スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ジュール・ヴェルヌ研究会「EXCELSIOR! vol.10」特集:八十日間世界一周 

151213_1.jpg

『日本ジュール・ヴェルヌ研究会「EXCELSIOR! vol.10」特集:八十日間世界一周』

http://tacoche.com/?p=12030
(タコシェブログ記事)

¥1500+税

--
【内容】
日本ジュール・ヴェルヌ研究会の十周年に寄せて
Pour commémorer le dixième anniversaire de notre association
特集:八十日間世界一周
Dossier I : Le Tour du monde en quatre-vingts jours
特別寄稿 アウーダのために――『八十日間世界一周』の文学思想史序説 巽孝之
La lettre à Aouda : un essai sur l’histoire de la pensée littéraire, à propos du Tour du monde en quatre-vingts jours / Tatsumi Takayuki
読書会『八十日間世界一周』
Table ronde : relire Le Tour du monde en quatre-vingts jours
エドゥアール・カドル――ある「一発屋」の肖像 倉方健作
Édouard Cadol et son « one-hit wonder » : Les Inutiles / Kurakata Kensaku
『八十日間世界一周』に魅了されて 戸越隆之
Fasciné par Le Tour du monde en quatre-vingts jours / Togoshi Takayuki
『八十日間世界一周』(創元SF文庫・田辺貞之助訳)に出てくる宝石たち 戸倉博之
Les bijoux dans Le Tour du monde en quatre-vingts jours / Tokura Hiroyuki
ワンスアポンな横浜ミステリー ドクター夢ッ破
Il était une fois … ou mystères de Yokohama / Docteur Mucha
ジュール・ヴェルヌと小説における時空間イメージ試論 島村山寝
Essai sur Jules Verne et l’image de l’espace-temps dans le roman / Shimamura Sanshin
プルーストと『八十日間世界一周』――あるいは「四八時間世界一周」としての『失われた時を求めて』 荒原邦博
Proust et Le Tour du monde en quatre-vingts jours ou A la recherche du temps perdu comme Tour du monde en quarante-huit heures / Arahara Kunihiro
演劇の開化とジュール・ヴェルヌ――川島忠之助・依田学海・川上音二郎の系譜、そして長田秋濤の影 藤元直樹
La modernisation du théâtre japonais et Jules Verne : lignée de Chunosuke Kawashima, de Gakkai Yoda et d’Otojiro Kawakami et ombre de Shuto Osada / Fujimoto Naoki
特集2:小説以外のジュール・ヴェルヌ
Dossier II : Jules Verne non-romancier
本邦初訳 ジュール・ヴェルヌ『折られた麦わら』 櫛木千尋(訳) 石橋正孝(解題)
Les Pailles rompues / Kushiki Chihiro, Ishibashi Masataka
再録 ヴェルヌ「青少年時代の思い出」とヴェルヌ伝説 私市保彦
Souvenirs d’enfance et de jeunesse de Jules Verne et la légende vernienne / Kisaichi Yasuhiko
自由投稿
Contributions diverses
ヴェルヌと鉱物――神秘の島編 長田直華
Verne et minerai : L’Ile mystérieuse / Osada Naoka
黄昏の邂逅 島村山寝
Une rencontre au crépuscule / Shimamura Sanshin
六助とソランジュの「魅惑のヴェルヌ」 いかにして、われわれは〈驚異の旅〉日本語版を実現させるか? 第五回『セザール・カスカベル』と『フランスへの道』 ソランジュと六助
Verne attirant ou pas encore traduit, dialogue par Locusuke et Solange : Comment réalise-t-on la version japonaise de la collection de Voyages extraordinaires? épisode 5. César Cascabel et Chemin de France / Locusuke et Solange
特集3:〈驚異の旅〉全リスト
Dossier III : La liste de tous les Voyages extraordinaires
入会案内・活動報告
Adhésion / La vie de l’association
編集後記
Editorial
A5判310pages
--



Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。