スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 探検バクモン「表現者たちのディスタンス」探検場所:「大駱駝艦」 再放送予定 14/11/04 16:30 - 16:55

『NHK探検バクモン 「表現者たちのディスタンス」探検場所:「大駱駝艦」』

http://www.nhk.or.jp/bakumon/prevtime/20141029.html

再放送予定 14/11/04 16:30 - 16:55

--
吉祥寺の町を歩く爆笑問題の二人。その前に突如、全身白塗りの男が現れる。誘われるまま地下の一室に入るとさらに多数の白塗り男たちが登場し、二人は取り囲まれてしまう・・・。万事休す、と思われたその時、「何しに来た?」という主の声が聞こえてきた。声の主は俳優・麿赤兒。そう、ここは麿が主催する舞踏集団「大駱駝艦」のスタジオだったのだ。麿は、舞踏の第一人者としても知られる。白塗りに、奇抜な装い…。彼らは一体どんな踊りを繰り広げるのか?早速、舞踏を見せてもらう。舞台で繰り広げられるのは言葉のない、肉体を駆使した異様にも思える表現世界だった。圧倒された爆笑問題の二人も舞踏の手ほどきを受けて、表現世界の秘密に迫ろうと試みる。麿は現代の合理化社会から抹殺された「忘れられた身振り」、つまり日頃意識しない動きにこそ、表現の可能性が宿ると語る。太田は、言葉を排除した表現を突き詰める麿に、「言葉を使わないで不安にならないのか?」と問い詰める。しかしながら一方で、言葉を使えば使うほど「本質から遠ざかる」と、言葉を扱うもどかしさも吐露。そんな悩める太田に対し、麿が放った驚きの一言とは?
--



Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。