スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験 16/06/29 - 07/18

160615_3.jpg

『Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験』

http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1606031120041.html

16/06/29 - 07/18  料金¥2500

--
未来館は、2016年6月29日(水)から7月18日(月・祝)までの18日間、「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」を、スマッシュコーポレーションと共催します。
「Björk Digital」は、アーティスト・ビョークの音楽と、最先端のテクノロジーの融合により、音楽体験を拡張する実験的なVRの展示プロジェクトです。会場では、世界の映像クリエーターやプログラマーとのコラボレーションにより実現した、ビョークによる新たなVR作品を、5つのエリアを通して体験することができます。
2013年に開催した「Biophilia Tokyo」に続き、音楽と最先端のテクノロジーの融合というコンセプトが未来館の活動と共鳴し、開催が実現。ビョーク本人が来日し、オープニングにあわせて日本科学未来館に滞在します。「Björk Digital」の開催は、今月オーストラリア・シドニーで開催されるフェスティバル「Vivid Sydney」に続く、世界で2回目となります。
展示内容例
・VRコンテンツ
アルバム『Vulnicura(ヴァルニキュラ)』収録曲である『Stonemilker』『Mouthmantra』『Not Get』のVR映像作品3点を、ヘッドセットを装着して体験することができます。
※入場時間指定制
・Biophillia(バイオフィリア)
音楽と自然、テクノロジーの融合を探求した『Biophillia』アプリを通して、アルバム『Biophillia』全曲をインタラクティブに体験することができます。
※入場券をお持ちの方は、当日に限り終日体験可能
・Cinema
本展示プロジェクトにあわせて特別に選曲・リマスタリングされたミュージックビデオを鑑賞することができます。
※入場券をお持ちの方は、当日に限り終日体験可能
詳細は、未来館ウェブサイトで後日公開します。
--
「ビョーク・デジタル・オープニング・パーティー」
「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」のオープニングパーティーとしてビョーク本人によるDJ公演が行われます。日本初公開となるビョークのDJにご期待ください。
開催日時:
1) 2016年6月29日(水)開場・開演19:30(23:00終演予定)
※入場券は完売しました
2) 2016年6月30日(木)開場・開演19:30(23:00終演予定)
※入場券は6月18日(土)午前10時よりチケットぴあ(http://w.pia.jp/t/bjork/)にて販売開始
会場: 1階 シンボルゾーン
料金: 9000円(税込、整理券番号付)
※本公演のDJブースはフロアレベルになっています、ステージ等はありません。ビョークの姿が見えないことも生じるかもしれません。予めご了承ください。
※ビョークの出演はDJのみとなります
※未就学児の入場はできません
※「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」の展示鑑賞には別途料金がかかります
主催: スマッシュコーポレーション
共催: 日本科学未来館
協力: 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
ビョーク プロフィール
アイスランド出身のシンガー/ソングライター/プロデューサー/女優。1980年代後半より、ザ・シュガーキューブスのヴォーカルとして活躍し、UK、ヨーロッパを中心にブレイク。1993年にファースト・アルバム『デビュー』でソロ・デビューを果たして以来、2千万枚のアルバム・セールスを誇り、その先鋭的かつ多様なサウンドで世界中の音楽ファンの絶大な支持を受けている。これまで8枚のスタジオ・アルバムに加え、映画サウンドトラック、リミックス盤、ライヴ盤など含め、20作品以上をリリース。これまで、トム・ヨーク、ティンバランド、べック、アレキサンダー・マックイーン、スパイク・ジョーンズなど、音楽にとどまらず多岐にわたるジャンルの著名人とのコラボレーション歴も誇る。2000年にはミュージカル映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』に主演し、初出演映画にして、カンヌ国際映画祭<パルムドール>賞と<最優秀女優賞>を獲得。
2015年4月にリリースした8作目アルバム『ヴァルニキュラ』は全世界24カ国のiTunesチャートで1位を記録し、第58回グラミー賞で<最優秀オルタナティヴ・アルバム>にノミネート。2015年3月には、自身のソロ・キャリアを衣装や映像の展示と共に振り返る大回顧展をニューヨーク現代美術館(MoMA)にて開催。2016年4月には、『ヴァルニキュラ』の360°VR映像作品の展示プロジェクト『Björk Digital』をローンチ。
入場券、オープニング・パーティーに関するお問い合わせ先
SMASH
TEL: 03-3444-6751
smash-jpn.com
--

at : 日本科学未来館
東京都江東区 青海2-3-6
tel.03-3570-9151
map

・詳細情報上記URL先参照




Very Hungry Cthulhupillar

錬金術の世界

愉しき夜: ヨーロッパ最古の昔話集

虚構の男 (DALKEY ARCHIVE)

激動期のアヴァンギャルド: シュルレアリスムと日本の絵画一九二八-一九五三

クロコダイル路地1

喰譜

寺山修司劇中歌少女詩集

祖父江慎+コズフィッシュ

きのこ漫画名作選 (ele-king books)

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

感覚する服 Sensing Garment

奇異譚とユートピア - 近代日本驚異小説史

脳内異界美術誌 幻想と真相のはざま

少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<起源譜>>

ユメノユモレスク

道化と笏杖 (高山宏セレクション〈異貌の人文学〉)

土方巽全集 1

土方巽全集 2

けだものと超けだもの (白水Uブックス)










Contact

ヨヨギ

ヨヨギ
oculolinctus@gmail.com

Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。