スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリークスサーカス展「あんあんり」 14/07/21 - 07/26

140430_1.jpg

『フリークスサーカス展「あんあんり」』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2014/20140721b.html

14/07/21 - 07/26

--
フリークスサーカス(Freaks circus)
プロフィール
クロ
2003年よりDOLL SPACE PYGMALIONにて陽月氏に師事
2009年 「注目の新人たち」銀座人形館 
エンジェルドール
2010年 「時の新星たち」ドルスバラード
2011年 「コウソク展」パラボリカビス
「聖微・異形美展~頌フリークス降臨~」
ヴァニラ画廊
2012年 「夜想+ピグマリオン展」パラボリカビス
「人・形展」丸善・丸の内本店
2013年 「芋虫の入れ知恵」画廊・Zaroff(グループ展)
「闇夜の森で・・・」ドルスバラード
その他企画展、グループ展に参加。
シロ
2009年より写真や衣装、などアートワークを担当
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

スポンサーサイト

こみねゆら絵本原画と人形展 14/04/28 - 05/10

140429_1.jpg

『こみねゆら絵本原画と人形展』

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/12022/

14/04/28 - 05/10

--
【おしらせ】
初日28日(月)は、8:00amよりお名前を受け付け、作品購入のご希望の場合は、開廊時間の11:30pmに受付順に予約を承らせていただきます。
またメールやお電話での予約は、28日午後1時より受付いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
--
新刊「ミシンのうた」「花びら姫とねこ魔女」の原画を中心に、これまでの絵本「しらゆきひめ」「トリッポン」「仏蘭西おもちゃ箱」「すきまのおともだち」等の原画や、お人形もたくさん並べてみたいです。
*毎日2時には画廊に行く予定でいます。
1956年、熊本県生まれ。東京芸術大学絵画科、同大学大学院で油絵を学ぶ。
1985年、フランス政府給費留学生として渡仏、パリボザールに通う。
1992年、初めての絵本『Les deux soeurs』(ふたりの姉妹 コーザ・ペレリ/文)をフランスで出版。
1994年に帰国後、絵本作家、イラストレーター、人形作家として活躍。
『さくら子のたんじょう日』(宮川ひろ/文 童心社)で第10回日本絵本賞
『ともだちできたよ』(内田驎太郎/文 文研出版)で第18回日本絵本賞受賞。
主な絵本に
『にんぎょうげきだん』(白泉社)、『しいちゃんふうちゃんほしのよる』(佼成出版社)、『くまの楽器店』(安房直子/文 小学館)、『初雪のふる日』(安房直子/文 偕成社)、『あそびましょ』(いしいむつみ/文 アリス館)などがある。
--

at : ギャラリーハウスMAYA
東京都港区北青山2-10-26
tel.03-3402-9849
map

夢の劇場-Dream theater- 14/05/27 - 06/07

dskjghlzswmoiq ai shusfdhos

『夢の劇場-Dream theater-』

http://www.span-art.co.jp/

14/05/27 - 06/07

安彦文平, イヂチアキコ, 黒木こずゑ, こやまけんいち,
真条彩華, 外田千賀, 丹羽起史, 長谷川友美,
深瀬優子, 森馨, Zihling(黄 子玲)

at : Span art gallery スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
tel.03-5524-3060
map

出版社共同企画「謝恩価格本フェア」 14/04/23 - 06/23

『出版社共同企画「謝恩価格本フェア」』

http://www.bargainbook.jp/mlsbin/wb_top

14/04/23 - 06/23

出版74社共同企画 定価の50%引きで「謝恩価格本」と「部分再販品」を販売


・一例

4309906370.gif
『 佐藤明写真集『バロック・アナトミア』 』 (エディシオン・トレヴィル)
価格:¥1,512(税込)  定価: ¥3,024


9784309909288.gif
『 ハンス・ベルメール『ザ・ドール』 』 (エディシオン・トレヴィル)
価格:¥1,620(税込)  定価: ¥3,240


9784062830546.gif
『 講談社の翻訳絵本 だれも知らなかった お姫さま図鑑 』 (講談社)
価格:¥1,620円(税込)  定価:¥3,240

「五月のスカート」絵・味戸ケイコ/短歌・平岡淳子 14/05/12 - 05/24

140426_2.jpg

『「五月のスカート」絵・味戸ケイコ/短歌・平岡淳子 』

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/12029/

14/05/12 - 05/24

--

スカートの裾がわらうように揺れわたしのかなしみ隠してくれる
                                        © Junko Hiraoka
やなせたかしさんによって結ばれた
ふたりの絵と短歌のコラボレーション展。
出会いは、「詩とメルヘン」でした。

■ 味戸ケイコ
函館市生まれ。多摩美術大学卒業。
「あのこがみえる」でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、
「花豆の煮えるまで」で赤い鳥さし絵賞、
「詩とメルヘン」で第1回サンリオ美術賞を受賞。
長年に渡り、絵画作品をつくりつづけている。
主な作品は、画集「白い少女」「夕風色に」「かなしいひかり」、
絵本「わたしのいもうと」「夜くる鳥」「月夜の誕生日」「夢の果て」
「ここにいる」など多数。その他、個展も多数開催。

■ 平岡淳子
1962年生まれ、立教大学卒業
やなせたかしの「詩とメルヘン」卒業生。
やなせたかしの「詩とファンタジー」2007年創刊号より編集。
詩集「クリップ」発行(現在68号)
星くず朗読会主催 http://stardustreadings.blogspot.jp/
--

at : ギャラリーハウスMAYA
東京都港区北青山2-10-26
tel.03-3402-9849
map

第16回 一箱古本市 14/04/27 , 05/03

140426_1.jpg

『第16回 一箱古本市』

http://sbs.yanesen.org/

14/04/27 , 05/03

第16回 一箱古本市 店主一覧

at : 東京都 谷中・千駄木周辺
  詳細map参照

・問い合わせ http://sbs.yanesen.org/?page_id=50

生熊奈央 銅版画展 14/05/06 - 05/11

140424_1.jpg

『生熊奈央 銅版画展』

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT143/ikuma_nao.html

14/05/06 - 05/11

--
2013年~2014年に制作した銅版画を展示します。
略歴
1988年 静岡県出身
2007年 多摩美術大学絵画学科版画科 卒業
2013年同大学大学院版画専攻 終了
2011年 個展『生熊奈央 銅版画展』
2012年 個展『生熊奈央 銅版画展<過密な肖像>』
その他アートコンプレックスセンターを中心に多数のグループ展に参加
--

at : The Artcomplex Center of Tokyo(アートコンプレックス・センター)
東京都新宿区大京町12-9
tel.03-3341-3253
map

山吉由利子×菊地拓史 展「W —遠い声—」 14/05/02 - 05/26

140423_4.jpg

『山吉由利子×菊地拓史 展「W —遠い声—」』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/05/_w.html

14/05/02 - 05/26  入場料¥500

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

横田沙夜 個展 ロゼッタとこびとたち 14/05/02 - 05/26

140423_1.jpg

『横田沙夜 個展 ロゼッタとこびとたち』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/05/post_867.html

14/05/02 - 05/26  入場料¥500

--
★横田沙夜の描く少女の服を実現化!★
少女の服は少数限定で販売いたします。
製作:香田千代(文化服装学院卒)
★兎頭似顔絵 ★ (料金:2,000 円)
沙夜の在廊時に声をかけていただければ、その場で兎頭をかぶった似顔絵(モノクロ)を描きます。
※在廊情報は横田沙夜web site、Twitter にて。
--
S p e c i a l E v e n t
ロゼッタとこびとたちのお茶会
◆ 5月4日[日] start 15:00
◆ 料金:3000円[ケーキ・紅茶付] ★ 要予約
--
ライブ ドローイング
◆ 5月17[土]・18[日] start 15:00
リーフルダージリンハウスと夜想のコラボレーションティー、「デカフェ ミッドナイトローズ」のラベルを沙夜が描きます。オリジナルラベルの紅茶はその場で販売いたします。
--
横田沙夜 Profile

1987 年生まれ東京都在住。白百合女子大学児童文化学科児童文学・文化専攻卒。画家・イラストレーター。
【HP】http://sayo.chu.jp/ 【twitter】@yokotasayo
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・イベント申し込み方法他詳細 上記URL先参照

旧江戸川乱歩邸 特別公開&トーク 14/05/16-19 . 21 . 23-26 . 28

140423_2.png

『旧江戸川乱歩邸 特別公開&トーク』

http://kaiyu-art.net/?p=218

14/05/16-19 . 21 . 23-26 . 28

--
「怪人二十面相」シリーズなど数々の名作を生んだ乱歩の旧邸(応接間)と土蔵を特別公開。
--
ギャラリートーク
日時:5月17日(土)、24日(土)13:00~13:30  参加費:無料
講師:立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター学術調査員 落合教幸氏
お問合せ:TEL 03-3985-4641 ※今年は、江戸川乱歩生誕120年にあたります。
--

at : 旧江戸川乱歩邸(立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター)
東京都豊島区西池袋3-34-1
tel.03-3985-4641
map

・日時詳細 上記URL先参照

東京国際レズビアン & ゲイ映画祭 春の名作劇場(2014) 14/04/29

140423_1.png

『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 春の名作劇場(2014)』

http://tokyo-lgff.org/2014/about/spring

14/04/29  

--
過去の映画祭上映作品から、人気のあったものや話題作をリバイバル上映する名作劇場。
今回もゴールデンウィークに開催される「Tokyo Rainbow Week 2014」に参加しております。
--
スケジュール
10:50am- 幸せの選択 >>詳細
12:50pm- エミリー -青春へのパス(トークイベント有り) >>詳細
14:55pm- ロミオ >>詳細
--

at : 東京ウィメンズプラザ ホール
東京都渋谷区神宮前5-53-67
tel.03-5467-1711
map

・チケット料金他詳細 上記URL先参照

篠原愛個展「chimera」 14/05/10 - 05/31

140422_1.jpg

『篠原愛個展「chimera」』

http://www.gallery-momo.com/#!future-ryogoku-jp/c18b7

14/05/10 - 05/31

at : GALLERY MoMo Ryogoku ギャラリーモモ両国
東京都墨田区亀沢1-7-15
tel.03-3621-6813
map

シャーロック・ホームズ登場 - ヴィクトリア朝世紀末とオカルト 講師:高山宏/風間賢二 14/06/28 15:30 - 17:30

『シャーロック・ホームズ登場 - ヴィクトリア朝世紀末とオカルト 講師:高山宏/風間賢二 』

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=249095&userflg=0

14/06/28  15:30 - 17:30

--
※2014年4月期パンフレットに掲載の無い講座です。
スティーヴンソン『ジキルとハイド』(1886)、ドイル『緋色の研究』(87)、切り裂きジャック事件(88)、キャロル『シルヴィーとブルーノ』(89)、そしてドイル『四つの署名』とワイルド『ドリアン・グレイの肖像』(90)。
 もうひとりの私、それは探偵と犯人の関係であり、昼の表通りと夜の裏路地の関係でもあり、最終的には「見えている世界」と「見えない世界」との相克の問題に行き着く。眼科医だったコナン・ドイルが特大ルーペをトレードマークのひとつとする名探偵ホームズを創造し、晩年には霊や妖精の不可視の世界に夢中になったのも当然のこと。
 ドイルのミステリや怪奇幻想作品を素材に19世紀末から20世紀初頭にかけての「もうひとつの文化」を学魔、高山宏先生と語る。(風間・記)
--
高山 宏(タカヤマ ヒロシ)
1947年岩手県生まれ。東大大学院人文科学研究科修士。翻訳家。大妻女子大学比較文化学部教授。『夢十夜を十夜で』(羽鳥書店)の他、訳書としてはR・コリー『パラドクシア・エピデミカ』(白水社)、B・スタフォード『エコー・オブジェクト』(産業図書)。現在は『ガリヴァー旅行記』(研究社)、『ポリフィルス狂恋夢』(東洋書林)、『アリス』新約(亜紀書房)三訳と、絶版名著の組織的復刊(白水社・平凡社)に没頭。
風間 賢二(カザマ ケンジ)
1953年東京生まれ。武蔵大学人文学部卒業。早川書房編集部を退社後、幻想文学研究家・翻訳家に。『ホラー小説大全』(角川選書)で第51回日本推理作家協会賞評論部門賞を受賞。主著に、『ダンスする文学』(自由国民社)、『スティーヴン・キング』(筑摩書房)、『オルタナティブ・フィクション』(水声社)、『ジャンク・フィクション・ワールド』(新書館)ほか。訳書に、ホセ・C・ソモサ『イデアの洞窟』(文藝春秋)、スティーヴン・キング『ダークタワー』(新潮文庫)、ロバート・カークマン『ウォーキング・デッド』(飛鳥新社)ほか多数。
--

at : 朝日カルチャーセンター新宿
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル4階(受付)
tel.03-3344-1941
map

・申し込み方法・料金他詳細 上記URL先参照

ホシノリコ人形展 ー月の舟ー 14/05/19 - 05/25

gsjiopohsh_2.jpg

『ホシノリコ人形展 ー月の舟ー 』

http://rico824.blog101.fc2.com/blog-entry-376.html
(雨のち晴れ。ときどき曇り ~DOLL日誌~)

14/05/19 - 05/25

at : アモーレ銀座ギャラリー
東京都中央区銀座 1-9-8 奥野ビル5F
tel.050-3693-0031
map

水族館劇場公演 Ninfa 嘆きの天使 14/05/16 - 06/03

140421_1.jpg

『水族館劇場公演 Ninfa 嘆きの天使』

http://www.suizokukangekijou.com/information/

14/05/16 - 06/03

作演出 桃山邑

序    地に降りた神
冬の巻  凍てついた港
春の巻  海を越える蝶
夏の巻  骨のなかの聲
秋の巻  星が流れる空
------------------------------------------------------------
  刑死者鎮魂
落の底にそのさなぎ、まどろみ夢む、
執の空に怨み舞うてふてふ、豪奢。
みがたきそのパッシオンを人は受苦、
違いの喜劇と称す、無知の涙と

のはてにその虫、まろびつ夢む。
に溺れた韃靼のうからの海を
かせわたる血の色の蝶とならまし。
                  高山宏
------------------------------------------------------------
物語
-----てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った。20世紀初頭。出雲から流れてきた女と、追われゆく渡り職人だった男が北の島で出会い娘がうまれる。一家は海峡を越えて樺太からシベリアへ。沿海州には文化の異なるひとびとが棄郷の民として暮らしていた。日本からは兵士と娼婦と曲馬団。凍てつく河口の港町にロシアの内乱が押しよせてくる。ディアスポラのはてに、ひとりになった少女はふたたび日本へ。網走、津軽、東京。成長した彼女の家族もまた、飢餓と貧困に列島をうろつく。生きのびるために流浪してゆく、とるにたらないひとびとの影のいちれつ。国家にまつろわぬ不埒な民の移動は社会を揺する。遠い薄闇の宿神がたちのぼる。希望への不安から絶望の確信へ。おおきな河のうねりのような近代の崩壊を描いて、みはるかす人間社会の到達点を抉る。水族館劇場渾身の野戦攻城の彼方に、幻の混民族共和国が揺れている。乞うご期待!
--

at : 三軒茶屋 太子堂八幡神社境内特設野外舞臺「化外の杜」
東京都世田谷区太子堂5丁目23-5
tel.080-5885-5365
map

・料金/公演日時他詳細 上記URL先参照
・via:Twitter/hazy moon‏@hazy_moon

モンスターを探せ!! ピラネージからゴヤ、そしてエルンストへ 14/08/09 - 09/23

140420_1.jpg

『モンスターを探せ!! ピラネージからゴヤ、そしてエルンストへ』

http://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2014-245

14/08/09 - 09/23

--
怖いけれど、どこかユーモラスな怪しいイメージの群れ。人間が生みだしてきたモンスターは恐ろしさだけでなく、時には笑いを誘うことで私たちを魅了し、さらには人間のなかに潜む怪物をも映し出します。本展ではピラネージからエルンストまで、約180点の版画のなかにうごめく様々な怪物たちをご紹介します。
--

at : 町田市立国際版画美術館
東京都町田市原町田4-28-1
tel.042-726-2771
map

・上部参考画像 フランシスコ・デ・ゴヤ 『妄』より「大阿呆」(部分) 1819~23年頃 エッチング他

NHK探検バクモン「深海!モンスターゾーン」放送 14/04/23(水)午後10:55 - 11:20放送予定

『NHK探検バクモン「深海!モンスターゾーン」放送』

http://www.nhk.or.jp/bakumon/nexttime/

14/04/23(水) 午後10:55~11:20放送予定

再放送予定: 04/26(土)午前1:45~2:10(金曜深夜)

--
ヘンテコ生物が生息する最後の秘境・深海。
静岡県沼津市にある日本唯一の深海専門の水族館を大冒険!
謎の怪魚の襲撃に、冷凍シーラカンス。ダイオウグソクムシも登場!
--

at : NHK総合

石井ルイ個展 Orb タマユラ 14/04/21 - 04/26

140419_1.jpg

『石井ルイ個展 Orb タマユラ』

http://www.skyfield-gallery.com/stage-1/exhi.html

14/04/21 - 04/26

at : 銀座STAGE-1
東京都中央区銀座1-28-15鈴木ビル1F
tel.03-3562-5181
map

人形展『Eos』 14/05/02 - 05/26

1305_Eos_flyer_omote800-thumb.jpg

『人形展『Eos』』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/05/eos.html

14/05/02 - 05/26  入場料 ¥500

参加作家: 雨沢聖 江村あるめ 神宮字光 ヒラノネム 土谷寛枇 槙宮サイ
企画:平安工房

--
その形に何を込め、何を満たすのか。
その姿に何を見て、何を思うのか。
さまざまな想いによって、人形は魂の在りかを獲得する。
人形表現のさらなる可能性を垣間見せる6人の作家。
彼女たちが目指す場所、そこには何が待っているのだろう。
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

「paralela」 永見由子・こまつたかし2人展 14/06/06(金)7(土) 13(金)14(土) 20(金)21(土) 27(金) 全7日間

140418_1.jpg

『「paralela」 永見由子・こまつたかし2人展』

http://or-terre.jimdo.com/ニュース/

14/06/06(金)7(土) 13(金)14(土) 20(金)21(土) 27(金)  全7日間

--
永見由子による日本画とこまつたかしの鉛筆画の展示です。
--
永見由子
高校の頃より」日本画をはじめ
1996年より少女をモチーフとした作品の制作・展示活動を始める。
1996年初個展。 1997年より現代童画展に毎年出品。
現代童画展新人賞・会員佳作賞・東京都知事賞受賞
こまつたかし
武蔵野美大建築科、卒。デザイン事務所を経て
デザイン事務所を経てフリーでの設計活動で建築・インテリアの設計に携わる
2012年 建築設計と並行して絵画制作をはじめる
      同年初個展
第5回世界絵画大賞展・第6回政世界絵画大賞展入賞
--

at : Galerie Or・Terre(ギャラリー オル・テール)
東京都中央区京橋1-6-10 春本ビルB1
tel.050-1143-6688
map

ローゼンメイデン画集「薔薇乙女」・ローゼンメイデン第10巻(最終巻)発売記念 パラボリカ・ビス オリジナル缶バッヂプレゼント 

140417_2.jpg

『ローゼンメイデン画集「薔薇乙女」・ローゼンメイデン第10巻(最終巻)発売記念 パラボリカ・ビス オリジナル缶バッヂプレゼント』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/05/rm.html

--
4月18日[金]に、ローゼンメイデン画集「薔薇乙女」と、ローゼンメイデン第10巻(最終巻)、そして、小説「ローゼンメイデン ロートシュヴァルツ」が発売となります。
パラボリカ・ビスでは発売を記念し、購入者の方に日替わりでドール缶バッヂをプレゼント!
パラボリカ・ビスオリジナルの缶バッヂを、是非手に入れてください!
更にパラボリカ・ビスでは、PEACH-PITさんのサイン入り画集の販売が決定!
(販売スタートは4月18日を予定しておりますが、時間は未定です。)
--
☆プレゼント対象の商品はこちら☆
○画集を1冊以上購入 ○コミックス&小説を2冊以上購入
--
☆パラボリカ・ビスにて販売予定の書籍はこちら☆
○ローゼンメイデン第10巻(最終巻)
○ローゼンメイデン画集「薔薇乙女」★PEACH-PITさんのサイン入りも登場!(時間未定)
○小説「ローゼンメイデン ロートシュヴァルツ」
○ローゼンメイデン 第1巻〜第9巻 ○ローゼンメイデン dolls talk 第1巻~第2巻
○画集「Rozen Maiden」(在庫わずか!) ○小説「ローゼンメイデン ツヴィリンゲ」
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・缶バッヂ画像その他詳細 上記URL先参照

中川多理 個展 イヴの肋骨 14/04/25 - 05/26

140417_1.jpg

『中川多理 個展 イヴの肋骨』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/04/costa_deva.html

14/04/25 - 05/26  入場料¥500

--
画集「イヴの肋骨」の出版とシンクロして発表される中川多理・新作人形展。
巨大な匣塔に生息し、そこから生まれ出でようとする中川多理の人形たち
―またひとつ新しい貌をして。
--

かつて塔のあったところは、降り注ぐ灰に埋もれ、
記憶のなかにかろうじて痕跡を残していただけだった。
̶——塔はもともと廃虚として生まれてくるのだからそれも不思議はなかったが……。

幾多の世紀が過ぎ。いくつかの災禍が起こり。
忘却の場所に廃塔が屹立しているとの噂がたった。
原点まで帰らないとこの災禍は払拭できない。
なぜなら罪は我が思考のなかにもあるからだ。

廃塔のなかに息づくのは
イヴの肋骨から生まれる人のかたちをしたものたちだ。
アダムの肋骨から生まれた人というクリーチャーの歴史は、
この塔より書換えられる。イヴの肋骨から人は生まれたと。
(今野裕一)
--
Special Evevt 出版記念スペシャルトークショウ
4月26日[土]Start 19:00  出演:中川多理+篠塚伊周 司会:今野裕一
5月23日[金]Start 19:00  出演:中川多理+ミルキィ・イソベ 司会:今野裕一
5月25日[日]Start 19:00  出演:中川多理+吉田良 司会:今野裕一
●料金:各日 前売1,500円/当日2,000円
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・イベント予約他詳細 上記URL先参照

たま個展【Secret Mode】 -少女主義的水彩画集Ⅳ出版記念- 14/07/21 - 08/02

140416_1.jpg

『たま個展【Secret Mode】-少女主義的水彩画集Ⅳ出版記念-』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2014/20140721a.html

14/07/21 - 08/02

--

--女の子は秘密主義。
 合言葉や鍵なんて、いくつあっても足りないくらい。
 そんなの当然でしょ? だって女の子なんだから。
 でも時には誰かに見て欲しい。この胸の扉の奥を。 
 触れて欲しい。瞳の底の熱い炎に。
 あなたなら、分かち合ってくれるかしら。--

--
透明水彩絵の具で独自の乙女世界を描き続ける”たま”の約1年半ぶりの個展。
最新画集『Secret Mode』掲載の新作群を筆頭に、水彩原画30数点を一挙に展示・販売! 好評のオリジナルグッズも、豊富にご用意しております。
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

特別展「思い出のマーニー×種田陽平展」 14/07/27 - 09/15

fgawdklgha;jshgfl;lhg;akltgha;pa@pewou589

『特別展「思い出のマーニー×種田陽平展」』

http://www.marnietaneda.jp/index.html

14/07/27 - 09/15  

--
海辺の村の誰も住んでいない“湿っ地(しめっち)屋敷”。12歳の杏奈はそこで、青い窓に閉じ込められた金髪の少女・マーニーと出会う――。
2014年夏公開のスタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)で美術監督を務める種田陽平が、「思い出のマーニー」の世界を巨大空間アートで表現します。
種田陽平は、岩井俊二監督、三谷幸喜監督など日本を代表する監督のみならず、クェンティン・タランティーノ監督、チャン・イーモウ監督など海外からも絶大な信頼を得、主に実写映画を活動の場として数々の大ヒット作品を手がけている美術監督です。
2010年には米林監督のデビュー作「借りぐらしのアリエッティ」の公開に合わせて全国各地で開催された「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」で小人の住む世界を巨大なセットで再現。アニメーションの二次元の世界を、実写映画美術の技術で三次元の空間に建ち上げ、映画美術の魅力を来場者に体験して頂きました。そして今回、「思い出のマーニー」で初めてアニメーション映画の美術監督に挑戦。“実在するようで実在しない”現実とファンタジーの境目を描く美術で、作品の世界に広がりと深みを与えています。
本展覧会では、自身が美術監督を務めるアニメーション作品の世界を、自ら実写映画のセットのように表現していきます。映画の物語の鍵となる重要な舞台、“湿っ地(しめっち)屋敷”。そこで起きる、ふたりの少女の幻想的なストーリー。物語に登場するあらゆる小道具や装飾のディテールにも徹底的にこだわり、訪れた人は物語の秘密に触れ、種田陽平が創る「マーニーのいる世界」を体感することができます。また、映画の美術資料も併せて多数展示予定。アニメーション映画美術と実写映画美術の融合が、さらにスケールアップして再び実現します。
スタジオジブリ作品に飛び込んだような不思議な空間で、マーニーと一緒にお待ちしています。
--

at : 東京都江戸東京博物館
東京都墨田区横網1−4−1
tel.03-3626-9974
map

・06/10 一般前売券販売開始 その他各種特典チケットあり 詳細下記URL先参照
 http://www.marnietaneda.jp/ticket.html

第78回西荻ブックマーク 《伊福部昭 生誕100年「時代を超えた音楽」》~『伊福部昭の音楽史』刊行記念~ 14/05/11 

nbm78.jpg

『第78回西荻ブックマーク 《伊福部昭 生誕100年「時代を超えた音楽」》~『伊福部昭の音楽史』刊行記念~』

http://nishiogi-bookmark.org/2014/nbm78/

14/05/11  16:30 開場/17:00開演(19:00 終了予定) 参加費:¥1500
出演:木部 与巴仁(きべ・よはに)

--
伊福部昭 のトレードマークのいえば、誰もが知っている「ゴジラ」のテーマでしょう。戦後の映画音楽を語る上で欠かせない作曲家ですが、戦前からの70年以上に及ぶ創作の中で生み出されたたくさんの作品、管弦楽から歌曲、バレエ音楽など案外知られておりません。
伊福部昭はどんな作曲家だったのか? このたび西荻ブックマークでは生誕100年を記念し、4月発売の新刊『伊福部昭の音楽史』の著者、木部与巴仁さんをお招きし、 ”時代を超えて” なお放つ音楽の魅力について語っていただきます。
--

at : ビリヤード山崎2F
東京都杉並区西荻北3丁目19-6
tel.03-3390-1095
map

・申し込み方法他詳細 上記URL先参照

『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』アンコール巡回展 14/04/15 - 05/12

140415_1.jpg

『『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』アンコール巡回展』

http://www.aoyamabc.jp/fair/ikeda-hanga/

14/04/15 - 05/12

--
秋田の人々が愛し、互いに贈りあったという池田修三さんの木版画作品。代表作126 点をまとめた初の作品集が、ナナロク社より刊行されました。
発売を記念して、本書に掲載されている作品を展示いたします。
多色摺りの木版画の高度な技術力と芸術性、美しくも、どこか懐かしさを感じさせる池田作品の魅力をぜひ生でご覧ください。
--

at : 青山ブックセンター本店
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
tel.03-5485-5511
map

・書籍 池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗 ナナロク社刊

映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 2014/7月ロードショー予定



『映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」上映』

http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/14_paganini.html

2014/7月ロードショー予定  一般 ¥1800

--
"聴け、人生と引き換えにした、この音を―。"
音楽史上、これほどスキャンダラスな伝説をまとったヴァイオリニストが存在しただろうか。ニコロ・パガニーニ──聴衆を驚愕の嵐に巻き込み、「悪魔に魂を売り渡して手に入れた」と恐れられた前代未聞の超絶技巧、派手な女性関係、ギャンブル・・・尽きることのない逸話の影には、彼の人生を変えた知られざる二人の人物がいた。一人は、パガニーニを一大スターへと押し上げた敏腕マネージャー。もう一人は、生涯ただ一度の“純愛”の相手──。不世出の才能に恵まれながらも、破滅型の異端児だったパガニーニがいかにしてヨーロッパ随一のアーティストへと上りつめたのか?そのカリスマ性に群がる女性たちと放蕩の限りを尽くしていた男が、なぜ一人の女性に魂を奪われたのか? そして純粋すぎる愛の思いがけない行方とは?
いま、パガニーニのドラマティックな生涯に秘められた真実が明かされる──。
パガニーニを演じるのは、欧米で爆発的な人気を誇るスーパースター・ヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレット。8歳ですでに国際的なオーケストラと共演、クラシック界での絶大なる評価に飽き足らず、ロックとのクロスオーバーに挑み、アルバム「ロック・プレリュード」では全米クラシカル・クロスオーバー・チャートで9週にわたって第1位に輝くという驚異的なベストセラーを記録した。音楽界の革命児であり、全世界の女性ファンを虜にするそのヴィジュアルは、まさに21世紀のパガニーニと言えるだろう。息を呑む超絶技巧で奏でる、5億円の名器ストラディヴァリウスの旋律に魂を鷲掴みにされ、切なくも美しい愛の物語に涙する、超本格的音楽エンターテインメントが誕生した!
--
監督:バーナード・ローズ
主演・製作総指揮・音楽:デイヴィッド・ギャレット
キャスト:デイヴィッド・ギャレット、ジャレッド・ハリス、クリスチャン・マッケイ、ヘルムート・バーガー
2013年/ドイツ/122分/英語 配給:アルバトロス・フィルム/クロックワークス
--

at : Bunkamura ル・シネマ
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map

・公式サイト http://paganini-movie.com/

清水真理 展覧会「吸血鬼幻想」のためのミニパンフレット スパンアートギャラリーにて販売中 

140413_2.jpg

『清水真理 展覧会「吸血鬼幻想」のためのミニパンフレット スパンアートギャラリーにて販売中』

http://shimizumari.jimdo.com/

--
展覧会「吸血鬼幻想」のためのミニパンフレット
“Ashes to ashes, dust to dust”
清水真理(人形) × 石神茉莉(小説)
スパンアートギャラリーにて販売中!
--

特別対談「バロック・アニメ」-ニコラ ビュフの作品世界をめぐって- 14/04/23 19:00-

140413_1.jpg

『特別対談「バロック・アニメ」-ニコラ ビュフの作品世界をめぐって-』

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/rencontre-nicolas-buffe/

14/04/23  19:00-  入場無料・要予約

--
原美術館にて開催される『ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢』展を記念し、アンスティチュ・フランセ東京ではアーティストトークを行います。ゲストにはミカエル・リュケン、伊藤俊治、八谷和彦を招き、新進気鋭のフランス人作家ニコラ ビュフの作品世界を語っていただきます。
伝統文化とポップカルチャーを融合させたビュフの斬新な作品は、相容れないとされる格式高い芸術と大衆文化の対峙に異を唱えます。
子供の頃からマンガやアニメなどの日本の現代文化の強い影響を受けて成長したビュフは、それを咀嚼し、自身が本来持つ文化的背景と融合させることで独自の表現を生み出しています。そうした創造過程から生まれる彼の作品世界は、西洋と日本文化融合の歴史的経緯にも問いを発します。両者を従属関係に置くのではなく、二つの異なる文化の対話を、そして他者を理解するという新しい視点を提唱するのです。
--

at : アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照

FACES and HEADS 14/05/20 - 06/08

『FACES and HEADS』

http://jiromiuragallery.com/

14/05/20 - 06/08

--
ポートレイトのなかでも、主に顔や頭部がモチーフとなった作品をご覧いただきます。

出品予定作家:大熊弘樹、小野隆生、門倉直子、川島秀明、川原直人、合田佐和子、佐久間友香、佐竹龍蔵、松山賢、丸山恭世、山本タカト、マン・レイ、ウィリアム・ロップ、若林真耶他(50音順)

--

at : みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
tel.03-6661-7687
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。