CD「JA SEAZER J・A・シーザー 青少年のためのJ・A・シーザー入門」15/02/04発売 

141217_2.jpg

『CD「JA SEAZER J・A・シーザー 青少年のためのJ・A・シーザー入門」15/02/04発売』

http://diskunion.net/jp/ct/news/article/1/48704
(ディスクユニオン記事)

15/02/04発売  ¥3500(税込)

--
寺山修司との出会いから別れまでの15年間に、各レコード会社でレコーディングされた歌曲をBest studio worksとしてディスク1に、また1972年の初リサイタル『国境巡礼歌』から2013年の『大鳥の来る日』までの全ライブ音源をBest live performanceとしてディスク2にまとめた2枚組。
今なお拡張を続けるシーザーの音楽迷宮を大俯瞰したボーカル曲を中心とした聴きやすい曲で編成した入門編にして決定盤。◎2015年最新リマスタリング
寺山修司33回忌・生誕80年となる2015年。1月には世田谷パブリックシアターでJ・A・シーザー率いる演劇実験室万有引力による『身毒丸』公演もあり今後も目が離せません!
※未発表曲を多数含むJ・A・シーザーのディープな世界を堪能できるカルト編のリリース予定あり。乞う御期待!
--
収録予定曲
disc1 -Best studio works-
・東京巡礼歌
・和讃
・奴隷市場
・民間医療術(「阿片戦争」より未発表)
・こどもぼさつ
・南十字星の背理
・噂のフォークロア
・海のリボン(蘭妖子)
・愛染のテーマ(新高恵子)
disc2 -Best live performance-
・母捨般若経
・母恋しやサンゴ礁
・越後つついし親不知
・山に上りて告げよ
・オルフェ・ヒロシマ
・精霊飛蝗
・絶対運命黙示録
・大鳥の来る日
他2枚組全30曲前後収録予定
--

・via : twitter/@Miyauchi_Y

スポンサーサイト

国立科学博物館・トイミュージックインスタレーションコンサート 14/12/20

141217_1.jpg

『国立科学博物館・トイミュージックインスタレーションコンサート』

http://www.novelcellpoem.com/event2.html

14/12/20  18:30 開場開演  前売り:¥5500 当日:¥6000  チケット購入ページ

--
世界中にマニアックなファンを持ち、日本のリスナーからも絶大な支持を得る、フランスのアヴァンギャルドトイミュージックの大御所、クリンペライ。
その初来日を記念して、東京上野・国立科学博物館、重要文化財にもなっている望遠鏡がシンボルとなる日本館1階南翼展示室にて、トイミュージックインスタレーションコンサートを開催致します。
メインステージの他、いくつかの展示ステージを作り、複数の場でそれぞれのアーティストがインスタレーションとして空間を作り演奏をするスタイルとなる為、同じ場所にずっと座って 観覧するのではなく、移動しながら展示や音楽を楽しんで頂く形となります。
16時半まではコンサートのチケットで、博物館の地球館、日本館ともに入場料無料でご観覧頂けます。(常設展のみ)
こちらの展示室でイベントが開催されるのは初めてとのこと。
夜のミュージアムの不思議な空間の中でのコンサートを是非お楽しみ下さい。
--

at : 国立科学博物館-日本館-1階南翼展示室
東京都台東区上野公園 7-20
tel.03-5777-8600
map

・出演アーティスト他詳細 上記URL先参照

月蝕歌劇団 第81回本公演「田園に死す」 15/03/26 - 03/29

『月蝕歌劇団 第81回本公演「田園に死す」』

http://page.freett.com/gessyoku/

15/03/26 - 03/29

作 寺山修司  構成・演出 高取英  音楽 J・A・シーザー

--
私の少年時代は私の嘘だったのだ!
〈恐山〉〈家出〉〈螢火〉〈母殺し〉
寺山修司の代表作を
高取英と月蝕歌劇団が、初の演劇化!
--

at : 学芸大学・千本桜ホール
東京都目黒区鷹番3-8-11
tel.03-3715-4019
map

・公演日時/料金他詳細 上記URL先参照

大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史- 15/03/10 - 05/06

『大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史-』

http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html

15/03/10 - 05/06  一般¥830

--
本展の見どころ!
ニセモノ ゾクゾク!!
・「ニセモノ」の地域性に迫る!
・日本にもミイラがいた!? ペリーの日本来航の日誌に記された真実とミイラの製作法もご紹介!
・奈良県の収集家水木氏のコレクションから、コレクターの世界を垣間見る。
・ジュラ紀から現代までにわたる、「ニセモノ」の数々一挙公開。
・新発見!! 織田信長の「ホンモノ」の書を初公開。
展示趣旨
私たちの日常生活では、お金をもうけるためだけの「食品偽造」や「ニセブランド」など、他人を騙す「ニセモノ」の話題に事欠きません。しかし本来、「ニセモノ」と「ホンモノ」は非常に微妙な関係にあり、「明と暗」「黒と白」といった単純なわけ方ができない場合もたくさんあります。
「ニセモノ」は、暮らしのなかで重要な役割をもち、さまざまな歴史をもっています。また、「ニセモノ」が「ホンモノ」を乗り越え、文化的な創造性を発揮することもあります。さらに、博物館で作られる研究目的の「ニセモノ」は、「ホンモノ」よりもむしろ研究価値が高い場合さえあるのです。
この企画展示では、「ホンモノ」に対する「ニセモノ」を単に展示するのではなく、「ニセモノ」と「ホンモノ」の複雑な関係が、時代や社会背景によって、どのような原理で振幅してきたのかを明らかにしていきます。
--

at : 国立歴史民俗博物館
千葉県佐倉市城内町 117
tel.043-486-0123
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login