スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミハル・アイヴァス氏公開講演会『プラハ的なるもの』とは何か? プラハの作家たちの作品に共通するモチーフをめぐって 15/11/18 

151015_1.png

『ミハル・アイヴァス氏公開講演会『プラハ的なるもの』とは何か? プラハの作家たちの作品に共通するモチーフをめぐって』

http://bungei-shiso.com/archives/471

15/11/18  18:30 - 20:00  通訳有 予約不要 入場無料

--
『もうひとつの街』などで幻想的なプラハを巧みに描いたアイヴァス氏に、カフカ、マイリンク、ペルッツ、リルケなど、プラハの先人たちが描いた文学世界について、存分に話していただきます。
--
ミハル・アイヴァス(Michal Ajvaz)
1949年プラハ生まれ。作家、哲学者。1989年に詩集でデビュー。『南方旅行』でチェコで最も権威のある文学賞ヤロスラフ・サイフェルト賞を受賞したほか、長篇小説『黄金時代』がAmazon.comのSF・ファンタジー部門で1位を獲得。哲学的な論考として『記号と存在 デリダのグラマトロジーに関する考察』(1994)、『感覚の源泉に至る道 エドムント・フッサールの発生的現象学』(2012)などがあるほか、邦訳書に、『もうひとつの街』(阿部賢一訳、河出書房新社、2013年)、『黄金時代』(阿部賢一訳、河出書房新社、2014年)がある。現在、プラハ理論研究センター専任研究員。2015年度、立教SFR招聘研究員。
--

at : 立教大学 池袋キャンパス 本館 1203教室
東京都豊島区西池袋3-34-1
tel.03-3985-2202(広報課)
map

・その他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。