スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹久夢二と乙女のハイカラらいふ展 ~大正時代の女学生・職業婦人・淑女たちの憧れ~ 15/01/03 - 03/29 

141004_1.jpg

『竹久夢二と乙女のハイカラらいふ展 ~大正時代の女学生・職業婦人・淑女たちの憧れ~』

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/next.html

15/01/03 - 03/29  一般¥900

--
竹久夢二(1884-1934)の活躍した大正~昭和初期は、女性文化が花開いた時代です。夢二は雑誌表紙や口絵だけでなく、少女や女性に向けた詩や読み物から身の周りのデザインまで幅広く手掛け、当時の乙女たちに趣味のよい暮らしを提案しました。大正3年(1914)に夢二が開店した「港屋絵草紙店」は、夢二デザインの小物が取り揃え、おしゃれな女性たちがこぞって訪れる東京名所として大変な人気を集めました。
 また大正時代は女性たちが社会進出を果たした時代でもあります。夢二の描いた女性像には、束髪に添えた大きなリボンと袴姿が注目を集めた“女学生”や、着物に白いエプロンを身に付けたカフェーの女給などの“職業婦人”が登場します。夢二の恋人・お葉はプロのモデルとして活躍しており、働く女性のさきがけといえるでしょう。
 夢二は大正期、女学生や職業婦人、さらに断髪・洋装スタイルのモダンガール等、時代を彩った女性たちの姿を幅広く描き、女性の憧れを誘いました。本展では夢二が残した雑誌口絵、デザイン、書籍装幀、文芸作品等を展観しながら、当時を生きた女性の暮らしぶりもご紹介します。
--

at : 竹久夢二美術館
東京都文京区弥生2-4-2
tel.03-5689-0462
map

・上部参考画像 「パラソルをさすお葉」大正後期



Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。