スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢二の子ども絵とすごろく展 -大正~昭和初期の小さなワンダーランド- 14/01/03 - 03/30

131006_2.jpg

『夢二の子ども絵とすごろく展 -大正~昭和初期の小さなワンダーランド-』

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/exhibition/yumeji/next.html

14/01/03 - 03/30   一般¥900

--
 大正ロマンの画家・竹久夢二(1884-1934)は、美人画や女性向けのイラストレーションで一世を風靡しただけでなく、日本画や少年・少女雑誌の中で、子どもを数多く描き表しました。さらに童話劇の舞台デザインも手がけ、童画の世界においても夢二は幅広く活躍しています。またデビューしてまもない頃より、児童文学にも関心を寄せ、夢二は自ら童話と童謡を創作し、子どものためにメッセージを送りました。
 かつて子どもたちに人気が高かった、お正月を代表する遊びの“すごろく”にも夢二は筆をとっています。“すごろく”は明治期、少年雑誌の付録につけられたのを皮切りに、雑誌の新年号を飾る、特別な付録となりました。多くの挿絵画家が絵を施しましたが、夢二も遊び心を発揮して、明るい色遣いと楽しい雰囲気に満ちた作画で“すごろく”を彩りました。
 本展では童画をはじめ、夢二が子どものために手がけた様々な仕事を紹介します。さらに夢二を中心に、明治から昭和初期に登場した“すごろく”の数々をご覧いただきます。
--

at : 竹久夢二美術館
東京都文京区弥生2-4-2
tel.03-5689-0462
map

・上部参考画像 竹久夢二・画 「お伽の國めぐり双六」 『子供之友』(付録)昭和2年1月号




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。