スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筒井康隆自作を語る#3 「虚人たち」「虚航船団」の時代 16/05/15 19:15 start

160507_1.jpg

『筒井康隆自作を語る#3 「虚人たち」「虚航船団」の時代』

http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=99127992

16/05/15  19:15 start

--
Live Wire 日下三蔵の昭和SF&ミステリ秘宝館スペシャル
「筒井康隆コレクション V フェミニズム殺人事件」発刊記念
筒井康隆自作を語る#3 「虚人たち」「虚航船団」の時代
   昨年末発売の『モナドの領域』がベストセラーとなり、今なお文壇に大きな存在感を示した筒井康隆が、再びLiveWireに帰ってきます!
 今回も、恒例『筒井康隆コレクション』(出版芸術社)の刊行に併せて、作品執筆の裏側を語る“筒井クロニクル”の第三回となります。いよいよ今回は話題作『虚人たち』から『虚航船団』と次々に実験作・力作を放ち、日本文壇をリードするトップランナーとして君臨した80年代の話題に突入していきます。SF界から文学界の中央へと歩を進めるにしたがい、旧弊な文壇の抵抗勢力との目まぐるしい戦いを余儀なくされ、毀誉褒貶の奔流に巻き込まれていく、最も苛烈な時代の逸話の数々が明かされます。
 聞き手は引き続き『筒井コレクション』編者にして、SF&ミステリのリイシューで知られる名編集者日下三蔵。LIVEWIREでは、日本のSFとミステリの二大ジャンルが最も熱かった昭和の歴史的名作と巨匠たちの魅力を語る、濃厚なブックガイドシリーズ『日下三蔵の昭和SF&ミステリ秘宝館』の案内人を務めて頂いています。今や「俺より俺の事に詳しい男」と、筒井さんの全幅の信頼を受ける日下氏が、前回に引き続き“筒井康隆の内宇宙”をじっくり掘り下げます。
 文豪・筒井康隆が、過去作品を総まくりで語る稀有のシリーズ。至福の時間をお聴き逃しなく!
 なおこのシリーズは、コレクション奇数巻発刊時に開催される、全4回&完結時特別イベントの計5回のロングランシリーズとなります。空前絶後の大企画、ご注目ください。
[出演] 筒井康隆(作家) 日下三蔵(編集者・評論家)
--

at : 新宿文化センター 小ホール
東京都新宿区新宿6-14-1 
tel.03-3350-1141
map

・料金/予約方法他詳細 上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。