スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベント2013 伝説の映画コレクション 早稲田大学演劇博物館所蔵フィルム特別上映会 13/11/02 - 11/03

131003_1.jpg

『ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベント2013 伝説の映画コレクション 早稲田大学演劇博物館所蔵フィルム特別上映会』

http://www.momat.go.jp/FC/UNESCOevent/2013/index.html

13/11/02 - 11/03   一般 ¥500 定員 310名

--
 早稲田大学演劇博物館は、坪内逍遙博士の古稀と「シェークスピヤ全集」40巻の翻訳完成を記念して1928年に開館して以来、80余年もの歴史を誇る演劇資料の宝庫として知られていますが、一方、この演劇博物館が早くから映画フィルムの収集にも取り組み、ユニークなコレクションを構築してきたことは特筆に価します。特に、1970年にフィルムセンターが開館する以前の日本の映画保存に演劇博物館が果たした役割は大きく、こうして奇跡的に散逸を免れた映像には、演劇史的にも映画史的にも目をみはるべき内容のものが数多く含まれています。
 本特別上映会は、それらの中から明治、大正期に作られた初期日本映画や海外の無声映画、日本映画社が戦中にインドネシアで製作した宣伝映画など、特に重要なコレクションを精選し、フィルム上映で紹介する貴重な機会となります。
 このイベントが、文化遺産として歴史資料としての映画保存の大切さを考える一助となれば幸いです。
--
■11月2日(土)11:30am 日本映画の起源
★11月2日(土) 2:00pm 《関連企画》研究講演会
■11月2日(土) 5:00pm 日本映画の起源
■11月3日(日)11:30am 外国無声映画の魅惑
■11月3日(日) 2:00pm 外国無声映画の魅惑
■11月3日(日) 5:00pm 知られざる映画史
--

at : 東京国立近代美術館フィルムセンター
東京都中央区京橋3-7-6 
tel.03-5777-8600
map

・上映プログラム他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。