のワークショップを開催致します。
彼らは人生を全うした生物や、何らかの理由で命を落とした動物たちを骨格標本や剥製・ホルマリン漬け等の処理を施し、新たな命を吹き込みます。なぜ彼らはこのような作品を生み出そうと思ったのか、また、標本を作るまでの流れなど制作についてのお話や、作品の魅力について伺いたいと思います。
--
実技(Bear Palm Specimen 熊の手・骨格標本制作)
GALVANICさんとNeQroさん指導のもと、熊の手の骨を使用し、ホットボンドで立体的な標本制作を行います。(骨の組立方法)
出来上がった標本はそのままお持ち帰り頂けます。楽しく標本作りを学びましょう。
(工具などは全て聖ヴァニラ学園が準備を行います。)
--

at : 銀座ブラックハート
東京都中央区銀座6-3-16泰明ビル地下2階
tel.03-5568-7714
map

・予約フォーム 上記URL先参照

映画祭 チェコアニメのすべて 14/01/25 - 02/07

『映画祭 チェコアニメのすべて』

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=526

14/01/25 - 02/07  一般¥1500

--
“東のディズニー”と呼ばれたチェコアニメ。その世界観は、美しく、優しく、叙情的で、世界的な評価は高く、カンヌやヴェネツィアなど国際映画祭での受賞歴が多数あります。その表現、技術は、世界の映像表現に大きな影響を与え続けてきました。その中心となった、トルンカ、ティールロヴァー、ポヤルら巨匠の作品から、チェコの代名詞とも言うべき国民的アニメ「もぐらのクルテク」、チェコを代表するチャペック兄弟の作品など、ありとあらゆるチェコアニメをそろえました。
上映作品は「ポエム編」、「ファンタジー編」、「ユーモア編」、「カラフル編」、様々な作家の作品を組み入れた「アーティスト・コレクション」、そして2011年に亡くなられたクルテクのズデニェック・ミレル、2012年に亡くなられたブジェチスラフ・ポヤルの特別上映もございます。
巨匠たちの名作を一挙上映。贅沢なラインナップで贈るチェコアニメの世界をお楽しみください。
--

at : ユーロスペース EUROSPACE
東京都渋谷区円山町1‐5
tel. 03-3461-0211
map

・上映スケジュールその他詳細 上記URL先参照

清水真理展覧会特別イベント 「ヲ人形と演奏会」&「人形アニメーション上映」 14/01/25 17:00-

131226_5.jpg

『清水真理展覧会特別イベント 「ヲ人形と演奏会」&「人形アニメーション上映」』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2014/20140120a.html

14/01/25  17:00-  ¥2,500(予約制)

--
清水真理のお人形に囲まれた贅沢な空間で味わうゴシックロマネスクな特別ライブ。
アルラウネやサンドマンなど、ホフマンや錬金術をモチーフとした濃密で耽美な曲を演奏します。
その後は清水真理×船本恵太人形アニメーション上映!
ゲストライブ:VEXATION(永井幽蘭、後藤しゃあみん、FoolFoolによるユニット。)
特別上映:船本恵太アニメーション「鏡を通り抜け、そこで少女が見たものは」
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照 

サークル「平均律」 欧文書体擬人化本「少女と活字 プラチナ・コレクション」 13/12/30 

131226_1.jpg

『欧文書体擬人化本「少女と活字 プラチナ・コレクション」』

http://heikinritsu.com/portfolio/tad_pc/

13/12/30  コミックマーケット85 2日目  東 I-54a 平均律

B5 / 40p / 日英2ヶ国語併記(本文のみ) ¥800
〈 収録書体 〉Caslon, Garamond, Gill Sans, Futura, Clarendon, Helvetica, Bodoni, Univers, OCR-B, Optima, Rotis, Meta, Template Gothic, Shelley, Frutiger, Trajan

--
131226_2.png
サークル「平均律」は、コミックマーケット85にて
2003年に発行した欧文書体の擬人化本「少女と活字」の再版リニューアル版「少女と活字 プラチナ・コレクション」を発行します。
16の有名な欧文書体たちを、 女の子のイメージに投影しつつ解説した本です。
〈 リニューアルの内容 〉
1.すべてのイラストを新規に描きおろし
2.すべての書体(少女たち)の解説文を英訳し、「その書体自身で組んだ」英文による組見本を収録
3.新たに3つの書体「Frutiger」「Shelley」「Trajan」を収録
特に2の 英文組見本 は、再版するならぜひとも入れたかったものです。その書体で組んだ版面から香り立つイメージこそが、僕が彼女たちを描く原動力でした。ぜひ、絵と合わせてご覧ください。
--

at : コミックマーケット85
東京国際展示場 東京都江東区有明3-11-1
tel.03-5530-1111
map

・その他詳細 上記URL先参照
・via : Twitter/Bridge / 岡本礼教‏@onthebriiidge

新田美佳個展「標本と化す」 14/03/04 - 03/09

nittamika.jpg

『新田美佳個展「標本と化す」』

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT143/nitta_mika.html

14/03/04 - 03/09

--
2013年の初夏
わたしは道端で死ぬ
害虫のすがたを見ていた

かれの最期はとても静かで
ひっそりとしていた
誰にも気に留めてもらえない
世界の片隅に消えていくもの
わたしたちの世界は
簡単に忘れ去られるもので溢れている

翅を生やすことなく
潰された幼い虫を想い
作品を描いた
そしてここに、標本として記録する
--

at : The Artcomplex Center of Tokyo(アートコンプレックス・センター)
東京都新宿区大京町12-9
tel.03-3341-3253
map

HP circe
Facebook - 新田美佳

リブロ池袋本店洋書バーゲン 14/01/09 - 02/09

『リブロ池袋本店洋書バーゲン』

http://www.libro.jp/news/archive/003858.php

14/01/09 - 02/09

--
リブロ池袋本店芸術書売場では洋書バーゲンを開催致します。写真集、絵画、建築、デザイン、インテリア、絵本など約10000冊の洋書を集めました。通常価格より20~80%OFFと、大変お買い得です。掘り出し物を探紙にいらして下さい。
是非ご来場下さいませ。
--

at : 西武池袋本店書籍館2階リブロ芸術書売場特設会場
東京都豊島区南池袋1-28-1
03-5949-2952(芸術書売場)
map

佃 弘樹 「BLACK OUT THUNDER STORM」 14/01/11 - 02/15

131225_1.jpg

『佃 弘樹 「BLACK OUT THUNDER STORM」』

http://www.nug.jp/jp/exhibition/2014hirokitsukuda.html

14/01/11 - 02/15

--
この度、NANZUKAは、香川県出身のアーティスト佃弘樹による国内では5年ぶりとなる新作個展を開催致します。
佃弘樹は、1978年香川県生まれ、武蔵野芸術大学映像学科を卒業し、過去に2007年と2009年にNANZUKAで2度の個展を経験しております。2011年以降は個展「New drawings, my journey and some memories」(TEN HAAF PROJECTS、 アムステルダム、)、個展「New Tokyo」(Galerie Lena BRUNING、ベルリン)や、グループ展「Flying」(Künstlerhaus Bethanien、ベルリン)など、主に欧州での展覧会を経て国際的な評価を高めてまいりました。
佃の作品には、都市の風景や建築物、樹木や水辺といった自然の風景など日常的なモチーフが数多く引用されていると同時に幾何学的な平面構成や記号的な要素が描かれています。前回の展覧会において、佃が「私が無意識のうちに見てきた風景から空想の世界を作り出しているのか、それとも私が空想していた世界が突如として私の目の前に現れるのかは解りませんが、そういった私の中に刻まれた風景の断片を記憶として表現したい」と語っているように、佃の作品には現実と非現実的とが共存しているかのような世界観が広がります。
佃の作品を理解する重要な要素として、佃が幼少期から親しんできたSF映画やTVゲーム、アニメーション、漫画、音楽、小説などの影響を抜きには語れません。佃は、自身の作品を外の世界(アウターワールド)と解説しますが、そこには佃が幼少の頃から信じてきた未来とその未来を生きる現実との乖離を読み取る事ができます。佃の作品が持つ近未来的な世界観は、佃が現実の世界で読み取っているイメージとこれまで影響を受けてきた媒体から記録してきた情報とが複雑に混ざり合って生まれた、もう一つの「現実」から生まれていると言えるのかもしれません。
佃は、常々日常生活の中に潜む非現実的な存在をリサーチして記憶に留めてきました。例えば、大自然の風景の中に突如として現れた巨大建築物など、相対関係によって物事の意味が変わる事例は、佃がこれまで探求してきた多元的な視覚や思考の再構築というテーマにおいて、重要なイメージソースとなってきました。本展においては、佃はこれまで主に二次元の平面作品において具現化してきたそうしたイメージをインスタレーションによって三次元に再変換するという新しい試みを行います。
佃は、常々日常生活の中に潜む非現実的な存在をリサーチして記憶に留めてきました。例えば、大自然の風景の中に突如として現れた巨大建築物など、相対関係によって物事の意味が変わる事例は、佃がこれまで探求してきた多元的な視覚や思考の再構築というテーマにおいて、重要なイメージソースとなってきました。本展においては、佃はこれまで主に二次元の平面作品において具現化してきたそうしたイメージをインスタレーションによって三次元に再変換するという新しい試みを行います。
2014年1月11日18:00~アーティストを囲んで、オープニングレセプションを開催致します。
本展を皆様にご高覧頂ければ幸いです。
--

at : NANZUKA
東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F
tel.03-3400-0075
map

アヤコシラタマ×寫眞館ゼラチン写真集 亡霊展 14/02/22 - 03/02 写真集【亡霊】発売:14/02/26

131224_3.jpg

『アヤコシラタマ×寫眞館ゼラチン写真集 亡霊展 14/02/22 - 03/02 写真集【亡霊】発売:14/02/26』

http://ameblo.jp/ayako-shiratama/entry-11735641248.html

亡霊展 14/02/22 - 03/02
写真集【亡霊】 発売日:14/02/26 ¥2500

--
隔週でイベントを予定
イベント詳細は決定次第アヤコシラタマオフィシャルブログにアップします。
http://ameblo.jp/ayako-shiratama/
入場料:CROWはバー営業の為、チャージ料として¥1,000の他1ドリンク以上の注文をお願いしています。
※ソフトドリンクのご用意もございます
■写真集購入方法■
ギャラリーバーCROWにて2月26日より発売。
--

at : ギャラリーバーCROW
東京都港区六本木7-8-5ロック&ロックビル2階
tel.03-3497-9119
map

・開場時間他詳細 上記URL先参照

【霧とリボン】 愛書家の日々を美しく彩る文房具 ヴィレッジヴァンガードオンラインストア

131224_2.jpg

『【霧とリボン】愛書家の日々を美しく彩る文房具 ヴィレッジヴァンガードオンラインストア』

http://vvstore.jp/feature/detail/3505//

--
愛書家のための小間物ブランド普段使いに、また、大切な方への折々の贈り物として、
物語をまとった小間物はいかがでしょう?
《霧とリボン》は、愛書家のための小間物ブランドです。
『ふしぎの国のアリス』『ボンド街のダロウェイ夫人』
『赤毛のアン』『ベニスに死す』など魅惑の物語を題材に、
愛書家の日々を美しく彩る小間物類をお届けしています。
主にアクセサリーとステーショナリーを制作・販売、
お菓子に見立てた紙製品は見た目も甘やか、使って楽しい文房具です。
物語の世界をいつも、かたわらに……
[HP]www.kiri-to-ribbon.com
[Twitter]twitter.com/KIRI_to_RIBBON
--

・HP及びTwitterにつきまして、当方では上部リンク先URLを確認できなかったため、修正のうえUP致しました

恋月姫 作品集発売決定 2014年(現時点発売日不明)

『恋月姫 作品集発売決定』

http://shop.luna-angelico.shop-pro.jp/?eid=801419
(BlogAngelico ★Guin no Rosalio★記事)

2014年発売 (現時点発売日不明)

エディシオン・トレヴィル刊

--
嬉しいお知らせです!
約7年ぶり、恋月姫の作品集発売が決定になりました
--
来年3月に開催される「人形の館-HAZAMA-」に合わせての発売です。
撮影は現在は劇団☆新感線などのポスター写真なども手掛けている野波浩さん!!
5年ほど前にもKyrielやMichaelを撮影していただきましたが
また新たに今回は全て撮り下ろしでたくさん撮っていただきました。
--

・その他詳細 上記URL先参照
・便宜上記事をカテゴリ「3月情報」に置いております
・詳細情報入り次第更新予定
・via : Twitter/Chris‏@Chris9620

池の下 第23回公演 寺山修司全作品上演計画 さらば、映画よ 13/12/25 - 12/28

131224_1.jpg

『池の下 第23回公演 寺山修司全作品上演計画 さらば、映画よ』

http://www.ikenoshita.com/

13/12/25 - 12/28  前売¥2800/当日¥3500

--
没後30年 寺山修司がよみがえる

異色のテロリズム演劇

観客席はもう安全地帯ではない
--

at : タイニイアリス
東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1 
tel.03-3354-7307
map

・公演時間他詳細 上記URL先参照
・上部参考画像 丸尾末広

妖 個展「妖のモノクロ世界 ~夢蝕の水族館 II~」 14/02/23 - 03/23

131223_3.jpg

『妖 個展「妖のモノクロ世界 ~夢蝕の水族館 II~」』

http://www.yoh-gallery.net/musyokunosuizokukan2.html

14/02/23 - 03/23  入場料 ¥500

--
「夢に蝕まれた魚たちがみせる少女の幻影――」
2013年に一夏だけOPENした小さな水族館が、パラボリカ・ビスに再びOPEN。
妖の描く原画の中を泳ぐさまざまなモノクロの「魚(少女)」たち。
前回の水族館で展示した7匹の魚に加え、今回新たな魚たちを展示。
一部屋に溢れる、夢に蝕まれたモノクロ世界の数々。
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・イベント予定他詳細 上記URL先参照

湯本豪一の夢の妖怪博物館構想 14/02/01 Open 11:30 / Start 12:00

131223_2.jpg

『湯本豪一の夢の妖怪博物館構想』

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_131215204456_1.htm

14/02/01  Open 11:30 / Start 12:00 - End 15:00 (予定)
前売チャージ券¥2,000(要1オーダー制) 当日券¥500増

--
妖怪研究家そしてコレクターとしても有名な湯本豪一氏が、夢の妖怪博物館構想を語るスペシャルなトークイベントです。
妖怪を中心とした博物館の展望、博物展示と単なる展示会の違い、そして社会における博物館の役割。
元川崎市民ミュージアム学芸員の湯本氏が、博物館の裏側と、その核心に迫ります。
ゲストは京都学園大学で歴史民俗学の研究をしている堀田穣教授。
教授には狸を題材に、現実の動物から妖怪へ、妖怪からコレクションの対象へ、といった変遷を妖怪学的にアレンジしてレクチャーしていただく予定です。
続いて対談コーナーでは、俳優で若手怪異物コレクターの渡辺シヴヲ氏、新世代の妖怪を描く妖怪芸術家のスタジオマメズをお呼びして、新旧コレクターのコレクション逸話、新しい妖怪表現についてを熱く語って頂きます。
友情出演で妖怪研究家の多田克己氏も登壇します。
【出演者】
湯本 豪一(妖怪研究・収集家)
堀田 穣(京都学園大学人間文化学部歴史民俗学専攻教授)
渡辺 シヴヲ(俳優/怪異物蒐集家)
スタジオマメズ(妖怪芸術家)
多田 克己(妖怪研究家)
--

at : TOKYO CULTURE CULTURE 東京カルチャーカルチャー
東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
tel.03-3599-2390 (イベント日のみ対応)
map

・チケット他詳細 上記URL先参照
・via : Twitter/松崎貴之@gelcyz

荒俣宏の魚観察(うおのぞき)ナイト~磯あそびカルチャー化計画・新年総決起集会! 14/01/04 Open 15:00 / Start 15:30

131223_1.jpg

『荒俣宏の魚観察(うおのぞき)ナイト~磯あそびカルチャー化計画・新年総決起集会!』

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_131205204443_1.htm

14/01/04  Open 15:00 / Start 15:30 - End 18:00 (予定)
前売チャージ券¥2,300(要1オーダー制) 当日券¥500増

--
新年一発目の東京カルチャーカルチャーは、なんと!荒俣宏の公式の魚博物トークイベント決定!
荒俣宏がライフワークとする、誰でもできて、あまりに面白い、磯での魚観察カルチャーを、日本中の老若男女に浸透させる事を目標としたこのイベント!
みんなが楽しく遊べ、深く学べる、“21世紀の磯遊び”を、荒俣宏率いる磯遊び、魚博物のプロ達が、この夜惜しみなく磯遊びエンタメプレゼンしちゃいます!
・もはや日本でしか成立しない、磯で生き物と交流する「魚観察(うおのぞき)」とは?「磯遊び」とは?
・荒俣宏が本気でみんなに徹底的に語る!磯遊びのあまりに不思議であまりに面白過ぎる研究発表の数々!
・最新の観察された信じられない生き物達と、自然の驚異の連続のオリジナル映像と写真全部大放出!
・今最も注目!深夜の海で繰り広げられる「神秘大プランクトン世界」「昼は絶対見れない生き物達ダークナイト」・
・今すぐお台場の海で出来る!目からウロコの誰でもできる磯写真の撮り方楽しみ方大公開!
・水槽の中だからこそ遭遇できる、生き物たちの驚異の生態大公開!
荒俣宏ファンはもちろん、全ての海の生き物好き、磯遊び好きにおくる、この磯遊びエンタメショーを見逃すな!!
【 出演 】
・荒俣宏(博物学研究家、作家)、
・さとう俊(マメチ・プロダクション代表、フィギュア作家)、
・新野 大(海洋生物研究家)
--

at : TOKYO CULTURE CULTURE 東京カルチャーカルチャー
東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
tel.03-3599-2390 (イベント日のみ対応)
map

・チケット他詳細 上記URL先参照

平成25年 連続企画展 第5回 妖怪退治伝 13/12/18 - 14/02/01

131222_2.jpg

『平成25年 連続企画展 第5回 妖怪退治伝』

http://www.bunzo.jp/archives/entry/002070.html

13/12/18 - 14/02/01

--
むかし、むかし――この国には、人々を恐怖に陥れた妖怪たちと、それを見事に退治した英雄たちがいました。
本展では、古典文学の中に見える妖怪退治の物語を、主に江戸時代に出版された絵入り本を中心に紹介します。
--

at : 国立公文書館
東京都千代田区北の丸公園3番2号
tel.03-3214-0621
map

・上部参考画像 平家物語 (江戸時代前期版)
--
内裏に現れては帝を悩ませていた妖怪「鵺」(ぬえ)を退治した源三位頼政。鵺退治に象徴される武功の他、『平家物語』には彼の歌人としての才覚や、その非業の最期などが記されています。展示資料は、江戸時代前期に出版された絵入りの『平家物語』です。
--

消失の痕跡-アンヌ&パトリック・ポワリエによるディスカッション  14/01/18  17:00-

131221_1.jpg

『消失の痕跡-アンヌ&パトリック・ポワリエによるディスカッション 』

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/traces-de-la-disparition/

14/01/18  17:00-  
司会進行=北川フラム 入場無料・要予約 使用言語:フランス語・日本語(同時通訳付)

--
本展覧会(2014年1月18日~4月6日)のタイトルでありテーマである『消失の痕跡』に焦点をあて、共同制作の作品が展示されるアンヌ&パトリック・ポワリエのディスカッションを北川フラムの進行によって行います。2人のキュレーター、ミュリエル・ラディックとエヴァ・クラウスによって生み出された本展覧会は、ライフサイクル、自然の変容や理想郷の概念を、様々な手法を用いた参加アーティスト達の新作をとおして提示し、儚さと時間の経過に対する疑問を投 げかけます。保存と変質・腐敗・消滅という矛盾を起点に、アーティストたちは哲学的、美術的な観点から「時」の概念にアプローチします。
--

at : アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500
map

・『消失の痕跡』展 at : エスパス ルイ・ヴィトン東京
東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7階) tel.03-5766-1094

新文芸座オールナイト上映 新春シャンソン歌手ナイト 美輪明宏編 14/01/25



『新文芸座オールナイト上映 新春シャンソン歌手ナイト 美輪明宏編』

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

14/01/25  特別料金 ¥2500

美輪明宏ドキュメンタリー 〜黒蜥蜴を探して〜(2010・仏/アップリンク/DCP)23:00-
黒蜥蜴(1968/松竹)監督:深作欣二 共演:木村功、川津祐介、三島由紀夫
黒薔薇の館(1969/松竹)監督:深作欣二 共演:田村正和、川津祐介
日本人のへそ(1976/東宝)監督:須川栄三 共演:緑魔子、佐藤蛾次郎 -5:10(予定)

at : 新文芸座
東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map
 
・前売券 劇場問い合わせ

二階健イベント「 Krampus Christmas~ Extra Lesson 2013」 13/12/23 13:00 - 20:00

『二階健イベント「 Krampus Christmas~ Extra Lesson 2013」』

http://ameblo.jp/nikaism-blog/entry-11730382778.html

13/12/23  13:00 - 20:00 1day only  チャージ:¥500

--
サンタの調べによると、今年一年キミたちは悪い子でした。悪魔クランプス(サンタの従者)が、キミたちを籠に詰めて、闇の世界に連れて行くよ☆
--
内容
皆さんは本当のクリスマス伝説をご存知でしょうか?聖ニコラウスは悪魔クランプスを従え、良い子にはプレゼントを、悪い子にはお仕置きをして周ります。今年一年あまり勉強しなかった子供たちは、袋につめられ、地獄の淵に連れて行かれて、悪魔クランプスに「もっと勉強するのか?しないのか?」と二択を迫られます。それを聖ニコラウスは背後で静かに見つめつつ、子供の答えを待つのです。その答えによっては・・・。地獄の淵(日本支部)を任された二階健が、キミたちに生きて行くために必要なMust Seeな映画、絵本、画集などを伝授します。良いものを観ると世界が変わって見えます。また、お気に入りのアーティストたちのバックグランドを知ることで、その作品や、人物を深く理解する助けにもなります。これは他では味わえない地獄の淵のクリスマス。 ドレスコードはありませんので、お気軽にお仕置きされに来てください。袋に入れます☆

同時展示①「12月25日のWho」昨年のクリスマスにLeLe junie moonで展示され、多くの人の涙を誘った書き下ろし物語。クリスマス以外の全ての日を、目隠しされて育てられた少女の物語。同時展示②「Trick me Treat me」新宿マルイワンの「Get Ready for Halloween!」で展示されたハロウィンの穴に落ちて吸血鬼になったアリスの連作写真展。

好評だった二階健のブランド「Trick ME!Treat ME!」のグッズ販売もあります。今回も数が少ないのでお早めに!
--

at : ギャラリーNikaism
東京都目黒区中根 2-13-17
問い合わせ nikaism.blog@gmail.com
map

・via:Twitter/みつばち@BabyBee(櫁蜂)‏@mitsubachi_z

特別展「医は仁術」 14/03/15 - 06/15

high-img_02.jpg

『特別展「医は仁術」』

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2014/ihajin/

14/03/15 - 06/15

--
日本の医学・医療は世界の最先端と言われているが、その始まりは江戸時代にあった。山脇東洋が日本初の人体解剖を行い、その情報により各地で解剖が行われるようになった。また1774 年、杉田玄白らが翻訳した『解体新書』は、蘭学が急速に日本中に広まるきっかけとなった。人々を救うために、正しく人体がどのような構造であるかの解明が、漢方医らも含めて始まったのである。
本展では、当時の希少な解剖図などの史料の他、江戸時代の医療道具等も展示し、中国から来た漢方と西洋から来た蘭方が、「医は仁術」が実践された日本で、いかに独自に発展して人々を救ってきたかを探っていく。
展覧会の見どころとして77 年ぶりに発見された杉田玄白らの直筆掛軸や山脇東洋の『蔵志』原本が初公開となる。
また、最先端医療では、人体の可視化をテーマに3Dプリンターによる臓器モデルなど、日本が世界に誇る技術を紹介する。
--

at : 国立科学博物館
東京都台東区上野公園 7-20
tel.03-5777-8600
map

・上部参考画像 五臓六腑生き人形

文芸誌 APIED vol.22 ジュネ&コクトー『花のノートルダム』『恐るべき子供たち』他 

131219_1.jpg

『文芸誌 APIED vol.22 ジュネ&コクトー『花のノートルダム』『恐るべき子供たち』他』

http://tacoche.com/?p=9751
(タコシェブログ記事)

22cm×13cm 80pages ¥600+税

--
文芸作品から毎号1つのテーマを特集し、文学研究家から愛好家まで多彩な執筆者たちが”誌上読書会”のように、評論、エッセイ、創作を展開するAPIED。
今回は、ジュネとコクトーという、ある意味、贅沢な組み合わせ。
ジュネの才能をいち早く見いだし、獄中から何度も救い出したコクトー。日本でも雑誌で何度も特集が組まれているうえ、同性愛、犯罪、阿片中毒…と、スキャンダラスな実人生がしばしば取り上げられたことで、全てを読まないうちにわかった気になってしまう?二人の作家とその関係を、改めて読み返してみる試み。

【内容】
鵜飼哲「名を駆け抜けたもの」
千野帽子「コクトーとジュネの「愛の歌」、そして日本の読書。」
三浦基「寂しいパリ」
寺田操「翼をもつものたち」
金澤一志「爵位論」
砂岸あろ「ジャン・ジュネの花束」
三神恵爾「コクトーとリルケ」
一之田吉「恐るべき大人たち」
佐久間慶子「ひかがみ天使」
金城京香「Beaty←→Beast」
三浦和広「コクトーの剣」
和田ヒロミ「レンブラントの絵の具と小さな水たまり」
ドンタク J・C「「マルセーユの幻影」とJ・G「黒んぼたちー道化芝居ー」」
諸常無行「恋人の葬儀」
菅野水紀「忘却の陽」
十座海蝶子「白人が恋する黒い皮膚」
金城静穂「錯綜のリアリズム」
松本完治「『愛の歌』随想ー二人のジャンの光と闇」
山本善行「善行堂通信 人との出会い、本との出会い(5)古本屋の独り言」

表紙装画 山下陽子

--

・購入方法他詳細 上記URL先参照

フランスの古い紙広告展―1900年~1980年代― 13/12/26 - 14/01/16

131219_2.jpg

『フランスの古い紙広告展―1900年~1980年代―』

http://www.libro.jp/news/archive/003853.php

13/12/26 - 14/01/16

--
パルコブックセンター吉祥寺店ではフランスの紙広告の展示販売会を開催致します。
「エクスポジション ドゥ ビュバー」や「プロテージュカイエ」(ピエブックス)の著者 ルカフェ421のコレクションの中から1900年代初頭~1970年代を彩った価値ある本物のリトグラフ、ポショワールなどフランスのアンティーク紙広告物を多数展示販売いたします。
--

at : パルコブックセンター吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ B2F
tel.0422-21-8122
map

・日時詳細 上記URL先参照

錬金術師マンタム ワークショップ 13/12/28 - 12/29

131218_2.jpg

『錬金術師マンタム ワークショップ』

http://heavenscafe.net/?pid=67151620

13/12/28 - 12/29  ¥6,660

--
A STORY TOKYO 新宿新南口店で12月28日(土)29日(日)の2日間開催される錬金術師マンタムによるワークショップのチケットです。
昼の部 12時~16時 夜の部 17時~21時迄 定員6名
骨董等を素材に用いた、マンタムならではのアクセサリー、アート作品制作ワークショップ。
素材持ち込みOK。
--

at : A STORY TOKYO 新宿新南口店
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 大西ビル#505
tel.03-5357-7529
map

・申し込み方法他詳細上記URL先参照

ABC洋書セール2014 14/01/07 - 01/08

131218_1.jpg

『ABC洋書セール2014』

http://www.aoyamabc.jp/fair/foreignbooksale2014/

14/01/07 - 01/08

--
青山ブックセンター青山本店では、
2014年1月7日(火)・8日(水)の2日間、『洋書セール2014』を開催致します。
デザイン・建築・写真・アート・ファッション・インテリア・絵本洋書バーゲン品・アウトレット品の販売など、様々なセール本を取り揃えます。
--

at : 青山ブックセンター本店特設会場
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
tel.03-5485-5511
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。