行ける工場夜景展 15/09/18 - 09/27

150908_3.jpg

『行ける工場夜景展』

http://www.tgs.jp.net/wakirei.html

15/09/18 - 09/27  入場料¥500

--
数年前の工場ブーム、いわゆる「工場萌え」が流行して以来、工場は新たな鑑賞スポットとして定着しつつあります。なかでも夜景の美しさは群を抜いており、装飾されていないありのままの美しさは、見る者を圧倒します。
本展は、そんな「工場夜景」の合同写真展。最大の特徴は、実際に“行ける”工場だけを集めている、ということです。工場夜景がもつ美しさを、写真だけでなくその目で感じて欲しいという思いから、各作品ともアクセス情報など解説付きで展示します。本来、写真展の目的は、作品を見て何かを感じたり、ときには疑問に思ったり、想像を膨らませることにあると考えています。本展は、そこから更に踏み出し、写真の新しい楽しみ方を提案します。写真が切り取る美しさと、自身の目で捉え感じるもの、その違いを、ぜひ体験してください。
--

at : TODAYS GALLERY STUDIO
東京都台東区浅草橋 5-27-6 R-rooms 5階
tel.03-5809-3917
map

スポンサーサイト

大島幹雄×桃山邑「サーカスと藝能」  15/09/18 19:30-

150908_2.png

『大島幹雄×桃山邑「サーカスと藝能」』

http://horo.bz/event/oshimamikio-momoyamayu20150918/

15/09/18  19:30-  入場料¥1500

--
今年6月に新刊『〈サーカス学〉誕生━曲芸・クラウン・動物芸の文化誌』を上梓した大島幹雄氏。本書では、サーカスを窓にすることによって見えてくる歴史・美術・映画・文学などが交わりあう新しい文化空間を〈サーカス学〉として切り拓いています。
一方、25年以上にわたってテント芝居にこだわりつづけ、藝能の民として自らの思想を築いてきた水族館劇場座付き作家・演出の桃山邑氏。桃山氏率いる水族館劇場は、巨大テント公演開催場所を失った昨年以来、今年6月に静岡で「水族館劇場 兇状旅 駿河篇 黒船前後」を上演し、新たな狼煙をあげて、再始動しました。10月には三軒茶屋の鎮守の森へ再来の予定もあります。
 サーカスを軸に長年活動してきた大島氏と、自ら河原者として生きてきた桃山氏による、初対談! 二人の世界がどう交差するのか、お見逃しなく! !
企画:羽鳥書店
--

at : 古書ほうろう
東京都文京区千駄木3-25-5
tel.03-3824-3388
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照

そこにある、時間―ドイツ銀行コレクションの現代写真 15/09/12 - 16/01/11

150908_1.jpg

『そこにある、時間―ドイツ銀行コレクションの現代写真』

http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/BpCEYvAgoQywOGlLIeHS/

15/09/12 - 16/01/11  一般¥1100

--
紙の作品のコレクションとしては最高峰とされる、ドイツ銀行の現代美術コレクション約60,000点より、1970年代から最近にいたる写真芸術の魅力を、アジア・アフリカ・アメリカ・ヨーロッパのアーティスト約40組60点の秀作で紹介いたします。
本展は、「《時間》を切り取ってメディアに定着させる」という写真の性質を活かしたさまざまな表現を鑑賞することで、芸術表現としての《写真》の魅力を再確認していただく試みです。
また、世界各国のアーティストたちが共通言語としての現代美術にいかに取り組んでいるのか、という点も本展の見どころです。ベルント&ヒラ ベッヒャー、アンドレアス グルスキー、ゲルハルト リヒターなど国際的に知られるドイツの作家たち。曹斐(ツァオ フェイ)、ヂョン ヨンドゥ、劉錚(リウ ジェン)など近年注目を集めるアジアの作家たち。杉本博司、佐藤時啓、やなぎみわなど日本の作家たち。さらに、アフリカ・アラブ・東欧など、それぞれの文化的・社会的背景のもとで模索する作家たち。彼らの表現から、加速化するグローバリゼーションの流れの中にある現代の写真表現を展観する試みとなります。
--

at : 原美術館
東京都品川区北品川4-7-25
tel.03-3445-0651
map

・イベントその他詳細 上記URL先参照
・上部参考画像
曹斐(ツァオ フェイ) 「自分の未来は夢にあらず 02」
2006年/120 x 150 cm/Cプリント © Cao Fei / Deutsche Bank Collection




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login