スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿 1968―69 ドキュメンタリー/ハプニング/ジャズ 16/07/08 17:30 - 20:30

shnjk1968-69_425.jpg

『新宿 1968―69 ドキュメンタリー/ハプニング/ジャズ』

http://www.waseda.jp/enpaku/ex/4462/

16/07/08  17:30 - 20:30  定員:1200名 ※事前申し込み制/先着順  参加無料

--
60年代のドキュメンタリーに記録されたハプニングははたして現実だったのか?さまざまな才能が集結した新宿をメディアの介入が生み出す虚実ないまぜの祝祭空間と捉え、山下洋輔氏によるピアノ演奏を交えつつ、貴重なドキュメンタリー映像の上映と当事者の証言により検証する。
--
【登壇者(敬称略)】
山下洋輔(ジャズピアニスト)、田原総一朗(ジャーナリスト)、五箇公貴(テレビ東京プロデューサー)、宮沢章夫(劇作家・演出家・批評家、早稲田大学教授)、松井茂(情報科学芸術大学院大学准教授)
岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長)(司会)
【上映作品(テレビ・ドキュメンタリー)】
『バリケードの中のジャズ~ゲバ学生対猛烈ピアニスト~』(テレビ東京、1969年)、『木島則夫ハプニングショー』(初回、部分上映)(日本テレビ、1968年)
【当日進行予定】
17:30~『バリケードの中のジャズ~ゲバ学生対猛烈ピアニスト~』上映
18:30~『木島則夫ハプニングショー』部分上映
19:00~トーク
(途中入場可)
--

at : 早稲田大学大隈記念大講堂
東京都新宿区西早稲田1-6-1(文化企画課)大隈記念講堂(21号館)
tel.03-5272-4783
map

・申込方法他詳細 上記URL先参照

スポンサーサイト

企画展「The NINJA」 忍者・忍術学講座①「忍者食の再現と食材の働き/忍者と火器」 16/07/16 13:00 - 14:50

20160702_02_01-thumb-224xauto-25858.jpg

『企画展「The NINJA」 忍者・忍術学講座①「忍者食の再現と食材の働き/忍者と火器」』

http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1606011120021.html

16/07/16  13:00 - 14:50  参加費無料

--
13:00-13:50 久松眞氏(三重大学社会連携研究センター特任教授・三重大学名誉教授)
「忍者食の再現と食材機能」:忍者は携帯食にも細心の注意や工夫をはらっていました。古文書に沿った忍者食の再現から、食材の機能と調理法の工夫を説明し忍者の知恵の一端をのぞきます。
--
14:00-14:50 荒木利芳氏(三重大学社会連携特任教授・三重大学名誉教授)
「忍者と火器」:忍者の代表的な武器のひとつである火器や黒色火薬の歴史、爆発の原理などについて説明します。江戸時代の忍術書『万川集海』に記載されている火器のいくつかを試作し、燃焼実験の様子をビデオで紹介します。
※応募は上記の時間帯すべて参加できる方に限ります。
--

at : 日本科学未来館
東京都江東区 青海2-3-6
tel.03-3570-9151
map

・申込方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。