スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山龍 「生物化学アート」 13/12/23 - 12/18

131120_2.png

『大山龍 「生物化学アート」』

http://www.peppers-project.com/gallery/jp/12special/02ss/index.htm

13/12/23 - 12/18

--
生物、有機化学などの知識を用いたアートワークス。
この技術への考え方のアプローチ、プロセスは現代美術の理解の領域を拡げていく可能性がある。
Ryu Oyama
大山はアーティストでもあり,薬剤師である。薬学部での経験はその後,制作の基となる化学、有機化学、生物学、毒性学から興味の範囲を広げていった。大山の対象は、アンタゴニズム、コントラスト、矛盾、そしてパララックス(slavoj zizekの定義)視差、ギャップ、それはつまり美と醜、保存と破棄、治療と毒の間に存在する。
昭和薬科大学薬学部(1995-1998),金沢美術工芸大学(2002-2006)卒業後にドイツに留学、国立カールスルーエ美術大学(2006-2013)卒業後(diplom取得)フランクフルトを拠点に活動する。2009年にカールスルーエ市立ギャラリー、2010年ソウル市内での展覧会を企画、展示。他ベルリン、シュツッツガルトなどの都市で展覧会に参加する
--

at : Pepper's Gallery
東京都中央区銀座7-13-2 銀座パインビルB1
tel.03-3544-3240
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。