スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想文学講義——ことはじめから今、そして未来へ 12/09/01 start 17:00

『幻想文学講義——ことはじめから今、そして未来へ』

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/09/genso_kogi.html

12/09/01  start 17:00
チケット  予約:1500円/当日:2000円 『幻想文学講義』つきチケット7500円 (限定20セット)

出演 東雅夫(元『幻想文学』編集長) 石堂藍(編集人/アトリエOCTA) 今野裕一(夜想編集長)

--
80年代の初頭から20年以上にわたり幻想文学を担ってきたメディアが、幻想文学史の推移を語り尽くす!
--
1979年 『夜想』創刊。
1980年 『幻想文学』の前身『金羊毛』発刊。
70年代の終わりから80年の初頭にかけてはじまった日本の幻想文学の紹介とそこからはじまる流れは、今、どう変化しているのだろか。
30年以上を経て、出版されていた幻想文学が再編成されつつある。
まずは、国書刊行会からこの8月に刊行される、『幻想文学講義』。
この発売を記念し、雑誌『幻想文学』を担ってきた二人が改めて伝説の雑誌の全貌を語る。
◎『幻想文学講義』(定価 6,720円 )
伝説の雑誌『幻想文学』に掲載されたインタビューを集大成。
「幻想文学」の総体を明らかにし、その神髄を伝える先達諸賢74名による、比類なき極上の幻想文学講義録!
--

at : parabolica bis パラボリカ・ビス
東京都台東区柳橋2-18-11
tel.03-5835-1180
map

・予約方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。