スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うえむら 個展「ここは阿佐ヶ谷」 15/10/01 - 10/11

150930_1.jpg

『うえむら 個展「ここは阿佐ヶ谷」』

http://tavgallery.com/uemura/

15/10/01 - 10/11

--
うえむらはTumblr(「寝る子がよく育った。」)の投稿などから人気を博し、現在までに個展「オルタナティブ日暮里」(HAGISO、東京)の開催、「オスカル祭 2014」への参加、ファッションやMVへのイラスト提供など幅広い分野で活躍中のイラストレーターです。
往年の漫画家を思わせるタッチの少女たち、ユーモラスでありながら切っ先の鋭い言葉、写実的な背景、限られた色の配色。これらが織り成すコントラストは、まるで抜け落ちた漫画の一コマのように時間的経過から逃れながらも、奥行きのある物語を想像させてくれます。
うえむらはweb上で作品を無料公開している半面、一度印刷した作品は複製しないという志向があります。それはうえむらにとっての再現性への敬意のようでもあり、または描かれる少女たちが抱えるノスタルジーなのかもしれません。
本展では新作はもちろん、過去に作成された作品や初公開となる落書き、原画など、今後も複製されることがないであろう作品によって構成されます。本展への“出展”とはデータとして存在した作品が定着するインクへと“出力”されることであり、ここ阿佐ヶ谷という現実世界にインストールされる際の拡張子の“変換”と捉える事もできるでしょう。
しかし、“変換”とは必ずしも合理的なものとは限りません。阿佐ヶ谷へのインストールの際に変換ミスや、不明なファイルの生成がありましたらご愛嬌。
一見無意味に見える破片も少女たちをかたちづくる大切な手がかりなのです。
青木彬
--

at : TAV GALLERY
東京都阿佐ヶ谷杉並区北1-31-2
tel.03-3330-6881
map

・レセプションパーティ:2015年10月4日 (日) 18:00 – 20:00




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。