スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座「英国幻想文学超次元 」 15/07/11 08/08 09/12  計3回

『講座「英国幻想文学超次元 」』

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/19045fca-9517-ad3b-8b5d-55331c400a75

15/07/11 08/08 09/12  計3回  一般 ¥11,016

講師名  大妻女子大学教授 高山 宏

--
講座内容
現在「幻想文学」が当たり前のようによく知られたものになったのは東雅夫氏英断の企画・雑誌『幻想文学』の尽力による。その創刊号巻頭に故澁澤龍彦氏が書いた「見えるようになるほど、見えないものがふえる」という幻想文学(文化)そのものと言うべきパラドックスは、たえず反芻(はんすう)するに値するテーマである。それを典型的に示している英国文学を(仮の)舞台に選び、今に至る近代400年間の文化史的展開を見える/見えないという大テーマで一度整理してみる。講師個人がライフデザインのひとつの区切りを迎えて(教育行政への転換)、いわゆる「高山学」の整理を一度しておきたいということもあり、思いきった「大風呂敷」を皆さんと共に楽しみたいと考えている。最新刊『写真のボーダーランド』(青弓社)が話題の浜野志保氏との対談に接続していく予定。  (講師・記)
--
カリキュラム
1 7月11日 「鏡」と「幽霊」―『ハムレット』
2 8月 8日 「城」と肖像画 ― ゴシック小説
3 9月12日 パノラマとファンタスマゴリア ― C.ドイル/L.キャロル
講師紹介
高山 宏 (タカヤマ ヒロシ)
1947年岩手県生まれ。東大大学院人文科学研究科修士。翻訳家。大妻女子大学比較文化学部教授。『夢十夜を十夜で』(羽鳥書店)の他、訳書としてはR・コリー『パラドクシア・エピデミカ』(白水社)、B・スタフォード『エコー・オブジェクト』(産業図書)。現在は『ガリヴァー旅行記』(研究社)、『ポリフィルス狂恋夢』(東洋書林)、絶版名著の組織的復刊(白水社・平凡社)に没頭。
--

at : 朝日カルチャーセンター新宿
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル4階(受付)
tel.03-3344-1941
map

・申し込み方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。