京極夏彦の妖怪えほん(岩崎書店)完結記念 「東雅夫と3人の妖怪絵師」 出演:東雅夫、石黒亜矢子、町田尚子、山科理絵 15/03/14 18:00 - 19:30 

150225_2.jpg

『京極夏彦の妖怪えほん(岩崎書店)完結記念 「東雅夫と3人の妖怪絵師」 出演:東雅夫、石黒亜矢子、町田尚子、山科理絵』

http://www.aoyamabc.jp/event/youkai-ehon/

15/03/14  18:00 - 19:30   料金¥1,080  定員100名

--
京極夏彦さんが5巻にわたって作を手がけ、大きな話題となった「京極夏彦の妖怪えほん」シリーズ。個性豊かな妖怪とともに、人々の喜怒哀楽や心の機微を描く質の高い作品が揃いました。
このたび、シリーズ完結を記念し、同シリーズの企画監修をつとめた東雅夫さんと3人の妖怪絵師を迎え、それぞれの絵本の創作エピソードをお話いただきます。鮮烈な京極ワールドにいかに挑み、いかに描いたか、三者三様の妖怪絵師たちの声をお楽しみください。
トーク終了後、サイン会を行います。
サイン会対象書籍:『とうふこぞう』『あずきとぎ』『ことりぞ』&当日お買い上げいただいた著者の作品となりますので、御了承ください。
--

at : 青山ブックセンター本店
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
tel.03-5485-5511
map

・申し込み方法他詳細 上記URL先参照 

スポンサーサイト

會舘の時代―中之島に華開いたモダニズムとその後 15/03/07 - 04/05

150225_1.jpg

『會舘の時代―中之島に華開いたモダニズムとその後』

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/exihibition.html#asahikaikan

15/03/07 - 04/05

--
大阪朝日会館──1926年から62年まで中之島に存在したこの文化施設は、映画会、音楽会、演劇公演、展覧会などの催しや、雑誌『會舘藝術』の発行を通して、関西のモダニズム運動を牽引する役割を果たしました。この「會舘」文化の戦前から戦後にかけての変遷と、その近代文化史における位置づけを、さまざまな角度から検証するため、シンポジウムと展覧会を開催します。
--

at : 東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館 
東京都目黒区駒場3-8-1
tel.03-5454-6139
map

・イベント他詳細 PDF参照

倉知可英ダンスパフォーマンス(カフカ「田舎医者」より) 15/03/20 - 03/21

1503kurachi_flyer800.jpg

『倉知可英ダンスパフォーマンス(カフカ「田舎医者」より)』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2015/03/post_880.html

15/03/20 - 03/21

--
パラボリカ・ビス、名古屋K氏の古民家を経て再び、パラボリカ・ビスに登場する倉知可英の『田舎医者』。
躍り込むごとに内的発露の深くなっていく。場所を体験し、人形と対峙し、カフカに向かう。作品は現場で育っていく。
今回、中川多理が人形を新たに制作して上映に臨む。作品は躍り込んで自分のものになっていく。
--
◆2015年3月20日[金] start20:00
◆2015年3月21日[土] start17:00
原作■カフカ『田舎医者』
振付・ダンス■倉知可英
テキストレジュメ■今野裕一
人形■中川多理
衣装■Lhiannan:Shee
美術■本原章一
◆料金:前売・予約2000円/当日2500円
--

at : parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login