スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名君と博物学」展 12/10/19 - 13/01/14

121017_2b.jpg

『「名君と博物学」展』

http://www.discovery-museum.com/kikakuten.html

前期 2012年10月19日(金)~2012年11月18日(日)
中期 2012年11月21日(水)~2012年12月16日(日)
後期 2012年12月19日(水)~2013年1月14日(月・祝)
入場無料

--
「徳川の平和」といわれる泰平の世を迎えた江戸中期、文化は成熟し、博物学が大流行しました。大名は動植物の色鮮やかな図鑑を作り博物学を学び、庶民も草花の栽培や小鳥の飼育などを楽しみました。同企画展では、「宝暦の改革」の名君・細川重賢が編纂した珍しい動植物の写生帖や重賢所有の小鳥の籠、木版出版された鯨図鑑、画家森徹山、森一鳳の動物写生画などを展示します。重賢が自然に注いだ熱い眼差しをディスカバリー(発見)してください。
--

at : 羽田空港ディスカバリーミュージアム
東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル3階
tel.03-6428-8735
map

・前期・中期・後期/一部の作品展示替え・頁替えあり 詳細上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。