スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレハンドロ・ホドロフスキー新作『エンドレス・ポエトリー』 キックスターターにてクラウドファンド 15/03/22迄受付中 

無題

『アレハンドロ・ホドロフスキー新作『エンドレス・ポエトリー』 キックスターターにてクラウドファンド』

http://www.poesiasinfin.com/kickstarter/ja.php

15/03/22迄受付中

脚本&監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
撮影監督:栗田豊道
美術:佐々木尚
衣装:パスカル・モンタンドン=ホドロフスキー
VFX: 秋山貴彦
音楽:アダン・ホドロフスキー
プロデューサー:ハビエル・ゲレロ・ヤマモト、浅井隆
エグゼクティブ・プロデューサー:アレハンドロ・ホドロフスキー、モアゼス・コシオ

・詳細上記URL先参照

スポンサーサイト

演劇実験室◉万有引力 第60回公演 夜叉ヶ池 15/06/18 - 06/24

『演劇実験室◉万有引力 第60回公演 夜叉ヶ池』

http://www.banyu-inryoku.net/next.html

15/06/18 - 06/24

--
泉鏡花の代表的戯曲「夜叉ヶ池」の物語を基に、他の泉鏡花作品のエピソードを織り交ぜて、万有引力独自の劇的迷宮空間を繰り広げます。『草迷宮―てんてん草紙―』(1986年渋谷シードホール)『草迷宮―たずねて母の迷宮三千里―』(2006年こまばエミナースホール)以来の万有引力による“泉鏡花の世界”に乞うご期待!!
原作 ◉ 泉鏡花
演出・音楽・美術 ◉ J・A・シーザー
共同演出・構成 ◉ 髙田恵篤
◉ 出演 ◉
髙田恵篤 伊野尾理枝 小林桂太 村田弘美 木下瑞穂 飛永聖 森ようこ 髙橋優太
前田文香 渡部剛己 服部愛弓 ほか
--

at : シアターブラッツ
東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1
tel.03-3353-1868
map

古書ドリス「教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集」通販取り扱い開始

150228_1.jpg

『古書ドリス「教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集」通販取り扱い開始』

http://www.kosyo-doris.com/SHOP/xxxxcccccc001.html

15/02/27-

--
【帯より引用】遠い過去から訪れる美しき異形の誘惑者―― 伝説的な幻の女性作家ヴァーノン・リー、本邦初の決定版作品集。 いにしえへのノスタルジアを醸す甘美なる蠱惑的幻想小説集。   女神、悪魔、聖人、神々、聖母、ギリシャ、ラテン、ローマ、狂女、亡霊、超自然、宿命の女、人形、蛇、カストラート……彼方へと誘う魅惑の14篇。
--
発売日 2015/02/25
判型 A5判 ISBN 978-4-336-05866-9
ページ数 504 頁 Cコード 0097
--

at : 古書ドリス
東京都江東区森下2丁目10-2 パークロダン 101
tel.03-6666-9865
map

マグリット展 15/03/25 - 06/29

150226_2.png

『マグリット展』

http://magritte2015.jp/

15/03/25 - 06/29  当日一般 ¥1600

at : 国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2
tel.ハローダイヤル 03-5777-8600
map

京極夏彦の妖怪えほん(岩崎書店)完結記念 「東雅夫と3人の妖怪絵師」 出演:東雅夫、石黒亜矢子、町田尚子、山科理絵 15/03/14 18:00 - 19:30 

150225_2.jpg

『京極夏彦の妖怪えほん(岩崎書店)完結記念 「東雅夫と3人の妖怪絵師」 出演:東雅夫、石黒亜矢子、町田尚子、山科理絵』

http://www.aoyamabc.jp/event/youkai-ehon/

15/03/14  18:00 - 19:30   料金¥1,080  定員100名

--
京極夏彦さんが5巻にわたって作を手がけ、大きな話題となった「京極夏彦の妖怪えほん」シリーズ。個性豊かな妖怪とともに、人々の喜怒哀楽や心の機微を描く質の高い作品が揃いました。
このたび、シリーズ完結を記念し、同シリーズの企画監修をつとめた東雅夫さんと3人の妖怪絵師を迎え、それぞれの絵本の創作エピソードをお話いただきます。鮮烈な京極ワールドにいかに挑み、いかに描いたか、三者三様の妖怪絵師たちの声をお楽しみください。
トーク終了後、サイン会を行います。
サイン会対象書籍:『とうふこぞう』『あずきとぎ』『ことりぞ』&当日お買い上げいただいた著者の作品となりますので、御了承ください。
--

at : 青山ブックセンター本店
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
tel.03-5485-5511
map

・申し込み方法他詳細 上記URL先参照 

會舘の時代―中之島に華開いたモダニズムとその後 15/03/07 - 04/05

150225_1.jpg

『會舘の時代―中之島に華開いたモダニズムとその後』

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/exihibition.html#asahikaikan

15/03/07 - 04/05

--
大阪朝日会館──1926年から62年まで中之島に存在したこの文化施設は、映画会、音楽会、演劇公演、展覧会などの催しや、雑誌『會舘藝術』の発行を通して、関西のモダニズム運動を牽引する役割を果たしました。この「會舘」文化の戦前から戦後にかけての変遷と、その近代文化史における位置づけを、さまざまな角度から検証するため、シンポジウムと展覧会を開催します。
--

at : 東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館 
東京都目黒区駒場3-8-1
tel.03-5454-6139
map

・イベント他詳細 PDF参照

倉知可英ダンスパフォーマンス(カフカ「田舎医者」より) 15/03/20 - 03/21

1503kurachi_flyer800.jpg

『倉知可英ダンスパフォーマンス(カフカ「田舎医者」より)』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2015/03/post_880.html

15/03/20 - 03/21

--
パラボリカ・ビス、名古屋K氏の古民家を経て再び、パラボリカ・ビスに登場する倉知可英の『田舎医者』。
躍り込むごとに内的発露の深くなっていく。場所を体験し、人形と対峙し、カフカに向かう。作品は現場で育っていく。
今回、中川多理が人形を新たに制作して上映に臨む。作品は躍り込んで自分のものになっていく。
--
◆2015年3月20日[金] start20:00
◆2015年3月21日[土] start17:00
原作■カフカ『田舎医者』
振付・ダンス■倉知可英
テキストレジュメ■今野裕一
人形■中川多理
衣装■Lhiannan:Shee
美術■本原章一
◆料金:前売・予約2000円/当日2500円
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照

たいみち「大正・昭和アンティーク文具展」 15/02/23 - 03/12

150224_1.jpg

『たいみち「大正・昭和アンティーク文具展」』

http://shop.moriichi.net/newsrelease/event/%e5%85%ab%e9%87%8d%e6%b4%b2%e6%96%87%e5%85%b7%e5%ae%a4%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e7%ac%ac6%e5%bc%be-%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%80%8c%e5%a4%a7%e6%ad%a3%e3%83%bb%e6%98%ad%e5%92%8c/

15/02/23 - 03/12

--
古い文房具には、今ではみられない素材やデザインであったり、当時の流行や時代を反映したロゴやイラストが使われていたりと様々な角度から楽しめる魅力があります。
今回、八重洲文具室では、古文房具コレクターたいみちさんのコレクションから、大正時代から昭和初期を中心に、鉛筆・消しゴムから紙製品、クレヨン、コンパス、のり、インク瓶など、幅広く展示する「大正・昭和アンティーク文具展」を開催します。
--
※たいみちブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi/16204007.html
--
2/25(水)は、通常18時までの営業時間を20時まで延長するナイトイベントを開催いたします。
19時からは「アンティーク文具の見どころ談義」のトークショーを行います。
開催日:2月25日(水)
トークショー開催時間:19時〜19時30分
出演:文具王 高畑正幸/たいみち 会場:モリイチ京橋店2階 ギャラリー八重洲文具室  料金:無料
18時よりギャラリー八重洲文具室内で整理券を配布いたします。
観覧をご希望の方は八重洲文具室スタッフにお声がけください。
--

at : モリイチ京橋店
東京都中央区京橋1-3-2
tel.03-3281-3228
map

・via : twitter/@Relax_Subcultur

アレクセイ・ゲルマン監督「神々のたそがれ」上映 15/03/21 - 終了日未定

150223_1.jpg

『アレクセイ・ゲルマン監督「神々のたそがれ」上映』

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=635

15/03/21 - 終了日未定  一般¥1800

--
人間が、神になる惑星。
空前絶後、二十一世紀最高傑作
製作期間15年、原作ストルガツキー兄弟(『ストーカー』)、巨匠アレクセイ・ゲルマンによる不朽不滅のついに遺作、公開。
舞台は、とある惑星の都市アルカナル。地球から800年ほど遅れ、中世ルネッサンス期を迎えているかのようなこの地に、地球から科学者・歴史家らの調査団が派遣された。しかし彼らが目にしたのは、権力を持った商人たちによる圧政、殺戮、知的財産の抹殺であり、20年が経過しても文化発展の兆しは全く見られない。地球人の1人、ドン・ルマータは、知識と力を持って現れた神のごとき存在として惑星の人々から崇められていた。だが、政治に介入することは許されず、ただただ権力者たちによって繰り広げられる蛮行を傍観するのみであった…。
『フルスタリョフ、車を!』のアレクセイ・ゲルマン監督〝最終幕″
タルコフスキー、ソクーロフを生んだ地「ソヴィエト」で、世界と対峙し続けた映画監督アレクセイ・ゲルマン。ソ連最末期、激動の時代を映画と共に生き残ったゲルマンが最期に撮ったのは、二十世紀、いや、二十一世紀をも飲みこもうとする怪物的な作品であった。
これまでに誰も見たことのない、そして今後現われ得ない真の映画が、今、屹立する。
--
監督:アレクセイ・ゲルマン
出演:レオニード・ヤルモルニク、アレクサンドル・チュトゥコ、ユーリー・アレクセーヴィチ・ツリーロ、エヴゲーニー・ゲルチャコフ、ナタリア・マテーワ
2013年/ロシア/DCP/モノクロ/177分/日本語字幕:太田直子
--

at : ユーロスペース
東京都渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F
tel. 03-3461-0211
map

・上映スケジュール詳細 上記URL先参照

Beyond the border ─歌舞伎町 ホストクラブの世界─ 15/02/26 - 03/15

150222_2.jpg

『Beyond the border ─歌舞伎町 ホストクラブの世界─』

http://www.pass-the-baton.com/index.php?t=interviewdetail&articleid=96d75f9a3d5d76b989e7a1d82584bf43

15/02/26 - 03/15

--
様々なカルチャーや、多くの人々のバックグラウンドを紹介しているPASS THE BATON、この世の中には、たくさんの人々がそれぞれのカルチャーの中で生きています。自分たちが当たり前だと思っていることや、知っているようで知らない自分以外の人々が棲む世界。お互いに境界線を越えて、目と目を見合わせてみると、意外とそんなに変わらなかったり、想像以上に違っていたり…、そんな風にお互いの違いを尊重し合って価値を認め合う事で、新たな世界への扉が開かれるのではないでしょうか?あなたにとっての「Beyond the border」は何ですか?
「ホストクラブ」、果たしてそこにはどんな世界や時間が存在するのでしょうか?
夜には、昼とは異なる時間が流れています。光の変化のない場所で、心と体を解放し、日常を忘れ、夜の魔法にかかってみませんか?すべての女性の鼓動を煌めかせる「新しい夜」を。昼は現実を見るために、夜は夢をみるために…。
今回は、謎多きホストクラブの世界、ホストの魅力や素顔に迫ります。
―展示内容詳細―
・歌舞伎町で生きる現役ホスト20 人の私物を、顔写真、プロフィールとともに展示販売します。
・PASS THE BATON GALLERY に期間限定の「仮想ホストクラブ」が登場します。煌めくその世界を体感してください。ホストクラブ無料体験アミューズメント( 事前予約制) をご用意しております。皆さまでお気軽に遊びにいらしてください。素敵なホストにトキメキをいただきましょう!
スケジュール、予約方法など詳細はこちら→ ホストクラブ無料体験アミューズメント予約方法
※現役ホストたちが夕方~出勤します、出勤ホストと出勤時間は、日々twitter にてお知らせします。
https://twitter.com/pass_the_baton
--

at : PASS THE BATON GALLERY
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
tel.03-6447-0707
map

・イベント他詳細 上記URL先参照

「つきにまどろむ」勝田麻子個展 15/03/06(金)07(土) 13(金)14(土) 19(木)20(金) 全6日間

150222_1.png

『「つきにまどろむ」勝田麻子個展』

http://or-terre.jimdo.com/ニュース/

15/03/06(金)07(土) 13(金)14(土) 19(木)20(金) 全6日間

--
もとめるほど曖昧になっていくおぼろな感覚を はっきりとしたかたちにとどめておきたいのです
--
1983年 大分県生まれ
独学でペン画を描く。
作品発表の場はインターネットのみ。
2005年よりイベントやグループ展への参加を始める。
2011年の上京と同時に活動を本格化させる。
http://phobiaworks.com/
--

at : Galerie Or・Terre ギャラリー・オルテール
東京都中央区京橋1-6-10 ミカタビル地下1階
tel.050-1143-6688
map

つげ義春×書泉フェア 15/02/20 - 03/22

150221_1.jpg

『つげ義春×書泉フェア』

http://natalie.mu/comic/news/139069
(コミックナタリー記事)

15/02/20 - 03/22

at : 書泉グランデ2階特設コーナー
東京都千代田区神田神保町1-3-2
tel.tel.03-3295-0011
map

ー寺山修司生誕80年記念ー 宇野亞喜良×寺山修司 演劇ART WORKS原画展1998〜2015 15/02/28 - 03/29

uno_genga.png

『ー寺山修司生誕80年記念ー 宇野亞喜良×寺山修司 演劇ART WORKS原画展1998〜2015』

http://posterharis.com/02015/2_Aquirax/TheaterArtWorks.html

15/02/28 - 03/29  一般¥500 (会期中、再入場可)

--
日本を代表するイラストレーター宇野亞喜良の作品の中から、寺山修司生誕80年を記念して、近年手がけた寺山修司演劇作品のチラシ・ポスター、舞台美術デッサン、衣裳スケッチなどの貴重な原画を展示。
二人の出会いは、1965年刊行フォアレディース・シリーズ(新書館)の寺山修司詩文集「ひとりぼっちのあなたに」で宇野亞喜良がアートディレクションを手がけたのがきっかけ。その後も、寺山修司が主宰する「演劇実験室◎天井棧敷」のポスター、舞台美術ほか、著作本の装丁も多数。
寺山修司が2013年に没後30年を迎えた現在も、宇野亞喜良は寺山演劇作品の美術・衣装、また自ら構成を手がけるなど、生前に増して積極的に寺山作品に取り組んでいます。
--
企画制作:ポスターハリス・カンパニー/テラヤマ・ワールド
協力:Studio AQUIRAX/Project Nyx/ティーファクトリー/青蛾館
タイトルロゴ:山田勇男
--

at : ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル 103号
tel.03-5456-7218
map

・「Project Nyx 第13回公演 千一夜物語」2014 ポスター色指定紙 ©AQUIRAX UNO

シュヴァンクマイエル・作品&トリビュート展/プラハの憂鬱・ルドルフ二世へのレクイエム 第一期 15/03/07 - 04/13  第二期 15/04/17 - 05/11

150217_1.jpg

『シュヴァンクマイエル・作品&トリビュート展/プラハの憂鬱・ルドルフ二世へのレクイエム』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2015/01/1503jsm.html

第一期 15/03/07 - 04/13   第二期 15/04/17 - 05/11  入場料:¥500

--
Jan Švankmajer Works Exhibition
シュヴァンクマイエル作品展
人形劇から現在にいたるまでのシュヴァンクマイエルの創作の源泉と背景を探る。
プラハに神聖ローマ帝国の首都を遷都させたルドルフ二世。錬金術師たちや天文学者ティコ、ケプラー、植物学者のレクリューズ、画家のティントレット、アルチンボルドたちを庇護し、プラハにメランコリーの文化を華開かせた。シュヴァンクマイエルは、まさにこのプラハの神秘的文化の直系の末裔にいる。
同時開催、カフカプロジェクト。
日課で散歩をするカフカ眼前には、常にルドルフ二世のプラハ城が、聳え立っていた。カフカもまたプラハの憂鬱に囚われて幻想の作品をものにした作家でもある。
--
Jan Švankmajer Tribute Exhibition
シュヴァンクマイエル・トリビュート展
林 美登利 Midori Hayashi
衣 Hatori
NeQro
妖 Yoh
神宮寺 光 Hikaru Jinguji
マンタム Mantam
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・その他詳細 上記URL先参照

花とアリス殺人事件 第1話 漫画/道満晴明 原作/岩井俊二 15/02/16更新

150216_1.jpg

『花とアリス殺人事件 第1話 漫画/道満晴明 原作/岩井俊二』

http://yawaspi.com/hana_alice/comic/001_001.html

15/02/16更新

--
石ノ森中学に転校してきたアリスは、
クラス中が信じるある呪いのウワサに巻き込まれる。
そして出会ったのは、同じクラスの不登校で引きこもりの花だった…
岩井俊二監督、初の長編アニメ映画『花とアリス殺人事件』を道満晴明がコミカライズ。
--

at : やわらかスピリッツ
(無料web漫画サイト)

・次回更新 2015/02/23

Faces and Heads 2015 15/03/03 - 03/22

150215_1.jpg

『Faces and Heads 2015』

http://jiromiuragallery.com/exhibition/past/20150303FacesandHeads2015.html

15/03/03 - 03/22

--
みうらじろうギャラリーは、メディアを問わずポートレイト作品を主に扱っておりますが、この展示では、そのなかでも顔や頭部に焦点を当てた作品をご覧いただき、表現の多様さを楽しんでいただきます。絵画(油彩、日本画、鉛筆、水彩)、写真作品の他、陶作品や線香の火で描いた作品など19名の作家による40点を展示します。
出品予定作家:赤木仁、今林明子、小川香織、北川瑤子、金理有、桑原聖美、合田佐和子、坂田祐加里、佐久間友香、佐竹龍蔵、ジャンルー・シーフ、冨田淳、中村孝士、成田朱希、西川祥子、濱口真央、松山賢、丸山直文ほか(五十音順)
--

at : みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
tel.03-6661-7687
map

・オープニングレセプション:2015年3月3日(火) 19時~21時

点滴堂 企画展 「星 アラベスク」 15/02/18 - 03/01

150212_2.jpg

『点滴堂 企画展 「星 アラベスク」 』

http://tentekido.info/stararabesque.html

15/02/18 - 03/01

--
★ 星と星座 天体・天文学……☆
★ 2013年の「星戀」展、2014年の「冬の星戀」展に続いて……☆
★ 星空へのリリカルなあこがれをテーマとした作品展を開きます……☆
--
参加アーティスト
otomeiro. 衛星少年(天使匣&花霞堂) 遊星商會 スパン社
NEW ATLANTIS 孔雀洞雑貨舗
--

at : BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
東京都武蔵野市中町 1-10-3 2F
tel.090-6796-5281
map

M!DOR! collage exhibition「白昼夢の窓」 15/02/20 - 03/08

150214_1.jpg

『M!DOR! collage exhibition「白昼夢の窓」』

15/02/20 - 03/08

http://www.fashion-press.net/news/15243
(fashion-press記事)

--
■M!DOR!
1986年、横浜生まれ。文化女子大 編集デザインコースを卒業後、5年間デザイン事務所に勤務。 2010年よりコラージュアーティストとして活動開始。GLAYのツアーパンフレット、『Them magazine』、『&Premium』、『FUDGEネイル』などの誌面やファッションブランドのカタログ、CDジャケットなどのアートワークを制作。
--

at : FACTOTUM Gallery
東京都渋谷区鶯谷町11-3 FACTOTUM appartement内
tel.03-5459-9779
map

佐久間友香展 [in The Room] 15/04/11 - 04/19

150212_1.jpg

『佐久間友香展 [in The Room]』

http://www.g-kunimatsu.com/news.html

15/04/11 - 04/19

at : 画廊くにまつ
東京都港区南青山2丁目10-14アオヤマアネックス1F
tel.03-3470-5200
map

・上部参考画像 別れを告げる場所,72.7x91.0cm
・6/6 - 6/13 於 伊藤美術店|名古屋/栄

アマオオイ王国の郵便展 15/02/28 - 03/01

B9jaTymIYAAXZOl.jpg

『アマオオイ王国の郵便展』

http://yushu.or.jp/event/minipex/minipex.html

15/02/28 - 03/01

主催:エハガキ華(梶原華子氏)

--
手紙の文化はあるが郵便制度のない架空の王国「アマオオイ王国」を舞台とした物語をイラストと文章で表現し、切手と消印でできることの可能性を展開します。また、ポストクロッシングや絵封筒、風景印の作品も展示します。
--
主な展示作品
「アマオオイ王国への旅」、「Mail Artを交換しよう」、「Postcrossingの世界へようこそ」、「風景印と旅の記録」などを予定。
その他、会場限定の記念スタンプの設置、ポストカードや押印台紙を兼ねた冊子の販売を予定。
--
※2月28日(土)・3月1日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
201502amaooi_stamp.jpg
(小型印申請原図)
--

at : 切手の博物館
東京都豊島区目白1-4-23
tel.03-5951-3331
map

古川沙織・佐伯香也子「聖なる森の物語」 15/03/02発売

8a631e705bfeffd4ecc3fdd17d983045.jpg

『古川沙織・佐伯香也子「聖なる森の物語」 15/03/02発売』

http://athird.cart.fc2.com/ca3/121/p-r2-s/

15/03/02  発売  amazon
発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:978-4-88375-195-2
A5判・ハードカヴァー・80頁・税別2750円

--
聖なる生贄に焦がれて調教される美しき奴隷――
女性ならではの視点でエロスを描く、
画家・古川沙織の絵と作家・佐伯香也子の詩との、
繊細で純粋、かつ背徳的なコラボレーション!

佐伯香也子の書き下ろし短編小説
「聖なる森の物語」も収録(挿画・古川沙織)

古川さんの絵に描かれる少女たちは、
常にエロスの衣をまとう。
しかし、卑俗な媚はない。
自分が官能的な存在であることを
充分に自覚しながらも、
「だってしょうがないでしょ。悪い?」
とでも言いたげな眼差しをしている。
そして、必ずどこかに闇を隠している。
   ――佐伯香也子

村の男たちによる
サディスティックで苛烈な責めの数々は、
佐伯さんだけにしか描けない、
非常に独創的でファンタジックなものだ。
どんなに傷つきいたぶられても、
少女は気高く、決して品を失わない。
責めを甘受し、快楽へと昇華してゆくその姿は、
神々しさをも感じる。
   ――古川沙織
--
★出版記念・古川沙織個展開催!
 2015年3月16日(月)〜21日(土)
 場所/東京・銀座 スパンアートギャラリー
--
古川 沙織(ふるかわ さおり)
少女のエロスと黒いメルヘンをモチーフに、イラストレーションを制作。個展、グループ展参加多数。近年は、展覧会のディレクションも手掛ける。
著作に「ピピ嬢の冒険」(アトリエサード刊)がある。

佐伯 香也子(さえき かやこ)
高校生のころから小説を書きはじめる。2000年、「立森あずみ」の筆名で、ボーイズラブの商業誌デビュー。2008年より「佐伯香也子」名義で、三和出版の数々の雑誌に小説やコラムを執筆。2013年4月、Kindleダイレクト・パブリッシングにて電子書籍発売開始。2014年5月、二見書房マドンナメイト文庫より『美人秘書監禁! 甘美な拷問』発売。
女性の側から見た性的快楽、あるいはその意味を追求し、表現し続けている。
--

界賀邑里 新作画集「EVIL FOREST STORY」限定セット 中野タコシェ通販開始

150209_3.jpg

『界賀邑里 新作画集「EVIL FOREST STORY」限定セット 中野タコシェ通販開始』

http://tacoche.com/?p=10994
(タコシェ記事)

--
界賀邑里「EVIL FOREST STORY」 ¥926+税
2015年頭の大阪・アラビクでの個展にあわせて作成した、展示作品を収録した画集になります。
EVIL FOREST STORY Kaori Sakai first solo exhibition
本文16ページに、15点の新作を収録。
B5判20pages(表紙含む)サイン入り
--
界賀邑里「EVIL FOREST STORY」限定セット ¥1481+税
上記画集にコミック、ポストカードを加えた限定3点セット。
●漫画 個展記念ホラー漫画 「国境にて」A5判 16pages
●カードA6サイズ
それぞれにサインが入っています。
--

・申込方法ほか詳細 上記URL先参照

100 ~時をかける浪漫と官能の乙女たち~ 伊藤文學コレクション バイロス&バルビエ 絵筆の中の乙女たち 15/03/16 - 03/28

150207_3.jpg

100 ~時をかける浪漫と官能の乙女たち~ 伊藤文學コレクション バイロス&バルビエ 絵筆の中の乙女たち

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2015/20150316a.html

15/03/16 - 03/28  入場料¥500(展示室AB共通)

--
ヴァニラ画廊では100年前の乙女たちをテーマに、伊藤文學氏、森田一朗氏両名の所蔵するコレクションの中から、世紀をまたいでもなお麗しい女性像を探る展覧会を開催します。
森田一朗コレクションからは、当時のパリのポストカードや雑誌、そして現在のフランスのエロティックなピンクチラシを織り交ぜて、当時から現在に至るまでの女性の営みを森田がコラージュした特別作品を、伊藤文學コレクションからは、バイロスとバルビエ、互いにファンタジックに官能的に描き切った女性像をそれぞれ展示いたします。
時をかける乙女たちは果たして何を思い、何を感じていたのでしょうか。そのおもざし、まなざしから滲む浪漫と官能を是非ご堪能ください。
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

100 ~時をかける浪漫と官能の乙女たち~ 森田一朗パリコレクション コラージュ展「COUTURIÉRE」 15/03/16 - 03/28

150207_2.jpg

『100 ~時をかける浪漫と官能の乙女たち~ 森田一朗パリコレクション コラージュ展「COUTURIÉRE」』

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2015/20150316b.html

15/03/16 - 03/28  入場料¥500(展示室AB共通) (協力:羽住恵美子)

--
カメラマン森田一朗の蒐集したパリ・コレクション100年前のパリのポストカードや古い雑誌、そして現在のフランスのエロティックなピンクチラシを織り交ぜて、当時から現在に至るまでの女性の営みを「COUTURIÉRE」した作品群、是非ご高覧下さい。
お針子という言葉は、何世紀にもわたって、補修やちょっとした寸法直しを請け負う布類製造女工や縫製女工のきわめて身分の低い仕事を指すのに使われてきたが、17世紀の半ば頃、彼女たちは自らお針子(女仕立屋)と名のるようになる。
お針子は、女性用に限ってガウン・ペチコート・ドレスの胴部。短い寝間着など、ゆったりした下着類を製造して人気が出る。ごく普通の品を新しい方法で若返らせることができるのは、フランス人の豊かな才能だ。(森田一朗)
--
森田一朗プロフィール
1939年東京生まれ。写真家(ドキュメンタリー)。サーカス・ストリップなどの芸人世界を長年、追跡している。かたわら森田写真事務所を主宰し、日本の近現代史のなかで埋もれかけた写真映像の発掘、紹介に力を注いでいる。
著書に都市生活者を記録した写真集「東京ストリート」三一書房(1993)、周縁に生きる人々を記録した「あわき夢の街 トーキョー」現代書館(1998)がある。
--

at : ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
tel.03-5568-1233
map

オマージュ高畠華宵展 15/03/31 - 04/11

maruo_kasho.jpg

moriguchi_kasho.jpg

『オマージュ高畠華宵展』

http://www.span-art.co.jp/

15/03/31 - 04/11

--
イヂチアキコ ヴィヴィアン佐藤 甲秀樹
真条彩華 建石修志 槻城ゆう子 寺田楓
Toru Nogawa 成田朱希 丸尾末広 森口裕二
山本じん 山本タカト 吉田光彦
--
大正から昭和初期にかけ活躍し、一世を風靡した画家・高畠華宵。
華宵の描いた幻想・耽美の世界、そして少年少女の中に見る妖艶な美しさ。
現在へ続くその潮流を感じさせる作家による、高畠華宵へのオマージュ展です。
高畠華宵の貴重な原画も併せて展示公開いたします。
協力:高畠華宵大正ロマン館
--

at : スパンアートギャラリー SPAN ART GALLERY
東京都中央区銀座2-2-18西欧ビル
tel.03-5524-3060
map

幻想文學セラピスト 第三夜「カフカと変身と3つの扉」 15/04/05 open18:30 / start 19:00

150205_2.jpg

『幻想文學セラピスト 第三夜「カフカと変身と3つの扉」』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2015/04/cy_talk3.html

15/04/05  open18:30 / start 19:00  前売予約¥1500 / 当日¥2000

--
全知全能、淫夢、誇大妄想、自己喪失、異類婚、性別転変、神化etc…
お望みの夢へ迷い込むための入眠剤としての幻想文学を処方するトークショー。
◆第三夜◆カフカと変身と3つの扉
ぼくたちは、気がかりな夢から目を覚まし、虫になれるのだろうか?
引きこもりの千野帽子と、妹萌えの米光一成がカフカの絶望を夢に変える90分。
--
●同日開催 /井上弘久 朗読演劇『変身』
4月3日[金]●開演20:00
4月4日[土]●開演15:00/19:00
4月5日[日]●開演16:30
料金●前売り予約 2500円/当日3000円
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・申込方法他詳細 上記URL先参照

『アッシャー家の末裔』上映 15/03/07 15:30-

150205_1.jpg

『『アッシャー家の末裔』上映』

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/cinema1503071530/

15/03/07  15:30-  一般¥1200

--
(フランス/1928年/59分/モノクロ/35mm/サイレント/日本語字幕付)
監督:ジャン・エプシュテイン
出演:マルグリート・ガンス、ジャン・ドビュクール、シャルル・ラミー
東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品
ある男が友人であるロデリック・アッシャーからの不穏な手紙を受け取り、彼を助けに駆けつける。アッシャーは不気味な雰囲気が漂う城に住んでおり、彼の妻、マドゥレーヌ夫人は不思議な事情から死に至ってしまう。夫はその死を信じることができず、棺を釘でとめることを禁じる。彼は自分の愛しい人が戻ってくることを信じて疑わない。そして夫が彼女の生還を待っている最中、その言葉どおり、彼女はある晩、再び現れた。
エドガー・アラン・ポーによる複数の小説を下敷きに、スローモーションや多重露光、移動撮影など「フォトジェニック」な技法を駆使して映画の詩的表現を極めたジャン・エプシュテインの代表作。新人時代のルイス・ブニュエルも助監督で参加している。
※上映前に、エミリー・コキーによる作品紹介あり。
権利元:シネマテーク・フランセーズ
--

at : アンスティチュ・フランセ東京
東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500
map

3月8日にも上映予定

上村一夫原画展「扉絵」 15/03/30 - 04/19

150204_3.jpg

『上村一夫原画展「扉絵」』

http://www.kamimurakazuo.com/news/post_70.html

15/03/30 - 04/19

--
上村一夫生誕75年を迎える年に、馴染みの深い神保町クラインブルーで三回目の原画展を開催します。
今回は上村一夫の描く美しい「扉絵」を集めてみました。
今日子、マリア、夕子、幸子...漫画の主人公の彼女達が語りかける扉絵からそれぞれの物語を思い描いてみてください。
また、昨年お亡くなりになった鈴木則文監督に哀悼の意を込めて、鈴木先生原作の「黄金街」の扉絵や、追悼エッセイ集「下品こそこの世の花」で表紙を飾った一枚絵も公開します。
物語の始まりの扉絵に佇む女たち。
扉を開ければ上村一夫の世界が広がります。
珈琲やお酒を片手に、ゆっくりと上村一夫の世界をお楽しみください。
--

at : 神保町クラインブルー(cafe&bar)
東京都千代田区神田神保町1-7 三光堂ビル2F
tel.03-3295-2635
map

・via : twitter/@migiwakamimura

国産顕微鏡100年展~世界一に向けた国産顕微鏡のあゆみ~ 15/03/03 - 04/19

mainImg_01.jpgmainImg_02.jpg


『国産顕微鏡100年展~世界一に向けた国産顕微鏡のあゆみ~』

http://www.kahaku.go.jp/event/2015/02microscope/

15/03/03 - 04/19  一般¥620

at : 国立科学博物館
東京都台東区上野公園 7-20
tel.03-5777-8600
map

・イベント日程他詳細 上記URL先参照

教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集 刊行記念 第三回 林由紀子展 15/02/24 - 03/15

140204_1.jpg

『教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集 刊行記念 第三回 林由紀子展』

https://twitter.com/info_doris/status/562564301152460800
(twitter/@info_doris)

15/02/24 - 03/15

--
初日は林由紀子様が古書ドリスにいらっしゃる予定。署名本を購入したい方は是非ご来店ください。
--

at : 古書ドリス
東京都江東区森下2丁目10-2 パークロダン 101
tel.03-6666-9865
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。