スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺千尋 展 “象の風景、ふたたび。” Chihiro Watanabe 1944-2009 14/01/15 - 02/08

140114_1.jpg

『渡辺千尋 展 “象の風景、ふたたび。” Chihiro Watanabe 1944-2009』

http://www.shinobazu.com/tag/ex140115

14/01/15 - 02/08

--
長崎で育った渡辺は、上京後グラフィックデザインなどの仕事をするが、1978年、もっとも古典的な銅版画手法〝ビュラン″と運命的に出会い、第1作目から《日本版画協会奨励賞》を受賞します。
1988年、10年間の作品32点を収録した作品集『象の風景』を用美社から刊行、翌年にはポーランド、チェコ、東京、長崎などで個展を開催し、チェコ国立版画美術館に、〈象の風景〉シリーズが収蔵されました。
また、『ざくろの空―頓珍漢人形伝』《第1回蓮如賞》受賞、『殉教の刻印』《第8回小学館ノンフィクション大賞優秀賞》受賞など文筆家としても活躍。
1996年、長崎県有家町(現南島原市)の依頼により16世紀末の日本最初の銅版画「セビリアの聖母」を復刻。
2009年、永眠(享年64歳)
★今展は、この1989年に開催された個展「渡辺千尋銅版画展 象の風景」を再現した小企画「象の風景、ふたたび。」を中心に、「メゾチントの芸術」、「油彩画・静物画」の3つの小さな空間に分けて構成致します。
知られざる孤高のアーティスト・渡辺千尋の芸術を堪能いただける展覧会になることと思います。
練馬区立美術館で開催中の「渡辺千尋 -復刻の聖母-」展の会期後半に合わせて開催いたしますので、美術館と小画廊での異なる展示を、この機会にお楽しみいただければ幸いです。
◆ 「渡辺千尋 -復刻の聖母-」展 2013.11.29-2014.2.9  練馬区立美術館
◆ 「渡辺千尋の仕事」展 2014.3.14-6.8  長崎県美術館
◇ 作品集 『象の風景』 3200円→ 2100円 *経年のため特別価格で販売します
◇ 全作品集『渡辺千尋 銅版画カタログレゾネ』 1050円
◇ new! 著書 『殉教の刻印』(長崎文献社刊 ) 1680円 *小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞した著書、待望の復刊!
--

at : 不忍画廊
東京都中央区日本橋3-8-6 第二中央ビル4F
tel.03-3271-3810
map

・上部参考画像 「アダムとイヴ」 1978年 ビュラン 134×80㎜
・その他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。