企画展「bittersweet」 MAYA装画コンペ受賞者selection #1 14/06/16 - 06/21

140515_1.jpg

『企画展「bittersweet」 MAYA装画コンペ受賞者selection #1』

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/12166/

14/06/16 - 06/21

松倉香子 村松葉子 山田緑

--
甘美な世界には、ほんの少しの毒がふくまれています。
三人の作家それぞれが丁寧に紡ぎ続けてきた、甘くほろ苦い表現をじっくりとご堪能ください。
--

at : ギャラリーハウスMAYA
東京都港区北青山2-10-26
tel.03-3402-9849
map

・上部参考画像 山田緑(vol.4 高柳雅人賞)

スポンサーサイト

マックス・クリンガーの銅版画 14/09/25 - 12/25

ghjetsjkhot.jpg

『マックス・クリンガーの銅版画』

http://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2014-250

14/09/25 - 12/25

--
マックス・クリンガー(1857-1920)はドイツの画家、彫刻家、版画家です。
クリンガーの版画の特長は、卓越したデッサン力と高度な銅版画技法による細密な描写にあります。克明なまでに写実的でありながら、時に白昼夢のような不思議な世界を描き出し、シュールレアリスムの先駆者とも評されます。
クリンガーは生涯に14組の版画連作を残し、音楽に用いられる作品番号(Opus)をふっています。連作は必ずしも明確なストーリに沿って展開するわけではありませんが、個々の作品が互いに響きあうことでイメージの世界をふくらませていきます。
クリンガーは版画について、色彩を使わないため現実を再現する力は弱いかわりに、芸術家の主観や幻想を表現し、見る人が想像により自由に解釈する余地が残されると述べています。『手袋』『ドラマ』『ある愛』、三つの連作をみなさんの想像力とともにお楽しみ下さい。
--

at : 町田市立国際版画美術館
東京都町田市原町田4-28-1
tel.042-726-2771
map

・上部参考画像 『ある愛』より第10図「死」

エクスリブリス・パラディーゾ ―蔵書票のセンシュアリズム― 14/06/16 - 06/28

『エクスリブリス・パラディーゾ ―蔵書票のセンシュアリズム―』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2014/20140616b.html

14/06/16 - 06/28  展示室 B / 入場料¥500 (A&B室共通)

出品作家(予定) フランツ・フォン・バイロス/蒲地清爾/杉本一文/林由紀子/その他世界の蔵書票を展示いたします。
協力/内田市五郎/伊藤文學

--
書物の見返し部分に貼り付け、その本を誰が所有物であるのかをはっきりとさせる蔵書票。
本来の「しるし」としての役割を全うすると同時に、その美的価値は書物愛好家のみならず多くの美術愛好家の蒐集心を鷲掴みにしてきました。
ヴァニラ画廊ではフランツ・フォン・バイロスをはじめとした近現代作家による上品かつユーモラス、とりわけ甘美でエロティックな蔵書票の数々を展示します。
小さな小さなエロスの楽園、芳しき官能の描画世界をお楽しみ下さい。
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login