スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウル・ルイス特集上映 フィクションの実験室 12/09/08 - 09/23

120829_2.jpg

『ラウル・ルイス特集上映 フィクションの実験室』

http://www.institut.jp/ja/evenements/12178

12/09/08 - 09/23  一般 ¥1000

上映作品

『無邪気さの喜劇』『犯罪の系譜』『クリムト』『見出された時』『向かいにある夜』
『宝島』『ファドの調べ』『その日』『夢の中の愛の闘い』『盲目の梟』
--
フランスを拠点に活動してきたチリ出身の映画監督ラウル・ルイスは夢想的な世界、形式的斬新さ、芸術についての考察を織り交ぜながら、親密なストーリーから奇想天外なドラマ、そして数多くの作家たちの作品の脚色まで、様々な作品に挑んできました。テレビの注文作品から、小さな作品まで、あらゆるジャンルを手がけ、“フィクションの実験室”を維持し続けてきたラウル・ルイスは現代映画の類いまれな存在と言えるでしょう。傑作『ミステリーズ リスボンの謎』の日本公開(2012年10月シネスイッチ銀座他全国ロードショー)を記念し、昨年他界したこの偉大な映画監督を追悼すべく、代表作を10本上映します。
--

at : 東京日仏学院(9/1よりアンスティチュ・フランセ東京へ名称変更)
東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500
map

・上映スケジュール 上記URL先参照
・上部参考画像 「クリムト」 (2006)




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。