スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエル前派に魅了された画家 フレッチャー・シブソープ展 16/01/19 - 01/26

160110_1.jpg

『ラファエル前派に魅了された画家 フレッチャー・シブソープ展』

http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/box_160118sibthorp.html

16/01/19 - 01/26

--
静謐の極致へ
 舞踊手の極限の輝きや躍動感、一瞬の美と情熱までをもキャンバスに捉えるフレッチャー・シブソープ。アート教育先進校であるキングストン大学を卒業後、2000年に33歳という異例の若さでアイルランドのセント・パトリック美術館に作品が収蔵、そして2014年にはARC(Art Renewal Center)salonでベストヌード賞、さらに2作品で肖像画優秀賞を受賞。新たな境地を開拓、より活躍の場を広げ世界中から注目されています。
 1990年代より情熱のフラメンコを描くことで一躍脚光を浴びたシブソープ。近年では一転、それとは対極に位置する、現代の宗教画のごとく厳格と気品に溢れた“静”を描き始め、ラファエル前派を彷彿させる神秘的な魅力で観る者を引き込みます。約15年間続けてきた、『フラメンコとその情熱をも描く画家』というイメージを覆すことを恐れず新境地を開いた芸術家としての生き方、気迫を感じ取ることができる作品はまさに息を呑む“静”。
 主題に物語を感じさせ観る側に作品の世界へトリップしてもらえるよう制作に取り組み、中世の物語の中に画題を求め想像力を膨らませる。古典的な技法を再確認すると同時に歴史に培われた伝統を内包しつつ、この時代に生きる自分だからこそ表現できる特徴を模索する挑戦。
 今展は静謐の極致とも言うべき新たな世界を堪能いただける至極の機会となるでしょう。これまで精力的に活動してきた英国の鬼才フレッチャー・シブソープ。現在も進化し続ける彼の作品にご期待ください。
--

at : Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9174
map

・上部参考画像 「The Summer Long」 2015年 油彩、キャンバスパネル 55×70㎝




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。