スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後70年 中井英夫西荻窪の青春展 16/04/18 - 04/27

Ce4aM4GUUAACe8h.jpg

『戦後70年 中井英夫西荻窪の青春展』

http://okmh.web.fc2.com/pdf/nakaihideoogikubonoseishunten.pdf

16/04/18 - 04/27

--
■企画趣旨
2015年は戦後70年、さまざまな戦中戦後の企画が催されました。しか
し今年の8月14日までは戦後70年でもあります。
日本文学における三大奇書のひとつ『虚無への供物』の作者・ 中井英夫は、
戦後、焼け跡に放り出され、1945(昭和20年)から11年ほど西荻窪に住
まいを定めました。戦争中からつづられていた日記は、戦後に『彼方より』『黒
鳥館戦後日記(正続)』として公刊され、鶴見俊輔氏、出口裕弘氏らが評価し、
同時代の精神史としてたいへん貴重なものです。
本展示は、中井英夫の日記原本や貴重な資料類を紹介。敗戦直後の日本や西
荻窪の風景、政治や文学に対する思想的遍歴などが克明に記録された資料
を読み解き、一文学青年の目にうつった戦中戦後の姿を追体験しようとする試
みてす。
また中井英夫は短歌雑誌編集者として、のちに前衛短歌とよばれる潮流を演
出しました。戦後短歌史にその名を刻印した葛原妙子、塚本邦雄、中城ふみ子、
寺山修司、春日井建らとの交流もこの時期に始まります。中城ふみ子との往復
書簡や寺山修司からの来信なども展示します。
--
■主な展示資料
中井英夫日記原本
中井英夫中城ふみ子往復書簡
第十四次『新思潮』5冊
中城ふみ子『乳房喪失』原稿
寺山修司来信など
『虚無への供物』芳名帳(三島由起夫、澁澤龍彦、塚本邦雄、寺山修司、吉
行淳之介、木々高太郎、尾崎左永子ら)
■尾崎左永子氏講演会「戦後短歌と中井英夫」
(4月24日午後予定・会費1000円)
作家であり歌人でもある尾崎左永子氏は、17歳で佐藤佐太郎の門下にはい
り、1954年、第二回短歌研究新人賞で入選となりました(新人賞は寺山修
司)。その後、中井英夫に誘われ『短歌』の編集仕事を手伝うことになります。
1957年、第一歌集『さるびあ街』が第4 回日本歌人クラブ推薦歌集(現
在の日本歌人クラブ賞)。『源氏物語』に関するエッセイなどでも知られ、19
85年『源氏の恋文』で日本エッセイスト・クラブ賞。1999年「夕霧峠」
で迢空賞。2001年、歌とことばの雑誌『星座』(かまくら春秋社)を創刊。
2015年『佐太郎秀歌私見』で第6 回日本歌人クラブ大賞。2016年の歌
会始では召人を務めました。
尾崎さんは現在88歳。若いころからラジオライターの仕事をし、職業婦人
の先駆けともいえます。シャンソンを歌っていたこともあり、中井英夫の『虚
無への供物』に登場する女探偵•奈々村久生のモデルです。中井英夫とは晩年ま
で交流を続け、葬儀では弔辞を読んでいただきました。戦後短歌史を黒衣とし
て演出した中井英夫の人物、仕事と交流についてご講演いただきます。
--

at : 東京古書会館
東京都千代田区神田小川町3-22
tel.03-5280-2288
map

・その他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。