スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天体の時間』 + 「ジョルジュ・メリエス三作品」上映 12/12/01 - 12/24 (日時限定)

fdrsrtauiiftd.jpg

『『天体の時間』 + 「ジョルジュ・メリエス三作品」上映』

http://www.maisonhermes.jp/cgi-bin/user/film_info.cgi?m=c2012008

12/12/01 - 12/24 (日時限定)

--
『天体の時間』
1999年/フランス/26分/カラー/デジタル・ベータカム
監督:ステファン・ドリュエ 解説:ウンベルト・エーコ 字幕:松岡葉子 製作・配給:Les Films d'Ici
何世紀にもわたり、太陽や月、星の動きを観察する中で、人間はいかに時間の概念を発達させてきたのか? 『天体の時間』は、6つのドキュメンタリーからなる作品集『時よ、早く! LE TEMPS, VITE !』に収録された科学的ドキュメンタリーである。各作品に、哲学者で小説家のウンベルト・エーコによる紹介が付されている。数多くの資料を駆使し、映像を織り交ぜながら、歴史的、科学的、哲学的なアプローチを用いて、芸術や科学、社会における人間と時間との関わりを描く。
『日食』
1907年/フランス/9分/モノクロ/35mm
監督:ジョルジュ・メリエス 音楽:アレグザンダー・ラニー 出演:ジョルジュ・メリエス
『月まで1メートル』
1898年/フランス/3分/モノクロ/35mm
監督:ジョルジュ・メリエス 音楽:ドナルド・ソシン 出演:ジョルジュ・メリエス
『不可能な世界への旅』
1904年/フランス/20分/カラー/35mm
監督・脚本:ジョルジュ・メリエス 原作:ジュール・ヴェルヌ、アドルフ・デネリ 音楽:アレグザンダー・ラニー 出演:ジョルジュ・メリエス

映画創世記、誰よりも映画を愛し、その可能性を追求したジョルジュ・メリエス。『日食』には若い娘に変身した星たちが、『月まで1メートル』では過食症の巨大な月が登場。『不可能な世界への旅』では、人々は空飛ぶ列車に乗って星座を横切り太陽へと向かう。
--

at : Maison Hermes Ginza, Tokyo メゾンエルメス8階フォーラム
東京都中央区銀座5-4-1
tel.03-3569-3300
map

・11月10日予約受付開始
・日時詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。