スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生美術館 開館30周年記念展 14/04/04 - 06/29

140117_3.jpg

『弥生美術館 開館30周年記念展』

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/exhibition/yayoi/next.html

14/04/04 - 06/29   一般¥900(竹久夢二美術館共通)

--
 弥生美術館は1984年(昭和59)に開館し、明治・大正~昭和初期の挿絵、出版美術を中心に展覧会を開催してまいりました。本年2014年6月1日、初代理事長・鹿野琢見が館をオープンさせてから、30年目の記念すべき日を迎えます。
 鹿野は、「高畠華宵はじめ、人気を誇った挿絵画家の中には、時代を経るにつれて、世間が忘れてしまった方がたくさんいる。しかし忘れてはならない作品も多くあるはず。日本文化のひとつとして挿絵のすばらしさを、人々に知っていただきたい。」という願いから美術館を建てることを決意しました。
 挿絵画家の中には、当館で回顧展を開催し、その魅力が再認識され、各地での展覧会開催や画集出版が、盛んに行われるようになった画家もいます。
 弥生美術館の30年間の歩みをふり返るとともに、今後の新しい可能性を探る展覧会です。 
【特別展示】
 美輪明宏さんのセレクト・コーナー」もございます。
 このコーナーでは、昨年秋、美輪さんが、ご自身の「ロマンチック音楽会」のコンサートパンフレットにセレクトして掲載する際に当館から図版提供させていただいた10人の挿絵画家の作品を紹介します。(竹久夢二・高畠華宵・蕗谷虹児・初山滋・加藤まさを・岩田専太郎・富永謙太郎・志村立美・林唯一・伊藤彦造)
--

at : 弥生美術館
東京都文京区弥生2-4-3
tel.03-3812-0012
map

・ギャラリー・トーク 5/12 14:00-
・上部参考画像 高畠華宵/画「君知るや南の国」便箋原画 ベニバラ社 昭和初期




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。