スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TH No.66「サーカスと見世物のファンタジア」 16/04/26 発売

160416_1.jpg

『TH No.66「サーカスと見世物のファンタジア」』

http://athird.cart.fc2.com/ca1/161/p-r1-s/

16/04/26 発売

--
TH No.66 "Fantasia of circuses and shows"
A5判・並製・208頁・税別1389円
ISBN 978-4-88375-230-0
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)
--
サーカス・見世物には光と影がつきまとう。
われわれを惹きつける、夢と禁忌の国を
道化などをキーワードに探っていこう。
=================
■主な内容
=================
■「映画 少女椿」〜いまだカルト的人気を誇る丸尾末広『少女椿』が、まさかの実写映画化!
■丸尾末広「少女椿」〜「奇形」のものとそうでないものが、渾然一体となって読者を混沌へと導く▼梟木
■三浦悦子の世界〈1〉「曲芸師たちの晩餐」
■こやまけんいち絵本館24〜屋根のうえの空中ブランコ▼こやまけんいち
■セルフポートレイトという、サーカス▼珠かな子
■四方山幻影話27〜アメリカのカーニバル一座でバイトしてたころ▼堀江ケニー
■「CLOWN CIRCUS 2016GW公演 Gibberish&Babbling」〜人形らが繰り広げる架空のサーカス公演!
■特別企画HNコレクション「シリアルキラー展」〜連続殺人鬼たちの心の闇を垣間見る
■消えていく道化〜道化的知性は復権するか▼樋口ヒロユキ
■現代道化考〜現代サブカルチャーにおける道化の役割▼梟木
■らくだ・ランカイ屋・オリンピック〜パンとサーカスと愉快な仲間たち▼浦野玲子
■奇異なるものへの憧憬〜あるいは、健常者の欲求を嗜める者達の物語▼べん いせい
■見世物としての公開処刑〜古今東西、花の乙女の首級は、いかに野次馬の興奮に火をつけたか▼待兼音二郎
■「からくりサーカス」を読むということをめぐる、えーと、その何かいろいろなこと。▼本橋牛乳
■「舞踏と見世物」考〜キャバレーとエンタテイメント▼志賀信夫
■《コミック》 DARK ALICE 17. エイルマー▼eat
■ピエロはどうして笑ったか▼斎藤栗子
■《小説》一本足の道化師▼最合のぼる
■福助と見世物▼川勝徳重
■これが現代ならではの、見世物小屋?!〜「Mise Mono Go! Yeahhh!!!展」
■フランスのサーカス〜貧乏サーカスからヌーヴォー・シルクまで▼有科珠々
■サーカスの闇に呑まれし者ども▼日原雄一
■見世物空間はユートピア▼友成純一
■Review
◎アレックス・デ・ラ・イグレシア監督「気狂いピエロの決闘」▼さえ
◎スティーヴン・ミルハウザー『ナイフ投げ師』▼梟木
◎トム・リーミイ『沈黙の声』▼田島淳
◎中村明日美子『コペルニクスの呼吸』▼日原雄一
◎ロベルト・ウイーネ監督「カリガリ博士」▼市川純
◎フェデリコ・フェリーニ監督「道」▼岡和田晃
◎林海象監督「二十世紀少年読本」▼林朝子
◎ほか
--



Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。