スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楊洲周延『東錦昼夜競』-歴史・伝説・妖怪譚 12/12/01 - 12/20

121128_1.jpg

『楊洲周延『東錦昼夜競』-歴史・伝説・妖怪譚』

http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/H2412Yoshuchikanobu.html

12/12/01 - 12/20  一般 ¥ 700

--
 楊洲周延(ようしゅう・ちかのぶ)は、明治時代を代表する浮世絵師の一人です。洋装に身を包んだ明治の美人たちや、徳川幕府の大奥の女性たちを描いた作品で広く人気を博しました。
周延の没後100年となる今年、本展覧会では、周延が明治19年(1886)に制作した「東錦昼夜競(あずまにしきちゅうやくらべ)」を紹介いたします。神話の時代から江戸時代にかけて、さまざまな歴史故事や伝説、あるいは妖怪譚などを題材としたシリーズで、全50点、一挙の公開となります。
また、同時代に制作された月岡芳年の晩年の代表作「月百姿」から30点を合わせて展示いたします。周延と芳年、二人の人気浮世絵師が歴史や伝説、妖怪譚にどのように取り組んだのか、その個性の違いもご堪能いただけることでしょう。
--

at : 太田記念美術館
東京都渋谷区神宮前1-10-10
tel.03-5777-8600
map

・上部参考画像 楊洲周延「東絵昼夜競 玉藻前」




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。