スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展 16/01/03 - 03/27

151001_1.png

『わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展』

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/next.html

16/01/03 - 03/27

--
1970年代初頭、大ヒット漫画「同棲時代」によって一大センセーションを巻き起こし、
時代の寵児となった漫画家・上村一夫(1940~1986)。
背筋が凍るほど美しい女たちの強い眼差し。
それは、上村自身の眼でもある。
人間の本性を容赦なくえぐり出し、今なお私たちを見つめ、問い続ける。
哀しい女の業、
渦巻く情念の炎、
静かな狂気に潜む、底知れぬ心の闇……!
あなたは、その強烈な視線に耐えることが、できるだろうか-?
月産400枚以上という驚異的なスピードで数々の傑作を世に送り出し、
45歳で急逝してから30年-。
甘美なる抒情、あふれ出す詩情、背徳のエロス……
徹底した上村美学を、約500点によって展覧する。
--
ギャラリー・トークのお知らせ!
1月11日(月祝)14:00~約1時間
ゲスト/上村汀(上村一夫長女)
学芸員が上村一夫の長女・上村汀さんにお話をお聞きしながら、展示会場をご案内いたします。上村はちょうど30年前の1月11日午前1時、45歳で急逝しました。命日に当たるこの日、若くして逝ってしまった上村に思いを馳せながら、特別なひとときをお過ごしください。
2月14日(日)14:00~約1時間
ゲスト/上村汀(上村一夫長女)
学芸員が上村一夫の長女・上村汀さんにお話をお聞きしながら、展示会場をご案内いたします。娘の眼から見た父・上村一夫の知られざる貴重なエピソードをお聞きします。
※ 両日とも申込不要。無料(要入館料)。
--
記念トークショウと音楽イベントのお知らせ!
3月5日(土)17:30~
糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞主宰)×上村汀(上村一夫長女)
数々の文化人・芸能人が集まったという新宿のバー「ジャックの豆の木」や四谷の「ホワイト」。糸井さんから、お店での上村一夫の様子を始め、お店での交遊関係、逸話、そして、糸井さんの上村作品への想いなどをお聞きします。70年代から80年代、深夜に燈された淡い灯の中にいた若かりし頃の糸井さんと、汀さんの知らない父・上村一夫を浮き彫りにいたします。
3月12日(土)17:30~
深田太郎(阿久悠長男)×上村汀(上村一夫長女)
二世同士の夢の初対談です。阿久悠と上村一夫の出会いは、上村がまだ学生の時、二人が有名になるずっと前でした。親友として強い絆で結ばれていた阿久悠と上村一夫。上村の告別式で友人代表として弔辞を読んだのも阿久でした。それぞれの父親の知られざる一面を、息子、娘の視点から自由に楽しくお話しいただきます。
3月20日(日)17:30~
岡崎英生(元劇画原作者)×筧悟(編集プロデューサー)×森田敏也(劇画研究家)×上村汀(上村一夫長女)
『ヤングコミック』元編集者であり上村作品の原作者として知られる岡崎英生さん、同じく『ヤングコミック』元編集者の筧悟さん、2011年に上村一夫の画業を網羅して出版された『リリシズム』の編集に携わられた森田敏也さん、上村一夫の長女・上村汀さん4人による公開座談会です。岡崎さんと筧さんには、生前の上村一夫の仕事人としての顔、森田さんには、上村マニア代表として上村作品について、汀さんには、娘の眼から見た父・上村一夫をそれぞれ自由に楽しくお話していただきます。開催記念イベントのトリとして相応しい、豪華なメンバーでのトークショウです。
3月19日(土)18:00~
曽我部恵一ミニライヴ
サニーデイ・サービス、曽我部恵一BANDOのボーカル・ギタリストとして活躍中のミュージシャン・曽我部恵一さんのミニライヴです。サニーデイ・サービスのアルバム『若者たち』のブックレットにインスパイアソースとして「同棲時代」がクレジットされたことがきっかけで、上村作品に初めて触れた、という方も多いと思います。今回はギターの弾き語りで、上村一夫の世界に通ずる70年代の若者の心象風景を歌っていただきます。
※上記4つのイベントは、いずれも事前申込制(先着順)。有料。約1時間。
 申込受付は、1月中旬頃を予定しています。受付開始日等の詳細は、当館HP・ツイッターでお知らせします。
--
『上村一夫×美女解体新書』(仮称)画集出版のお知らせ
今回の展覧会にあわせて、国書刊行会より画集を刊行予定です!
上村作品から50タイトルを厳選、主人公の美女50人をクローズアップして紹介する豪華画集です。
現在出版準備が進行中です。どうぞお楽しみに!
--
主な出品作品タイトル展示構成
『ヤングコミック』表紙、『マンガストーリー』表紙、イラストレーター時代作品、阿久悠コンビ作品、晩年の一枚絵、遺愛品、
「マリア」「同棲時代」「修羅雪姫」「しなの川」「狂人関係」「夢師アリス」「離婚倶楽部」「蛍子」「関東平野」「凍鶴」「苦い旋律」「サチコの幸」「青春横丁」「悪の華」「菊坂ホテル」ほか多数!すべて原画です。
第1会場のテーマは「美女解体新書」。上村作品から50タイトルを厳選、主人公の美女50人をクローズアップして一挙展示します。
第2会場のテーマは「上村一夫の世界」。デビューから45歳で急逝するまでの軌跡を紹介。上村美学をたっぷりとご堪能いただきます!
--

at : 弥生美術館
東京都文京区弥生2-4-3
tel.03-3812-0012
map

・イベント他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。