スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIBRAIRIE6/シス書店 第17回企画~ 「金羊宮」展 13/03/09 - 04/21

130227_1.jpg

『LIBRAIRIE6/シス書店 第17回企画~ 「金羊宮」展』

http://librairie6.exblog.jp/17874529/

13/03/09 - 04/21

--
LIBRAIRIE6/シス書店では第17回企画~ 「金羊宮」展を3月9日(土曜日)~ 4月21日(日曜日)まで開催致します。
赤木仁/宇野亞喜良/大月雄二郎/勝本みつる/桑原弘明/合田ノブヨ/菅野まり子/原マスミ/山下陽子/山本六三/他(50音順)による「羊」を題材にした新作展示です。
「金羊宮」とは、ギリシャ神話の中でボイオティア王アタマスの息子プリクソスと双子の妹ヘレーが、継母イノーの悪巧みによって生贄にされそうになった時、ゼウスが遣わして二人を乗せて逃げたのが金の皮を持つ黄金の羊であった。妹は羊が走る途中に海に落ちおぼれて死んだ。兄は逃亡先のコルキスでその羊を生贄に捧げたのである。また88星座の一つである牡羊座の時期に開催する事と合わせて「白羊宮」ならぬ「金羊宮」と致しました。また古くより羊はキリスト教の中で救世主に導かれる信徒たちが、羊飼いに導かれる羊たちになぞらえられており、旧約聖書の時代に於いての羊は神への生贄として捧げられる動物の一つでもあり、「ヨハネ黙示録」の中でも、天上の光景のなかで啓示されるイエスの姿は「七つの目と七つの角」を持つ小羊の姿である等「羊」はギリシャ神話や聖書に多く登場する動物であります。
今回の「金羊宮」展で、LIBRAIRIE6/シス書店に集まった羊の群を是非ご高覧頂ければ幸いです。
--

at : LIBRAIRIE6/シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ302
tel.03-6452-3345
map



Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。