スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERAYAMA MEMORIAL 30 TH IN SHIBUYA 寺山修司没後30年記念/ポスターハリスギャラリー企画展2013 「 映画監督 ◎ 寺山修司 」 13/09/07 - 09/23

130927_1.jpg

『TERAYAMA MEMORIAL 30 TH IN SHIBUYA 寺山修司没後30年記念/ポスターハリスギャラリー企画展2013 「 映画監督 ◎ 寺山修司 」』

http://posterharis.com/

13/09/07 - 09/23
入場料 一般¥500(会期中、再入場可)
※ 2013年開催の寺山修司関連 演劇・映画・展覧会チケッご提示で半額 

--
「映画は世界を網膜の中に灼きつけるのではなく、網膜から“世界をひきずり出す”のである」
詩人、歌人、劇作家、小説家、評論家、作詞家、エッセイスト、映画監督、写真家と「職業は寺山修司」と名乗るほど、様々な顔を持っていた寺山修司。
なかでも最も名を広めた演劇に匹敵するほど、幻想的でアヴァンギャルドな表現で観客を魅了したのが映像作品だ。映画という表現方法そのものの在り方にたえず疑問を投げかけ、それらの作品の評価は国内にとどまらず、海外の映画祭でも数々の賞を受賞。
没後30年を経た今もなお観客を挑発しつづけている。
2013年はATG 3作品が初ブルーレイ化されるなど再評価も高まるなか、本展では当時の国内外ポスター、台本、スチール写真のほか、海外上映でのコーディネーターを務めた故弘子・ゴヴァースのコレクションから貴重な関連資料も初公開。 花輪和一による「田園に死す」衣裳スケッチ原画も展示。
映画の製作に関わる様々な資料から、寺山映画の魅力に迫る。
--

at : ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル 103号
tel.03-5456-7218
map

・上部参考画像 映画「 書を捨てよ町へ出よう 」 撮影時スナップ 1971年 撮影: 鋤田正義




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。