スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対談:関口涼子&橋本一径 亡霊ディナー ―亡霊、食物、文学 14/11/12 19:00 - 21:00

141019_2.png

『対談:関口涼子&橋本一径 亡霊ディナー ―亡霊、食物、文学』

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/diner-fantasma12112014/

14/11/12  19:00 - 21:00

--
関口涼子はこの何年か、文学における味覚や食物の問題について執筆を続けています。『亡霊食』では、食べるという行為と結びつけて、「描写できない もの」の問題について書き、『渋み』では、「goût(趣味、味)」が、どのように、美学的そして味覚という二つの点からわたしたちの世界を構成するかにつ いての思索を行いました。彼女は今年、ヴィラ・メディチのアーティスト・イン・レジデンスに招聘され、フェリペ・リボンの写真とのコラボレーションで『亡 霊ディナー』という本を執筆しました。そこでは、わたしたち生者と死者たちを結びつける語りの受け皿として、「亡霊のための晩餐」という独特のアイディア が出されています。亡霊、食物、そして文学との関係について、短いフィルムの上映も含めつつ語ります。
関口涼子と表象文化論研究者の橋本一径(早稲田大学文学学術院准教授)の対談をお楽しみください。
--

at : アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500
map




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。