スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクチャーシリーズ:Finding a -scope/-scape vol. 3「愛しの指紋――生体認証時代におけるアイデンティティの行方」 13/07/20 17:30-19:30

130719_3.jpg

『レクチャーシリーズ:Finding a -scope/-scape vol. 3「愛しの指紋――生体認証時代におけるアイデンティティの行方」』

http://krei-project.com/log/1672

13/07/20   17:30-19:30
講師:橋本一径氏(早稲田大学文学学術院 准教授)
定員:50名(事前予約制) 入場料:一般1500円 / 学生1000円(1ドリンク付)

--
写真よりも客観的な身元確認の手段として、19世紀後半に発見された「指紋」。
本人さえも自分のものと特定できないような身体的特徴でありながら、指紋は個人のアイデンティティ(同一性)を証明するしるしとして、犯罪捜査からオカルトや占いなどの民間信仰、さらに今日では生体認証システムにまで応用されています。指紋を巡るユニークな歴史をひも解き、19世紀におけるポートレートの在り方などにも触れながら、指紋は「私」について何を語るのか、また、家族や恋人のポートレートを大切にするように、指紋もまた愛の対象になりえるのか?といったテーマを探ってゆきます。
--

at : KREI / co-lab西麻布 B1F KREI SALON
東京都港区西麻布2-24-2
tel.03-6427-3531
map

・上部参考画像 [1920年代のボストンで霊媒師マージャリーが降霊会に集まった客たちに配っていた「幽霊の指紋」]




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。