スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤麻里子展 [星のささやき] Solo exhibition [Mariko TSUTSUMI] 14/08/02 - 08/10

09890w4979856653081650-6475-37067840.jpg

『堤麻里子展 [星のささやき] Solo exhibition [Mariko TSUTSUMI]』

http://www.g-kunimatsu.com/

14/08/02 - 08/10

--
ふるさとで見ていた夜は真っ暗で、星と月の光がとてもきれいでした。
静かな夜に星の光を眺めていると、小さな物語が浮かんできたりしました。
そんな星の物語を少しずつ紡いで描きました。 堤麻里子
--

at: 画廊くにまつ
東京都港区南青山2丁目10-14アオヤマアネックス1F
tel.03-3470-5200
map

・上部参考画像 エッチング,アクアチント,雁皮刷り, 23.8×18.2cm

スポンサーサイト

イヂチアキコ展 [The monster in me] 14/09/18 - 09/28

140730_1.jpg

『イヂチアキコ展 [The monster in me]』

http://www.g-kunimatsu.com/news.html

14/09/18 - 09/28

--
宗教では人間が克服すべき「罪」があるとされています。
それは一般的な罪悪の事ではなく、人間を罪悪に導く要因になりうる感情や特性、
欲望の事で、これらは人間の諸悪の苦しみの根源とされ、克服すべきものとされています。
ニュースやインターネット等を見ると、今の世の中は、そういった「罪」が日本に限らず、
世界中でむき出しであふれかえっているように感じます。
神様が定める〝安息の地〟があるとして、今生の私たちに辿りつく事が出来るのでしょうか。
私には分かりません。未来が分かりません。 イヂチアキコ
※初めてのジークレー作品を発表いたします
--

at: 画廊くにまつ
東京都港区南青山2丁目10-14アオヤマアネックス1F
tel.03-3470-5200
map

・上部参考画像 嘘つきな子, P12号
・09/30 - 10/05 巡回 画廊くにまつ 京都 詳細上記URL先参照
・via : Twitter/イヂチアキコ 個展9月18~9月28‏@akiijiko

第十九回文学フリマ 14/11/24 11:00 - 17:00

bunfree-15th.jpg

『第十九回文学フリマ』

http://bunfree.net/?19th_bun

14/11/24  11:00 - 17:00  一般入場無料

at : 東京流通センター 第二展示場
東京都大田区平和島6-1-1
tel.03-3767-2111(代表)
map

・第十九回文学フリマ出店参加申込受付期間 14/08/02 -08/24 詳細上記URL先参照 

月蝕歌劇団 第79回本公演 邪宗門 14/09/25 - 09/29

『月蝕歌劇団 第79回本公演 邪宗門』

http://page.freett.com/gessyoku/201409karigarijashumon.html

14/09/25 - 09/29

作 寺山修司  構成・脚本・演出 高取英  音楽 J・A・シーザー

--
血なまぐさい呪術ロック!
群れて観客を襲撃する黒衣たちの正体は何か?
地獄の火事に狂女のうたう子守唄!
詩とエロスと暴力の幻想劇。
寺山修司の代表作を
14年ぶりに月蝕歌劇団が上演!!
4度目!!
--

at : ひつじ座
東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F
tel.03-3313-6161
map

・公演時間 料金 予約方法 及びチケット情報他詳細 上記URL先参照

田中流写真展/ 14/09/11 - 09/19

140728_1.jpg

『田中流写真展/』

http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20140911/index.html

14/09/11 - 09/19

--
田中 流(タナカ ナガレ)
虚飾集団廻天百眼などの舞台撮影、個展・グループ展、ワークショップ講師ほか、多岐にわたり活動中。
「Dream Child」人形:林美登利 小説:石神茉莉 「Miracle ~奇跡~ 」人形:清水真理
(発行・アトリエサード、発売・書苑新社) 「薄い街」(佐藤弓生著、沖積舎)「八本脚の蝶」
(二階堂奥歯著、ポプラ社)などの書籍の写真も担当している。
Twitter @TanakaNagare
--

at : 画廊珈琲 Zaroff ザロフ
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel.03-6322-9032
map

ライプニッツ『モナドロジー』を読む(全3回) 15/01/15 , 02/12 , 03/12

140727_1.jpg

『ライプニッツ『モナドロジー』を読む(全3回)』

http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ver/ja13094994v.htm

15/01/15 , 02/12 , 03/12  各回 18:30 - 20:30  参加無料 : 要参加登録

読解と解説:酒井潔

--
17世紀のドイツが生んだ知の巨人ライプニッツ、彼の仕事は哲学、数学、科学のみならず、法学、神学、歴史など万学に及び、また実際活動も政治、外交、技術改良など人間の営みのほぼ全領域に及んでいる。彼が残した著作・文書・書簡は膨大であり、今なおドイツの国家事業として進められているアカデミー版全集の編纂は、さらに数十年を要し、ドイツの思想家の本格的全集のうちでも最大のものになるという。そうしたライプニッツの哲学的遺著とも呼ばれるのが僅か90個の命題から構成される通称『モナドロジー』なる短篇である。しかもこれは彼がいわば自発的に書いたものではなく、知人からの依頼で執筆したもので、その原文は生前には出版されずようやく1840年に遺稿として発表された。しかし、そこにはライプニッツの中心思想が凝縮された結晶体ともいうべき形で展開されているのであり、このことがこの著作がライプニッツの代表作とも評される所以である。
内容は、「モナド」の概念規定に始まり、認識の二つ原理や、二種類の真理などライプニッツ哲学の根幹をなす思想が説かれ、多様で個性的な諸モナドが織り成す世界の予定調和を経て、道徳的完成から神の国へ入る精神を説くというものである。この著作は、その後のほとんどの重要な哲学者たちが大きな関心をよせ、世代を超えて現在もなお読み継がれ、現代思想にも刺激と活力を与え続けている。このように『モナドロジー』は、ヨーロッパの哲学史のいわば地下水脈を形成している最重要著作の一つである。したがって、この著作自体は短篇とはいえ、一般の読者がすぐに読み進み、容易に接近できるという性格のものではない。これを読み解くためには、くり返し読む努力に加え、哲学・哲学史の優れた専門家によるアドバイスや解説が必要となるような著作なのである。
今回の催しでは、日本のライプニッツ研究の第一人者、酒井潔氏が、参加者の皆様と共にこの著作を読み、議論し、必要な解説を行ってくれる。『モナドロジー』に直接親しみ、この著作を本当の意味で読んでみたいと思う人にとっては、またとない貴重な機会となるであろう。

第一回 2015年1月15日 『モナドロジー』への導入、および命題1から命題30まで。
第二回 2015年2月12日 命題31から命題60まで。
第三回 2015年3月12日 命題61から命題90まで、および総括。
--

at : 東京ドイツ文化センター 図書館2階
東京都港区赤坂7-5-56
tel.03-3584-3201
map

・申し込み方法他詳細 上記URL先参照

真夏の夜の動物園 14/08/09 - 08/17

140726_2.jpg

『真夏の夜の動物園』

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ueno&link_num=22382

14/08/09 - 08/17

--
 上野動物園では、開園時間を3時間延長して20時まで開園し、「夜の動物園」を楽しんでいただくイベントを開催します!
 スマトラトラやタテガミオオカミなどの夜行性動物のほか、ジャイアントパンダやハシビロコウなど、普段は見られない動物たちの夜のすがたをゆっくりとご覧いただけます。また、飼育係のトークを聞いて動物のことを「しる」、動物園の裏側を「のぞく」、動物に「ふれる」、園内を「めぐる」、夜の動物園特別イベント「スペシャル」の5つのテーマで、この期間限定の企画も多数おこないます。
 さらに、西園の不忍池テラスではオープンビアガーデンを営業。不忍池を吹き抜ける自然の風の中で、夕涼みをお楽しみいただけます。夏休みだけの特別イベントに、ぜひご来園ください。
--

at : 上野動物園
東京都台東区上野公園 9-83
tel.03-3828-5171
map

・イベント多数 詳細上記URL先参照

しかけ絵本II:江戸から明治に見るあそびのしかけ [前期]14/09/26 - 10/24 [後期]14/11/03 - 11/29

140725_1.png

『しかけ絵本II:江戸から明治に見るあそびのしかけ』

http://mauml.musabi.ac.jp/ml/wp-content/uploads/2014/07/shikake-ehon2.pdf

[前期]14/09/26 - 10/24  [後期]14/11/03 - 11/29

--
このたび、武蔵野美術大学美術館・図書館では、「しかけ絵本II:江戸から明治に見るあそびのしかけ」を開催いたします。
 わが国には江戸初期から三百年もの間、継がれてきた独自の手あそびの文化があります。
 十七世紀半ば頃に江戸庶民のくらしの中にあった「絵双六」は、数百年にもわたり実に多種多様なテーマで制作されていて、現代においても定着しているあそびの文化のルーツでもあります。また、十八世紀後半頃から十九世紀にかけて、色摺木版の一枚摺絵である「おもちゃ絵」が隆盛となりました。これらは、教育的な役割も担􁲭ていた子どものための知育玩具であると同時に、現代の絵本の前身を見ることができます。
 さらに、一枚摺絵やその数枚セットになった錦絵を切り抜いて組み上げ、立体的な造形を愉しむ「組上燈籠」と
か「立版古」と称された独自のしかけものがありました。そこには一枚の紙に描かれた平面構成から視覚的な立体構造
を形づくるデザインに職人芸の極致を見ることができます。
 本展においては、江戸から明治にかけて流行していたおもちゃ絵、判じ絵、尽くし絵、絵双六、組上げ絵、立版古、フラップしかけの作品など百十点余りを集めて紹介します。
 とりわけ、本展の見どころは、上方や江戸のあそびの花形であった組上燈籠、組上げ絵、立版古の作品を組み上げた実物三十八点が愉しめることです。一枚の浮世絵を切り抜いて組み上げられた立体ジオラマの魅力
を堪能していただき、現代のヴィジュアルコミュニケーションの先駆けでもあったおもちゃ絵などを通して、広重や芳藤ら浮世絵師たちの大胆でウイットにあふれたしかけの表現技法や、独特の色摺木版技法の世界にも目を向けるきっかけとなれば幸いです。
--

at : 武蔵野美術大学 美術館・図書館  図書館展示室 大階段
東京都小平市小川町1-736
tel.042-342-6003
map

・休館日他詳細 上記URL先参照

博物ふぇすてぃばる! 14/08/09 - 08/10

1-968360003e.jpg

『博物ふぇすてぃばる!』

http://hakubutufes.com/

14/08/09 - 08/10  入場料 ¥500(2日間フリーパス制)

--
【博物ふぇすてぃばる!】とは
自然科学、自然史、生物学、古生物、鉱物、化学、物理、天文などなど博物学ゆかりの題材からなる創作・展示・研究の販売・発表イベントで、ワークショップなど体験型の催しもあります。
展示・販売されるのは、珍しい動物や自然物の美しいアート作品や、研究者さんが作ったグッズなど日ごろ目にする事の無い品々ばかり!
「博物」と聞くとちょっと難しそうですが、「博物館」「博物学」から始まって実験器具 化石 ガラスの展示ケース 鉱物 天球儀 複雑な数式…こういった物を「研究」や「作品」に変えて生み出す作家さんや研究者さんと直接お話できたり購入できるイベント、それが博物ふぇすてぃばる!なのです。
不思議なもの面白いもの知的好奇心を満たす物を見て買って体験することが出来る、一期一会の博物館&ミュージアムショップにぜひご来館下さい!
--

at : 科学技術館
東京都千代田区北の丸公園2番1号
tel.03-3212-8544
map

・小学生未満無料、 10日の13時からは「キッズタイム」として小学生も無料
・その他詳細 上記URL先参照

『クトゥルーの子供たち』(エンターブレイン)発売記念「H・P・ラヴクラフト聖誕祭」 14/08/20

140724_1.jpg

『『クトゥルーの子供たち』(エンターブレイン)発売記念「H・P・ラヴクラフト聖誕祭」』

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/25539

14/08/20  OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別/当日会場にて特別テキストをお渡し)

--
【出演】
森瀬繚(作家・編集者・クトゥルー神話研究家)@Molice
朱鷺田祐介(作家・ゲームクリエイター)@TokitaSuzakuG
矢野健太郎(漫画家)@yanoja
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト124回目の誕生日に合わせ、名状しがたい宴が開かれます。 今年はリン・カーター作品集『クトゥルーの子供たち』発売を記念して、「リン・カーターの神学」と題して、より深くクトゥルー神話の神々を読み解く特別講義を行います。
ゲストは『邪神伝説シリーズ』で少年少女達の心に暗黒の邪神たちへの憧憬を刻みこんだ漫画家・矢野健太郎先生。
もちろんざっくばらんなフリートークもご用意しておりますので、クトゥルー強者も初心者も、こぞって黄金の蜂蜜酒(ミード)を傾けつつ、夜が更けるまで多いに語り合いましょう!
なお、全参加者にコピー小冊子『ラヴクラフト断章2』を配布いたします。収録作品は、ラヴクラフトが大いに助力し、『クトゥルーの子供たち』収録作にも関連のある、ヘンリー・S・ホワイトヘッドの短編「ボソン(仮)」の全訳(訳者・森瀬繚)を掲載します。
特講「リン・カーターの神学」(予定)
1コマ目:「クトゥルー神話の神神」を読み解く。
2コマ目:リン・カーターの神話体系
『クトゥルーの子供たち』『魔道書ネクロノミコン外伝』
『エイボンの書』などに見られるリン・カーター神学の最終形について。
3コマ目:まだまだある、未訳作品
--

at : Asagaya/Loft A 阿佐ヶ谷ロフトA
東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
tel.03-5929-3445
map

・チケット予約方法他詳細 上記URL先参照

開封!安田興行社大見世物展 ~国宝?珍宝?今ひらかれる、見世物王国の扉!~ 14/08/26 - 09/06

140723_1.jpg

『開封!安田興行社大見世物展 ~国宝?珍宝?今ひらかれる、見世物王国の扉!~』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2014/20140826ab.html

14/08/26 - 09/06  入場料¥1,000  お土産付

協力:安田興行社/鵜飼正樹/都築響一

--
安田興行社は岐阜県大垣市に本拠を置き、大正末期から見世物興行を手がけてきた荷主(興行師)である。初代の安田与七、二代目の安田里美、そして当代へと、三代にわたって90年近く、全国の祭礼や縁日に仮設の小屋を建て、見世物やお化け屋敷を興行してきた。
 とくに二代目の安田里美は、「人間ポンプ」としてテレビにも出演するなど、芸人としても広く世に知られた。4歳から見世物の世界に生き、全国を旅しながら身につけた芸は、人間ポンプ以外にも、サーカス、気合術、奇術、漫才、浪曲、芝居、そして見世物の呼び込み口上など。まさに大衆芸能の生き字引のような存在であった。しかし1995年に安田里美が世を去ると、安田興行社が見世物を興行する機会は激減し、絵看板やネタはトラックコンテナの中にしまい込まれたままとなった。
 そして20年。このたび、安田興行社の協力のもと、長らく日の目を見なかった見世物の絵看板やネタが展示・再現され、日本の見世物文化の水脈が21世紀の東京・銀座に噴出する。たこ娘、かに男、蛇女、人魚、クダン、人間ポンプ、電気人間……。一堂に集った見世物王国のスターたちが、あなたの心を射ぬくことだろう。
 ホラ、急いで下さい、急いで下さい、急いで下さい。ウソかマコトかホラホラ、前に回ってどうぞよく見てあげて下さい。見世物とは、はたしていかなるものであったのか。いついつまでものお話のタネ、末代までの語りぐさ……。
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

駕籠真太郎展 14/08/14 - 08/26

140722_1.jpg

『駕籠真太郎展』

http://www.little-high.com/?tsch=%E3%80%8C%E9%A7%95%E7%B1%A0%E7%9C%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%B1%95%E3%80%8D-2014%E5%B9%B48%E6%9C%8814%E6%97%A5%EF%BD%9E8%E6%9C%8826%E6%97%A5

14/08/14 - 08/26

--
エログロナンセンス、不条理、シュール、ブラックユーモア満載の
描き下ろし原画による駕籠真太郎式美少女絵の大博覧会となる今回の個展は、
妖しく可愛いカゴシン流の特殊美少女絵の展示会となります。
展示会では原画や限定オリジナルグッズの販売もあり、また期間中には
特殊似顔絵のイベントもあります。
※「特殊似顔絵」
駕籠真太郎が奇想漫画執筆と並行して継続している「特殊似顔絵」活動。
「特殊似顔絵」とは、いわゆる通常の似顔絵・肖像画にとどまらず、
モデルのリクエストに応じ特殊な“加工”を施すものです。
特殊似顔絵のイベント
8/16(土)12:00~19:00
8/24(日)12:00~19:00
(8月より駕籠真太郎公式HPにて予約受付開始予定)
駕籠真太郎公式HP 印度で乱数
--

at : GALLERYリトルハイ
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F 464-2号
tel.050-3597-7222
map

・via : Twitter/Osamu Nomura‏@ofellabuta

青蛾館30周年記念作品 男装音楽劇「星の王子さま」 14/09/11 - 09/15

140721_1.jpg

『青蛾館30周年記念作品 男装音楽劇「星の王子さま」』

http://www.seigakan.jp/

14/09/11 - 09/15

--
1984年6月、テラヤマ演劇の「見世物の復権」をテーマに旗揚げした青蛾館が
30周年の今年、その記念として選んだ作品は『星の王子さま』。
主演の男装の麗人オーマイパパ役に未唯mieを迎え、演出にはシアタートラム飛翔賞、
演出家コンクールなどを受賞し、いま最も旬な若手演出家・スズキ拓朗、
音楽には朝比奈尚行氏と彼が率いる時々自動など一流のアーティストと
寺山次世代の美女優達がこの秋、華やかなパフォーマンスをお送り致します!!
--

at : 東京芸術劇場シアターウェスト
東京都豊島区西池袋1-8-1
tel.03-5391-2111
map

・公演時間 料金 チケット入手方法 他 上記URL先参照
・via : 寺山修司情報の部屋

世田谷文学館 「日本SF展・SFの国」展図録 通販開始 2014年7月発行

140721_2.jpg

『世田谷文学館 「日本SF展・SFの国」展図録 通販開始』

http://www.setabun.or.jp/shop/pictrecord.html

--
「日本SF展・SFの国」(2014年7月19日~9月28日)の図録です。
[目次]
日本SFグラビア館 ……1
多元宇宙のように 文=筒井康隆 ……10
星新一
まぼろしの星 ……14
宇宙船シリカ ……15
ボッコちゃん ……17
午後の恐竜 ……18
世界で読まれる星新一 ……21
真鍋博と見た未来 ……23
星新一について 文=豊田有恒 ……24
小松左京
小松左京について 文=豊田有恒 ……27
ぼくらの地球 ……28
日本アパッチ族 ……29
宇宙人ピピ ……30
日本沈没 ……31
空中都市008 ……34
復活の日 ……36
手塚治虫
火の鳥 ……38
鉄腕アトム ……40
鉄腕アトムクラブ ……42
ロストワールド ……44
安達が原 ……45
手塚治虫について 文=豊田有恒 ……46
真鍋博
真鍋博について 文=豊田有恒 ……48
筒井康隆
筒井康隆について 文=豊田有恒 ……59
筒井康隆・直筆原稿 ……60
SF同人誌・NULL ……62
筒井康隆のジュブナイルSF ……63
時をかける少女 ……64
日本SFきらめく星々
創元SF文庫の世界 ……66
SFマガジンの軌跡 ……70
SF雑誌の歴史 文=牧眞司 ……72
大伴昌司と少年マガジン ……74
胸高鳴る特撮SF ウルトラマン、ウルトラQ ……78
胸躍る映画と特撮 ……80
日本特撮の魅力とSF 文=氷川竜介 ……81
古典SFについて 文=北原尚彦 ……83
日本SFの父・海野十三 ……84
想い出の空想科学小説 文=菅野昭正 ……86
国際SFシンポジウム ……88
これからの読者へのメッセージ 文=東野司・豊田有恒 ……91
太陽の塔 その永遠なる未来 ……92
主な出品資料 ……94
<コラム>
わたしのSFファーストコンタクト
真鍋真 ……19
新井素子 ……54
平野暁臣 ……76
桜井浩子 ……79
<特別付録>
「サンダーバード隊のひみつ基地」(大伴昌司 文・構成)復刻ポスター
SF年表1957~2014 文=牧眞司
2014年7月発行 発行:世田谷文学館 編集:岡澤浩太郎 デザイン:directionQ 仕様:A5判、96ページ
1,500円(税込)
--
注文フォーム
--

オールナイト上映 スーパーSF日本特撮映画大会 夏の和製宇宙人まつり 14/08/30

ucyujintokyo02.jpg

『オールナイト上映 スーパーSF日本特撮映画大会 夏の和製宇宙人まつり』

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

14/08/30  22:30 - 05:00予定  一般¥2300

--
宇宙人東京に現わる(1956/KADOKAWA)監督:島耕二 色彩指導:岡本太郎22:30〜
吸血鬼ゴケミドロ(1968/松竹)監督:佐藤肇 出演:吉田輝雄、佐藤友美
地球防衛軍(1957/東宝)監督:本多猪四郎 出演:佐原健二、平田昭彦
フランキーの宇宙人(1957/日活)監督・出演:菅井一郎 出演:フランキー堺〜5:00(予定)
前売券:当館窓口にて販売中、チケットぴあは7/30(水)より販売開始
--

at : 新文芸座
東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map

・上部参考画像 宇宙人東京に現わる

夜想#人形展 14/08/01 - 08/31

140725_2.jpg

『夜想#人形展』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/08/yaso_doll2014.html

14/08/01 - 08/31  入場料¥500

--
Yaso # DOLL EXHIBITION

夜想を復刊して10年が経ちました。
その間、夜想は特集やパラボリカ・ビスでの展覧会などで、
人形の盛期に立会い、深く関わってきました。

その夜想と人形の10年を集成するような写真集
『Secret DOLL Underground:Japanese Surrealist Dolls from the Yaso Collection, Tokyo』
がシンバクブックスから刊行されました。
その発売を記念して人形展を開催いたします。

人形の世界はまださらに変化を続け多様な魅力をあみだしていくように予感します。
兆しはもうすでに顕われています。
人形の過去と現在そして未来を一堂に見渡せる展覧会として夜想人形展を企画しました。
ここからまた10年の人形の歩みが始まるでしょう。
                        ——今野裕一
愛実 Ayumi
井桁裕子 Hiroko Igeta
清水真理 Mari Shimizu
中川多理 Tari Nakagawa
陽月 Hizuki
林 美登利 Midori Hayashi
みつばち@BabyBee Mitsubachi@BabyBee
吉田 良 Ryo Yoshida
--
『Secret DOLL Underground:Japanese Surrealist Dolls from the Yaso Collection, Tokyo』
P1210506-thumb.jpg
「夜想」「夜想bis」がこれまで取り上げた人形たちの写真集。
テキスト◆今野裕一  言語◆英語  発行◆Shinbaku Books  価格◆税込2800円
パラボリカ・ビスにて発売中です!
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

「ヨルク・シュマイサー自選画集」普及版販売

『「ヨルク・シュマイサー自選画集」普及版販売』

http://aokigallery.jp/news/#n151

--
価格:8,000円+税
詳細はお問い合わせ下さい。
--

at : 青木画廊
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル2F・3F
tel.03-3535-6858
map

mitsubachi@BabyBee(櫁蜂) Exhibition「9Rとヘンナコ展」 14/07/19 - 08/22

140718_2.jpg

『mitsubachi@BabyBee(櫁蜂) Exhibition「9Rとヘンナコ展」』

http://www.blythedoll.com/news/20140714_lele_mitsubach/

14/07/19 - 08/22

at : LeLe Junie Moon店内ギャラリー フロントケースギャラリー
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ パート1 6F
tel.03-6455-1668
map

宇野亜喜良60年代ポスター展 14/09/06 - 10/13

140717_1.jpg

『宇野亜喜良60年代ポスター展』

https://twitter.com/poster_haris/statuses/489051718697508866
(Twitter/‏@poster_haris)

14/09/06 - 10/13

at : ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル 103号
tel.03-5456-7218
map

・詳細情報後日

『Clima』- 具象の行方01「身体と肖像」-  14/07/21 - 08/03

140716_1.jpg

『『Clima』- 具象の行方01「身体と肖像」- 』

http://diginner.com/2014/07/%e3%80%8eclima%e3%80%8f-%e5%85%b7%e8%b1%a1%e3%81%ae%e8%a1%8c%e6%96%b901%e3%80%8c%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%81%a8%e8%82%96%e5%83%8f%e3%80%8d/

14/07/21 - 08/03

--
-OPENING PARTY-  2014年7月21日(祝) 18:00 – 21:00
“Clima in Tokyo” Facebook イベントページ→ https://www.facebook.com/events/611948388902755/?fref=ts
■ステートメント
イタリアに在住して15年の日本人アーティスト石井貴子が、現地イタリア人アーティスト、拠点を持つアート推進活動集団スパッツィオ•セメとのコラボレーション企画「クリマ01」の展示を日本に紹介。
今まだ古典美が息吹くフィレンツェ、その若い世代の美へのアプローチ、絵画としてのデゼーニョ、平面での東と西の融合、生な現状。

具象の行方-01
2013年12月13日より2014年1月13日迄、アレッツォ、スパッツィオ•セメにて行われた。
CLIMAは、スパッツィオ•セメにて展開される現代美術の4つの展覧会から成る連続報告展示プロジェクトである。 CLIMAは、それぞれの時期に成長して来た現実の捉え方や芸術表現の傾向において共通の感覚を持ち合わせるアーティストが一堂に会す場だ。CLIMAはまた、視覚芸術と舞台芸術の融合の通過地点を発表する場でもある。この第一回目の展示は「身体と肖像」である。舞台芸術は舞踊劇「DEO GRATIAS – 神様ありがとう」
■ 参加アーティスト
セバスティアーノ•ベネジャーモ ロベルト•ドラゴーニ アンドレア•ルッケージ 石井貴子 アンドレア•カッマラーノ エリア・マウチェーリ フランチェスコ・ボッティ レオナルド・ランブルスキーニ
--

at : DIGINNER GALLERY WORKSHOP
東京都目黒区自由が丘1-11-2
tel.03-6421-1517
map

シアターΧ カバレット ろびぃ寄席(第4弾) 14/08/26 18:00-

『シアターΧ カバレット ろびぃ寄席(第4弾) ----ろびぃ で かぶこう!----』

・下記情報はシアターΧ(カイ)​メールレター 2014 7月16日号内容に拠る

14/08/26 18:00- 

--
(1) 宝井琴嶺(女流講釈師の第一人者) 講談『耳なし芳一』
(2) 東雅夫(怪談専門誌『幽』編集長)
芳一の琵琶をプロローグに、本所七不思議から芥川龍之介の「妖婆」まで、 両国に所縁の怪談奇聞をお話しする。
--

at : シアターΧカイ
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内
tel.03-5624-1181
map

・入場料金他詳細 会場HP参照

新宿座プロデュース 医療器具展 14/08/12 - 08/24

140715_1.jpg

『新宿座プロデュース 医療器具展』

http://shinjukuza.jp/archives/project/『新宿座プロデュース 医療器具展』

14/08/12 - 08/24  入場料¥1000

--
ギャラリー新宿座プロデュースによる医療器具展です。
医療に従事している方以外はあまり馴染みのない医療器具。
でも医療器具って、何か魅力的じゃないですか?・・・・と言うことで、大量の医療器具を展示します。
怪しい雰囲気の中で医療器具がどのように表現されているか、ご覧ください。
ディレクターとして、著名な方々をお招きして少し怪しい医療空間をギャラリー新宿座に再現します。
乞うご期待!!
--

at : ギャラリー新宿座
東京都新宿区新宿4-4-15 
tel.03-3356-8668
map

武蔵野美術大学×DNP「開く、覗く、動く絵本。 世界のしかけ絵本」 14/07/22 - 08/02

anime015_14-1.gif

『武蔵野美術大学×DNP「開く、覗く、動く絵本。 世界のしかけ絵本」』

http://mauml.musabi.ac.jp/3793#more-3793

14/07/22 - 08/02

--
武蔵野美術大学美術館・図書館とDNPの企画で、「世界のしかけ絵本」の展覧会を開催します。ムサビが所蔵している200年も昔に作られた貴重なしかけ絵本や、ブルーノ・ムナーリやロバート・サブダのしかけ絵本など60点余りを展示します。これらの作品には、現在DNPが取り組んでいる最先端のデジタル絵本のルーツを見ることができます。
さらに、展覧会期間中は、ムサビの先生と学生たちが企画したワークショップやデジタル絵本の紹介もあります。夏休みはムサビ生といっしょに「のぞき絵本」を作り、今人気のしかけ絵本やデジタル絵本を開いて、覗いて、動かして、触って、驚きの発見を体験しましょう。
--

at : コミュニケーションプラザ  ドットDNP
東京都新宿区市谷田町1-14-1 2階イベントスペース
tel.03-6386-1700
map

ナチス映画暴走最前線 14/08/23 オールナイト上映

140714_1.jpg

『ナチス映画暴走最前線』

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

14/08/23  22:30 start オールナイト上映

--
武器人間(2013・蘭=米/トランスフォーマー/DCP)出演:カレル・ローデン-
ヒトラー最終兵器(2013・英/彩プロ/BD)監督:キアラン・パーカー
アイアン・スカイ〈ディレクターズ・カット〉(2012・独、他/プレシディオ/BD)
ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース(2012・米/アルバトロス/DVD)★国内スクリーン初上映!-
前売券:近日発売
--

at : 新文芸座
東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
tel.03-3971-9422
map

全生庵幽霊画一般公開 14/08/01 - 08/31

『全生庵幽霊画一般公開』

http://www.theway.jp/zen/yuureiga_goaisatsu.html

14/08/01 - 08/31  10:00 - 17:00

--
 三遊亭円朝(一八三九~一九〇〇)は幕末から明治にかけて落語界の大看板であると共に、「怪談牡丹燈籠」「真景累ヶ淵」「文七元結」などの原作者としても広く知られております。そして、今なお落語界はもとより歌舞伎をはじめ、演芸界全般に多大な影響を与え続けております。
 また人格面においても、全生庵開基・山岡鉄舟の導きにより禅をよく修し、その淵源を極め、京都天竜寺の滴水禅師より「無舌居士」の号を付与され「芸禅一如」の境涯に達した人物であります。
 全生庵に所蔵しております円朝遺愛の幽霊画コレクションは、円朝歿後その名跡を守られてきた藤浦家より寄贈されました。伝円山応挙というものから、柴田是真、菊池容斎、松本楓湖、伊藤 晴雨、河鍋暁斎など、幕末から明治の著名な画家達の筆による大変ユニークな幽霊画でございます。
 全生庵では、毎年、円朝忌の行われる八月の一ヶ月間、幽霊画全幅を公開しております。十一日の円朝忌には、落語家により盛大な供養の会も行われまして、大勢の方々にお越しいただいております。
 円朝辞世の句 「耳しいて聞きさだめけり露の音」 全生庵七世住職 平井正修
--

at : 全生庵
東京都台東区谷中5-4-7
tel.03-3821-4715
map

靖国神社みたままつり 見世物小屋開催予定 14/07/13 - 07/16

『靖国神社みたままつり 見世物小屋開催予定』

http://www016.upp.so-net.ne.jp/goki-con/frameset.html

14/07/13 - 07/16  14時前後 - 22時まで開催予定

興行:ゴキブリコンビナート

at : 靖国神社
東京都千代田区九段北3-1-1
tel.03-3261-8326(代表)
map

マルコ・ベロッキオ特集 14/07/05 - 08/11 

140711_1.jpg

『マルコ・ベロッキオ特集』

http://viva-bellocchio.net/

14/07/05 - 08/11  

エンリコ四世/ポケットの中の握り拳/愛の勝利をムッソリーニを愛した女/ポケットの中の握り拳
上映スケジュール

at : シアター・イメージフォーラム
東京都渋谷区渋谷2-10-2
tel.03-5766-0114
map

・料金他詳細 上記URL先参照
・他上映館  愛知 名古屋シネマテーク 近日 / 大阪 シネ・ヌーヴォ 2014年7月12日(土)ー

トークイベント「特技監督 中野昭慶」文庫発売記念(ワイズ出版)×書泉グランデリニューアルオープン記念イベント 14/07/13  開場13:30  開演14:00

76624438_216.jpg

『「特技監督 中野昭慶」文庫発売記念(ワイズ出版)×書泉グランデリニューアルオープン記念イベント』

http://www.shosen.co.jp/event/entry_2691/

14/07/13   開場13:30  開演14:00~トークイベント
(約40分、終了後サイン本お引き渡し、記念撮影)  16:00終了予定

--
【イベント内容】
『ゴジラ』シリーズ、『連合艦隊』『竹取物語』などを創りあげた、円谷英二監督に次ぐ日本を代表する特技監督・中野昭慶。
その全ての作品を自らが語った「特技監督 中野昭慶」の文庫化を記念してトークイベントを行います。
さらに”集え!中野昭慶組„と題しまして、中野監督を囲み、まるで映画のクランクアップ時に撮るスタッフ&キャスト全員の集合写真のように、参加者全員で記念撮影を行います。(希望者のみ)
【出演者】 ゲスト 中野昭慶監督  司会進行 染谷勝樹氏
【出演者プロフィール】 中野昭慶(なかのてるよし)
1935年満州(現在の中国、丹東)生まれ。日本大学芸術学部卒業。
1959年東宝砧撮影所に演出助手として入社するも、円谷英二に見出され1962年より師事。
1969年には『クレージーの大爆発』の特殊技術でデビューし、『日本沈没』(73)で三代目の特技監督に昇進する。
以後東宝特撮路線の主軸となって新『ゴジラ』(84)などの「ゴジラ」シリーズ、 『ノストラダムスの大予言』(74)『二百三高地』(80)などの戦記作品に腕をふるう一方、数々のテーマパーク映像演出にも参加した。
染谷勝(そめやかつじ)
1958年茨城県生まれ。日本大学法学部卒業。在学中は映研に属し、日本映画全般と洋邦の娯楽作品、B級映画を求めて名画座やオールナイトに通う。
石井輝男、岡本喜八、西村潔、三隅研次、長谷川安春、ジョン・ハフ、ウォルターヒルを好むアクション派。1980年には東宝アクションをリスペクトした自主制作映画 『暗殺狂時代』を撮り、2001年東宝アクションを支えた福田純監督のインタビュー本 (「東宝映画100発100中!映画監督福田純」をワイズ出版より上梓。
東宝映画研究会残党。茨城県坂東市(旧・岩井市)在住。
--
商品情報
タイトル「特技監督 中野昭慶」 著者 中野昭慶/染谷勝樹
発売日 2014年7月13日(予定) 価格 ¥1400+税
--

at : 書泉グランデ7階(神保町)
東京都千代田区神田神保町1-3-2
tel.03-3295-0011
map

・参加券残り配布状況詳細 上記URL先参照 及び要店舗確認

ブライスグッズ&ブックフェア 14/07/11 - 07/31

Blythe Collection Guide Book (ブライスコレクションガイドブック)

『ブライスグッズ&ブックフェア』

http://www.libro.jp/news/archive/004226.php

14/07/11 - 07/31

--
リブロ池袋本店ではブライスグッズ&ブックフェアを開催いたします。
永久保存版!ブライス大図鑑「ブライスコレクションガイドブック」も増刷版や入荷します。また、アートをテーマにカスタムブライスとアーティストをフューチャーした「メタモルフォシス~変身~」や、2014年のアニバーサリーブライス「レジーナ・アーウェン」が表紙のモデルを務める「ドーリィ・ドーリィ」復刊号、新創刊とともにドールファンの心をつかんだ「ドリィ ジャパン」、次号創刊20号が6月30日に発売され「ドリィバード」他、バックナンバーなど、ブライス関連書籍もコーナーを彩ります。
ブライスグッズには、2015年のカレンダー、壁掛タイプの『モーメントインタイム』と、卓上タイプの『スウィートタッチ』が登場します!人気アイテムは、早めに入手しておけば安心。どちらも1年を楽しく過ごせる素敵なビジュアルをセレクトしています。
また、好評のスペシャルセットも販売します!ランチボックスセットをスペシャルプライスでご用意しています。ランチボックスに合わせて、フォーク&ケース、巾着をセットにして楽しいランチタイムを過ごしてください。プレゼントにもぴったりなかわいいセットです。
【スペシャルセット】
ランチボックス1段(1,425円)+フォーク&ケース(712円)+巾着(M)(1,512円)=通常税込価格 3649円  ⇒税込みスペシャル価格 1080円 ※数量限定
また、一部ドールも販売しますので、ぜひ、店頭でチェックして下さい。
--

at : 西武池袋本店書籍館2階リブロ芸術書売場特設会場
東京都豊島区南池袋1-28-1
tel.03-5949-2952
map

Salon du Vintage サロン・デュ・ヴィンテージ 14/07/12 - 07/13

140710_1.jpg

『Salon du Vintage サロン・デュ・ヴィンテージ』

http://thetail.jp/archives/13366

14/07/12 - 07/13

--
展示概要
古いのに、どこか新しさを感じるヴィンテージファッション。
そのよさをお伝えしたくて、2日間限定のサロンを開催します。
1950~70年代のフランスと日本のファッション小物やブロカント、
昭和時代のレトロワンピースを販売いたします。
フランスと日本にちなんだ、おやつやドリンクもご用意しています。
ぜひお出かけください。
プロフィール
histoire http://histoire7.com/
みずたま雑貨店 http://mizutama5.com/
Patisserie A.K Labo http://aklabo.com/
季節の食卓 Kaonn http://kaonn.com/
--

at : gallery CLOSET(gallery retail exhibition space)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 2F
0422-26-9874
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。