スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIBRAIRIE6/シス書店 第25回企画展 「ローレンス・ジョーダンとコラージュ」展 14/02/07 - 03/23

d0156273_22173964.jpg

『LIBRAIRIE6/シス書店 第25回企画展 「ローレンス・ジョーダンとコラージュ」展』

http://www.librairie6.com/index.html

14/02/07 - 03/23

--
ローレンス・ジョーダンは1934年、コロラド州デンバー生まれ。
アメリカの前衛的シネマ界で異端児として知られるローレンスジョーダンは、1950年代後半から1960年代前半サンフランシスコでのアートシーンにおいて、重要な役割を果たした。
彼は、ヴィクトリア時代の版画から切り取ったコラージュで作られた空想的なアニメーションフィルムを含む50作品以上の実験映画を製作した。1958年には、「ザ・ムービー」というサンフランシスコで初の16mmフィルムの実験映画劇場を設立した。1950年代後半に、マックス・エルンストのコラージュ小説に出会う。これに触発され、ジョーダンは版画の切り取りでコラージュを作り始め、その後すぐにコラージュのアニメーションを試作的に作り始める事となった。
1959年にジョーダンは、アイゼンシュタインの「イヴァン雷帝」から切り抜いたスチールを集めた本を手作りし、ジョセフ・コーネルへ送付し、その後コーネルとの文通が始まる。その後数年に渡り、コーネルはジョーダンに写真や映画を手紙にて提供することを依頼した。
1965年にコーネルはジョーダンに彼のアシスタントになる為に東海岸(NY)へ移住するように依頼をする。ジョーダンは、一カ月間コーネルの家に住み、箱のアッサンブラージュやコーネルの映像作品「レジェンド・オブ・ファウンテン」の編集や新しい映像撮影や作業をしているコーネルを収録したフィルムも製作した。
1960年代、ジョーダンは、版画を使用した「Due Concertants」や「Gymnopedies」などの短編アニメーション作品で有名になり始める。ジョーダンは約5年の歳月を、86分のアニメーション「Sophie’s Place」の製作に費やした。その他「The Visible Compendium」も大作である。
1978から住んでいるカリフォルニア州ペタルマにあるスタジオで映像とボックスコラージュを作
り続けている。
※今企画展は、ローレンス・ジョーダンによるコマ撮りアニメーションの上映とコラージュの展示に加え、チェコの作家ヤン・シュヴァンクマイエル、ヴァーツラフ・シュヴァンクマイエル、赤木仁、宇野亜喜良、勝本みつる、北川健次、合田佐和子、合田ノブヨ、ナディーヌ・リボ、野中ユリ、羽田野麻吏、M!DOR!、山下陽子、によるコラージュ作品の展示です。
--

at : LIBRAIRIE6/シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ302
tel.03-6452-3345
map

・2月9日(日)18時半~巖谷國士氏によるトークイヴェントを開催
「コラージュとは何か」 定員20名(先着順) 料金¥2.000-(1ドリンク付) 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
・予約方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。